三菱電機 (MITSUBISHI) 三菱 Ihジャー炊飯器(3 – コスパ最高

芳醇炊き機能で米のポテンシャルに気付きました。「あ~、こんなに美味しいお米だったんだ」と。毎日ご飯が美味しくてたまりません。麦や雑穀を混ぜて炊きますが、美味しくするには水加減を正確にやらなくてはならない事を何回か炊いている中で知りました。50ccの計量カップを買いました。うちは1. 5合毎日炊くのですが、お釜のメモリの0. 5合単位が結構見ずらいです。前型式のレビューには使い始めの機械臭が気になると有りましたが、確かに炊飯器から出てくる蒸気はプラスチック臭がして臭いですが、ご飯まで臭くなることはありませんでした。説明書にありますが、気になる方は水を入れて何回か炊くといいらしいです。私はやっていません。内蓋を炊く毎に洗うのですが、取り外しが簡単で洗うパーツは1つだけ。はめるときもワンタッチなのでお掃除がラクチンです。1ランク上の本炭釜と迷いましたがこちらで満足しています。.

6年ほど前に、同シリーズの本炭釜を購入して使っていましたが、壊れてしまい、少し価格が安いこちらを購入しました。以前の機種ではエコ炊飯で使用していましたが、とても美味しく炊けていたので同じエコ炊飯を試したところ炊き上がりや味が全く違い少しがっかりしました。仕方なく豊潤炊きのコースにしたところ、遜色ない炊き上がりになりそれ以降は豊潤炊きにしています。電気代と炊き上がり時間が掛かりますが美味しさは捨てられません。保温は使用せずに電源オフで放置すると、以前の物は釜の素材が本炭だったためか、自然に釜内の水分が程よく抜けましたが、こちらは内部に残り時間がたつとべちゃっとなってしまいます。なので長時間の放置はおすすめ出来ません。購入時に一万円位の違いだったためこちらにしましたが、やはりケチらず本炭釜タイプを購入するべきだったと少し後悔しましたが、釜が軽く扱いが楽(本炭釜は割れます)なので 次回もこのタイプを購入しようかなと思ってます。.

メーカーは違っても変わらずに美味しい炊き上がりです。お得に購入出来て良かったです。.

特段いい米を使ってるわけではないですが、甘くて美味しいお米が炊けました。炊きあがりが硬すぎると感じる方は水の量を内窯の目盛より数ミリ高い位置まで入れてやるといいかも知れません。お手入れもしやすく作られています。耐久性に関してはもう少しながく使ってからレビューさせていただきます。.

今まで使っていた炊飯器が壊れてしまったので、いろいろ探して、この商品に決めました。IHの中では高級炊飯器ではないけれど、お値段以上に、美味しく炊けて、我が家では大人気です。しっかり硬めとお米のうま味が感じられます。お手入れも簡単で、雑な我が家には大助かりです。これからも、大切に使っていきたいと思います。ありがとうございました。.

利点と欠点

メリット

  • 米がこんなに美味しいなんて…
  • 美味しくて甘いお米が炊けました
  • コスパ最高

デメリット

◆「5重全面加熱」でおいしさ凝縮ふた、胴周り、釜底のヒーターで内釜全体を包みこんで、しっかり加熱します。下2本 胴回り2本 ふた1本のヒーターでお米を包み込んで熱を加え、炊きムラも少なく炊きます。◆簡単でおいしいから、毎日続く! 麦飯モード搭載日本人は、食物繊維の摂取が不足しがちです。麦には食物繊維が白米の約10倍、玄米の約4倍といわれるほど豊富に含まれています。麦飯モードを搭載(1〜2合まで対応)し、毎日のご飯をおいしく、また健康をサポートします。一般的な麦飯炊飯は、水量調節が難しい。三菱なら、専用目盛に合わせるだけ。三菱の内釜には、麦飯専用目盛が搭載されている為、水位を目盛に合わせるだけだから、簡単。◆ダブル炭コート「備長炭炭炊釜」で芯まで、ふっくらな炊き上がりに! IHと相性が良い炭を外側に2重コーティング。さらに発熱性を高めて、よりふっくらと炊き上げます。内面にはハードコート(2層)+カーボンで、高耐久と遠赤効果を発揮します。◆お米を水に漬けずに、研いですぐ炊いても、おいしい! 「超音波」をお米にあたえ、吸水を促進させ、おいしいご飯の特長である保水膜を形成し、ツヤとハリのあるごはんに! ◆選べる保温:食べ頃保温、一定保温、保温切◆予約タイマー:2メモリー◆自立しゃもじ◆内釜:備長炭 炭炊釜(厚さ2.0mm) 外側:ダブル炭コート 内側:ハードコート(2層)+カーボン 3年保証※1 (※1 取扱説明書の記載と異なる使い方をされた場合は対象外となります)

ベスト 三菱 Ihジャー炊飯器(3.5合炊き) ピュアホワイトmitsubishi 備長炭 炭炊釜 Nj-Se069-W レビュー