ワンダーシェフ(Wonderchef) MAXUS – 初圧力鍋

前の圧力がだめになってしまってからしばらく悩んで購入しましたが、もっと早く買えばよかったです。だいぶ、いいです!秋刀魚も骨までほろほろでした.

高圧、低圧の両方で使えるので、使い方の幅が広がり満足している。.

母の誕生日プレゼントに購入しました。量がたくさん出来るし、焦げ付きにくく重宝していますが、けっこう重いので出したり、閉まったり、洗うなどは大変かなと思いました。しかし、大きい圧力鍋が欲しいならこちらはとても満足するものかと思います。.

数多く出ている圧力鍋の中で価格・使い勝手・圧力共に非常に優れていると思います。鍋底に多くの圧力鍋は鉄板が貼ってありますが、それが無くて熱が早く伝わり本体が軽くて、非常に圧力が高いので他の圧力鍋より料理が時短で出来ます。.

昔使っていた圧力鍋の音が嫌で購入をためらっていましたが、思い切って買ってみたら音も気にならず、煮物の匂いも部屋にこもらないのでとても気に入っています。手入れが簡単なので、忙しい時など週に2~3回は使っています。.

高圧・低圧を選べて料理の幅が広がります。取扱説明書とレシピが1冊の本になっているので見やすく、またレシピの量も多いです。実際このレシピを見ながらたくさんの料理を作りました。個人的には『おもり』が大きいので振れているかがよくわかり気に入っています。.

思っていたより軽くて、普通の深なべとしても使えるので、重宝しています。もともと、アムウェイの鍋とかを使っていたので、それより全然軽くて洗いやすいです。寒くなってきたので、シチュー、ロールキャベツ、煮物、ポトフ・・・と、圧力鍋で出来る料理が食べられて、家族も喜んでいます。ガラス蓋は別売りでしたが、千円代なので、買っておいたほうがいいと思います。圧力で柔らかくした後に煮詰めたり、温め直したりするのに便利です。高圧力なので、だいたいが、蒸気が出てから1分で火を止める感じですが、スネ肉などはレシピの時間だと、まだ固めで、トロトロ・・という感じにはならなかったので、少しずつ自分なりに調整してみたいと思います。ちなみに我が家はIHですが、特に問題はありません。ちょうどいい深さなので、圧力鍋としてだけではなく、普通にパスタやうどんを茹でるのにも使っています。.

初めての圧力鍋。不安がありましたが、買ってよかった。おすすめです。圧力が上がるとオレンジ色の部品が浮き上がり、圧力が下がるとカタンと部品が下がって、フタ開けok。高圧になるとおもりがくるくる回り出すので弱火にして、加熱時間の計測開始。圧力の加減が見た目でもわかりやすく、フタにも表示されています。フタの開け閉めも印がついていて、位置合わせを間違うことなくスライドさせてロックや解除ができます。表示がとってもわかりやすくて親切なので、安心して使えます。機能的にも他社の同価格帯の製品に比べて、圧力が高く、優秀です。「○力なべ」には若干圧力性能面で負けているようですが、コスト面ではぐんとお安いので、こちらを選びました。圧力が高いので、市販のレシピ本より加熱時間が短く、注意が必要です。附属のレシピ集巻末の加熱時間早見表で、チェックしながら使っています。人参は厚切りしても1分で本当に柔らかくなります。長く煮るととけてしまいます。軟骨つきの豚肉を普通の鍋で1日煮ても、肉は崩れるのに軟骨は固いままで散々な出来でした。このマクサス圧力鍋だと、わずか10分加熱、プラス圧が下がるまで自然放置10分位で、肉も軟骨もいい具合にトロトロとろけるようにおいしく煮えて、感動しました。いっぱいほめてしまいましたが、私はワンダーシェフの関係者ではありませんよ。.

利点と欠点

メリット

  • すぐ壊れる

  • 生落花生を茹でるために購入しました

  • さすがマクサス

デメリット

消耗部品の購入がワンダーシェフのhpからできるので、安全に長く使えそうだ。パーツの分解が出来るので、細かい所まで洗浄ができる。食中毒予防の点から見ても評価できる。レシピ集も付いて来た。調理時間、方法の目安になり、実際の調理に役立った。トータルで良い買い物が出来て満足しています。.

配送の手配もよくてすぐに届いてよかったです。こんなに簡単に圧力鍋が使えるのはうれしいです。いろいろな料理にチャレンジできます!.

圧力鍋を使い始めて三十数年になる主婦です。最初買ったのは国産ピースの製品で、圧力鍋の便利さを知りました。厚手のアルミ製で結構重量がありました。次がイタリア製のlagostina、落とし鍋式でデザインは気に入りましたが使い易いとは言えませんでした。次はドイツ製のwmfでしたが、構造は今回のワンダーシェフのmaxusと似ていました。ただし、ヨーロッパ製のものは比較的低圧のため調理温度が低く、同じ調理でも時間が掛かるのが欠点です。これと比べるmaxusは国産の中でも特に高圧で、調理時間が短くできるのがいいところです。これまで3l タイプを使っていましたが、少し容量が足りないため5lにしたものです。maxusは低圧と高圧に簡単に切り換えできるし、重錘式は構造が簡単なだけスプリング式よりも信頼できます。調理時間は調理内容によっても異なりますが、温度がほんの少し違うだけでも大きく異なります。maxusは1気圧の下で使うなら127℃近くになるためコラーゲンの多いスジ肉も短時間で柔らかくなります。 圧力鍋は温度をどれ位高められるかが調理時間(省エネ)の鍵になるため、煮材の種類と温度については自分なりに経験値をメモしています。そして圧力鍋を購入するときは必ず沸点温度を計算することにしています。水の圧力と沸点の関係は実験に基づいた複雑な理論式で計算されますが、40kpa〜160kpa に限定するなら次の簡易式で計算できます(誤差は0. 3℃以内)。沸点(最高調理温度)をT[℃]とし、圧力鍋の表示圧力(ゲージ圧力)をP[kpa]とするとT=30. 32 (ln:自然対数)となります。ここで、101. 3kpaは海抜0メートルでの標準大気圧なので高高度で調理するときは、その地点の大気圧にする必要があります(海抜4,000メートルまでなら、高度100メートルについて約1kpa下がるとすればいいでしょう)。(計算例:40kpa→110. 3℃)  私の場合、ワンダーシェフのmaxusは調理目的にピッタリで使い易いため大変満足しています。.

初めての圧力鍋です。いろいろ調べて選びました。高圧力なもの…フッ素加工されているもの…鍋底だけが3層のもの…鍋全体が5層や3層のもの…で、最後は圧力の強い、アサヒ軽金属の活力鍋とワンダーシェフのマクサスで迷いましたが、価格差が倍ほど違うので、こちらを選びました。結果、満足しています。大根とすじ肉を煮込みましたが、強火で5分、火を止めて圧力が下がるまで数分でやわらかくなっていました。これから楽しみです。.

購入して2年使用回数、5回ほどですが、取っ手が割れ、壊れてしまいました早すぎます.

お高かったですが、思い切って買って良かったです。圧が高く味噌用の大豆が素早く炊けます。お手入れも、取っ手まで外せて衛生的で、前に使ってたものより軽くてラクです。.

古い圧力鍋を使っていましたが、重くて大変だったので更新しました。使いやすいと喜んでいます。先日、香辛料の八角を使った鶏の煮込みを作ったら、一週間ほどご飯に八角の臭いが付いていました。我が家は好物なので問題有りませんが、気になる方は、八角は要注意。.

4人家族で子どもたちが大きくなってきて、今までのこなべちゃん(3l?)では煮物を作るのが困難になり、魚を骨ごとたべてほしく、マクサスに買い換えました。デザインもよく手入れも簡単で、短時間でサンマも骨ごと柔らかくなるし、お粥も美味しくできあがります。いままでのレシピは低圧で作っていこうと思います。いいものを安く買えて満足しています。.

圧力鍋を購入するのは初めてで安いのにするか、高性能の高いものにするか悩みましたが、これを購入して正解だったと思います。高圧にするとあじの骨も食べられるくらいやわらかくなります。さつまいもや、じゃがいもなどを蒸すのも短時間で簡単にできました。ひとり、ふたり分の食事の用意には大きすぎて、ひとまわり小さいのにすればよかったかな?と思いました。これは自分の選択ミスです。.

特徴 MAXUS(マクサス) 片手圧力鍋 5.0L 【超高圧144kPa】 MSA50 602398

  • メーカー型番:602398
  • サイズ:外寸/410×245×220mm、内寸/直径215×135mm
  • 本体重量:約2.6kg
  • 素材・材質:ステンレス鋼、アルミニウム、フェノール樹脂、シリコンゴム
  • 原産国:マレーシア(企画・デザイン/日本)
  • 付属品:クッキングガイド、ガイドDVD、蒸しす、掃除ピン
  • 作動圧力:低圧(一般的な圧力鍋の圧力)/78kpa、高圧(日本最高クラスの圧力)/144kpa
  • 水の容量:最高水位線/約3.3L、豆類線/約1.6L
  • 白米最大炊量:約6合

付属のdvdは使い方、注意点が非常に親切丁寧でいいです。めいっぱい食材を入れることは出来ないので、圧力鍋は普通の鍋より50%増しの容量くらいがいいかなと思います。で、5lで大きすぎることはありませんでした。作りもカチッとしているし、問題ありません。ただ、食材の大きさや投入量によって微妙に時間は合う合わないがあるので、1回作ってみて、次から時間・火力を微調整が必要ですね。ずっと使える、いい圧力鍋だと思います。.

豚の角煮は、もちろん素早く簡単にとっても、柔らかく仕上がります。詳細は、クックパッドで[・・・].

ワンダーシェフは他製品と比べて圧力が高めなのに値段が手頃。色んなレビューを見ましたが、ワンダーシェフが一番評価が高かったのでこちらを購入しました。 思ったよりも重くなくて、非常に使いやすくとても重宝しています. ただ高圧・低圧の切り替えが非常に見にくいです。もちろん高圧を確認してからおもりをのせますが、見た目で判断できないのが難点かな。 でも値段や使い勝手を考えたら大満足. 私はガラス蓋も一緒に購入しましたが、ガラス蓋はあった方が絶対にいいです.

届いて直ぐに角煮を作りました。柔らかくて、感動しました。使い勝手もよかったです!.

圧の調整ができるので、料理の幅が広がりますやってみたいお料理がいっぱいの料理ブックも役立っています高圧圧力鍋ってなんだろうって思っていましたが、普通の圧力鍋とは段違いですねお値段もお手ごろで、大きさも6人家族なので不自由なく作れます買ってよかった〜もっと早く買えばよかった〜.

使用後汚れた部分のほとんどが分解可能なので完璧に洗うことができます錘式なので音が心配でしたが静かでした塩を強くして使ったので使用一回目で鍋の底がわずかに変色したので星ひとつ減点です3個目の圧力なべですがこれが一番ですih使用なので最初から最大火力を使えないのがチョイ残念.

ベスト MAXUS(マクサス) 片手圧力鍋 5.0L 【超高圧144kPa】 MSA50 602398 買い取り