京セラ(Kyocera) 京セラ セラブリッドフライパン 28cm 軽量モデル IH対応 CF-28C-BRD – こびりつきません。

実家の母に送りました。2人分の量を作るのに丁度良い大きさです。.

軽くて、焼きそばなら3玉分は頑張って調理できます。とても重宝しています。.

焦げ付きにくくキズも付きにくい感じです特に問題なく使えてます。.

到着後商品開封してビックリ歪んでしまってます。配送過程でそうなったのでしょうが梱包が甘すぎでユルユル。購入先からは何の連絡もない。二度と買いません。.

丈夫な作りで安心して使えそうです。ただ弱火では…云々とか、強火では…云々とか、火加減の取り扱いが難しく思える注意書きがあり…少し混乱する。ま、今まで使っていた物と同じ様に使えば良いかな!と思っていますが。.

年齢とともに重たいものが使用できなくなりました。軽くてとても使いがっ手がよく嬉しいです。後片付けも簡単です。.

古いのは取手の所から腐蝕したので頑丈で軽い物を選びました。焦げ付き無く重宝しているようです。.

焼きそばなどを炒めると出汁などがフライパンの底にこびり付く、使いづらいフライパンである。.

利点と欠点

メリット

  • 使用状態は悪い、気にくわない。
  • 返品しました。
  • 不良品

デメリット

配送用のダンボールは厚みがなさすぎたせいで、フライパンと取手の接続部分が変形してしまいました。それで蓋完全に閉まることができません。.

焦げ付かなく、使用後の洗浄も楽々。テフロンはペットに良くないという話があり、購入したが、とても使いやすくて良かった。.

これまでは。2000円以内のフライパンを使用しており、こびりつきがありましたが、これは全然ありません。.

開封したら、フライパンの周囲がいびつに歪んでいました。配送時にチェックして欲しいです。もちろん返品します。.

コンパクトで使いやすいです。今のところこびりつきは皆無。2人世帯にはこのサイズで十分。.

説明書に書いてあるように、油をしっかりひくことと、中火を守れば お肉が上手に焼けます。鶏肉も、今まで使ってた安物に比べて早く火が通ります.

返品分が回ってきました。。。ih特有のミステリーサークルのような模様の焼けた跡が薄っすらと残ってました。外側の塗料は擦れたキズ跡があり塗料が僅かに剥がれてましたし、一番酷いのが変形です。アルミなので手でググッとやったらなんとか治せましたが後々割れたりしないか心配です。二千円以下の値段だったので怪しいと思ってたけど何の表記もなく返品分を消費者に買わせるのはいかがなものかと。スクランブルエッグを焼いたところ、こびりつく事もなく皿にスルンと移せたので最初の使用感は満足でした。焦げ付くとかこびり付くというレビューは火加減せず、油も引いてない料理下手な人達が書いてるのは間違いないです。卓上ihの1300wの中火で普通にスクランブルエッグを焼けたので相当熱伝導が良いのでしょう。注意点は中火以下での使用、揚げ物不可、必ず油をひく!です。これらを守っていれば早期に焦げ付く、こびり付くことはまず無いと思います。しかし、このザマ食らいたくないならamazonで買うべきではありません。.

業務用に使ってます。毎日何十皿もオムライスを作りますが1年近くもちましたが、側面のコーティングが熱で剥がれて来たのでリピ購入です。焦げ付いたらナイロンタワシで力を入れずに丁寧に洗うと復活します。.

弱火で使用しなければいけない為か、簡単な炒め物でも調理時間が長くなりました。焦げ付きは無いので確かに手入れは簡単ですが、短時間で調理したい我が家には向かなかったかな。.

特徴 京セラ セラブリッドフライパン 28cm 軽量モデル IH対応 CF-28C-BRD

  • サイズ:幅29.2×奥行48.9×高さ8.8cm
  • 重量:0.95kg
  • 材質:ハンドル/アルミ合金・フェノール樹脂・66ナイロン、本体/アルミ合金・ステンレス鋼・はり底
  • 原産国:ベトナム
  • 本体底厚:3.7mm
  • 内面:セラブリッド加工

メーカーより

調理面がはがれにくく、長持ち

セラブリッドフライパンは、アルミ基材にセラミック加工を施し、

「アルミの熱まわりの良さ」と「鉄のようなタフさ」を

合わせ持つフライパン。

フライパン基材であるアルミの熱伝導のよさを妨げないので、

ムラなく、素早く、フライパン全体に熱が行き渡る。

高密着ではがれにくいセラミックス層だから、

はじめの使い心地(くっつきにくさ)が長持ち。

新セラミックス採用で、くっつきにくさが京セラ従来品の約2倍!

熱伝導のよさと遠赤外線効果で、中火でも強火の威力

加熱されると内側全体から遠赤外線を放出するので、

中火でも強火のようにしっかり火が通り、食材の芯まで熱する。

この遠赤外線効果でさらに熱が加わり、ふっくらおいしく仕上げる。

時間がかかるハンバーグも短時間でしっかり中まで火が通り、

ふっくらジューシー。

使用時のポイント

セラブリッド(セラミック加工)はフッ素樹脂コーティングとは違い

「熱まわりの良さ」が最大の特長。そのため、強火は避けて

少量の油を塗って使用する。(強火は焦げ付きの原因になる)

160~180度での調理を推奨。

中火で予熱後も表面温度が上がるので、

焦げつきが気になる場合は予熱後に弱火に落として調理する。

※中火とは炎がフライパンの底に触れるか触れないか位の火力

お手入れのポイント

[1]焦げつきや汚れはまず水またはお湯で流す。落ちない時は

しばらくお湯につけてふやかし、スポンジで軽くこすり落とす。

(※焦げつき汚れを十分に取らずに調理すると、その部分が

さらに焦げ付く。)

[2]頑固な焦げつき・汚れは、お湯につけた後メラミンスポンジに

水を含ませてこすり落とす。(キッチン用漂白剤は使用不可)

[3]こびりつきが落ちないほど調理面がいたんでしまったら

メラミンスポンジで磨いて水分を拭き取り、油をたっぷり(約1cm)

入れ弱火で加熱。油の温度が180度位になったらオイルポットへ。

キッチンペーパーで拭き取った後、適量の油を入れて調理する。

バリエーション 20cm 26cm 28cm 28cm炒め 玉子焼き

ベスト 京セラ セラブリッドフライパン 28cm 軽量モデル IH対応 CF-28C-BRD レビュー