レギュール ステンレス電気ドリップケトル1 – すべて期待通り

Reviewを見て購入しましたが正解でした!ティファールを使っていましたが、coffeeを淹れるときにどうしても微妙なコントロールが出来なくて零してしまうのが不満だったんですが、この製品はとても使い易いです。注ぎグチの形状が絶妙ですし、見た目にも優雅で気に入っています。購入して数ヶ月経ちましたが不具合も無く大変満足です。.

コーヒー用に買いましたが、ガスでお湯をわかすより早い!ドリップしやすい注ぎ口。軽くて持ちやすい。コーヒーだけでなくカップラーメンでもこれでお湯をわかすようになりました。買ってよかった~.

このタイプはすべて中国製です。どの機種も半年ももちません。便利な機能で注ぎ口も細く、コーヒーには重宝な品物ですが、半年で壊れるとはどうしたことでしょう今回は4か月でした。こんな事もあろうかと思い、予備に買っていたのを現在使っていますが、これも後数か月の命でしょうか?.

以前楽天で購入したものが壊れたので、今回はこれを買ってみました。以前持っていた物より価格は安いが、こちらの方が良いかなって感じです。ただコードが短過ぎます。(延長コードが必要)まだ蓋の持ち手を止めている内側のボルトがステンレスでなくスチールなので、よく錆びます。この2点を除けは👍です。.

購入後1ケ月程で壊れた。自分で修理しようと分解してみたら、構造がものすごくシンプルだった。にもかかわらず、原因が解らなかった。おそらく、中で電熱線が切れているのだろう。その後、すぐにヨドバシで別の類似商品を買い直した。こちらは何の問題もなく満足している。.

以前使っていたものは2年後に注ぎ口の接着部分が劣化して、水が漏れてしまいました。電気製品なので危険もあると思い、廃棄しました。本製品は長期に使ってみないと正確な判断が出来ませんが、注ぎ口の口径が細くコーヒーを抽出する際に使い易い。価格も以前のものに比べ安いと思う。今のところ、満足しています。.

発送はあまり早くありませんでしたが、お湯が沸くのはとても早いです。ただ来客で人数が多い時は、容量的に足りない時があり、もう少し容量がある商品であれば、満点でした。.

デザインと機能に惚れまして購入しました。やはり専用器具は優れものでレギュラーコーヒーが豆の旨みを十分に出してくれます。難点としては水量が見えずらいところです。 改良の余地あり。.

利点と欠点

メリット

  • 注ぎ口が細くて、コーヒーを煎れる時に排湯量がコントロールしやすいです。
  • スタイルがサマになります。
  • 沸くのが早くて良かったです。

デメリット

他の方のレビューを読んでいて覚悟はしていましたが、うちは3カ月で突然スイッチが入らなくなりました。注ぎやすい形状は気に入ってたので本当に残念です。.

数年前に「dretec (ドリテック) ステンレスケトル マキアート 0. 8l po-115bk2」を長期入院のため購入しましたが底に壊れてしまったので、新しいのを購入。「russell hobbs 電気カフェケトル 0. 8l 7200jp」はスタイリッシュでいいなとおもっていたのですが、病室には高価。それで、「レギュール ステンレス電気ドリップケトル1. 0リットル」を購入。1.ふたが気が利いてる。2.注ぎ口がドリップと名を冠してるだけあって電気ケトル最高クラスの細さ。3.保温機能がない。衛生的4.スタイリッシュ。ふたが他のケトルと違い、取っ手に向かって伸びているので親指で簡単に開くのが重宝します。前述の 「マキアート 0. 8l po-115bk2」は硬くてやけどをしないように両手で慎重にやっていました。部屋が乾燥しているときなど、ふただけ開けておきたいなど便利です。また、なんといってもコーヒー好きな私にはとってもうれしい湯口の細さですね。ラッセルホブスは使ったことがないのでわかりませんが、画像だけをみると、これよりも細いように思います。これで淹れると電気ケトルじゃない気にさせますね。あとは期待するのは耐久性でしょうか。マキアートはそこの黒いプラスティック部分が4つくらいに割れました。入退院のときにぶつけたのかもしれません。このくらいボンドですぐ修復できるとおもったら、特殊ねじを1本採用しているので割れた本体から破片が離れず修理できませんでした。.

 ステンレス製の綺麗なモノが届きました作りは綺麗&しっかり出来ています既にケトルは3つあって、コーヒー用として口が細く、チョロチョロ熱湯を入れたいと思っていましたそこでアマゾンで取り扱っている全ての口が細いケトルを検討し本製品を購入しました。■追記【レギュール ステンレス 電気ドリップケトル】を2014年7月22日に購入し半年経っています皆さん、ケトルの発熱金属部分が酸化して汚くなりませんか?このレギュールは、酸化しないい構造になっています。ケトルの底の金属の状態がわかる動画を作りました。『酸化した状態のモノ』と『酸化していない状態のモノ』がわかる動画です。これはレギュールの注ぎ口の根本が1cm程度高い位置から出ている構造になっていますその為、水が常に残り発熱金属の酸化を防いでくれる仕組みです■購入判断条件・ケトルである(電気で沸かせ経費が殆どかからない) ガスでお湯を沸かすより、圧倒的に経費がかからない・1l前後の湯量を沸かせる コーヒー以外にカップ麺など他の用途にも使える・注ぎ口が細ければ細い程良い ドリップ時に上手にお湯を注げる事で美味しいコーヒーが飲める・注ぎ口が、床に置いたところから高い程良い 沸かせたお湯の面が注ぎ口の手前まで来る為に、非常にゆっくりとお湯が出るからコントロールし易い・メンテナンスし易い開口部である 開口部が手が入る位広いと、定期的な掃除時にし易い・プラスチック系の素材では無い プラスチック系のケトルを持っていますが、お湯に毒が一部溶け出すという懸念があるので、金属製のケトルを探しているなどにしました。■プラスチックのケトルの懸念プラスチックボトル・弁当箱・容器等のプラスチック素材に「ビスフェノールa」が使われて(含まれて)いますこの物質は、環境的なエストロゲンとして振る舞うので内分泌系の働きを阻害すると懸念されており、最初に安全だと思われていた基準量より少ない量で影響が出ると言われています。以下、厚生労働省の記事からの抜粋です「ビスフェノールaについては、近年、動物の胎児や産仔に対し、これまでの毒性試験では有害な影響が認められなかった量より、極めて低い用量の投与により影響が認められたことが報告されたことから、妊娠されている方(これらの方の胎児)や乳幼児がこの物質を摂取すると影響があるのではないかという懸念が持たれています。欧米諸国でも、このような報告から、ヒトの健康に影響があるかどうか評価が行われているところです。」ビスフェノールaの厚生労働省の見解[・・・]だから、錆びない金属製を探していました。■準備届いた状態で綺麗ですが、台所洗剤で綺麗に洗います浄水を注ぎ、沸かしてみましたが、変な匂いがあります。そこで付属マニュアルを読むと最初の掃除の為のお湯沸かしとして”クエン酸10gを入れてお湯を沸かす”とありました早速、クエン酸の粉を入れて沸かし、沸騰後半日ほったらかした後に捨てたら、匂いがしなくなりました。これで準備完了です■お湯沸かしドリップ時に沸かしたお湯を注いでみたら、非常にいい感じ♪どばーーとは出ませんし、ポタポタから、チョロチョロまで自由にコントロール出来るのが嬉しいですドリップ時の土手を崩す事も無くなりましたし、ノの字も楽々♪■ポイント本体から注ぎ口の位置が、底床から少し上からスタートになっていますその結果、お湯を全部出しきれない構造になっています。沸騰させる底鉄に水の接地状態を維持できる為に、空焼きみたいな状態を作らせない構造になっていますのでこれもgood持っている他のケトルでは、湯を全部出しきれる構造なので、結かす鉄面が変色していますお湯が湧いた→入れる→出しきる→でも沸かし鉄面は暑くなっている→水分が無い→熱い鉄が空気に触れる→変色するこうならない様に、少しだけお湯が残る構造になっています。.

細口の電気ケトルが欲しくて購入しました。保温機能はありませんが、ステンレス製なのでしばらくは適温で使えます。難点は沸騰時の蒸気の吹き出し口が取手と近く熱い事。そして、内部の水量のメモリが見えにくい事ですね。購入後数か月で一度、故障しましたが製作元に連絡を入れると、着払いで受け取ってくれて新品と交換してくれました。.

職場でコーヒーをいれるのに活躍中です。スタイリッシュでいいです。少し左側の下の方が膨張したのかハズレ気味なのが気になりますが今のところ普通に使えています。.

蓋の取っ手はラッセルホブスより機能的です。湯切れもよく、満足です。もう少しラウンド寸法が小さい方がスマートな感じになるんじゃないかな~!.

2回使用しただけで、スイッチが折れました。修理に出すのも面倒だし、敢えて泣き寝入りします。.

注ぎ口が細くて、コーヒーを煎れる時に排湯量がコントロールしやすいです。鏡面仕上げもおしゃれ使用後、水を残したままキッチンに置きっぱなしにしてたら、数週間後、中が錆びてしまいました。使用後はしっかり水をこぼして乾燥させてから保管する必要があります。おうちゃくな人には樹脂製の物が良いかもです。.

似たケトルを保有してオフィスで使っていたが、家でも欲しくなり、ドリップ専用として購入。  蓋の取っ手、細い注ぎ口、スイッチノブ、すべてがしっかりと考えデザインされており、造りも文句なし。.

特徴 レギュール ステンレス電気ドリップケトル1.0リットル

  • レギュール ステンレス電気ドリップケトル(1.0┣l┫) RM-8910

形もよく、注ぎやすかったので、気に入っていたのですが、1ヶ月使用後、突然スイッチが入らなくなりました・・・ショックです。.

6月7日に買って、今月壊れました(>_.

電気ケトルで注ぎ口の形状がドリップコーヒー用に最適なので選びました。レトロなデザインとステンレス製の組み合わせで、長く使っていけそうです。一般的な電気ケトルより、お湯が沸く時間はちょっと長く掛かるような気がします。.

注ぎ口先がほんの少ししたを向けば私にはすこぶる嬉しいのですが。.

蓋を開けて出中を見ると、注ぎ口の根本が3ミリ位飛び出している。そのため、お湯をすべて注ぐことができない。また画像のように、注ぎ口が底部からからなり上にあるのも、問題に拍車をかけている。蓋の部分もねずみ返しの構造になっているので、逆さにしても内部に水が残る。頭がかなり悪い設計。注ぎ口自体の水の切れは、ひどくはないので、ドリッパーへの注水は問題ない。ポタポタ垂れるなどの問題はなかった。ただし、特別に注ぎやすいわけではない。.

注ぎ口が細いところが気に入って購入しました。水量のmin/max のラインが分かりにくいこと、最低水量が結構多いので、ほんの少し沸かしたい時でも、余分に水を入れなくてはならないところが残念でした。.

ベスト レギュール ステンレス電気ドリップケトル1.0リットル レビュー