下村企販 フライパン 厚底 26cm 鉄製 日本製 17719 – 使う分には何の問題もありませんが気になった点がいくつか

錆止め用のコーティングがされています。そのままで利用しても問題はないようですが、気になる方はコーティングを研いてから利用できます。コーティングの剥がし方についても説明が付いてるので助かります。(剥がし方については「色が変わるくらい」と書いてありますが、その色の変化が若干解りにくい場合は、中火で2~3分くらいの空焚と考えてよいと思います。それで綺麗に取ることができました)使用後は熱のあるままお湯(水ではなくお湯にしましょう)にさらして、タワシでゴシゴシするだけで汚れは綺麗に落ちます。水気を取ったら、油を垂らしてキッチンペーパーなどで油をのばせば手入れOKです。.

内径はおろか、外径すら22cmありませんでした。持っていた22cm用のふたが使えませんでした。小さめの鉄のフライパンとしてはいい出来だと思いますが、星1つで。表示が21cmとなっていれば星5つです。.

使用開始から3年経過しました。厚底の為しっかりしていて変形もせず使えています。一部銀色の地が出たので、気になるので買い替えを考えていましたが鉄の地金だったようで、無害そうなので安心して使っています。取っ手も相変わらずシッカリとしていて良い作りです。ごくまれに焦げ付きますが、水を入れて数分沸かしておけばスルッと取れます。餃子を作ったときにお店のような焼き上がりになり良さを感じました。大量に作る必要があった為同時に普通の厚さのフライパンでも焼きましたが焦げ付いて、ダメでした。良いです。.

こびりつきにくいコーティングのフライパンをよく使っていましたがそれが剥がれるとすぐにこびりついてイライラ・・・その度に新しいのに買い替える手間もコストあって、思い切って鉄製のフライパンに変えてみました。取っ手が持ちやすい事、底面が変形しにくくムラも少ない厚板である事、価格を出来る限り抑えたいので大体2500円以下これらの条件をすべて満たせた唯一の製品かもしれません。届いた製品には「鉄製調理器具の取り扱いq&a」という分かりやすくまとめた説明書が製品説明書とは別に付いていました。その説明書の通りに最初は油ならしをして、その後に温度や油に気をつけて早速ギョウザを焼いてみました。最初だから若干のこびりつきはありましたが皮が破けるほどでもないので割と簡単に剥がれました。今まで使ってたのとは違った食感を早速楽しめました。他の料理でも期待したい所です。準備や始末に手間は掛かりますが、使い捨てとは違う鉄製、その重量、安心の日本製とあって愛着が湧いてくるでしょう。大事に使っていきたいですね。あと個人的に気になった部分がありました。1:本体の重みの割に取っ手金具がなんか細いような気がします。形状的にもちょっと心配ですがこれは使い続けないと分かりませんが。2:このフライパンには左右に注ぎ口の形状をした部分があるので蓋をしても蒸気が若干逃げやすいです。 水っぽくなりにくいのは良いですが蒸し焼きには向いてないかもしれません。最後に明らかにダメだったのがあったのでそれも上げます。1:今回の私だけでしょうが、内側の底面部分にすごく小さいですが引っ掻いたようなキズが1つ付いていました。 例えるなら針を突き立てて引っ掻いたような感じで、長さ6ミリくらいありました。爪を立てると微かに引っかかる程度です。2:取っ手金具の材質がアマゾンの説明にはステンレスとなっていますが、実際にはクロームメッキの鉄です。実際に使う分には問題なかったので良いですがこの2点は問題アリなので評価は-1とさせて頂きました。.

フライパン本体は適度な厚みもあり、始めの油ならし作業をきちんと行ったら、焦げ付く・こびり付くということもなく快適に調理できました。強火で炒めることが出来るので、仕上がりもパリッとしてとても満足しています。残念だったのは、他の方も書かれていますが、ハンドル部分です。のし棒のようにすべて同じ太さなので、若干握る部分にカーブがあると握りやすいかな、と思います。22cmも同時に購入したのですが、こちらはちゃんとカーブが付いていて握りやすかったです。ハンドルはどのサイズも同じ形状のほうが統一感があって良いのではないかと思います。あと、写真のように、ハンドル部分に傷と穴がありました。返品も考えましたが、調理には差し支えないのでそのまま使っています。ただ、新しいものが届いたときに、商品に傷がついていると残念な気持ちになるので気をつけてほしいですね。.

火力ばっちりでとても使用しやすいです。メンテナンスも特に問題なく.

使い初めは焦げつくかなと少し緊張していたのですがとても綺麗なオムライスを作る事が出来ました。油もだんだん馴染んできていい感じです。.

一人前大盛りでも、米粒や食材を一切落さずフライ返しするには、26cmは必要だと実感しました。しかし、26cmになると、置き場所をとって邪魔になる。フライパン選びは、やはり実物を手にとって購入したほうが良い。.

利点と欠点

メリット

  • 使い勝手が良いです。

  • 蓋と合わなかった

  • あらかた満足

デメリット

今まで使っていた22cmの蓋に合うかと思って22cmを購入したのですが、残念ながら合いませんでした。どちらかサイズが違うのかと思い測ってみたのですが22cm。で、気づいたのですが、フライパンのデザインで微妙に違う事が分りました。  底の部分がきっちりしているのと、やや平たくなっているのとの違いです。この商品は返品したのですが、そこの平たい感じのフライパンと交換してもらい、22cmの手持ちの蓋がピッタリ合いました。良い勉強をさせていただきました。.

オムレツ用の小さい鉄フライパンを探していました。1.直径20〜22cmであること2.板厚2mm以上で重すぎないこと3.持ち手が熱くならず持ちやすいこと4.油返し用の注ぎ口が付いていること…以上4点の条件で探して唯一見つけた、私にとって理想的な商品です。出荷時の時点で、フライパンの表面に黒色の酸化被膜+透明のシリコン塗装がコーティングされています。が、私は1から自分で育ててみたかったので、サンポールですべて削ぎ落して銀色の地金に戻しました。その後は焼き込み→油塗り→加熱…と繰り返し、黒光りするフライパンとなりました。調理もひっつく事なく快適に使用できています。油膜をきちんと作ってしまえば、その後は水洗いしてしっかり乾燥させるだけで、油を塗らずとも錆びずに保管できています。.

特徴 下村企販 フライパン 厚底 26cm 鉄製 日本製 17719

  • サイズ:約幅44.5×奥行27×高さ10.8cm、内径26×深さ5.3cm
  • 本体重量:約1220g
  • 素材・材質:本体/鉄(透明シリコン樹脂塗装、底厚2.3mm)、取手/フェノール樹脂(耐熱140度)、取手金具/ステンレス鋼
  • 原産国:日本
  • 満水容量:約2.4L

ベスト 下村企販 フライパン 厚底 26cm 鉄製 日本製 17719 買い取り