三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) 三菱 Ihジャー炊飯器 炭炊釜シリーズ 5 – なんとも美味しくない→及第点に

前に使っていたものでは足りなくなってしまったため1升炊きを購入。同じお米を炊いたのに、炊き上がりはツヤがなく保温したような感じでした。別の商品を買い直しました。.

購入してから、随分たちましたが快調です。湯気はさほど出ません。炊飯器のデザインが平らなので、上にちょっと仮置きしたりできて便利です。早炊きは30分で美味しく炊けますし、出来上がりまでの時間のカウントダウン機能も便利です。.

外観はものすごく良くて、カッコウよかったです。釜の厚みは若干薄かったと思います。.

評判の炊飯器、安かったので購入。私の味覚感覚では、本当に他機種より美味しいとは判別不可能。四角形の形状は収納に便利ですが、蓋の開閉角度が大きく、上部の空間が必要なのは予定外です。前面よりのスライド式か、蓋の二つ折れ式を提案。筐体体積は少ないのに、内釜セットに蓋を高く上げるのは機能的とは言えません。結果☆4つです。.

デザインも良しご飯の炊き具合も良し場所もとらなくて、かなりお勧め!!.

マイコンジャーからの買い替えで、いくつかの候補の中からデザイン一択で購入。北海道米の「おぼろづき」を芳醇炊きしましたが、以前と比べてふっくら炊けて、噛んだ時に出る甘みが段違い。その分消費電力が3倍強に跳ね上がりましたが、今夏の節電に協力する気はさらさら無いので良しとします。.

実際に買ったのはこれを基にしたジョーシンオリジナルのnj-e10j9というモデルですが違いはマンナンモードという寒天一緒に炊く機能だけなので、こちらに書き込みます・まずは悪かった点炊き上がったご飯を食べてみたがどうにも美味しくない…というか不味いお米一粒がしっかりとしているけれど、それが艶々という評価ではなくボソボソとした食感になってしまう長い間冷凍していたご飯を解凍して食べたときの固さとボソボソ感、といえば分かりやすいのか以前使っていた古いマイコン式、1万円以下で買えるような炊飯器との比較ですお米も同じもの…かなりガッカリ芳醇炊きモードを使うと1時間以上かかりますが、だいぶ美味しくなります体感比1. 4倍まあ、マシという水準ですが…・良かった点5合炊きとしてはコンパクトで置きやすいデザイン野暮ったくない四角いスタイル総評炊飯器の機能として、ご飯がおいしくないというのはツライ10万円もするような高級機種でなく、古いマイコン式に負けてるのが追い討ちをかける家電は買うたびに機能がよくなって値段は安くなっているので、いつも感心するが今回は残念電源コードが少し短くて足らないという、どうでもいいことまで気になってくる…『追記』お米を普段買っているものから北海道産に変えてみました値段は同じくらいですが味は良くなりましたすこし粘り気のあるお米のほうが合っている気がします水の量も試行錯誤及第点くらいにはなりましたので☆2から☆3に変更.

利点と欠点

メリット

  • 売れてる炊飯器です。
  • 道産米との愛称は良いようです。
  • デザインはいいのに

デメリット

特徴 三菱 Ihジャー炊飯器 炭炊釜シリーズ 5.5合炊き ピュアホワイト Nj-Ve102-W

  • サイズ:W237×D292×H215(㎜)
  • 本体重量:4.8(㎏)
  • 原産国:日本
  • 最大消費電力:1200W
  • 年間消費電力量:85.5kWh/年
  • 1回当たりの炊飯時消費電力量:163.8Wh
  • 1時間当たりの保温時消費電力量:16.9Wh
  • 省エネ達成率:105%
  • 炊飯容量:0.18~1L

ベスト 三菱 Ihジャー炊飯器 炭炊釜シリーズ 5.5合炊き ピュアホワイト Nj-Ve102-W 買い取り