京セラ(KYOCERA) 京セラ セラブリッド フライパン 28cm ホワイトピンク 【IH非対応】 CFD-G28A-WPKC – 強火が使えないので慣れるまで大変

セラミックフライパン歴4年。初めてこちらを購入。1週間ではがれてきた。何がいけなかったのだろう。.

子供っぽい感じのピンクです。もう少し落ち着いたピンクだとよかったんですが。でもオムレツはうまくできます。こびりつかない。買ってよかったです。.

セラミック加工のフライパンは、熱まわりが良いので弱火~中火で使います。熱が均一に伝わりやすいので、オムレツなどの卵料理が弱火で綺麗に作れます。ihコンロが多くなっているので、ガス火専用というのが少し物足りない気もしますが、災害の時にカセットコンロなどを使用する時に、弱火で使えるのは便利だと思います。ピンクで可愛らしく、簡単に汚れも落ちるのでガス、水道の節約が出来そうです。.

大きくて浅いフライパンのつもりでしたがそれなりに深さもあるため、炒飯や野菜炒め、焼きそばなどの料理も存分に作れます。深型のものより軽いけど、それなりに重たい。セラミック加工ってそういうものなんですね。でも、パンケーキや炒飯の焼き目は美味しそうで小~中火で熱効率とてもよくて省エネですね。そしてデザインがかわいいと小学生の娘たちが喜んでお手伝いしてくれて助かります。.

先人のレビューを参考に都度油をひけば全く問題なし、盤面が白いため焦げ付き具合も判りやすく、油塗布と火加減さえ気を付ければ、テフロンより気持ち良く使える印象。.

同社製セラフォートはセラミック加工部分がザラザラしているのだが、セラブリッドはツルツルしており、滑りが良い。焦げ付いた際にはメラミンスポンジを使って焦げ目を落とすことが公式に認められている。また、金属製のヘラも角が丸い物であれば使用可能とされている。高硬度の恩恵が具体的に現れており、便利に感じられる。アルミ製フライパンとしてはやや重いのが難点だが、その分熱容量があり、更に熱伝導性が良いため熱のムラが生じ難い。肉料理系フライパンという謳い文句だが、むしろセラフォートの方が肉料理系(固形物系)調理に向いており、セラブリッドは汎用なように思う。.

実家で使うために購入しました今のところとても満足しています。焦げ目は付きにくいですが、焦げ目がついても柔らかい布でこすれば綺麗に落ちます引っ掛けて保管しているので裏側が見えるのですがピンクとシルバーでとてもかわいいです。このまま汚れないことを願います。使い始めて間もないので耐久性や焦げ付き具合などがまだ評価できないので★は4つにしました .

フッ素加工は体に良くないと聞いてこちらを購入セラミック製品に限定して探していましたが一番コスパがよさそうでした。内側が白いとシミなどを心配しましたが汚れも落ちやすく問題なく使用できています。.

利点と欠点

メリット

  • 使い方次第で寿命は伸びるかも
  • 安心して使えます。
  • とても、良いです。

デメリット

耐久性に期待したのですが2ヶ月で焦げ付きがひどくなり高いものにならなくなりました、慎重に火の加減と洗い方が慎重にやらないとダメまたいですね、.

焦げも付かないし洗うの楽だし買って良かったです。少し片手だと重く感じますが大丈夫です。もう少し深さがあると言うこと無しです。ピンク色も可愛いし気に入りました。.

小さめフライパンを探しており、実家で好評だった京セラのものを購入しました。20センチなので、2〜3人分のちょっとした調理にちょうどよいサイズ。しっかりとした作り。油も平らに行き渡ります。義理の母にも好評でした。狙ったつもりはなかったけど、もともと家にあった、フタもピッタリでした。.

ピンクがすごくかわいくて、好きです。しかし思うよりちょっと重い。.

多少のくっつきは気になりますが、この値段ではまあまあです餃子はダメでした.

もっと早く買えば良かった。凄く使いやすいです。気になるのは少し重いくらいです。炒飯とかするなら、同じタイプの炒め鍋を買った方がいいです。.

購入して2ヶ月経ちます。他社製品からの買い替えですが、週3〜4回くらいの使用ですが、今のところきれいな状態です。他社のフライパンで初めてセラミックフライパンを使用したのですが、説明書をよく読まず料理を入れたまま冷蔵庫に入れて着色したり、使用後熱いまま水洗いしたり、ヴァージンオリーブオイルを使用して2ヶ月くらいでひどく焦げ付くようになってしまいました。弱火から中火サラダ油を使う使用後は熱いガス台に置いたままにしない使用後は汚れを拭き取り、柔らかいスポンジで洗う(こすらない) など気をつけてます。二千円台のお値段からしたら半年持ってくれたら十分なのですが、今のところキレイなので満足してます。26センチサイズはピンクしか見当たらなかったので、ちょっと台所の雰囲気から浮いてます。もう少しナチュラルな色だったら嬉しいです。.

つるんつるんで洗うのが楽。こびりつかないし、熱のまわりも早いと思う。ピンクの色がどうかと思うけど、裏側だし気にならない。ある程度重さはあるけれど、小さいサイズなのでこのくらい重くないと傾いてしまうかも。強火にしないようにだけ気をつけて快適に使用している。.

<セラミック加工>はフッ素樹脂加工と特長が違い中火以下で使用すれば熱が均一に伝わると書いてあります。中火以下で使用しましょう。【ih非対応】 …家はガスです。熱回りが良いです。魚料理をしてみましたが、内側の白色が食材を良く引き立たせ、また熱回りが良く非常に好感触です。重さは重すぎず軽すぎず、普通では。まだ使い始めたばかりですが、外面もセラミック加工って書いてあって長持ちしてくれないかなあと思います。.

特徴 京セラ セラブリッド フライパン 28cm ホワイトピンク 【IH非対応】 CFD-G28A-WPKC

  • サイズ(約):48.7×28.9×8.9cm、パン深さ/5.07cm
  • 素材・材質:本体/アルミニウム合金、取っ手/フェノール樹脂、内面・外面/セラミック塗膜加工
  • 生産国:中国
  • 内面・外面セラミック加工(セラブリッド)
  • 対応熱源:ガスコンロ、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター ※IH調理器には対応しておりません
  • カラー:内面/白、外面/コーラルピンク

メーカーより

フライパン

セラブリッド (R) フライパン ガス火シリーズ

素早くムラなく熱を伝える

外面は鮮やかなコーラルピンク色で、スタイリッシュなデザインに仕上げた。キッチンを明るく演出

【省エネ調理が可能】

セラミックスの特徴である熱伝導の良さと遠赤外線効果によって、中火以下でも十分に食材に火を通すことができる

セラミック加工だから快適さ続く

フライパン

フライパン

フライパン

フライパン

調理面がはがれにくく、長持ち

セラブリッド フライパンは、アルミ基材にセラミック加工を施し、「アルミの熱まわりの良さ」と「鉄のようなタフさ」を合わせ持つフライパン。フライパン基材であるアルミの熱伝導のよさを妨げないので、ムラなく、素早く、フライパン全体に熱が行き渡る。高密着ではがれにくいセラミックス層だから、はじめの使い心地(くっつきにくさ)が長持ち。新セラミックス採用で、くっつきにくさが京セラ従来品の約2倍

熱伝導のよさと遠赤外線効果で、中火でも強火の威力

加熱されると内側全体から遠赤外線を放出するので、中火でも強火のようにしっかり火が通り、食材の芯まで熱する。この遠赤外線効果でさらに熱が加わり、ふっくらおいしく仕上げる

時間がかかるハンバーグも短時間でしっかり中まで火が通り、ふっくらジューシー

使用時のポイント

セラブリッド(セラミック加工)はフッ素樹脂コーティングとは違い「熱まわりの良さ」が最大の特長。そのため、強火は避けて少量の油を塗って使用する。(強火は焦げ付きの原因になる)

160~180度での調理を推奨

中火で予熱後も表面温度が上がるので、焦げつきが気になる場合は予熱後に弱火に落として調理する※中火とは炎がフライパンの底に触れるか触れないか位の火力

対応熱源

ガスコンロ、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター

※IH・電子レンジ・オーブンレジでは使用できない

セラミック加工だから快適さ続く

フライパン

フライパン

フライパン

フライパン

調理面がはがれにくく、長持ち

セラブリッドフライパンは、アルミ基材にセラミック加工を施し、「アルミの熱まわりの良さ」と「鉄のようなタフさ」を合わせ持つフライパン。フライパン基材であるアルミの熱伝導のよさを妨げないので、ムラなく、素早く、フライパン全体に熱が行き渡る。高密着ではがれにくいセラミックス層だから、はじめの使い心地(くっつきにくさ)が長持ち。新セラミックス採用で、くっつきにくさが京セラ従来品の約2倍

熱伝導のよさと遠赤外線効果で、中火でも強火の威力

加熱されると内側全体から遠赤外線を放出するので、中火でも強火のようにしっかり火が通り、食材の芯まで熱する。この遠赤外線効果でさらに熱が加わり、ふっくらおいしく仕上げる

時間がかかるハンバーグも短時間でしっかり中まで火が通り、ふっくらジューシー

使用時のポイント

セラブリッド(セラミック加工)はフッ素樹脂コーティングとは違い「熱まわりの良さ」が最大の特長。そのため、強火は避けて少量の油を塗って使用する。(強火は焦げ付きの原因になる)

160~180度での調理を推奨

中火で予熱後も表面温度が上がるので、焦げつきが気になる場合は予熱後に弱火に落として調理する※中火とは炎がフライパンの底に触れるか触れないか位の火力

熱くなりにくい持ち手

持ち手は金属が露出していないので、熱くなりにくく持ちやすい

フライパン

京セラ品質

1984年に国内メーカーとして初めてセラミックナイフを発売して以来、素材やデザイン、販路を拡充し続けている京セラ。「顧客の期待を超える価値の創造」を信条に、お客様のニーズにあった商品を開発し続け、お客様の毎日のキッチンライフに豊かさを提供していく

フライパン フライパン フライパン フライパン
フライパン フライパン フライパン 炒め鍋
サイズ 20cm 26cm 28cm 28cm

白とピンクが可愛いです。思った通りの色でした。1度しっかり予熱したら、あとは弱火でOKなのがいいです。.

テフロンは、有害性と、洗剤や汚れの落ちにくさでずっと気にしながら使っていましたが、このフライパンに出会って解決しました。京セラさんを信じるなら有害物質は出ないというところがいいですね。洗うときも、テフロンよりはるかにすぐ落ちます。こげついてもメラミンスポンジが使えるので便利です。問題はとても重いところだけですね。それでも、とても気に入っています。.

こちらの商品には取扱い説明書の他に、強火では使わないように注意書きのカードが付いていて、それが個人的にはポイント高いです。知っている人には常識でも、セラミック加工のフライパンは中火以下で使用して、必ず少量の油を使わないとアッという間に焦げ付きができて、こびりつかないのが特徴の筈が絶対にこびりつく出来損ないのフライパンに変貌してしまうことを、初セラミックの人は知らなかったりするものです。(涙)特に私のようにフライパンに巻いてある取扱説明書をすぐに引っぺがして捨ててしまうようなガサツな人間は、折角の美しい色白美人のフライパンをガングロお化けに育ててしまった暗い過去があったりしますので、もっと昔にこの注意書きのカードに出会えていればと思ったりします。(ちなみにこの商品の説明書にはこびりつきが治らない場合の回復方法として、たっぷり油を入れて弱火で熱するやり方が書いてありました)そういうデリケートなフライパンですが、上手に使うと本当に素晴らしいものです。特に肉・魚に火を入れるには本当にいいフライパンですねぇ。中火以下でじっくりフライパンをアツアツにしておいて、バターなりオリーブオイルから煙が立ち上ってきたときにサッと食材を入れると、外側はパリッ・カリッとしていて中はしっとりジューシーという仕上がりで本当に美味しく火が通ります。弱火でも熱回りがいいのでじっくり火を通すのにも向いています。これはもうセラミックならでは。毎回油を使わなければなりませんので、料理によってフッ素加工のフライパンと使い分けたいところではありますが・・。卵料理とかもドバドバとバターを入れるのでなければ、フッ素加工の方を使った方が無難で、セラミックだと結構卵はくっつきます。きちんと丁寧に使っていれば、汚れても綺麗に洗い流せます。この白くてツルンとしたルックスはキッチンに映えます。.

テフロン加工のフライパンよりも安全性が高そうなので、こちらを選びました。白色は料理の色もわかりやすい。ヨゴレもきれいに落ちて大満足です。.

強火で使えないので肉類には向かないようです。.

弱火から中火で調理出来て鍋全体均等に熱せらてます。ほとんど弱火で調理してます。説明書通りに使用前に薄く油を引き延ばせば焦げ付きとかないです。.

セラミック加工のフライパンはフッ素加工に比べて、熱くなるのに少し時間がかかるそうです。耐熱温度はフッ素加工が250度程度。フッ素加工のものは、400度を超えると有毒ガスが発生するようですね。セラミックは陶器と同じなので耐熱温度は400度位と高いです。使い方としてはどちらも同じで中火以下の炎が適しています。強火で熱したり、空焚きをすると、コーティング膜が剥がれやすくなり焦げ付き始めます。以上の特性からセラミック加工のほうが安全性は高いのかなという印象です。こちらは26cmですが、フチの立ち上がりが垂直に近い角度なので、寸法よりも大きいように感じます。26cmの割には結構な食材が入ります。重さは、家にあったデジタルスケールで867gでした。最近私は軽さを売りにするフライパンばかりつかっているので、ちょっと重く感じます。調べたところ、867gという重さは26cmのフライパンとしては標準的みたいです。今のところ表面はツルツルでこびりつきなどは全く感じられません。洗うときも洗剤をつけたスポンジでスルスルと汚れが落ちています。ある程度の期間使用し、変化があれば追記します。.

半年経ってませんが、もうくっ付き始めています。こんなもんなのでしょうか、、、.

餃子を焼きました。マニュアルに書いてあるとおり、強火が使えないので(火力が弱めでもちゃんと焼けるのが本品の利点でもありますが)、中火でやらなければならず、火の調整が大変でした。慣れれば大丈夫かもしれませんが。深さがあるので、炒めたりするのに、はみ出さずに扱いやすいです。あと、これは使い込んでみないと何とも言えませんが、使い始めということもあってか、こびりつきは皆無でした。サイズ26cmは大きいので、家族を持っている人向きですね。.

熱伝導が良いです。弱火から中火できちんと加熱できます。内側が白のため、素材が美味しそうに見えます。ピンク色のおかげで、キッチンの雰囲気も明るくなります。鍋敷を使って、そのまま調理したものを食卓に置いても彩りが豊かになります。軽量タイプではないけど、大きすぎず使いやすサイズです。手入れも簡単なので、まめにして長い間愛用したいです。.

焦げ目は程よくつくけれど、洗うと簡単に取れます。とても良いです。耐久性は不明なのですが、大切に使いたいです。.

焦げ付かない加工にセラミックを使用したフライパン。強火で使用すると劣化しやすいので、油を少しでも引くことと中火までで使用するという注意が必要です。その油でさえ少し弾いて玉のようになるんですがね。トーストに乗っける目玉焼きを焼いたところ、どこかのcmで見たような目玉焼きがツルツル滑るという体験をしてしまいました。金属のフライ返しを使っても耐久性はテフロンより強いそうです。.

普段はティ〇ァールのテフロンを使用。今回セラブリッドは初めて使いました。これ、こびり付かない訳ではないのですね。油をひかないとつっくきまくります。火加減は中火以下、少々の油をひく、急激な温度変化は避ける、他にも注意事項はありますが、特にこの3点を守っていけば良い相棒になってくれると思います!ベーコンや鶏もも肉なんかは、素材自体の油で焼いてしまいたいとことなのですが油をひかなきゃいけない事がちょっと残念…。鶏ももステーキを焼いてみましたが、確かに皮がカリッと、お肉はジューシーに焼きあがりました。また、パスタを茹でるためにお湯を沸かしてみたのですが全体に均一に沸騰が起こり、熱がまんべんなく回っているのが見て分かりました。パンケーキも、均一に焼き色がついてきれいにできました。「焼く」のはとても得意のようですが、炒めるとか、オムレツなんかにはやや不向きかな?という感想。特にテフロンに慣れてきた場合には、油をひくのも火加減を弱めにするのもうっかり忘れてしまうのでクセが強い分、慣れるまでは時間がかかりそうです。あと、使用後すぐの熱いところに水を入れたりして急激に冷やさないでほしい、そうなのですがこれも、焼いた後の油分が流れやすいうちに水を入れてさっと洗い流したい私としてはちょっと面倒だなぁと感じるところでした。覚めて固まった油分を洗うのはシンクが余計に汚れやすい気がするのですが……良い商品なのですが、とにかくクセが強いです。別売りでフタがありますが、フタをもっと省スペースでシンプルなものにしてくれていたら総合満点でした。.

セラミックコーティングという事でテフロンなどより人体に対する安心感があります。.

すごい!噂には聞いていましたが、目玉焼きがフライパンを回すとクルクル移動する。それなのに、私の好きな白身の端のちりちり焦げ(茶色にカリカリする)部分もちゃんと出来てる!!本品はガス火用(ih不可)。セラミックは必ず中火以下。強火だと焦げて機能を発揮しない。テフロンのフライパンに比べたら重ため。本品、角の丸いものなら金属ヘラok。必ず少量の油は使用(キッチンペーパーなどで前面に広げる)。など、本品は、新しい調理器具だと思って、説明書を熟読してから使用をお勧めします。私みたいに古い考えのものは、フライパンは強火で熱して煙が上がってからガンガンに食材を煽る!なんてやっちゃいそう。中火や弱火でも熱伝導が良く、食材もちゃんと程よい焦げ目が出来、滑らすように混ぜればok. 色も、内側が白く、外側がピンクでかわいい.

こちらが発売される以前から、同セラブリッドの軽量モデルcf-20b-wbuの20センチと26センチも使用していました。火力と用具に気を付けて扱い方に慣れれば、使い勝手がよく気に入っています。2年程度は経っていますが、劣化はさほど感じられません。白い部分が新品のこちらに比べると少々色が濃くなっているのに比較して気付いたのと、縁の角がこすれて白い塗装が剥げているのと、外側の塗装部分にひっかき傷を付けてしまった程度です。いずれも調理に影響は無いです。(他のフライパンと用途に合わせて使っていますので、ヘヴィユースではありません)こちらの新モデルは、耐久性も改良されている事を期待しています。ほか改良された点は、内側にハンドルを留めているビスが付いておらず、地味な部分かもしれませんが、気になっておりましたので嬉しいです。どういった効果があるのかは解りませんが、外面底部分の形状も変わっています。それから、浅くなっていますね。性能は、使い込んだものと新品なので比較が難しいですが、熱伝導も相変わらずいい感じです。切り身の魚や薄焼き卵などを焼いてみましたが、美味しくできました。私はテフロンの物を使う気にならないのでセラミック製を探して行き当たったのですが、扱い方が独特などマイナスが無いわけではありませんけれどもおおむね満足しています。調理する際に面が白いので確認しやすいですし、熱伝導だけではなく蓄熱性が良く冷めにくいのも気に入っています。ひとつ残念なのは、ピンクの色合いがいわゆる「ダサピンク」っぽい感じで(個人の好みで感じ方も色々ですが)、前のウルトラマリン(ブルー)がとてもきれいだったので惜しいです。もっと落ち着いた深みのあるピンク、または赤だったらなと思いました。.

全然くっつかないので、洗うときもすごく楽でした。.

しっかりしたフライパンでした。もうひとつ、購入しようか検討中です。重さも、気にならないですね。.

黒に比べて、白になって、火の通り具合がわかりやすくなった。.

沢山のセラミックフライパンを使ってきましたが、これが一番コスパがいいですね。コーティング分厚くていい感じ。もちろん強火は寿命を縮めますが。あくまで「コスパ」ですのでお間違いなく。.

26は大きいし、重い。思ったよりもつるんとしない?少し目玉焼きはくっつく。.

見た目はとっても可愛いです。ただお手入れを間違えると即焦げ付くようになります。あとちょっと、片手で振ったりするには重たいです。.

初のセラミック製のフライパンです注意点は中火以下で調理する油をわずかでも良いから引くこの2点に気をつければ かなり素晴らしい使い心地です最初、知らずにテフロン加工と同じ様に油を使わず調理したところ…卵焼きが くっついて大変な事に。2度目にペーパータオルで薄い油膜を作って調理したところ、スルスル綺麗に調理出来ました。金属ヘラokガス火okトンテキみたいに厚みのある肉も外はカリッと香ばしくジューシーに焼けます。重量も重すぎず片手で使えて深さも丁度良いです。可愛いパステルピンクと白のボディもキッチンが明るくなって気に入っています。.

ベスト 京セラ セラブリッド フライパン 28cm ホワイトピンク 【IH非対応】 CFD-G28A-WPKC レビュー