三菱電機 (MITSUBISHI) 三菱 衣類乾燥除湿機mitsubishi Mj-100mx-W – 2017年度・最高の一品

他にはない機能浴室乾燥が気に入ってシャープ買ったけど物足りなくてlxの次に出たこちら買ってみた。浴室の床、壁の乾燥が良いので安くなってたので買ってしまった。キャスターが直線しか稼働しないのはいつまでも同じタンクにハンドルが無いのも技術者の知恵のなさ使い勝手の良さでは他社に遅れてますでもムーブアイは素晴らしいです。自分で角度選んでるから風量がやはり三菱一番です。ベランダが東向きなので秋から春は絶対必要になります。注意点は内部クリーンを週1ぐらいでしないと嫌な臭いが付きます。フィルターも掃除機の際必ずしてください。タンクも満水になると取り出しに溢れる事ありますから要注意です。コンプレッサーで電気代安い分冬にはちとマイナス面もあります。イオン交換は臭いあるので普通のタイプで十分ですこのシリーズ4台目です。5年は持ってほしいですね.

2018年度の新製品が出て、価格が下がったところを購入しました。クローゼットで使用するため、・衣服が傷む恐れがある高温多湿の季節を乗り切れればよい・人の出入りは限られるという条件から、・電気代は安い方が良い。本体も安い方が良い。・低温に弱くてもいい。・音は多少大きくても良い。・連続運転できること。・人が居住する空間じゃないのでデザインは気にしない。ということになり、デシカント式ではなくコンプレッサー式を選択。ハイブリッド式でもいいけれど、このケースでは価格差に見合うメリットがないと判断。こうした条件に合ってくるのが三菱電機の製品でした。コロナの製品も連続運転できますが、これま文字どおりの「連続」運転で、除湿しっぱなしです(電気代も24時間分かかりますし、余りに低湿になると、今度は一部の衣服が傷みます)。私の希望は、湿度をモニタしながら、一定の低湿度に維持してくれる連続運転なので、ほぼほぼ三菱電機一択です。ただ、三菱電機の製品は、クローゼットで使うにはちょっとお高いので、2017年度の製品が旧式になるのを待って、値段が下がってから購入しました。コンプレッサー式にしては非常に静粛で、除湿の性能も出ていますし、今のところまったく不満はありません。連続運転モードは完全にお任せ運転で、湿度は50〜60%の範囲に調湿されます。あとは、連続運転で何年保つかですね。湿度が下がってコンプレッサーが停止している際にも、ムーブアイが埋め込まれたルーバーは24時間動きつづけているので、これらの可動部に不具合がでてこないか、ちょっと不安に思いつつ、連続運転中です。.

雨が降っても洗濯の心配がゼロ!若干音は気になりますが夜干せば朝には乾きます。ムーブアイいい仕事してくれます.

いままで使っていた除湿器が壊れてしまったので、新しく購入しました。部屋干しの洗濯物もよく乾きます。.

衣類乾燥と部屋全体の除湿を目的として7畳+6畳の1dkで使用しており、除湿性能には概ね満足しております。コンプレッサ式の除湿機ですので、下記の特徴があります。・梅雨や夏場などの暖かい時期の除湿に適している(寒い時期の除湿効率は低い)・動作音がそれなりにします。夜間の寝室での利用は神経質な方には厳しいと思います。寒い時期の除湿や静音を求めるのであればデシカント式やハイブリッド式のものを選ぶと良いでしょう。本製品には概ね満足しおりますが、下記に挙げる細かい点で不満があります。・排水タンクに手提げ用の持ち手がない(パナのハイブリッド式にはある)・排水時にタンクの蓋をいちいち外さないといけないのが面倒.

2017年度に購入した商品の中でも最高の商品です雨天時は毎回大活躍しています毎回、湿気臭かったタオルも完璧除湿したタンクに結構たまります。こまめに水を捨てたほうがいいです。他メーカーよりもタンク容量は大きいので我が家では1日で満タンになります。.

利点と欠点

メリット

  • 迷わず購入すべし
  • 部屋干しの洗濯物もよく乾きます。
  • 2017年度・最高の一品

デメリット

特徴 三菱 衣類乾燥除湿機mitsubishi Mj-100mx-W

  • 濡れた衣類を見分けるから、乾きムラを見逃さない、部屋干し3Dムーブアイ
  • 毎日使うからこそ気になる電気代をおトクに!節電モード
  • 浴室を、清潔に徹底乾燥する 浴室カビガード
  • 寸法:幅 360×高さ 534×奥行 210mm 質量:約12.7kg
  • 除湿能力(定格):9/10(50/60Hz)L/日

ベスト 三菱 衣類乾燥除湿機mitsubishi Mj-100mx-W 買い取り