三菱重工(Mitsubishi) 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 – 意外と面倒くさくない

形と色が気に入って購入したのですが、使い勝手も良いです。片手で給水するのにちょうど良いサイズで、夜入れて朝までもちます(^o^).

使用時間が長いとすぐに蒸散布にスケールが大量に付着して大変なことになりますので毎日清掃が必要です。.

旧タイプからの買い替えです。やはりの加湿方式が一番いいと思う。加湿機能はバッチリ、電池代も”象さん”より控えめ、寝室に置いてこれを付けていれば暖房代わりにもなる。旧タイプは加熱部分のメンテが大変だったけど、フィルターが標準装備されてかなり改善された。ただ、水タンクの大きさがもっと大きいほうがよかった。寝る前の水量チェックは必須。.

前はcado。家具が真っ白になり、高くておしゃれな加湿器を二年で断念。レビュー評価を頼りに、これを購入。見た目は写真通り、箱。変にデザインするより潔く、部屋に馴染む。能力も十分。二時間もあれば、20パーセント以下の部屋の湿度も60パー超えに。(16畳)なによりスチーム式は温かい!スチーム式というが、円筒型のヒートカップに耐熱フェルトを密着。水を吸い上げてスチームにして弱いファンで飛ばす。音と電気代はいささか気になるが、給水も簡単。一日つけっぱなしで、湿度にもよるが、二、三回の給水。給水時、タンクの弁蓋の締めにくさと、二リットル超入るタンクの逆さの時の持ちにくさは唯一の弱点、だが現時点で最良の選択。ヒートカップ周りにカルキの結晶がこびりつくので、最低月一回の内部清掃は必須。でも簡単。.

1台目3シーズン目で蒸発布がべったり剥がれなくなり加熱筒がひび割れ。加湿性能はよかったので2台目購入。しかし2台目は2時間稼働してようやく1%上がっただけ。今までなら5%は上がっていましたがどうしたのでしょうか?しばらく様子見です。たった2時間で結構なスケールがついてました。.

2014年に購入した旧型(she35ld)を秋冬で使用していたのですが、コンセントを無くしたので「まだ使えたけどなー」と思いつつも、まあ新しいの買おうと思い、新モデルの漆黒を購入しました。相変わらず加湿能力は文句なしの状態。5畳程度の個室で使用しているのですが、やりすぎると結露がすごいことになるぐらいしっかり加湿してくれます。蓋は光沢があるテカテカとした黒タイプになって、逆に汚れが目立つようになったのが残念…拭いた水滴の跡とか、蓋を触った時の指紋とかが残りやすくなっちゃいましたね…she35ldは蓋がマットな感じだったんですが、そっち系のほうが目立たなくて良かったかも。持ち運び用の取っ手がついたのはちょっと便利なのと、今まで使っていたものにはなかったイオンフィルターがついて、汚れ具合が軽減されるのかどうなのかが楽しみです。加湿布のフィルターは結構洗うのが手間(洗っても完全にきれいになるわけじゃない)なので、軽減されると良いな!後、フィルタと加熱部にほんの僅かな隙間がある場合、蒸気がそこを通ってしまい、そこそこの大きい音のピーや、プーの高音が鳴ることがありますが、はめ方次第で鳴ってしまうみたいなので、鳴らないようにズラしたりしっかりはめたりして調整すれば大丈夫です。使い始めてからそこそこ経ったのですが、まれにか細くモスキート音か?と思うようなピーという音がする日がありました(翌日はそんな音鳴らなかった)やっぱり加熱された空気の通り具合なんですかね……(. )?普通に使えているので壊れたりじゃないみたいです。.

商品写真ですと、エッジか立っていてシャープな印象ですが実際はそれほど成型の精度が高い印象はありません。給水タンクは上蓋を取り外してから出し入れする構造です。.

最初は価格の安い超音波タイプを購入予定でしたが、知人のアドバイスとレビューを読んで、衛生面でも安心できそうなこちらに決めました。サイズは思っていたよりコンパクトで、邪魔になりません。温かいスチームも気持ちよく、買って良かったと思います。電気代はまだ見ていないのですが、超音波タイプより消費電力が大きいのは納得済みなので。寒さに弱いのでエアコンをつけて寝ていますが、喉のイガイガ感はほぼないです。.

利点と欠点

メリット

  • 音がややうるさいです。

  • やっぱりいい

  • 「米炊いてるのかと思った」

デメリット

母に頼まれて、購入しました!使い勝手は、高齢の両親にもわかりやすくて良いのですが、給水ポンプの容量が少な過ぎて、しょっちゅう、給水しなければいけないのが、唯一の難点です…😅メーカーさんに改善を希望します🙏.

2日に1度はお手入れしないと水があかくなってしまうためお手入れが大変です。蒸気式は、お手入れが楽なことが長所ですがこの機種は、かなり煩わしいです。.

デザインはgood、おしゃれな感じ。思ったより運転音は大きいのは残念だが18畳部屋の湿度が早く50%前後になります。おかげでエアコン暖房が21度設定でも十分暖かいです。.

何年か前に買ったプラズマクラスター加湿器のファンが回らなくなった(回ってるが最大にしても弱い風)ので買い替え。かなり賢い。湿度設定をしておくとその温度付近になる。何かの拍子に設定温度より上になるとファンのみ運転になる。お休みモードをエコモードにすると、朝お肌がスベスベ、.

加湿能力は6畳の寝室で大満足です。音も気にならないです冬はスチーム式なら気温も下がらなくて快適です。.

はじめに送られてきたものが故障品でした。取り替えてもらえましたが、交換か面倒でした。使いやすいです.

旧バージョンの使い勝手がよかったため、引き続き新版を購入。しかし、見事に期待を裏切られる羽目になりました。発蒸の勢いが悪く、蒸気がかろうじて目で確認できる程度。それゆえ、設定湿度を60%にしても40%そこそこまでしか上がりません。それらの欠陥をサービスセンターに伝えると、「45パーセント程度までしか上がらないものとなっておりますので、製品に問題がある訳ではありません」という応対に唖然としました。自らの製品の不良を認めず、客のクレームを一顧だにしない対応に心底失望しました。欠陥だらけの製品を量産する技術者のレベルも低ければ、クレーム対応も満足にできない事務系スタッフ。おそらく技術系、事務系ともに社員のレベルが低いのでしょう。加湿器をお求めの際は、他社の製品を購入することを勧めします。.

超音波式は衛生管理が無理そうだったのでこちらを購入。さすがにスチームだけありパワフルで、みるみる内に部屋に潤いを与えてくれる。何より見た目が良い。ベタな白物や変に凝った曲線的なデザインの加湿器が多い中で、このデスクトップpcのような、あるいはモノリスのような無骨さが男の部屋には丁度良くなじむ。一手惜しいのがスチームの吹き出し口で、360°回転できるが元々の吹き出し傾斜まではコントロール不可。ほぼ直上にスチームが立ち上ぼる。ここが偏向パドルなら尚良かった。代わりに小型のファンを購入して吹き出し口付近に取り付けてみたところ思うようにスチームが指向&拡散したので、今シーズンはこれで乗り切れる。.

急に寒くなったので、スチーム式加湿器を購入しようと、安いほうの漆黒をお急ぎ便で購入。黒だからなのか、傷のような汚れのようなものが目立っていて、即交換。交換後は交換前よりマシになりましたが、上部の蓋が明るい場所だと白く見えます。アルコールティッシュで拭いたり、擦ったりしてみましたが、落ちなかったです。amazonの不備ではなく、三菱重工がこのクオリティのものをオッケーで出しているのだと思います(軽い成形不良だと思われます)。私はもうこういうものだと諦めました(すぐに交換に応じてくれたamazonに申し訳ない)。部屋に馴染むようなきれいな黒色を期待しないほうがいいです。気にしない方なら全然大丈夫だと思います。白を買ったほうがよかったかな、と少し後悔してます。試運転していますが、今のところは加湿性能は問題なしです。.


メーカーより

スチームファン蒸発式【加湿のしくみ】

水受皿にタンクから給水されます。蒸発布が水受皿の水をすばやく吸い上げます。(毛細管現象)

吸い上げた水分が加熱ヒーターで100℃に加熱され蒸気になります。水分が蒸発した分、水を吸い上げ連続加湿をします。

蒸発布は、スケール(水に含まれるミネラル分等)を取り除くフィルターの役割もします。

スチームファン蒸発式だから実現【あたたかなクリーン加湿】

吸い上げた水だけを加熱

スイッチオンから約1分で蒸気吹出。加湿立ち上がりがとてもスピーディ。

蒸気の吹出し温度は、送風ファンにより空気とミキシングされ55℃以下(注)。ヤケドの心配がありません。

吸い上げた水だけを加熱・蒸発するため、ムダがなく省エネです。

(注)55℃以下ですが、吹出口に指を入れたり、長時間にわたり直接蒸気に触れないでください。

クリーンでお手入れラクラク

蒸発布が、スケール(水に含まれるミネラル分等)を取り除くため、吹出し蒸気は、クリーン。

蒸発布の取り外しは簡単で、1週間に1回程度(注)、水でもみ洗いして、スケールを洗い流すことにより繰り返しご使用になれます。

(注)お手入れ・交換の時期は、使用頻度および水道水の水質によって異なります。

※蒸発布は消耗品です。

Wセンサーがお部屋の温度と湿度をチェック

お部屋の温度と湿度をチェックするWセンサーを全機種搭載。温度と湿度の状態から、最適湿度を自動コントロール(おまかせ運転)。お肌や髪の乾燥を防ぎ、また風邪のウイルスが活発にならないよう、うるおいを保ちます。

全機種インバーターでさらに快適

設定湿度まで一気に加湿し、設定湿度に達すると自動的に湿度を一定に保つためにインバーター運転で加湿を行います。非インバーター機に比べ、常に快適な加湿フィーリングを実現します。

つかまえ除菌 BIOフィルターでウイルス・浮遊菌を抑制

空気吸込口に配置したBIOフィルターが、細菌・カビ・ウイルスの細胞壁(タンパク質)に作用し抑制します。着脱式で、お手入れもラクラク。天然酵素を利用していますので、人体には無害で安心してお使いいただけます。

しくみ

酵素に細菌が近づくと・・・

酵素の作用で細菌の細胞壁を溶かします。

細胞壁が溶けた細菌は浸透圧により抑制します。

※本製品は、ウイルス等を抑制する機能がありますが、これにより感染予防を保証するものではありません。実際の効果はお部屋の状況やご使用方法によって異なります。

エコ運転でじょうずにエコ

「エコ運転」を選ぶだけで、加湿能力を抑えた運転で消費電力を抑えます。おやすみのときなど、静かに長時間の加湿運転をしたい時にお使いください。※加湿立ち上がりに時間がかかることがあります。

チャイルドロック機能搭載

従来350mLクラスにはなかった「チャイルドロック」を採用。イタズラや誤って触ってしまった場合の誤動作を防止します。

快適さが見える デジタル湿度表示

センサーがチェックした現在湿度を1%単位でデジタル表示。設定湿度は5%単位できめ細かな設定が可能。わかりやすく、大変便利な機能です。

お掃除サイン&ドライサイン

●お手入れの時期をお知らせします。表示部に「CL」がでたら蒸発布をもみ洗いしてください。状況によっては、こまめにお手入れが必要です。

●停止中に、お部屋の湿度が35%以下になると「dr 」表示の点滅とブザーで乾燥気味状態をお知らせ。加湿の目安にしてください。

その他の機能

持ち運びに便利な ハンドル付き

従来350mLクラスにはなかった「ハンドル」を採用。給水タンクが満水でも片手で持ち運びが可能になりました。お手入れ時も簡単にかたむけることができ排水もラクラクです。

お手入れが しやすくなりました

従来機に比べ、加熱ヒーター周辺の隙間を広くし、凹凸を減らした新設計で、お手入れがしやすくなりました。蒸発布の取り付け、取り外しや、加熱ヒーターの清掃時に便利です。

切タイマー機能

2時間または、4時間後に運転を停止する切タイマーを設定できます。おやすみ時やお出かけ時の消し忘れ防止など、生活シーンに合わせてじょうずに使えば、快適&節電にもつながります。

転倒しにくい安全設計 (マグネットプラグ)

コードを引っかけてもすぐに外れるマグネットプラグ。転倒しにくく、しかも全機種二重成形を採用した安全設計です。

都内鉄筋コンクリートマンション14畳西向きの部屋で運用中ですが、効果は良く出ています。 喉や目の痛みが全くなくなりました。 (掃き出し窓の結露は物凄いことになっていますが・・・)気になるところは、概ね相対湿度40-50%を維持したいが、連続運転すると簡単に50%越えになるので時々スイッチを切っています。 この面倒さが解消出来れば良いと思います。 .

水のタンクの位置を調整すると収まるっぽいです。当然個体差はあると思うので、だめな場合はだめかもですが。.

ですが、説明書にあるように、白い粉のようなものが付着しますが問題ないとのことです。clマーク(中身の掃除)がたびたびつきます。すぐフィルターが黄変します。.

必要な分だけ加熱する部屋の温度を下げず衛生的で運転コストに優れた画期的なスチーム加湿器だと思います。…が!◆これより小型の35は日本製ですが、このサイズ50はチャイナ製・・・ 三菱のhpなどでは分かりにくかった。。。◆甲高いファンの音。ビーーーっと音がずっと鳴っていてテレビの音も聞き辛い。とても寝室では使えない代物だと思います。運転停止しても冷却の為に5分間、異音に悩まされます。一度メーカーに問い合わせ見ようと思いますがうるさくて買って1日で使用をやめています。.

スチームファン式なので清潔かつ暖かい風が出るのが良いです。気化式より暖かく、超音波式より清潔で、ハイブリッド式・スチーム式より経済的。これは音も静かで湿度を設定して使用しますが、大きめのデジタルで現在湿度が表示され、とても良いです。ただし、加湿布のフィルターは結構洗うのが手間(洗っても完全にきれいになるわけじゃない)なので、もう少し軽減されると良いかな後、フィルタと加熱部にほんの僅かな隙間がある場合、蒸気がそこを通ってしまい、そこそこの大きい音のピーや、プーの高音が鳴ることがありますが、蓋のはめ方次第で鳴ってしまうようなので、音が鳴らないように蓋をズラしたりしっかりはめたりして調整すれば問題ありません。.

マンションに住んでいますが、24時間換気の影響もあり冬は常に湿度40%前後。。料理中は換気扇を回すので30%前後。。喘息持ちとコンタクトをしており、喉も目もカラカラで不快感マックス。そこで過失機能付き空気清浄機のいわゆる気化式の加湿器を購入しましたが、ほぼ気休め程度。良くて+5%上昇。そこでこの製品を購入することを決意しました。利用開始したところ、モクモクと温かい蒸気が上がり、ようやく湿度50%以上をキープすることができ、喉も目も、ついでにお肌も劇的改善。心なしか部屋も暖かく感じます。(床暖房との併用です)同じ症状で、マンション住みの方にはとっってもおすすめできる商品です。スチームファン式は衛生面でも安心できるので(もちろん最低限のメンテナンスは必要ですが)、気化式のカビに比べたら精神的にも安心です。みなさん、買いましょう!(笑).

12畳間、和室、では十分な過失能力はありませんでした。50%に達することはありません。でもこれまで使用していたものは30%台でとどまっていたので、40%台まで加湿してくれるのはまあまあです。スチーム式では蒸発音がするのが通例ですが、本機はむしろファンの回転音?が結構煩いです。スチーム式にしては立ち上がり以外の消費電力もそれほどではなく、購入はおおむね失敗ではなかったかと思います。.

寝室で利用していますが、眠りにつく前などは音が気になります。音に敏感な方はかなり大きな音に感じるかもしれません。.

リビング14畳、キッチン4条ほどのスペースで利用。加湿度は言うことなしです。お値段もリーズナブルなのにちゃんと加湿してくれてます。ほぼ1日つけてるので、3、4時間くらいでぴーって呼ばれます。(たまにすごい早い)あと週に1〜2回はクリーンマークがついて呼ばれます。ただ、中のお掃除が簡単なのでお掃除は楽です。とにかく我が家で一番手のかかる子ですがw、この安さで加湿機能としてはほんと言うことなしです。何度も呼ばれるのが面倒な人にはむかないかもです。.

これでも小さいくらいですが、助かってます。音も静かで事務所では全く気になりません、水タンクはもう少し大きいと良いと思います。.

木造8畳半の部屋で使用しております。木造6畳までの製品なので出力不足感は仕様通りなので今回は評価に含めません。エアコンと併用すると常にlo表示で張り付きます。エアコンを切って寝ると起きた頃には40%前半辺りにいます。以前冬は起きると毎日喉が痛かったのですが購入してからは起きてのどが痛い日は殆どありません。その点においては小さいものを買ったにも関わらず大変満足しております。不満点はタンクの大きさです。説明になかったので知りませんでしたがフル稼働で8時間と説明書にあります。本当に8時間もたないくらいです。寝る寸前に給水しないと休日などちょっと長く寝たら給水アラートで起こされることがあります。また漆黒はおすすめしません。吹き出し口から細かなスケールが出てきます。使用1ヶ月1日10時間ほど使用で上蓋は結構白い粉まみれになります。.

マンションで17畳弱のリビング使用。(床暖房のみ使用)1日使用してみましたが、モクモク白い蒸気なんて見えないし、部屋の湿度計も上がっても5%程度。ずっと30%台。加湿器のデジタル表示も33%までしか上がらないです。加湿器なのに加湿されないってなぜ?!(エアコン使ってないし特別乾燥がひどい地域でもマンション構造でもありません。)メーカーのサービスセンターに電話で聞いてみました。「半日使用してもずっと33%前後なんですけど??」→ 「今、事務所でも使ってますが、こちらも34%ですね。おかしくないです。」「・・蒸気も時々ホワッとしか見えないですけど?」→「蒸気は見えないですよ。非常に細かい粒子なので見えないです。」「17畳まで加湿出来ると表示されていますけど?」→「加熱式ですとこんな感じになります。」「個体差があるんですか?これは不良品になるんですか?」→「不良品ではないです。アマゾンで購入ですか?ご使用に満足いただけなければ、返品してください。」「10畳タイプも購入したのですが、これも8畳の部屋で使うと似たような感じになりますか?」→「そうですね。ご満足頂けなけれは返品してくだい。」・・・なんだろう(涙)17畳まで加湿されると表示されている品物を選んだのに、加湿されない加湿器は意味がないです。17畳タイプと10畳タイプの2つを購入したのですが、、17畳タイプを8畳で使用することにしました。(8畳でやっと45%まで上昇。でも50%はまだ見たことない)レビューでは2時間で加湿されたとかあったのに、なぜ?!洗濯物をリビングで干したのと変わらない程度の加湿ですよ。未開封だった10畳タイプは返品しました。事実は分かりませんが、個体差があるように思います。(それを不良品と呼ぶのでは?!)お勧めはできないです。あと音ですが、「高音のピーという音がする」というレビューがありました。テレビや音楽を流しているとファンの音(低音の)は微かに聞こえる程度で気にならない。ただ、夜静かな時は耳鳴りみたいなピーって耳障りな音はしてます。今は8畳の寝室に置いているけど、寝る時は気になるので消してます。。(買った意味がまるで無いです)本当は2つとも返品したいところです。。(涙).

タンク容量が少ないので一部屋でも一晩はもたない。体感で平均6時間弱くらい。その分こまめに洗うので、清潔さには一役かっているとも言える。見た目も写真だとかっこよくていいな〜と思ったんだけども、実物は「最近の炊飯器」っぽい。多分、持ち手の部分がそう言わせるのであろう….

この商品が優れている点蒸気が温かい。とても気待ちが良いです。そして、清潔です。タンクの水は常温。象印のように熱湯になりません。安全です。とても静か。象印の時はとてもうるさかった。手入れが楽。消耗品が安い。ランニングコストが低い。消音モードあり。操作音が無音になるのが最高に良いです。日本のプロダクトはお節介でうるさ過ぎです。この製品はよく考えられています。素晴らしいです。自信を持ってお勧めします。追加情報として、説明書では重曹でのスケール除去が紹介されていますが、重曹処理だけでは残ってしまうこともあります。その際はお湯を張りクエン酸を投入、2時間切タイマーで温めればこすることなくスケールはなくなります。2年目の使用状況を追記します。普段の使用方法を見直しましたところ、スケール除去の手間から解放されましたので報告します。まず2シーズン目使用にあたりカートリッジと蒸発布は新品にしました。昨年は水タンクをときどき空にして給水警告をつけてしまうような使用方法でした。今年は、2時間、4時間の切りタイマーを必ず使用して、まめにタンクをチェックして給水しています。早めに給水することでカートリッジと水が接している状態を作るようにしています。さらに、2、3日使用したら、本体内部の蒸発筒周辺に溜まっている水は捨ててしまいます。グラグラと煮詰まるような構造ではありませんが、念のためにそうしました。以上の工夫をして2ヶ月使用した状況ですが、スケールの付着が見られません。蒸発布の下にざらっとしたすぐに取れる付着物はありますが柔らかいので簡単に除去できます。不織布はたまに外して簡単なもみ洗いしますが、柔らかい良い状態です。タンクが大きいのにまめに水量チェックとは矛盾するところですが、スケール除去作業がないぶん楽です。追記、さらに使用を続けました。さすがに2ヶ月を過ぎてスケールの付着頻度が早く大きくなりました。カートリッジの効果が薄れたのだと思います。スケール除去が面倒ならば、不織布は月に一枚が理想。カートリッジは2ヶ月で交換が理想。毎日使用していれば、そうなってしまいます。この条件で11月から2月下旬までの約4ヶ月。簡単な手入れですみました。来シーズンに向けて、スケール除去しました。重曹とクエン酸で付着物はほぼない綺麗な状態です。.

She35pdとshe60pdのどちらも買いました。she60pdは買わなければよかったと激しく後悔中です. . 。日中リビングで使う分にはそんな気になりませんが、就寝中に寝室で使うとブーンというファンの音がうるさすぎます。あまり神経質でない家族からも苦情が出ました。加湿性能も高く、お手入れも簡単。そしてデザインもシンプル。ファンさえうるさくなければ100点満点なのに、大変残念です。she35pdの方がファンが小さいのか、音はまだましです。.

超音波式でテレビが犠牲になったので、スチーム式にしました。以前、使用していたスチーム式はボコボコと音がして調整も出来ず、手入れも大変でしたが、これは音も静かで湿度を設定して使用しますが、大きめのデジタルで現在湿度が表示され、とても良いです。.

スチーム式をはじめて買いましたが、不便なく使えています説明書を見ると、こまめなクリーニングが必要なのかなとちょっとテンションが落ちましたが、ガサツな性格の私でも問題なく使えていますお手入れもさほど、面倒ではなくやれていますしっかり室内の湿度も保たれ満足です音はそれなりにしますでも、音より乾燥が嫌なので、この商品を買って良かったです.

気化式から乗り換えました。消費電力は増えましたが、加湿能力は期待通りです。また、コンパクトなのがgoodです。メンテは蒸発布の洗浄が必要ですが、気化式のフィルタの洗浄に比べれば、もみ洗い出来るのでストレスではありません。また、コストも低減できています。.

ベスト 三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器(木造和室6畳まで/プレハブ洋室10畳まで) 漆黒 SHE35PDA-K 買い取り