京セラ(Kyocera) 京セラ セラブリッドフライパン 26cm ガス火専用 – とても良い

最初の3回程度はその機能に感動しましたが、使い始めて1ヶ月もしないうちにこびりつくようになりました。使用頻度は週に3回程度。焼きそばパスタお好み焼きここらへんは全部ダメ。空焼きや油を引かないという事はなく、通常通りの使用です。youtubeにある公式の復活させるというのもやってみましたがどうやってもこびりつきます。これを買うなら1年に一回フッ素加工フライパン買い換えたほうがマシですね。絶対におすすめしません。.

本当につるつるしてる感じがします。1ケ月使用しましたが満足しています。油をひくように取扱説明書に書いてあるので毎回油を少量つかってますが、油がなくても料理できそうな感じです。強火にしたら表面加工が剥げるので注意が必要です。強火で調理したい人には向かないフライパンです。.

2か月使いましたが、全然焦げ付きません。思った以上に、いいフライパンです。.

キッチンで作業中、取手がひっかかりフライパンが落下フローリングの床に落ちたのですが。取っ手が割れてすぐに分解。こんなもろい作りのフライパン初めて。どこで作ったんでしょう。.

まだ届いていませんが京セラのセラミックでこの値段。満足しております。.

軽くて丈夫で安い!!今後も継続して購入予定なので、生産を続けて欲しい商品!!.

これまでのフライパンがダメになって、焦げ付きだらけ。このフライパンになってからは焦げ付けなしで、ほんとにホッとしました。薄焼き卵も楽勝。1cm大きかったのでどうかと思ったけれど、ホットケーキが小3つ一緒に焼けるのでかえって便利。洗うのも楽です。軽量となってましたが、結構重いです。.

ここまで酷く、料理がこびりつくとは、逆の意味で凄いフライパン。油をたくさん使おうが、どうしようが、どんな料理も無残な仕上がりになります。私の使い方が間違ってるのでしょうか?調理師ですが、このフライパンでは、目玉焼きすら焼けません。焼ける人いたら見せて欲しいです。商品開発の段階で、本当にしっかり料理作ったんでしょうか?がっかりを通り越して、怒りすら覚えてます。大企業なのだから、ちゃんとしたもの作って下さい。.

利点と欠点

メリット

  • メーカー指定の使用法を守るかぎりとてもいい製品
  • やっぱり…ダメなのか。
  • やっぱりいいですね♪

デメリット

最初は、くっつく事もなく、調子よかったのですが、2か月もしないうちに、こびりついて、餃子や目玉焼きが無残な出来具合いに。ハズレでした。がっかりです。.

期待をしていましたが、残念です。最初は良かったのですが、2ヶ月もしないうちに焦げ付くようになり、ガッカリです。.

早めに届いて良かったです。軽くて機能性に優れているのでこれからも繰り返し注文して、愛用していこうと思います。.

最初のうちは調子よく焦付かなかったのですが…購入して半年経たないうちに 使い物にならなくなりました。.

半年ほど使用したけどコーティングは全くはがれていません。自分の使用状況です。注意書きを少し無視して、火の強さは底をギリ超えないくらいの強火。食材放置や洗わずに3日放置することはザラ。それでもコーティングは全くはがれていません。一応気をつけていることは、急冷しない、油は毎回ひく、スポンジの柔らかい方で洗う、金属ヘラは使わない、ぐらいです。裏面に円状の金属板があるせいか、温まりは遅いです。それに気づかずに片栗粉をまぶした肉などを投入して底にくっつくことがはじめの頃はよくありました。余熱は長めにとったほうがいいです。これに慣れるのにけっこう時間がかりました。慣れた今となっては自分史上最高のフライパンです。———以下追記————–不思議なもので上記のレビューを書いた直後から焦げ付くようになりました。今で10ヶ月くらいですがスポンジの硬いほうで洗ってもコゲが残ってます。しぶとく洗えば一見新品のようになりますが、また焦げ付きます。安物のテフロン系より寿命短いですね。半年です。期待していたのに残念でした。.

京セラの技術力を信じて買いましたが、期待はずれでした。キレイな状態で手で触った感じはすべすべなのですが、材料を入れて火に掛けると、弱火でもすぐこびりつきます。不思議なことに、洗剤で洗うとこびりついた汚れはキレイにするっと落ちます(フライパンに求めてるのはそこではありません・・・)。やはり、ある程度の寿命で買い換えるのを覚悟で、良質なテフロンコーティングのフライパンを購入するのが良いと思います。.

おすすめです。いままでセラミックたくさんつかいましたが、なんか違う。ほんとにくっつきませんよ。.

本当は他のフライパンが欲しかったのですが、売り切れだったのでこちらにしました。コンロの上でもガタついたり、すべったりしないです。くっつかないし、色もかわいいです。追記ちょうど一年でダメになりました。でも、一年持ちましたので良しです。.

取説に「強火厳禁、中火まで」とあり、これさえ守ればとてもいい製品です。中火とはフライパンに火が直接かかるかかからないか位だそうです。別なセラブリッドシリーズでダメだしされてる焦げ付き写真の多くは強火に近い火力で使用したように見えます。かくいう私も数年使用した前のセラブリッドで白煙を上げてしまって以降引っ付きやすくなってしまい今回買い替えと相成りました。強火厳禁です。当然、調理によっては強火okのフライパンより時間がかかったりしますが知恵と工夫でやりくりしています。何よりフッ素ngの我が家で使える数少ない安心できる製品のひとつ。末永く育てて欲しいと願っております。.

特徴 京セラ セラブリッドフライパン 26cm ガス火専用

  • サイズ:幅46.7×奥行27.0×高8.9㎝
  • 重量:850g
  • 材質:本体/アルミニウム合金、フェノール樹脂、内面・外面:セラミック塗膜加工
  • 原産国:中国
  • 内面・外面:セラブリッド加工

メーカーより

熱伝導と遠赤外線効果で、強火の威力!

セラブリッド(セラミック加工)フライパンは、過熱されると

内側全体から遠赤外線を放出するので、中火でも強火のように

しっかり火が通り、食材を芯まで熱す。

この遠赤外線効果でさらに熱が加わり、

食材がふっくらおいしく仕上がる。

火を通すのに時間がかかるハンバーグや分厚いステーキも、

短い時間でしっかり火が通り、中までふっくらジューシーに。

拡大表示

調理面がはがれにくく、長持ち

セラブリッドフライパンは、アルミ基材にセラミック加工を施し、

「アルミの熱まわりのよさ」を活かし、「鉄のようなタフさ」を

あわせ持つ次世代のフライパンです。

フライパン基材であるアルミの熱伝導の良さを妨げないので、

ムラなく、素早く、フライパン全体に熱が行き渡る。

高密着ではがれにくいセラミックス層だから、

はじめの使い心地(くっつきにくさ)が長持ちする。

拡大表示

ご使用上の注意

セラブリッド(セラミック加工)は、

フッ素樹脂コーティングフライパンとは違う、

「熱まわりの良さ」が最大の特徴。

熱まわりが良い為、強火では使用不可。

焦げ付きの原因になるので少量の油の使用を推奨。

160~180℃での調理温度が良く、

中火で予熱後も表面温度が上昇するので、

焦げつきが気になる場合は予熱後に、弱火に落とすと良い。

「中火」とは・・・

炎がフライパンの底に触れる触れないか程度の火力

※このシリーズはガス火専用です。

拡大表示

お手入れのポイント

[1]

焦げつきや汚れは、水またはお湯で流す。

落ちない汚れはしばらくお湯につけてふやかし、

スポンジで軽くこすり落とす。

(焦げつき汚れを十分に取らないまま調理をすると、

その部分がさらに焦げつく。快適さを長持ちさせる為、

その日のうちにお手入れが必要。)

[2]

ガンコな焦げつき、汚れは、お湯に浸した後、

メラミンスポンジに水を含ませたこすり落としが良い。

(キッチン用漂白剤は使用不可。)

[3]

こびりつきが落ちない程調理面が痛むんでしまったら、

メラミンスポンジで磨き、水分を拭き取り、

油をたっぷり(約1㎝)入れて弱火で熱す。

油が180℃位の温度になったらオイルポットに移し、

キッチンペーパーで拭き取る。その後適量の油を入れた調理が可能。

サイズバリエーション 20㎝ 26㎝ 28㎝ 28㎝
炒め鍋

初めての使用から焦げ付いて、まったく使い物にならない。購入後すぐに使用しなかったので、返品交換時期が過ぎていて申請できず、泣き寝入りしています。金額が高くてもよいものと思って購入しましたが、腹立たしい思いでいっぱいです。メーカーに抗議したいです。.

こちらのサイトで購入した訳ではありませんが、購入後すぐからのひどいこびりつきで、フライパンとしての機能はありませんでした。フライパンなのになぜか焼き物には全く適していません。非常に残念です。ただ、麺類を茹でたり煮物、揚物用としてはとても優秀です。2年間、毎日のように酷使していますが、現在も傷つく様子もなくすべすべのままです。これで焼き物もできたなら、本当に最高のフライパンだったと思います。.

少し重いのが欠点かな?鍋を振るのが男の私でも大変。それ以外は期待通り物でした。.

体のために油を使わずに調理できる。手入れも楽だが、価格が高い。.

ベスト 京セラ セラブリッドフライパン 26cm ガス火専用 買い取り