三菱重工(Mitsubishi) 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ピュアホワイト SHE60MD-W – 見た目も中身も大満足!

うるさいので寝るときつけられない、湿度計が不安定で勝手に目標湿度まで上がって運転が弱くなったり逆にいつまでも低湿度だったり。大メーカーがこんなものしか作れないのかと失望した一品。【追記】12月26日辺りに修理に出し、1月13日現在音沙汰無しです。再度問い合わせます。【追追記】14日頃帰ってきました。異常音、モーター交換、と書いてありました。確かにモーター音はなくなったと思いますが、シューっと蒸気の吹き出す音がうるさいです。テレビも聞きにくくなります。こんなもんか、、、.

まぁまぁです。リビングがちょと広いのですがそこそこ加湿できて、値段もリーズナブルです。.

サンヨーのハイブリッド式を数年使っていたがフィルタの臭い、冬なのに冷風、本体の色あせで買い替え。ldk21帖には物足りない容量だが、スチーム式にして満足。手入れもまぁこのくらいの手間は仕方ないか。↓2シーズン目から蒸発布そのものとスケールのこびりつきがひどくなり、発熱筒を使い古したプラスチックカード等でこすっても落ちず、2シーズン使ったところで戦力外に。その後、象印のポット型が我が家の救世主となった。.

蒸発布が1クールに1~2枚ってあるけど、毎日ちゃんと洗っていると、もう1枚くらい消費しそう。1日つかってるだけで、スケールが結構溜まります。なので、お手入れは毎日しないと大変なことになりそう。自動だけじゃなく、強制加湿と選べるといいなぁと思う自動だとなぜか、夜の就寝時は湿度表示がどんどんあがってあっという間に待機になってしまう。.

小さいサイズと迷ったけど、デザインと取手が無い点で落選。当初寝室で使う予定で、小さいサイズを探していましたが、上記理由から路線変更。使用感は、現在リビング使用がメインで1日に2回程給水、サイズアップして大正解でした。後、浄水フィルターは必須です。.

機能がたくさんあるみたいですけど、使い方がよくわからなくて、うまく動かない。故障なのか、操作のミスなのか、説明書を読んでも、むずかしくて、よくわからない。.

三菱製の気化式の加湿器 sv-dk808 を長年愛用していたのですが、時々ガリッという異音がするようになったので、加湿器の買い替えを行いました。同じ三菱製なら安心だろうと、またスチーム方式であれば雑菌の不安がなく、商品説明を見ると、蒸発布の工夫で従来のスチーム方式とは違い最小限の水を加熱するので消費電力も小さいのだろう、また蒸発で残るカルキ成分を除去するアタッチメントが水タンクにあるので、これは良いものだろうと思い購入しました。1時間ほど使ってみたのですが、動作時の送風音が、極めて不快です。今まで利用してきた気化式加湿器は、ファンで風を送るので、ぶぉーっという音がしていました。しかし風が通りぬける一本調子の音なので気になることはありませんでした。この製品の音は、ぶぉーっという音のなかに微妙なうねりや、小さなカリカリという音が混じっていて、ちょっと気になります。フローリングにお布団を敷いているところに置くと特に、加湿器と頭の高さが同じになること、床と本体との間で音が増幅でもされるのか、眠るときには音が気になって使いにくい感じだなと思います。他の方のレビューを見ると、これは初期不良なのか、もともとこういう製品なのかが判別できないのですが、ちょっとこれはないかなと。.

ここでの評価が悪く不安でしたが、以前のモデルが批評雑誌ldkの過去の加湿器特集で一位に選ばれていたため購入しました。最初は加湿をメイン目的に加湿機能付きプラズマクラスターを買いましたが、加湿の効果がまるで感じられず、湿度45%と表示されるときもありました。こちらを付けてからは大体70%台で表示されていて、プラズマクラスターの湿度との誤差もほとんどありません。喉が乾燥して何度も起きる、朝喉が痛い、ということがなくなり、本当に助かっています。レビューで書かれているような初期不良品でなければとても良い商品なので、迷っている方にはオススメします!.

利点と欠点

メリット

  • 期待のスチーム式→2シーズンで引退勧告。

  • 良く出来てる

  • 発熱での水蒸気が冬の乾燥時期にベスト

デメリット

いつもは気化式のものを使用していましたが、カビのような匂いと衛生面が気になりまた掃除も大変だったのでこちらに買い替えました。デザインが気に入り見た目だけで購入しましたが、結果大正解で大満足です。気化式と違い蒸気が温かくて優しく、癒されます。タンクが小さくて大丈夫かな?と思いましたが、湿度によっては一日充分持ちます。また、蒸気なのにスイッチを入れてから立ち上がりも早いです。消耗品も少なく(それも安い)ほかの部屋用にもう一台購入を検討しているところです。アロマオイルも使えるので、本当に癒されながら眠れます。.

発熱して水蒸気を出すタイプの加湿器なので寒い冬の乾燥する時期にぴったりの加湿器で清潔感もあるのでいい。.

消費電力:最小220w~最大440wを理解して子供の為に選択、暖かい湯気がモクモクとでて潤ってる感満載、ハイブリッドミストとは違うのはガラス窓の結露量で実感。消費電力が120w程なら☆5個.

音が煩いとのレビューがありますが、それは故障していますよ!返品、交換をしてもらいましょう。当方、一台目はモーター音が煩く、湿度センサーも壊れており、室内湿度と表示現在湿度との差が常に10%以上あり、60後半~70%超える表示でも加湿はしている状態。(運転開始30分くらいは内部が冷えているため実際の湿度より高く表示されるが、その後正しい数値を示す)おまかせモード運転時は数値が頻繁に行ったり来たり変化しました。焦げ臭いにおいも発生。メーカーに確認したところ、明らかに異常とのこと。初期不良と書いている人もいますが、不織布フィルターのゴム部分が黒い芯棒に触れていないか要確認です。不織布フィルターの一部にゴムが使用されていますが、不織布の長さとゴムの長さが個体によって違うことを発見しました。黒い芯棒にかぶせた時に不織布のみが触れていればOKですが(不織布に吸水された水が蒸発するしくみ)ゴムが芯棒に触れてしまう物だと、芯棒の熱で焦げて異臭が発生したり、音が大きくなるので要注意です。また梱包の問題で、出荷後に損傷している可能性があります。アマゾンは電化製品でもメーカー外装箱のまま、開け口にガムテープすら貼らずに出荷しています。製品の外装箱に天地表示がありますが、横倒しに宛て名シールが貼られ、取扱い注意のシールも通常は貼りません。輸送途中や仕分け時の衝撃、上積み荷物のせいで、電子回路が壊れるリスクがあります。注文後すぐに電話して、取扱い注意、天地無用シール貼付依頼の電話をするしか対処方法がありません。120h使用でお掃除ランプがつきますが、一昼夜使用後でフィルター内側が茶色になります。毎日手入れしないとスケールも固まって焦げてしまいそうです。不織布フィルターは500~600hで交換しなければならないそうなので、連続使用すると20日で交換ということに。かなり不経済です。正しく作動するものは、かすかな音しかしません。私はかなり音に敏感ですが問題ありません。湿度センサーもきちんと働きます。フィルター、不織布の交換頻度が高く経費がかかるのが頂けませんが、加湿量も十分で60%維持できますし(12畳木造)スチーム式なので雑菌繁殖の心配もない点は良いと思います。.

買って2週間ほど使うと給水されなくなりメーカーに問い合わせた所初期不良で修理にだしました。子供が風邪をひいていて、一番使いかった時に修理に出さなければならなかったし、発送準備が手間で残念でした。加湿器としては湿度設定できるし、使用していると部屋の湿度もちゃんと設定通りに保たれるのでいいです!.

とてもうるさい。置き場所を変えたり、洗濯物を干したりして、できるだけ使わないように。どうしたら静かになるのでしょうか。.

何と言っても、温かいスチームが出てくるのでつい冷たい手を近づけてしまいます。フィルターの汚れは気になりますが、それだけ部屋の空気が汚れていることにも気づかされ、いつも綺麗な加湿がされていると思うと嬉しくなります。.

不具合でのアマゾンの対応は「星5個」☆☆☆☆☆、商品については、最初に届いた物は最悪、現在湿度表示が加湿%に達すると突然70%以上の表示になってしまう。(同室にある2個の湿度計は57~58%表示)もう一つは、変更品が届いて気が付きましたが、最初のものは、音があまりにも大きい(ボコボコボコ沸騰音が連続)こんなものかなと思っていたら正常品は静かでこれも不具合だったと気づきました。メーカーのサイトでは、35MD2. 8Lは日本製とはっきり書いてあるのに60MD4Lには記載がないのはどこ製・・・・・こちらも書いてMITSUBISHI SV–S503を10年以上故障もなく大満足で使用してきたので、今回の不具合は非常に残念です。.

一昨年(2014年)に、こちらの10畳用を購入致しました。気化式等ですとカビも一緒に空中に舞ってしまうとの事で、衛生面で安心な加熱蒸発式にしました。8畳の寝室で使用しておりますが、部屋はムワっとしっとりしております。もっと部屋を加湿させたいなと思ったら設定湿度をcoにすると、湿度設定の上限無くずっと蒸気が出ていますので、関東近郊で真冬の厳寒期以外でしたらエアコン無しでも温かく、エアコンを使用するより喉にも肌にも良さそうです。もちろん湿度設定機能も付いており、希望の湿度設定にする事も出来ますし、おまかせ設定で部屋の湿度状態を加湿機が判断する自動運転もできます。他にもエコ機能やプラズマイオン、タイマー、チャイルドロック等も付いています。シンプル機能で、猥雑な操作もありません。お手入れは、蒸発布を小まめに水洗いして、水道水のスケール(カルシウム、マグネシウム等)の付着を防ぐようにします。気を付けていても蒸発布にスケールが付いてしまいますが、替えの蒸発布が1200円前後でamazonでも購入できますので安心です。こちらの加湿器がとても使い勝手が良く、しっかり活躍してくれましたので、リピートしたく、去年(2015年)はリビングにと20畳用を購入致しました。20畳近くのリビングでドアを閉め切ると、加湿器はパワフルで、部屋はしっかりと加湿され潤い喉が痛くなりません。冬に乾燥厳禁なピアノにも有効です。使用方法や使用状況は、10畳用と20畳用は変わりません。音の感じ方は人それぞれかと思われますが、秒針の音が気になる時があるという私の感覚から述べさせて頂くと、静か~普通です。今年(2016年)、加湿器は一度の故障もなく蒸気をくゆらせて活躍してくれています。重宝しておりますので、大切に(clクリーンサインが出なくても蒸発布を小まめに洗う等)使っています。.

特徴 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ピュアホワイト SHE60MD-W

  • サイズ:高さ308×幅221×奥行297mm (ハンドル含む)
  • 本体重量:約4.0kg (タンク空時)
  • 電源:単相100V 50/60Hz
  • 消費電力:最小220W~最大440W
  • 付属品:取扱説明書・払込取扱票・電源コード・蒸発布・アロマミニ辞典
  • 加湿の目安:〔木造和室〕10畳(17㎡)、〔プレハブ洋室〕17畳(27㎡)
  • タンク容量:約4L
  • 加湿:〔方式〕スチームファン蒸発式、〔能力〕600mL/h

三菱重工 スチームファン蒸発式加湿器 10畳相当 漆黒 she60kd-kを購入したのですが、たった1年2ヶ月で故障し使えなくなりました。メーカーサポートに電話したところ、1年を過ぎているので保障外とのこと。送料負担した上、診断料1800円+修理代。製品の内部をみたところ、小型にしているためか、基盤等簡略化された構造。一部の部品から白いオイルみたいなのが染み出ている部分もあった。製品の性能が良いだけに、残念な品質。当たり外れもあるかもしれないが、寿命は長くない製品と割り切って使用する必要あり。従って、濾布等は買い溜めしない方が無難と思う。.

買って3日で異音が発生。残念です。デザインと性能は良いです。.

以前に使っていた東芝製スチームに比べるとメンテナンスに一手間掛かるけど、その分スケールが付かずによく考えられていると思います。動作音については1台目は静かだったけど、2台目は微妙に音が大きかったので星4つです。.

昨今購入できる加湿器は、エコ重視なのか気化式ばかりの中、本機種は孤軍奮闘スチームタイプです。購入してみて数週間、改めて衛生面や手入れのしやすさ、室内温度の低下を防ぐなど私にとっては絶対的有利なモデルでした。また小型でお洒落です。作動音も静かなため、助かっています。煩いレビューは、故障品と思います。.

ベスト 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ピュアホワイト SHE60MD-W レビュー