京セラ(Kyocera) フライパン セラフォート – こげつかず大きさも深さもちょうどいい。

Ihのスイッチを入れると、振動音がひどいです。面が平らではなくガタついていました。これが原因だと思い、交換してもらいました。交換後、面のガタつきは無くなったのですが、それでも振動音がひどく返品しました。京セラの製品なら大丈夫だろうと思って購入したのが間違いでした。ihはパナソニック製です。.

以前は安くて軽いフッ素加工のフライパンを使ってましたが、加工が剥げて焦げ付くのがストレスに。そこで今までよりちょっと高めのこちらのメーカー品を買いました。フライパン自体は重いです。そして加工もそれほど長持ちせずフライパンが焦げ付くようになりました。熱の伝わり方も悪く、中火ではなかなか火が通りません。.

Ihで目盛4で調理しています。使い始めて1年経過しましたが、使い始めとテフロンの状態は変わりなく使用できています。調理して器に移したら直ぐにお湯を入れて置きます。餃子はとても美味しく焼けますし、野菜炒めなどは最初に蓋をして蒸し焼きした後、蓋を外して味付けし、いっきに仕上げると、パサついたり水っぽくならず、美味ですよ。熱効率が良くて省エネだと思います。.

3年前に購入して使用頻度は少ないですがまだまだ問題なく使えています。きちんと油を引いて使わなければいけませんが熱伝導率が高いので弱火でもしっかり調理出来ます。他のフライパンと比べてふっくらと仕上がりとても美味しく頂けます。.

セラミックスの熱伝導の良さと遠赤外線効果、フッ素樹脂の焦げ付き難さを兼ね備える…らしい。表面は陶器を思わせるザラついた質感で、確かに熱伝導性が良い(ムラが生じ難い)ように感じる。このフライパンはかなり重いため、熱容量の大きさも関係しているかもしれない。焦げ付きは生じなかった。半面、オムレツのような液状の物を調理する際に僅かながら引っ掛かりのようなものがあり、若干のストレスを感じた。おそらく慣れる事の出来る範囲だろうとは思うが。固形物向きなのかな、という気がしている。.

今まで色々なフライパン使ってきましたが、ihコンロの方に問題が有るのか、一年持たずに、焦げ付いて来ますがこのフライパンは長持ちしています。値段もお店で買うよりamazonの方が安いです。買って良かったです。.

軽くは無いですが、1年使っても全く焦げ付きません!目玉焼きを作るのに卵が張り付く事はないです。簡単にひっくり返せます。素晴らしいです.

28cmで大きいです。セラミックだからか大きさの割に軽いです。ihで使っています。当たり前ですが火力は問題ないです。蓋つきではないので強化ガラス 蓋 28cm フライパン 鍋 兼用 吹きこぼれ防止用蒸気穴付き 和平フレイズ pr-8575を買いました。ぴったりでした。コーティーングは新しいので、長期成績は不明ですが。現状性能は全く問題ないです。.

利点と欠点

メリット

  • 京セラセラフォートフライパン28センチIH対応
  • 新品?
  • 愛用してます

デメリット

 フッ素コートのフライパンは焦げ付きにくいというメリットはありますが、うっかり加熱しすぎてしまうと有害な物質が出るとか、コーティングが剥がれてしまうというデメリットもあります。 しかしこの商品はコーティングが丈夫で、害もないので安心です。調理も快適ですばらしいですね。[レビュー見直し]まさかまさかです。フッ素コーティングの弱さは何度か目撃しましたが、セラミックコーティングも剥げるとは。取り扱い方gば悪かったのか?.

だいたいお鍋やフライパンはそれなりに大は小をかねますが、こちら、軽いかと思ったらそこまで軽くはないけど、かといって重くはないという、ちょっと不思議な重量感のフライパンです。鍋自体はセラミックにフッ素加工で、ih対応のために金属の底が貼ってあって、そのせいで少し変わった手持ち感です。素材とフッ素加工の都合で、強火で使わない方がよさそうです。また中華鍋やウォックタイプに比べると炒め物は少し向かないです。そこそこの深さと大きさがあるので出来なくはないですが、それよりも、中火でお肉やお魚を焼いたりなソテーとか、パンケーキを焼いたり、炒め煮みたいなものを作るのには便利な印象です。.

Amazonチェックしたらamazonのが送料込みでもやすかったのでこちらで購入。使い心地もばっちりです。プロレスラーの鬼嫁さんがcmしてたネット通販の焦げないフライパンを2か月弱で焦げ付かせた私でもいまだに焦げ付かず(購入から半年経過)使用できてます。ありがたい!.

26 cm タイプを入手しました。結構重 量がありずっしりとした重みですが、その分コンロに乗せているときに安定感があります。と言っても女性が片手で扱える重 量で、そこまで極端に重たくはありません。写真だと黒色に見えますが、実際は深い藍色でラメが入っていて光沢感があります。早速オムライス、焼きうどん、ホットケーキ等を作ってみましたが、食材がこびり付き難くて非常に調理し易いです。炒め物をしていても野菜や肉のみじん切りがツルツルと滑って底にくっ付かないため、快適です。厚みがありフチも深いため、食材がこぼれ難い。煮込みハンバーグ等も余裕でいけると思います。お手入れも簡単で、スポンジの柔らかい部分(硬くないほう)で軽く擦るだけで、するりと汚れが落ちます。なおこのフライパンは、強火はn gとのこと。弱火~中火での調理を推奨しているそうです。自分は特に炒め物系は強火で調理する傾向があるため、気を付けないとな…と思っています。フライパンは暫く使い続けないと評 価が出来ないため(耐 久性が判断出来ない)、もう少し様子見してレビューを追 記します。以前他 社のセラ ミックコーティングタイプのフライパンを使用したことがありますが、こびり付かないのは最初だけで一 ヶ月も経たない内に食材がくっ付くようになり、使い物にな らなくなりました。京 セラのフライパンは初めて使用するため、まずは強火n gやお手入れに気を付けて使用していきたいと思います。使い勝手が良くて気に入っているため、あとは耐 久性を願うばかりですね!【2016 年12 月 追 記】使い始めて約 一 年経過しましたが、今のところ食材のこびり付きもなく快適に使えています。ただ思っていたより、熱伝 導が悪いですね。よって、調理に時間が掛かります。強 火n gのフライパンのため、本当は強 火にしたいのに!とモ ヤモ ヤしながら、中 火で使用しています。【2017 年7 月 追 記】使い始めて約 一 年半経過しましたが、ついに食材がこびり付き始めました。二 年は持たなかったか…う~ん、残 念。新しいフライパンに買 い換えました。.

油を敷いてもなぜか卵だけが焦げ付きます。オムライスをきれいに作りたいと思って買い換えたのにいつも破けます。チャーハンも悲惨です。.

店頭でセラフォートとセラブリッド比較した所後者はくっつき易そうに見えたのでこれ買ったのですが基本的にはテフロンのフライパンとあまり変わりませんこれで玉子焼くとムムムな仕上がりになりますし温度の上がり方もフライパンが厚いのでやや時間が掛かりますだから鉄のフライパンよりユーティリティ性に欠ける印象です形状の問題で底が浅めで28cmより小さい物はゆすると炒めた野菜がふちに出そうな感じです焼きそばとか焼くには向いてるのですが鉄製の道具の良さに当製品つかってよく理解できました京セラブランドに期待しましたが期待しすぎた感じです.

まず、フライパンとして汚れに強いかどうかは一つの大きい要素だと主ますが、これはセラミック加工がなされているので、油汚れに強く、洗うのが簡単なので使う人としては嬉しいです。基本的に、ihやガスコンロなど使用に汎用性があります。重さは普通のフライパンって感じで、重い!って感じるほどではありません。サイズもちょうどよく、使い勝手がいいなかなと思いました。.

熱伝導率がよいため、鉄のフライパンに近い焼き加減が感じられます。焼きたいイメージ通りに焼ける。魚を焼いてみましたのですが、一般的なテフロン製フライパンで焼いた場合、水分やうまみが流れてしまい、身が平べったくなっていたのですが、こちらのフライパンは、ふっくらと厚みのある仕上がりになっており、「うまみを閉じ込め、食材からドリップが出ないので、料理がふっくら仕上がる。」の表記に嘘はないなと思います。.

Ih・オール熱源対応のフライパン。3. 7mmの厚底でやや重さはありますが、持ちやすいです。家ではガスコンロで使いました。中火以下で少量の油を使うのがポイントです。厚底なので中火で十分熱せられるということです。炎が底部よりも外側に広がると取っ手が焦げるのでコンロ中央部に置き火力を調整して使うようにという注意説明がありました。取っ手のフライパン取り付け部に三角に炎が見えるようなスキマが空いています。目玉焼きをつくったりチャーハンを炒めたり、餃子を焼いたり焦げ付かずにしっかりつくれました。.

特徴 京セラ(Kyocera) フライパン セラフォート(セラミック&フッ素樹脂) 炒め鍋 28cm IH対応 CFF-28F-BBK

  • サイズ:幅29.2×奥行48.9×高9.8cm
  • 重量:0.92kg
  • 材質:本体/アルミニウム合金・ステンレス鋼(はり底)・フェノール樹脂・66ナイロン、内面/フッ素樹脂塗膜加工、外面/セラミック塗膜加工
  • 原産国:ベトナム

メーカーより

フライパン

「熱伝導の良さ+焦げつきにくさ」を両立

京セラのセラミック技術とダイキンのふっ素樹脂技術を融合した素材を採用

セラミックの特徴「熱伝導の良さ、遠赤外線効果」とふっ素樹脂の特徴「焦げつきにくさ」を両立したフライパン

【省エネ調理が可能】

セラミックスの特徴である熱伝導の良さと遠赤外線効果によって、中火以下でも十分に食材に火を通すことができる

フライパン

熱伝導の良さと遠赤外線効果で旨みを逃さない

熱伝導が良く、遠赤外線効果もあるため、弱火でじっくり焼いても魚や野菜のドリップ (旨味、栄養成分) が出にくく、素材のおいしさをしっかり閉じ込める

チャーハンやパエリアなども適度に水分が飛ばされるため、ふわっと仕上がる

フライパン

フライパン

フライパン

焦げつきにくいのに、しっかり焼ける

魚や餃子、ハンバーグなどしっかりした焼き色をつけても、焦げつくことなくきれいに仕上がる

魚の塩焼きも

熱伝導がいいので、さば等の魚の塩焼きもうまみを閉じ込めてぷっくり仕上がる。皮がくっつかず、焦げ付かない

傷がつきにくく、長持ちする

金属製のフライ返しで調理しても、傷がつきにくく、長く使っていただける

※金属ヘラは角の丸いなめらかなものをご使用ください

フライパン

フライパン

フライパン

フライパン

さまざまな熱源に対応

電磁調理器 (IH 100V・200V)、ガスコンロ、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター

※電子レンジ・オーブンレジでは使用できない

ふっ素樹脂加工

焦げつきにくくお手入れカンタン

使用時のポイント

セラブリッド(セラミック加工)はフッ素樹脂コーティングとは違い「熱まわりの良さ」が最大の特長。そのため、強火は避けて少量の油を塗って使用する。(強火は焦げ付きの原因になる)

160~180度での調理を推奨

中火で予熱後も表面温度が上がるので、焦げつきが気になる場合は予熱後に弱火に落として調理する※中火とは炎がフライパンの底に触れるか触れないか位の火力

京セラ品質

1984年に国内メーカーとして初めてセラミックナイフを発売して以来、素材やデザイン、販路を拡充し続けている京セラ。「顧客の期待を超える価値の創造」を信条に、お客様のニーズにあった商品を開発し続け、お客様の毎日のキッチンライフに豊かさを提供していく

フライパン フライパン フライパン フライパン
フライパン フライパン 炒め鍋 玉子焼
サイズ 20cm 28cm 28cm 13×18cm

最初に、試しに餃子を焼いたが焦げ付きもなくうまく焼けたので満足している後は、セラミックなので低めの温度で長持ちするように使いたいと思います。.

他のレビュー通り、ihに置くと音がする。ih(電磁誘導)から来る振動のようだが、気になる。メーカーは少なくとも説明を加えるべきだろう。横幅がもうすこし大きければ、音は発生しなように思えるが。。.

初めて焦げ付かないフライパンに出逢った、買って正解、hiにも対応でした。.

8月に買って、12月には、底のコーティングが複数箇所ではげてきました。そんなに頻繁に使ってはいません。木製のヘラしか使っていません。「京セラ」名で、買ったのに…。.

メーカーの注意書きにもありますが、中火での使用が最適です。炒め物のために強火で使用すると、急に焦げ付きが始まりました。中華などの火力が必要なものには向いていないと思います。ただ、肉の硬化は62度程度から始まるので、柔らかさを求めるのなら中火で使用するこのフライパンが最適かと。万能ではないと思われるので、★4つとしました。.

6回ほど使いました。少ない油でも卵料理や、魚の皮目などくっつきやすい調理でもほとんどくっつきません。くっついても、箸で軽く突くか、水で流せば簡単に取れます。説明書によると、熱伝導が良いため中火で十分です中火以下で使用してくださいとありますが、確かにスクランブルエッグなどで火の通りが良いです。強火と中火だと1時間あたり10円ほどガス代が安いようなので、節約にも繋がりますね。難点は、1kg弱という重さですね。洗う時とても重いです。最近、植物油は色々と言われているので、少なくて済むようになるのは嬉しいです。とてもオススメです。.

軽くて使いやすい。とても良いです。ありがとうございます。スピーディーに届きました。.

Ihiで使いましたが、普通に焦げるのですが、、20センチの一人用がほしかったので使いますが、余り期待しないほうがいいと思います。.

くっつかず焦げ付かず汚れもサッと落ちます。これが長続きしてくれるといいなぁ.

お値段だけあってよいフライパンです。コーティングの面が少しザラザラしているのか、スポンジで洗う時に少々引っかかるような感じがありますので優しく洗うようにしています。長持ちさせたいので大切に使います。サイズが大きいこともあり、しっかりしている分 重さはあります。.

焼きそば、チャーハンなどに丁度良い大きさ、形状です。購入して5ヶ月ですが焦げ付きもありません。セラフィットも検討していましたが、後悔はないです。.

このフライパン、最高です!1年以上使ってますが、全然フライパンに焦げ付きません。ihで使用しています。汚れがきれいに落ちるので洗うのも楽です。大きさにしては軽く、非常に使いやすいです!あまりに気に入ってしまったので母にもプレゼントしました。.

購入し一月以上使用してますが、焦げ付きもなく容量もあり大変使いやすく満足してます。知人に薦めております。.

自宅がihコンロですので、ih用の中でしっかりしたフライパンが欲しいと思い選びました。選定ポイントとして、この手のフッ素コーティングフライパンは案外コーティングが剥がれるモノもあり、そこで今回「セラフォート」として京セラのセラミック技術とダイキンのフッ素コーティング技術の融合と謳っており、そこに説得された感じです「京セラは専門で信頼性があるだろう」的な。持つと非常にグリップ感と重さのバランスが良い。親指の当たる部分にディンプル(凹み)処理されているが、これがしっかり効いているのが良い。アルミニウム合金をステンレス鋼で包んでいるような構造で、肉厚が3. 7cmあり、熱の伝導性が良いので、すぐ焦げる心配もあるので、温度は低めがよいと思います。その意味では節電型フライパンと言えるかもしれません。サイズは 26cmです。このサイズは大切で、オムレツ・オムライスをしっかりキレイに作る為には最低このサイズが必要です。深さも6cm近くあり、チキンを焼き、そのままフライパンでチキンカレーを作ることも出来ます。汎用性が高いので「最初のフライパン」として選び、これだけであらゆる本格的な料理をこなせると思います。断然お勧めです。.

中火以下での使用に限られます。他のフライパンで焦げ付かない程度の強火でも簡単に焦げ付きます。注意書きをよく読んだほうがいいでしょう。我が家の使用には適していませんでした。.

焦げ付かないし、大きさ・深さ丁度よく大変便利です。フライパンをひっくり返して底に焦げ付きが残らないよう、一生懸命洗っています。3年間使えるでしょうか?.

木炭と七輪のようにまでとは行かなくても、ガスやihで手軽に遠赤外線を出せるセラミック調理器は魅力的で、○イリスオーヤマの、波型セラミックプレートの物は持っていました。遠赤外線効果で、ふっくら焼けますが、重いし溝の手入れが面倒でいつの間にか使わなくなっていました。ホームセンターで目にし、急にふっ、と思い立って購入。玉子焼き、鶏肉、アジの干物を焼きましたが、こちらも、肉や魚など外は香ばしく、中はふっくらと仕上がりました。お餅も焼くことが出来ました。底が平らで、外側は高さがあり扱いやすいです。良かったので、こちらの小さい方も、amazonで購入しました。現在2017年4月ですが、特にコーティングが剥げたり焦げ付いたりもしていません。使い方は、火が足りないな、と思えば強火にもしてしまっています。(ずっと強火にしっぱなしはngかと思います)なるべく、出来上がった食材をいつまでもフライパンの中に入れっぱなしにはしない様に気を付けています。20cm、26cm,玉子焼き器そろえました。鶏の胸肉も、一口大にカットして焼いて食べたら、中から肉汁がジュワーッと出てパサつかづ良かったです。.

Ihで使用出来ました。少し強火にかけたので、餃子が少し焦げました。少し油が必要なのかもしれませんね。長い付き合いが出来るとイイね 。.

ホントは26cmサイズがほしかったのですが、今使っているグリーンパンが結構重いのでそれからすると軽さで持ちやすく料理がしやすいのがメリットです。ih対応で大きめサイズでも軽いというのは今では当たり前かもしれないので、価格帯から自分の使いやすいサイズを購入するのがいいでしょう。コーティング部は普通だと思います。広告の写真はどれを見ても油なく卵が焼けたり、かたずけもさっと拭くだけのように見えますが、長く使うには少量の油や、洗うスポンジも軽めにこすらなきゃだめに決まっている。tv広告などは、cmの時だけの映像ですからね。わかっていても注意しましょう。.

食事の道具なのに、梱包は新聞紙でじかに包み、手作りの段ボールをグルグルとガムテで固定してあった。新品表示があったので購入したにも関わらず、商品をくるんである説明書付きのタグは裂けてぼろぼろ。気分が悪い。.

使用2回目でテフロンが2か所剥がれました。中火、金属のオタマでチャーハンを作ったのですが…。強火にせず、ハードに扱った感がない分ビックリとショックでした。.

 この製品は、セラフォートというものでできているようで、「セラフォートは京セラ株式会社のセラミック技術と、ダイキン工業株式会社のフッ素樹脂技術を融合させて商品化」したもののようです。「セラミックスの特長である『熱伝導の良さ・硬さ・遠赤外線効果』に、フッ素樹脂の特長である「離形性の良さ」を融合させた」とのことです。 そのせいか、持った感じは、それなりに重みを感じます。(以前のフライパンによくあった程度の重みですが、最近は軽量のフライパンが多くなってきたので、その分重く感じます。) 製品説明にある「うまみを閉じ込め、食材からドリップが出ないので、料理がふっくら仕上がる。」については、まだこの製品の良さを引き出せていないのかもしれませんが「ごく普通の使い勝手、仕上がり」という感じです。目立った特徴も、反対に顕著な悪い点も見当たりません。 商品説明の「外面はセラブリッド加工なので、汚れが付きにくく、付いても落としやすい。」についても、 焦げ付きにくさ・洗いやすさの両面で、他の普通のコーティング製品と同じ程度でしょうか。 以上のとおり、本製品は、最近のしのぎを削っているフライパン業界の中にあっては、「普通の、堅実な製品」と思います。.

今まで我が家で使っていたのは、国産の鉄製フライパンと、ティファールのフライパンです。これは貧血持ちの嫁が鉄分補給のため。今回、京セラのフッ素加工フライパンを使用したところ、たしかに焦付きはしません。ただ、鉄製フライパンでも特に焦付きはなかったので、正直なところアピールポイントとしては弱い。また、この製品は外側にセラミック処理がしてあり、それにより熱伝導性をあげることで火の通りを良くするとの事ですが、正直 目玉焼きなどの焼き加減も中途半端といった感じですね。まぁ、とくに使いづらいとか、欠点がある訳では無いのでフツウに良い製品と言えますが、強力なセールスポイントがある訳でもないので、その点で★一つ減点です。.

ベスト 京セラ(Kyocera) フライパン セラフォート(セラミック&フッ素樹脂) 炒め鍋 28cm IH対応 CFF-28F-BBK レビュー