ヴェーエムエフ(Wmf) Wmf パーフェクトプラス圧力鍋 6 – 重宝しています。

圧力なべは20年ほど使用しています。独身時代に買ったラゴスティーナの鍋では、容量が足りなくなってきたので、大容量の圧力なべを探していました。ラゴスティーナもWMFもそれぞれの良さがあるので、比較はしません。2台同時使用も可能になり、料理に励まねばと思っています。届いてすぐ、カレーを作りました。野菜を大きめに切り、市販のいつものルーで作ったのですが、びっくりしました。短時間でできたのはもちろんですが、野菜の甘みが引き出され、どの野菜もおいしい。鶏肉もぱさつかず、柔らかくしっとりした感触。容量が多い分、12皿の市販ルーの分量も余裕です。また、ふたの開け閉めも簡単で、独特の蒸気の音も静かでした。特筆すべきは、圧力表示ピンが大きくて見やすいこと。小学生にも、「2番目が見えたら、3分タイマーしてね」といえます。蓋も、取っ手部分が簡単に取り外せるので、ゴムパッキンをはずして、食洗機で洗えました。本体の重さは仕方ありませんね。でも、反対側にも取っ手が付いているので、持ちやすいです。クリスマスに間に合い、ポトフを作ったら、家族に大好評でした。圧力なべユーザー歴が長い私も、おすすめです。.

結婚17年目にして、初めて圧力鍋を購入しました。我が家は、夫・中学生の娘・小学生の息子・母の5人家族。容量は迷うことなく6. 5lの購入を考えていましたが、高価なお鍋なので、どのメーカーにするのかを悩みました。決め手は1. 安全に使用できる。2. 蓋の取っ手が外せて、いつも清潔に使える。3. 加圧の加減が、圧力表示ピンのリングで見やすく分かりやすい。4. 百貨店の店員さんのおススメ。6. とても美しいお鍋。白米は、新米でなくてもモチモチな上、甘く炊けます。もちろん野菜も♪もし容量を4. 5lと悩んでいるのでしたら6. 5lがいいですよ。キャベツを丸ごと調理できるし、かさが増す根野菜もたっぷり調理できます。圧力鍋初心者の私ですが、wmfのお鍋はおススメです。浜内千波さんの『pressure cooker 毎日便利!圧力鍋クッキング』が取扱説明書としてついています。.

一年で蓋のパッキンが劣化し、蒸気が漏れ加圧できなくなった。販売先に問い合わせると「問題無し。パッキン買って交換してください」でした。一年で。たった一年ですよ。毎日使うわけでなく月にニサンド使うだけで。販売先は「お客様の使用頻度によりとか保管状況によりで云々」ときたもんです。これから買う方はパッキンの経費も考えて購入すべし。まるで高いインク代のかかる安いプリンターのようです。毎年パッキン買わなきゃならん商品である。.

重宝しています。4人家族ですが、余裕があります。厚みがあり、沸騰までの時間がかかるようにも感じますが、底面の温度は均一になっていると思います。.

圧力なべのビギナーで迷い迷い、安全性と信頼性の高いWMFを選択。次にサイズでも悩み、6. 5lを選択し大満足です。夫婦2人+子供(小学生男のこ2人)の4人家族です。使用してみて、良い点は’@、かさばる野菜でも気にせず投入できる(かさは2/3までという説明書きあり)           ’a、調理時間は分量に関係ない。つまり4人分も5人分も6人分も調理にかかる時間は同じ。                  今後色々試してまた良い点悪い点があればフィ―ドバックしたいです。       .

短時間での調理。野菜の旨味肉のうまみを引き出してくれる6.5lで大容量カレーもシチューもどんと来いって感じです!だが重い><。いい買い物です!一家に一台!ぜひ!.

不精者なので、とにかく凹凸が少なくて洗いやすい圧力鍋を探していました。加圧中の音も静かだし、蓋が分解できるから広くないシンクでも洗いやすいです。本当に洗うのが楽。外した蓋をはめるのも簡単で、後始末のストレスを全く感じません。一人暮らしですが、たくさん作って冷凍をするので6. 5lを選びました。1kgのかたまり肉でも余裕です。もっと安い圧力鍋がたくさんあって購入を決めるまで悩みましたが、とても満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • 片付けが簡単
  • 重宝しています。
  • 最高の味

デメリット

特徴 Wmf パーフェクトプラス圧力鍋 6.5l

  • サイズ: 直径22cm、容量6.5L
  • 重量: 約3.5kg
  • 材質: 本体/18-10ステンレス、ハンドル部/メラニン樹脂、ゴム部/シリコン

ベスト Wmf パーフェクトプラス圧力鍋 6.5l レビュー