三洋電機 Sanyo 加湿器 ウィルスウオッシャー ホワイト Cfk-Vwx07c – 思ったより使えます

15平米ほどの事業所で使用しています。メンテナンスが楽で、電気代が安く、加湿効果が得られ良いと思います。ただし、寒い日で強めに暖房(エアコン)をかけている時は45%程度までしか湿度が上がらないときがあります。.

他のプラズマクラスターやnanoeと比較して、ウィルスウオッシャーにしました。店員さんのお勧めもありましたが、他の仕組みと比較して効果が高いと感じたためです。(プラズマクラスターやnanoeは空気中でイオンを発生させる仕組みのようで、ウィルスウオッシャーは機械内部で作ったものを放出する仕組みとのことです。)我が家は花粉症の人がいなかったり、普段から家を開けていることが多いので空気清浄機能については不要でした。なので加湿機能と+αを期待しての購入です。気化式なので音も静かで気に入っています。.

加湿性能には満足しているのですが、通常運転をしているとき、送風の音がうるさいときがあります。一度湿度が上がると静かになるのですが・・・・お休みモードや、寝室モードにすると静かです。.

仕事の都合で換気扇を回している部屋で使用していますが。運転開始から1時間ほどで、湿度35→50までいきました。(部屋の湿度計)加湿スピードは文句なしです。電気代が安いのもうれしいですね。おやすみモードにするととても静かに使えます。ただ、本体の大きさからするとタンク用量もうちょっと欲しいかな。。.

他の方のレビューを拝見して購入しました。ここ数年ドライアイで秋〜冬の乾燥する時期には目が乾くせいで酷い頭痛に悩まされていました。20畳ほどのリビングに6〜8畳用の加湿器を置いていたので、気休め程度の加湿でしたが、この商品を買って、今までの加湿器と併用したらペアガラスの窓が少し湯気るほど加湿してくれるようになりました。おかげでドライアイによる頭痛もなくなり、快適に過ごせています。値段も他社製品に比べて安いことと、シンプルでインテリアの邪魔もしないところも良いと思います。音については、「強」や「急速」運転の時は少しうるさいですが、それ以外は気になりません。運転も実際の湿度によって勝手に止まったり動いたりしてくれるようなので加湿しすぎることもないようです。.

心配していた室温の低下も無く、音も静かで、電源を入れていたことを忘れてしまう位です。部屋の広さに対して加湿能力が足りないのか、湿度は45%から上がりません。でも、水はがんがん減っているので加湿してくれているようです。.

Sanyo 気化式加湿器 ウイルスウオッシャー ホワイト cfk-vwx05d(w)子供部屋に各部屋1台ずつ2台購入しました。インフルエンザが流行ってる時期も、子供達は元気ですし第一に部屋の空気がとっても綺麗な感じがします。外から変な臭いが入ってきても、これを使うとすぐ消える気がします。ただ、お手入れが少しだけ大変なのでその辺でマイナス★一つです。水を入れるところをもう少ししっかり作ってたらもっと、いいのかも・・・とも思います。グラグラしますね。。.

近頃。夜中喉が痛くて我慢できなくなり風邪などのウイルスの除菌もしてくれるとのことなので、購入を決めました。音は強や急速などにしなければあまり気になりません←あくまで個人的に。湿度もデジタルで表示してくれるので見やすいです加湿器=湯気というイメージでしたが、これはまったく湯気が見えません!出てくる風は暑いどころか冷たいです!朝から使ってるのでタンクの水はそれなりに減っていますが、ずっと強とかにしなければ1日持つかと思います(そのときの湿度にもよる).

利点と欠点

メリット

  • 満足です
  • 想像以上に良品でした
  • リビングダイニング用に購入

デメリット

猫を飼っているのでスチーム式ではない加湿器をさがしていてこちらを選びました!今までスチーム式しか使ったことがないので気化式は本当に加湿されているのかなぁという感じはしますが熱風がでないので猫にもやさしく安心して使えるところはとても良いです。ただサイズをよく見ずに買ってしまったので届いたときに大きくてびっくりしてしまいました。サンヨーの製品が壊れにくく性能も良いのでとても好きでこの加湿器もとても安心して使えます。.

エアコンでの乾燥が気になり購入しました。茶の間に使用していますが「おまかせ」運転だとファンの音がけっこううるさく気になります。湿度が60%程度になると静かになりますが、エアコンを強めに使っていると60%まで至らず、いつまでもうるさいままです。「おやすみ」だとほぼ無音です。ですが、加湿もそれなりです。「静音」でエアコンと併用した場合、15畳の茶の間で50%をキープしています。あるとないとではまったく違います。乾燥肌の父も体がかゆいと言わなくなりました。.

スチーム式を使っていましたが、加湿されるまでに時間がかかるのと加湿能力が低いので、ヒーターレスファン加湿方式の本製品を買いました。動作モードが「おまかせ/しっとり/おやすみ/静音/強」と選べるので、朝起きた時に「強」にすれば短時間で湿度を上げられますし(音は少しうるさいですが…)、通常は「静音」で十分に湿度をキープできます。導入前は、静電気や目、のどの乾燥が気になっていましたが、導入後は全然気にならなくなり、十分な加湿が行われていることが体感できます。ファン加湿方式なので冷風が出るのですが、特に部屋が寒くなったということはないので、直接ひとや物に当たらないように設置すれば問題ないです。あと、水が切れた時にお知らせが、「ピーピー」ではなくメロディーなのも良いです。.

強力に加湿してくれます。おかげで皮膚の乾燥や咽の痛みを感じなくなりました。消費電力が少ないのもいいですね。.

湿度は50〜60%となり、加湿能力はgood!ただ、運転時の音がうるさく、tvの音が聞こえにくい。あと、気化式だからか、部屋の温度が寒く感じるところが、イマイチか・・・.

すぐに加湿したいときは、ゴーと少し大きめの音を立てて動いてますが、運転モードを静かに切り替えると、ほとんど気にならないです。居間で四六時中使ってるので、とても便利です。.

エアコンで暖房をまかなっているリビング用に購入しました。リビング6帖とダイニング6帖がくっついているので、さすがにコレ1台ではまかないきれませんが、それでもデジタル湿度計で30%くらいだったのが、動かすと40%位まであがります。使い方もシンプルなので、機械に疎い人間でも大丈夫でした。ただし、静音モード以外だと、結構送風音が大きいので、テレビを見ながらとか、寝室などには不向きだと思います。加湿能力と扱いやすさ、デザイン製で☆4つです。.

21畳強のリビングに使用するために購入しました。購入当初はすでに持っていたシャープのハイブリッド式(500ml/h)と併用しておりまして、両方とも強運転で使用+床暖房+石油ファンヒータの場合、南国の島に来たような湿気と温度にまでなりました。今はこの機種1台で運転しておりますが、さすがに強運転でも50%程度までしか上がりませんので、ファンヒータの使用を制限して調整してまいます。感覚的には鉄筋コンクリートか木造プレハブ(2x4)においては 6畳=300ml/h10畳=500ml/h15畳=700ml/h20畳=1000ml/hぐらいが目安かと思われます(ファンヒータなどを使用するなら1つ上が○)。小さい子供がいるので、ハイブリッド式か気化式で選択しましたが、リビングは滞在時間が一番長いので、電気代の安い気化式にしましたが、値段も安く概ね満足です。改善してもらいたい項目を挙げるとすれば、サイズ維持したまま、タンク容量をより大型にしてもらいたいことでしょうか。.

2シーズン目に突入しておりますが快調です。が。水がなくなるとメロディーでお知らせするのですがなぜかこのメロディーがかなり音痴です。電子音なのになんでこんなにピッチがずれてるの?不思議。.

特徴 Sanyo 加湿器 ウィルスウオッシャー ホワイト Cfk-Vwx07c(w)

  • メーカー型番:CFK-VWX07C(W)
  • サイズ:400×370×280mm
  • 本体重量:5.7kg
  • 素材・材質:PS,ABS
  • 原産国:中国
  • 加湿方式:インバーター ヒータレスファン
  • 加湿の目安:12/19畳(木造/プレハブ)
  • タンク容量:4.5L
  • 連続加湿時間(最短~最長):6.4~45時間

素晴らしい商品です。何度も購入して今では家中の部屋にあります。運転中の無人の部屋に入ると空気の清浄さが体感できます。.

加湿器は今までスチーム式を使ってきたので、モクモクとした水蒸気をイメージしてましたが、この商品はまったくそれがなく、冷風が出るだけです。しかし、水タンクをみるとみるみる減っていきます。これを見ていると効果を実感します。何よりスチーム式、ハイブリッド式と比べて電気代が圧倒的に少なく済むことが購入の決め手となりました。湿度表示も部屋内に別途置いている湿度計とずれも少なく、信用できそうです。.

想像以上に大きい 本体もだが音も大きい。ハイレベルな空気清浄機をイメージしてもらうとそれくらいの大きさ。おまかせ運転だとテレビも聞こえずらいくらい音も大きい。静音運転にすれば、もちろん音は静かだが加湿されてるの?と不安になるので我が家ではおまかせ運転で仕方なくテレビの音量を上げて使用。水は毎日取り替えて・・・と書いてあるが大きいタンクにたっぷり水を入れても半日〜もすると空になってしまうので手間には感じないと思う。冷たい風が出てくるので冬には暖房器具と併用しないと寒いかな。(その辺が電気代の安さにつながっている。と誰かのレビューで見ましたが)   .

各部屋ごとに ウイルスの対策機能がある加湿器を置いています。これは静かで快適です。おまかせ・しっとり・おやすみ・静音・強 という段階表示です。また使う部屋によって 寝室・リビング・急速 という表示があり わかりやすく満足しています。.

いろいろ迷って決定した商品でしたが、現物を見たことがなかったので見た目がちょっと不安でした。商品が到着し、一目みて、ホレボレ。サイズは想像より少し大きかったけど、デザインは、シンプルモダンの我が家にピッタリ!19畳まで対応できるので、リビングで大活躍しています。以前、三菱のハイブリッド式を使用していたときもなかなか気に入っていたので今回さんざん迷いましたが、気化式は静かで経済的なので、結局こっちにしてよかったかなって思っています。効果も控えめにしっかり・・・って感じです。.

寝室用に買いました。静音なら音は全くきになりません。.

昨年11月初めに購入しました。購入前に家電量販店で各社のカタログを持ち帰りェックし、各社ホームページで取説をチェック。各社の機器の価格、電気代、フィルターの価格と交換時期を比較して、この機器に決めました。他社の機器との電気代の差額で機器代、フィルター代の差額を補え(※個人調べ・ほぼ他社の機器より上回っている)手入れも簡単。機能については、他の方のレビューと同じで、大変満足しています。今後の要望としては’操作パネル及び表示窓を斜め45°にして、視認性をよくしてもらいたい。’待機電力で、機器内の水を除菌している旨を取説だけでなく、別紙で機器に貼り付けてほしい。(取説をよく読まないと気付きにくい、気付かずに節約の為、コンセントを抜いてしまう)cmの中で、「手洗い、うがい」を お忘れなく、、この一言が驕ってなくて、信頼をもてます。昨年末から他社のcmは、有名タレントさんを前面に押し出しての大攻勢の中、sanyoさんは地味で好印象です。昨年末にパナソニックの完全子会社になってしまいましたが、この技術力は残してもらいたいものです。.

娘が使用しています。購入した方は結構音の事を書いてありましたが、そんなに気にならないみたいです。効果は娘曰く、喉が痛くならないので、起きた時がすごい楽。花粉症なのですが、湿度が保たれているせいか、そんなにひどい症状にならない。結構満足しているみたいです。水の補給もタンクの容量が使い方に合っているみたいで朝一回でちょうど良いそうです。.

職場が乾燥しすぎて喉が痛いという職員が多かったので購入して設置しました。部屋が広いのもあるでしょうが、常時強で4. 5’gのタンク満タンの水が朝電源をつけてお昼にはなくなります。かなりの加湿量だと思います。それなりの音はしますが、これをつけておくとのどの痛みがかなり変わりました。今年の冬に向けてもう一台購入するか考えているくらいはいい商品だと思います。.

3週間くらい使用しての感想です。吹き出し口から水蒸気が出るほどの加湿能力ではないので、広い部屋ではやや物足りないかもしれませんが、常時運転する使用方法なら力不足は感じません。寒い朝など、アルミサッシの窓部分は結露しています。ただ、運転音が大きめで、同じ部屋で見ているテレビの音量を多少大きくする必要が感じられるほどなので、当方では常に「静音」か「おやすみ」モードで使っています。背面の水タンクは実物を見て意外に大きいと思いましたが(広告写真ではイメージできないサイズです)、その分、水の補充頻度が下がると思えば一長一短です。個人的には買って良かったので★4つ、ということで。.

今年で3年目のチムニー3を処分する予定だったので、ハイブリッド式のダイニチhd-rx709にしようか気化式のサンヨーcfk-vwx07にしようか、去年から散々悩んでダイニチにしようと決めていました。しかし、いざ買う段になって、ダイニチのhd-rx911にしようかサンヨーのにしようかまたまた凄く迷いましたので、同じように迷う方のご参考に(^^;)。寝室に利用する以上、静音性は大変重要です。某ホテルでパナソニック(機種名は不明)の加湿器をおやすみモードにしていたら、明け方4時頃ゴーッと運転しだしたので、その重要性をしみじみ実感しました。ダイニチは静音性に定評があるし、911ならパワーもあって、寝室6畳にプラスして、リビング10畳も余裕でいけそうな感じがポイント高いです。(サイズ自体は同じだし、大きい方が急速運転が止まるので、711ではなく911にするという点では迷いはありませんでした。)量販店にも行って、人気のブラウンではなく、部屋で存在感が出すぎないホワイトにしようとまで心に決めつつ、やっぱり電気代が際だって安い点とウイルスウォッシャーを思うと、2年前の本機が気になります。今年買ったサンヨーの空気清浄機abc-vw26bに大満足な点がかなり心をぐらつかせるんです。ダイニチを加湿量600mlの静音モードで使用すると、消費電力が283Wで、去年3000円位電気代が上がったvicks スチーム式加湿器 v105cmの310Wとそこまで変わりません。460mlの省エネモードでばかり使用すると14/18wで済みますが、だったら気化式と変わらなくないじゃんと思い、漸くサンヨーの製品に決めました。       目標湿度         騒音(db)        加湿量(ml)        消費電力(w)おまかせ 50−55%で60%までしっとり 60−65%で70%までおやすみ 50−55%で60%まで静音   80%まで          リ:25、寝:18     リ:300、寝:100    リ:6、寝:3強    80%まで          リ:45、寝:32     リ:700、寝:400    リ:32、寝:9(この機種は部屋タイプでリビング、寝室と調節できます)後ろのランドセルみたいなタンクは置き方によっては見えないので、大きめの白いランドセルが縦置きで転がっているみたいな雰囲気です。最初に使った時40%でしたが、リビング・おまかせモードだと30分ちょいで50%になりました。湿度付きデジタル時計やエンペックスの湿度計との目立ったずれはありません。チムニーでは本当に煙突みたいに白い煙をもくもく出ていましたが、全く何も出ず、単にタンクの水が減るのみ。(家具に白い粉がつく心配はありません。)でも、乾いている時は、見る見るうちに水が減っていきます。一生懸命動いている時はエアコン程度の音はしますし、冷たい風が吹きます。もっとも、ルーバで3段階に角度を変えられるので、自分に向かないようにすれば大丈夫。どちらかというと、たまに水がごぼっと落ちる音の方が最初は違和感があるかもしれません。乾燥している日にリビング・おまかせモードにしていたら、帰宅すると前夜に入れた水がなくなっていて、リビングは30%台(寝室は50%台)になっていました。そこで、リビング・静音モードにしていたら、リビングで40%台(寝室は50%台)になっており、水も残っていたので、昼間はこのモードがいいかなと思いました。リビングが30%になってしまった後は、リビング・しっとりモードで2時間くらい強風が吹いて45%位になりました(風がびゅんびゅん吹き続けていると、直接体に当たらなくてもやはり寒いです)。夜は静音が一番いいですが、寝室のドアを閉めてもし80%までいったら結露する気がするので、しっとりモードで65%位に上げておいて、寝る時に寝室・おやすみモードにしておくと、とても静かです。水は夜、5分の1位の水で振り洗いして入れ直すだけ。少々高さがあるので、水道の蛇口の高さとの関係は考えておいた方がいいかも。4.5lあれば、そうそう入れ直しをしなくて済むし、持ち手があるので運びやすいです。本体も、水を入れてから動かすと重いですが、タンクを外していれば女性でも簡単に運べます。空気清浄機も加湿器も汚れてからお手入れするより日頃からまめにしていた方が汚れ落としの手間は掛かりにくいので、毎日曜日に吸気フィルターに掃除機を当てています。加湿トレイは抜いて、布でさっと拭く程度。加湿フィルターは水に漬けて、歯ブラシで軽く擦るのを3・4回。いずれ塩素系漂白剤に漬ける事もあるので、長めのcdケースを買ってやっています。一週間ではお手入れランプはつかないけど、終了後はお手入れボタンを3秒長押しして、リセット。24時間連続使用してウィルスを除去してもらう積りなので、フィルターは1年で交換する予定。アマゾンで現在2100円位なので、コストパフォーマンス的にはまぁまぁ。かなり頑張ってくれているし、お手入れの手間も掛からない方だと思いますので、5年の延長保証をつけて13000円ちょいのこのお買い物にとても満足しています。.

この商品を置いてから、唇が乾かなくなり、快適にすごせるようになりました。.

シンプルなフロントデザインで、すっきりしていてgoodです。ウィルスウオッシャー効果は良くわかりませんが、フィルターや受け皿にカビのようなものがつかないので、お手入れも楽で、電気代も安く、気に入って使っています。.

送風口からでる風が熱くないので子供がいても安心して使用できます!部屋の乾燥などもなくとても良い商品ですね!(最初は風が冷たくて冷えてしまうかと心配しましたが大丈夫でした).

レビューを色々みてこれに決めました。我が家のリビングダイニングは約14畳。同じシリーズの製品の中でこれが一番パワフルそうだったし、値段も安いので購入しました。スイッチ入れたときの表示湿度30%5〜6時間稼動(しっとりで)してやっと36%ほど。そのあいだにタンクの水はみるみる減っていき、1日に3〜4回水を入れないといけないです。我が家が乾燥しすぎなのでしょうか?50〜60%程度の湿度にはしたいのですが、いまだ達してくれていません(最高40%まではいきました)ちょっとガッカリだったので☆4つにしました。が、タンクやタンク受けなど洗い易そうだし、フィルターは基本的に水洗いでいいようなので手入れは簡単だと思います。ただ、タンクの底にキャップがついていて、ひっくり返して水を入れないといけないので片手で支えるには私には重いです(笑)タンク上部からも水が入れれるような構造だと嬉しいなぁ。別売のフィルターもあるようですが、よほど劣化しない限りは交換しなくてもよさそうです(説明書には1日8時間稼動運転の場合18ヶ月が交換目安とあります).

愛用していた同機種ですが、電極がボロボロになりエラー続発になりました。もう販売してないので一か八か中古良品と書かれたこちらの商品を購入しました。発注から到着まであっという間で、届いた商品の電極はほぼ新品。良い買い物ができました!.

小さい子がいるので、気化式の中からの選択でした。案の定、吹き出し口に手を入れたり、風を浴びたり、本体を倒すので、熱を使わないタイプで安心でした。また、作りも単純なので、万一、吹き出し口から物を入れてしまっても下から取り出せ、安心です。常にコンセントに繋いでおく必要があることについては、待機電力がもったいないような気がしましたが、我が家では作動中orタイマー作動中なので、気になりません。作動音は、通常モード=エアコン通常作動中、おやすみ=エアコン控えめ作動中、静か=無音、という感じです。おやすみモードで使用すれば、全く作動音がきになりませんが、仕事量はやや弱いと思います。マンションの12畳リビングで使用すると、湿度40%以上にはなりません。この点で★-1です。湿度表示の精度は、天井近くに設置している湿度計の表示と常に酷似しているので、信頼性があると思います。.

ベスト Sanyo 加湿器 ウィルスウオッシャー ホワイト Cfk-Vwx07c(w) レビュー