リンナイ(Rinnai) リンナイ ガス炊飯器 – お尋ね?

さすがホコタテで飯炊き名人と争った事があります。同じお米かと、味が違います。.

1万円のih炊飯器からの買い替えです。食感があまりにも違いすぎるのでわかりません。炊き立てならもちもしておいしいのですが、あまり保温すると火力の強い分、固くなりますね。.

ごはんの色つや、ごはんの立ちぐあいなど、出来上がりが電気炊飯器と全然違いますね。.

ガス釜大好きです早く炊けて美味しいです 1升炊きを使っていましたが家族が少なくなり電気釜にしようか 迷いました 結果は良かったです1つだけ電気釜は最近はケ-キができますがガス釜はできますか できるとうれしいですね.

機能ポイントとして、おこげが出来るとなっていた。使った結果は、おこげとは程遠いものだった。パリパリ感が全くない。茶色っぽくなるだけ。ご飯をよそう為、お釜を開けると内蓋の水滴が内釜に落ちて、次に食べる時にはベチョベチョの部分が出来ていた。直前に使用していたサンヨーの電気釜と比べて、炊きあがりのご飯が立っていない。ガス釜であれば、電気釜よりふっくらと美味しく炊けると信じていたが、明らかに裏切られた。リンナイに直接、  1.「おこげ」に程遠い件  2.ふっくらとした炊きあがりの無さ  3.内蓋の水滴がお釜に入る件回答を求めたが、1ヶ月以上たってこちらより督促して始めて、原因不明に付き対象の釜を交換。さらに1ヶ月以上経ってこちらより督促して、やっと調査した釜に異常がない事の連絡が有った。返品を申し入れると、渋々応じた。誠意の無さに怒り心頭。2度と買うまいと思った。.

いままでの電気かまたきに騙されていました。ガス直火ならではの、お米の炊き具合が、ご飯本来の旨さとして味わえます。お米の粘り具合、おこげの焦げ具合が自在に出来ます。土鍋の炊き込みご飯も美味しいですが、都度の炊き上げが必要です。【直火匠】はタイマー付きで毎朝自動で、炊きあがります。そして、美味しい。毎日のご飯に感謝しています。リンナイさんありがとうございます。.

対決型のテレビ番組でかまどと戦い、おいしさを競い、おしくも敗れました。敗れたといっても、番組を見ている限り、おいしさの追求はかなりのものであると見受けました。自宅でガス炊飯器を使用するとは思ってもみなかったのですが、たまたまキッチンに予備のガス栓があるのと、ちょうど、これまで使用していた電気ジャーが壊れたので、買い換えるならばガス炊飯器と決めておりましたから、今回、迷うことなく購入しました。専用ガスコードなどを取り付け、セッティングをし、スイッチをオン。「ジジジジジジ、シュボッ!」コンロに火が入る音がいいですね。水蒸気の上る勢いがすごい。数回、コンロの火が入ったり消えたりして、ご飯が炊けました。「う~ん!うまい!」初めて味わう、もちもち感の食感。すこーしお焦げもあり、電気ジャーでは表現できない炊き具合であると思います。星を5つ出したいところですが、ここはあえて星4つとします。理由は、炊飯中は換気が必ず必要であること。ガス栓は、規定の形状でなければならないこと。さらに、ガス栓とガス炊飯器を結ぶ、専用のガスコードが必要であること。などでしょうか。手軽さからいえば、電気ジャーには敵いません。しかし、すべて承知の上で、使用されるのであれば、お勧めの一品です。開発された技術者の皆さまに、感謝と敬意を表します。「ご飯、うまいです!」.

前もリンナイでした。しかも18年間も使用しました。この間故障もなく一回だけ内釜のフッソ加工が剥げてきたので、内釜のみ取り替えました。調子よく使用してきましたが、今回パッキンが老朽化し吹きこぼれがひどいので、新しくこの製品に買い替えました。今回の直火炊内釜は、最初、ごはんのこびり付きがありガッカリしましたが、使っている内にこびり付きも治ってきました。どうやら水量の加減で糊状オブラートが多く出来、こびり付きが発生したようです。炊き上がりの味は前回同様とても満足です。以前、家に来たガス屋さんに聞いた話ですが、リンナイのガス釜は性能も良く長持ちするので、長く使っている方が多いとの事、なので今回も迷わずリンナイにした訳です。お値段は決して安価ではありませんが、十分にその価値はあると思います。これから購入される方にお勧めの製品です。.

利点と欠点

メリット

  • 合格点かな?
  • ご飯が美味しい。
  • 家族に好評

デメリット

直火はやっぱりすごいです。電気炊飯器にしなくて良かったです。.

商品の発送前に検品は出来ていますか?炊飯器の右下の台座が浮いて安定しません. もう一度確認してかた中古品を販売してくださいお願いいたします。.

お焦げがどうしても出来る、水加減を色々試しましたがお焦げが出来ますこの機種は年式が古いのですかね、安価な分お焦げも愛嬌なのかな、中途半端な焦げ具合ですが「おこげ」のボタンを押すともう少し焦げ方が強くなるのでしょうか使ってみないと分らないかな。.

従来型?の炊飯ジャーからの買い替えでしたが、機能面、操作面等不満なところは無し。星のマイナス1は、やや高額なところとカラーバリエーションが少ないところ。.

いい感じで炊けてます。この価格で買えて充分満足しています。色々な炊き方が出来る様で気に入りました。.

やっぱり、ガス炊飯器でよかった。すこし大きいですが、デザインもいいし.

象印の極め羽釜にするかこちらの直火匠にするか迷いました。極め羽釜の方が値段が高かったからです。炊飯器なんてそうそう買うものではないので良い物を買いたかったのです。で、知恵袋で相談すると皆さんガス炊飯器を勧めてくれて、直火匠に決めました。amazonで購入しました、ガス会社や家電量販店よりも2万円ぐらい安かったからです。同じ商品を買うなら安いほうを選びます。直火匠で炊いたご飯を最初に食べたとき、少し違和感を感じました。でも、考えてみると旅館や高い料理店のご飯はたいがいこういうご飯でした。美味しいご飯とはこういうものだったのですね。生まれてからずっと、電気炊飯器のパソパソご飯を食べていたのでそれが普通だと思ってたんです。それがわかると、このご飯は本当に美味しいです。私は親が残してくれた家に一人で住んでいまして(どうでもいいことですが)、それで1回に2合のご飯を炊いて2日で食べています。1合炊きはあまり美味しくない気がするからです。保温はせず、炊きたて以外は必要量をレンジでチンしています。直火匠のご飯は冷や飯のチンでもいけますし、冷や飯のままでも美味しいです。炊いたときに蟹穴も毎回できています。象印の極め羽釜のご飯がどういうものかわかりませんが、私はこの炊飯器で大満足です。知恵袋の回答者の皆さんが言うように、ガス炊飯器はすごいです。このレビューを読んだ皆さんもぜひ、美味しいご飯の覚醒をしてください。使い始めてしばらく経つので少し補足します。従来、私は5キロで3千円ちょいのやや高めの魚沼塩沢産コシヒカリを食べていました。そんなあるとき「うまいご飯は米のブランドではなく、炊き方一つで決まる」と聞き、(直火匠はおいしい炊き方をする釜なので)試しに5キロ2千円の秋田産あきたこまちを炊きました。結果は聞いた通りでした。電気炊飯器(一応ih の5万ぐらいの釜だった)で炊いた高めのコシヒカリはふっくら感がなく(芯があるのではないけど全体的に固い感じです)、せっかくのコシヒカリの良さを引き出していません。それに対し直火匠で炊いたあきたこまちはこれで十分でした。それ以降は2千円ぐらいの無洗米を買っています、それでなんの不満もありません。最後に、この炊飯器に変えてから知らず知らずの内にご飯の量が増えてしまいました。以前は2合炊いて3食で少し余ったのですが、今は3食にはちょっと足りなくなってしまいました。ダイエット中の方にはよくないかも知れませんね。.

最近まで使っていた炊飯器(やはりリンナイ製)を落として壊したので、こちらに買い替えました。 同じお米を炊いたところ、前よりもおいしく炊きあがり、満足です。以前使っていた炊飯器と比べると、スイッチを入れてから炊き上がりまでの時間が長くなりました。.

娘の要望で買ってやりました。永年使用していたパナの電気炊飯器が水漏れをするとのことで、あちこちネットでさがしていたらアマゾンで見つかったとのことで購入しました。やはりガスで炊いたご飯はおいしい、子供たちも喜んでいるとのこと。操作や使い勝手も抜群でとても気に入った様子で、毎日食事が楽しいといっております。デザイン、お釜の材質も最高といっております・.

リンナイの1升炊きの炊飯器を10年位使用していましたが壊れたので、ご飯の炊ける時のワクワクするような香りが大好きということもあり、やっぱりガスとの思いで本品を購入しました。しかしながら、期待したほど美味しくありません。香りも甘みもねばりも今ひとつ。「炊きたてならどんな米でも、ご飯だけでおかわりができる」と思いつづけてきた私にとって残念です。いつも炊いているウチの奥さんに水加減を調整してもらったりしているのですが、前の炊飯器のほうが美味しかったなあという印象です。普通には炊けるんですよ。でも・・・。ウチの炊き方がどこか間違ってるのかなぁ。教えてリンナイさん。.

定価の約50%引きだったので少し心配したが今迄のガス炊飯器ではできなかった御飯を毎日大変美味しく頂いています又、筍の季節炊き込みごはんも大変美味しく頂きました.

子供の頃以来のガス炊飯器です、とても美味しく炊けました!買って良かったです。.

今まで使っていたガス釜もやはりリンナイで、旧製品にあたるものを7年使っていました。タッチキーが寿命で去年この製品が出たのを知っていたので、ほしいと思っていました。傷的なことだけで、比較的安価な設定になっていたので、購入しました。玄米、おかゆ、炊き込みモードも有り、中でも売りである「本焚白米モード」で炊くご飯はとても美味しいですね。以前に製品にもあったお焦げの設定にもちもち設定も加わり申し分なしです。やっぱり、ご飯を炊くのは、ガス炊飯器で高温(最高1. 500℃)で炊くご飯は最高!これだけの高温は、電気炊飯器ではまねの出来ません。.

ご飯の臭みがなくなるので香りも良くとてもおいしい。気を付けなければいけないのは大きさ。電気炊飯器の一升炊きくらいの大きさです。.

初めてのガス炊飯器。使い方も簡単。火力が強いから炊き立てのご飯の香りがとてもいい。.

ガスなので火力での一気に炊き上げるのでふっくらと美味しいごはんを食べてます。.

IH炊飯器もよろしいが、さらに上を行く商品でしたね! 子供のころおふくろがかまどで炊いてくれたおこげのあるご飯!!まぁ~とにかく食べないとわからないですよ「はえぬき」や「ゆめぴりか」、「魚沼産こしひかり」のお米が一層・・・旨い・・・家族みんな同一意見でした.

以前はガス炊飯器で炊いてから保温専用ジャーに移していました。しかしそれが面倒だというので3万円ほどの電気炊飯器を購入しましたが両親から米が美味しくないとクレームが入り困っていたところ、このガス炊飯器を見つけ購入しました。ガス釜でご飯を炊いてその後電気で保温というのを1台でまかなえるので非常に助かります。両親もこの炊飯器にしてから美味しい美味しいと言って沢山食べてくれます。少し高価でしたが購入して大正解でした。接続にはリンナイ ガスコード(プロパンガス用) 0. 5m rgh-05pkを使いました。やはり同じメーカーの製品という事で安心感があります。ひとつ気になるのは保温時の炊飯器両側面の温度です。触るとちょっと心配になるくらい熱いです。.

以前のガス炊飯器が壊れたので、買い換えました。結構美味しく炊けると思います。でも、もっとおいしく炊けることを想像していたのでちょっと残念な感じ。.

永年使ったガス炊飯器が壊れて、購入しました。当方のガス>電気という思いは変わりませんが、同じガス炊飯器でも最新式はこんなに違うのかと驚きました。おコゲの出来具合とその味、香り・・絶品です。.

米の味は美味しく炊けるが決定的に舌触りが悪い。おこげ機能だかなんだか知らないがふっくらとしたご飯が炊けない。ふっくら均一に炊き上がるご飯が食べたかったのに。メーカー電話で怒ったら「初めてのクレームです」だって。前のレビューにクレーム出したって方もいるのに。水加減を調整したり一ヶ月くらい試行錯誤したがギブアップです。こんなん食べるならサトウのご飯食べます。.

商品はとても良かったのですが、設置・取扱い説明書がありません。良ければ郵送してもらうとありがたいです。保証書もないのかな?.

炊飯器はやはりガスですね。炊き上がりが違います。2合で炊いてもおいしいです。.

値段が安かったのはさすがにアマゾンただ、炊飯に時間がかかりすぎ機能が多いの買ったので当たり前なんだろうけど2ランクくらい下のシンプルなヤツの方が、ガス炊飯器の「炊飯の理屈」に合ってたんじゃないか?と少々反省中.

幸せだこんなにも米は旨かった導入には色々な障害があるかもしれないが、みんなに試して欲しい.

しばらく使た、タイガー・ビタクラフトの電気炊飯器を使っていましたが、ふたの故障が続きガスが使える環境になったので、タイマーつきのものをとこちらを求めました。炊き立ての味は、以前のものと変わりは?(前のものもそれなりに美味しかったので)でも、昼の弁当(朝炊いて)や半日くらい冷蔵庫で保存した後も美味しいのがうれしいです。炊いた印象はやや硬め もちもち おこげ の程度を選べるようですが、よくわかりません。*たまたま、ガスファンヒーターのガスホースがあり、(タイマーつき器具に必要)夏場だったので、すぐに使えましたが、専用のガスホースをもとめる必要があるようです。.

結婚してから、ずうっと、ガス炊飯器を愛用しています。このタイプの、前のタイプを18年使用していましたが、故障したので買い換えることにしたので、迷わず、これを選びました。美味しいご飯は、なによりのごちそうです。(^^♪.

αかまど炊きからの買い増しです。なにより、釜の形状が変わり、手入れが大変しやすくなったのが一番嬉しいです。前モデルは、脚でシンクを傷つけたり、傾斜のあるシンク上では洗う時不安定だったり、またすべって落としそうになったりと大変扱いにくい釜だったのが、とても扱いやすくなりました。フロート(内蓋につける輪っか)が廃止になったのもなくしにくく嬉しい点でした(なお同社の廉価版炊飯器「こがまる」も新たに同じ釜を採用していますので、同様に扱いやすくなりました)。炊飯プログラムの基準となっているお米が、前モデルでは標準米だったのが、ブランド米へ変更されたとのことで(開発者インタビュー記事より)、前モデルと比べて、どちらで炊いたほうがおいしいか、人によってご意見が異なってくるのには、この辺りにも原因がありそうです。炊飯時、電気をそれほど食わず、電子レンジや電気ケトル、トースター等、他の調理機器と組み合わせても台所のブレーカーが上がらないので、αかまど炊き同様、重宝しています。値上げが続き(当方、関西電力エリア)、ガスより割高になってしまった電気の節約にもなりますね。ただ、外形寸法が前モデルより、やや大きく(特に奥行きが増えました)なってしまったのは、ちょっと残念なところです。追記)ガスと電気の炊飯器のランニングコストを比較しようとgoogle検索していましたら、「調理器具をかしこく使って光熱費節約」と銘打って、比較しているページがトップ近くに表示されたのですが、とんでもなく電気炊飯器よりガス炊飯器のランニングコストが高いと、誤った記事を書かれていて驚きました。(1回あたり75~150円という記載。レビュー時点、訂正願い提出済)直火匠の1回あたりのコストは、1日1回、3合の炊飯で1カ月の都市ガス代+電気代の合計が計179円、つまり1回あたりが約5. 96円と発表されています(発売当時)。炊飯は電気よりガスのほうが大変高くつくというのはデマです。どうぞ悪質なウェブサイトにだまされないようにしてください。.

米粒がたちます!おこげの感じもihじゃ無理!みんなに使ってほしい。.

電気がどんなに高火力厚釜とcm打とうがガスには勝てません。給湯、オーブン、床暖、乾燥機・・、当たり前で立ち上げ時の火力の問題です。20分でご飯が炊けるので、おかず作ってる間に炊けちゃいます。ガスであれば古い機種でも早いのですが、今の製品のすごいのは早炊き(つけ置き無し)でも芯残りが少なくおいしく食べれるところです。ガス歴長い私もこれにはびっくりしました。なお、電気とガスの違いはおにぎりなんかで顕著に出ます。ガスはお米を一粒一粒感じられますが、電気だと被膜が破れて全体がびっちょりになります。(割れ米の多い米を炊いたよう).

お焦げが作れるので毎日違った味を楽しめます。子供のおかわりの回数が凄いです(^^).

ごはんが美味しい!こんなにも御飯の味が変わるものかと思った!.

ベスト リンナイ ガス炊飯器(都市ガス12a・13a用) 【直火匠】 「タイマー・ジャー機能付き」 1~5.5合 シルバー Rr-055mst(sl)-13a 買い取り