三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) 三菱電機 Ihジャー炊飯器 本炭釜 5 – 内釜が割れてしまった。

5合炊を2世帯ぼ協同台所用に2台目として購入しました。古い炊飯器からの買い替えならこの製品は素晴らしいかもしれませんが、発売時より品質が下がっています。同じ製品だと思って追加で購入したところ釜の質感が微妙に変わっていたのでよく見ると中国製に変わっていました。使用を開始して6日目に釜のコーティングと文字のペイントがはげてしまいました。炊飯中だったので剥がれたペイントなどは胃の中です。近くの量販店で見てもらいましたが、三菱電気の応援販売の方いわく元の日本製がマレーシア製の時の方が品質的に安定していたとのこと。これだけ高価な炊飯器でありながら、コスト優先なのか途中でこの製品の「売り」である釜の品質を下げるのはどうかと思います。系列会社の不祥事のことが脳裏をよぎりました。こんなことなら他のメーカーの同等品にしておけば良かったとさえ思います。購入時は一度考えてから納得して購入されることをお勧めします。.

3年前に購入し、価格は高いが、高いだけの炊飯器の良さ(価値)が判らないままにこわれてしまいました。panasonicに買い換えました。.

 美味しく炊けると奨められて購入したが、事実そのとおりで、前の炊飯器(これが特に不味かったわけではない)とは段違いの旨さ。さらに、「保温」で数時間経った後の味に、差を強く感じる。デザインは一考してもらいたい。(小生だけかもしれないが)手を触れやすいところに開閉ボタンがあり、炊飯中に蓋がパカッと開く・・・などがたびたび。だからといって大勢に影響はないが。.

8年間使った炊飯器からこちらへ買い替え、使用して約一か月になります。使い勝手やデザインも含め、ほぼ満足しています。8年間使っていたお釜も5万円近くし、ダイヤモンドが使われていたりと一応は拘りがあるお釜だったのですが、正直、当初から大した違いや感動はなかったので、今回もどこか半信半疑でした。でも今回は正解。炊きたてのご飯はもちろん、保温した翌日のご飯、冷めたご飯・・・明らかに美味しさを感じました。(好みは違うので参考にはならないかもしれませんが)しかも嬉しいのは、以前の物よりかなり消費電力が低い(ちなみに「エコ炊飯」を利用)こと。8年も前の物と比べたら当たり前とも言えますし、最近はどのメーカーもそうかもませんが、美味しく炊けるけれど、炊飯器は高額で、同時に消費電力が高く、おまけに炊く時間もかかる・・・ではあまりにもつまらない。でもこの炊飯器はそれらが程よいバランスなのが一番の良さかも。まさに「本炭、恐るべし」・・・という気がしました。※ちなみに1合半をエコ炊飯で時間は41分、154. 6wh/回です。(半合ごとにお水の量をセット可能)<兎に角早く炊き上げたいという場合は「お急ぎ」コースもあります(1合で23分くらいで炊き上がります)>きっとどのメーカーの物でもどんどん進化しているとは思いますし、他社製品と使い比べてみたわけでもないのでなんとも言えませんが、この価格(アマゾン販売でほぼ4万)でこの時間と電力でこの炊き上がり(お味)であれば、少なくともこの製品も検討する価値ありだと思います。追伸:少しだけ気になる事を挙げますと、しゃもじ受けがないこと、あと使い始め数回は炊飯中のプラスティック臭が気になりました。これは取説にも対処法が記載されていますが、一度その方法で対処したくらいでは匂いは消えませんでした。ただ、ご飯そのものにその匂いがするとかではないですし(匂いは炊き上がる際の蒸気と共に消えるので)、何度か使っていくうちに消えたので★は減らさず★5とします。.

以前は東芝の圧力ih炊飯器を使っていましたが、こちらのほうがデザインも良くコンパクトで場所もとらず、内蓋も1枚だけなので洗い物が楽にできます。ご飯も美味しく炊けて保温しても匂わないのもうれしいです。これは本炭釜の効果かも?とにかく満足しています。.

芳醇炊きは、古米も新米の味になりビックリ!大満足です。炊飯器の、形も色も可愛いいです。.

全体に少し硬めに炊けます。色はルビーレッド最高ですよ。尚、洗い上げの時にゴムパッキンが濠が深いので時間がかかります。.

現在使用している米が昨年度米なので、そのせいもあってか、旧炊飯器と比べ正直あまり違いが分かりませんが、間もなく新米の時期なのでちょっと期待してます。.

利点と欠点

メリット

  • 悩んだあげくに
  • 放置
  • 使いやすいです

デメリット

約10年ぶりに炊飯器を買い替えましたが、同じお米で炊いているのに味、食感の違いは歴然ですね!炊飯器でこんなに変わるものなのかと!.

初めての高めの炊飯器を購入しました。以前使っていた安めの炊飯器だと、炊いたあと、1日中にお米を放置していたら固くなりとても食べられませんでしたが、この炊飯器だと1日放置していてととても美味しいお米を頂けます。また、あまり炊く種類はありませんが、固めのお米が好きな私にとっては十分です。.

毎日美味しいご飯を食べさせていたいています。ありがとうございました。.

悩んだあげくにこちらの商品に決めました。今までの(10年もの)一升炊きは使えるのですが、家族が減り五合も炊かないのにずっと使用してました。コンパクトな形と本炭釜が決め手です。某メーカーの炊飯器が欲しかったのですが、値段が下がらずこちらの商品に変更しました。炊き具合いが全然違います。と言っても、10年ものとの比較でしかありませんが。.

芳醇炊きはお米の甘さを引き出していて、非常においしいです。お米の粒もしっかりしています。ただ、時間が78分かかり、長いです。炊きあがり15分以内に混ぜるために、予約炊飯は使用せず基本的には、炊飯時間28分のうま早を活用中です。こちらでもおいしく炊けます。.

購入して2か月程なのですが内釜を落としてしまい割ってしまいました。落とした場所は厚手のカーペットだったのですが本炭釡の内釜はぶつけたり、落としたりすると割れやすいようです。内釜は保証対象外なので交換に16,000円かかりました。また、内釜を取り寄せるのに一週間ほどかかります。落としてしまった自分が悪いのですが、割れやすく交換費用も安くないので、今はnj-vx106にしておけば良かったと後悔しています。次買うときは割れないお釜にします。.

特徴 三菱電機 Ihジャー炊飯器 本炭釜 5.5合炊き ピュアホワイト Nj-Vw106-W

  • サイズ:W23.7×D29.2×H22.7cm
  • 本体重量:5.0Kg
  • 最大消費電力:1350W
  • 保証期間:1年間
  • 付属品:自立式しゃもじ、計量カップ、無洗米用計量カップ、取扱説明書兼メニュー集
  • 1回当たりの炊飯時消費電力量(Wh/回):187.0
  • 1時間当たりの保温時消費電力量(Wh/):16.6
  • 生産国:日本

三菱電機 IHジャー炊飯器 本炭釜 5.5合炊き ピュアホワイト NJ-VW106-W

おいしいごはんが食べたい! 純度99.9%「炭」の内釜で、和食にぴったりの食感に炊き上げ。 釜底10mmの極厚・本炭釜 「七重全面加熱」で内釜全体を包み炊く 熱を閉じ込め、一粒一粒をしっかり加熱「熱密封かまど構造」 美容に役立つビタミンB1の残存量を増やす「美容玄米モード」を搭載 「芳潤炊き(玄米)」に加えて”発芽米”をおいしく炊き上げる「芳潤炊き(発芽米)」モード 3合約30分で炊き上げる「うま早モード」 通常炊飯より甘みを引き出す「芳潤炊き」モード 季節によって変化するお米の状態に合わせて炊飯できる「季節炊きモード」 外形寸法(mm)幅237×奥行292×高さ227(ふた開け時439) 最大消費電力 1350W 質量5.0Kg ピュアホワイト色(天面色:本体同系色・鏡面仕上げ)

ベスト 三菱電機 Ihジャー炊飯器 本炭釜 5.5合炊き ピュアホワイト Nj-Vw106-W レビュー