リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 18cm IH対応 日本製 – 鉄のフライパンにしたら今までよりも美味しいくなりました。

全然ダメですね。こういうフライパンは オムレツが焼けませんでした。.

使っていたステンレスのフライパンが以前からちょっと重いなと感じており本品を購入。結果的に重さはほぼ同じだったのですが、取っ手が握りやすいせいか振りやすく感じます。一発目に餃子を焼いてみましたが、最高に使いやすかったです。これは優れものだと思います。.

20センチのフライパンと、28センチの炒め用の二つを購入しました。二人用で使用していますが、我が家の食生活にはぴったしです。20センチはお弁当だけでなく、家飲みのおつまみ作りに重宝しています。餃子は好みの小ぶりタイプが10個焼けますし、お好み焼きも十分美味しく焼けます。28センチの炒め用は、言わずもがな。とにかく食材の油の周りがよく、美しくきらびやかで、テフロンでは感じられない風味の良い料理に仕上がります。初めから、何年も育てたフライパンのごとく使えます。上手に扱えないのは、製品の悪さではなく、油返しを怠ったたり、調理技術が未熟なだけだと思います。.

見た目からして可愛い◎女性には重いが機能は満点.

テフロンに慣れていると使い始めに戸惑うが、メーカーhpにいろいろなポイントが載せられているので参考になる。料理によっては、テフロンより美味しく作れている気がする。.

鉄フライパンで焼き物するとテフロンフライパンとは全く別の料理になります。表面がカリッとメイラード反応がおこってウマウマ、ホントに全然味が違う。焦げ付きも料理する前に油かえしすればほとんど焦げ付かないし焦げ付いたとしてもコゲ落としスポンジか金ダワシでお湯かけながらちょっとゴシゴシすればすぐ落ちる。これで鉄フライパンに目覚めましたが、今度はもっと蓄熱性が高くて重いさらに鉄鉄しいフライパンが欲しくなりました。.

油が馴染みさえすれば、油返しの正しいやり方を知ってさえいればかなり使いやすい。ただ、やはり最初の3回ほどは油膜ができていないので多少焦げ付くことはある。しかし、温度調節をすると料理中に勝手に取れたので特に問題なし。現在5回ほど使ったがかなり使いやすく、かつ料理も美味しく、満足している。.

ずっしりしていて、安定感があり使いやすい。.

利点と欠点

メリット

  • こんなに使いやすいとは!

  • 迷ってるなら買いましょう

  • 娘が「パパのチャーハン食べたい」と言ってくれるようになりました

デメリット

今までずっとテフロン加工のフライパンを使っていましたが、プラスチック削減と身体への影響を考えて鉄のフライパンに変えようと決めました。どれがいいのか何がいいのかわからず、日本製と言うことと、扱いやすさの文を見てこちらを購入しました。説明書に書いてある通りにして、調理前に必ず油ならしをし、調理していますが、今まで一度も焦げ付いたことはなく、重さはありますがとても使いやすいです!なによりも、炒めものをする際、油を注ぐとテフロン加工だと油を弾いて隅に油が溜まっていましたが、鉄だと注いだ場所からじわじわと周りに油が行き渡り、食材にもしっかり油が回るので、とても感動しました!お手入れは基本的にかめのこたわしを使っていますが、洗剤使って洗いたいな…という時は洗剤で洗っています。その後はしっかり油ならしをしているので一度も焦げ付くことはなく、初心者でも楽に使えました!長く愛用していこうと思います!.

焼そばとか焼き飯とか作るには少し小さいかな?こぼれます。慣れれば火加減も判りやすいし、そんなに気を使わなくても錆びたりしないですよ。キッチンペーパーの使用量が増えましたが…(笑).

軽くて使いやすいです。その反面、使用しているとけっこう歪んできます。持ち手が木なので熱くならず、調理中に持ち手に布を被せるなどする必要がないのは楽ちんです。しかし、どうしても調理中や洗浄中に持ち手が濡れてしまいます。その結果、木が水を吸い込み、その下の鉄心が錆びてきてしまうという弊害があります。初期のサビ止めも塗布されていないため、最初の空焚きのひと手間が省けます。使いやすさの面では、目玉焼きなどを作るには重宝しますが、ガッツリ中華を作るなら厳しい一品です。.

私自身このフライパンを5年近く使っています。フッ素樹脂のフライパンは、半年もするとフッ素が取れてきてします。またフッ素樹脂のものは肉の油が拭き取りをしてもなかなか落ちず、洗うのが大変です。リバーライトは水を流しながら、タワシでシャカシャカ汚れをおとすだけです。卵焼きも餃子も綺麗に焼けます。何とか加工がされているので、錆びません。日本製でこの価格!そうそう、今回は娘二人にプレゼントの為に購入しました。.

憧れの鉄フライパンを購入。見た目おしゃれでとても軽かったです。ただ、底面が今まで使用していたテフロンフライパンの底面より小さかったです。よく見てもう一つ大きいサイズを買えばよかったです。.

まず使う前に、油を湯水のごとくフライパンに注ぎ入れ、油ならしをしましょう。笑これがキモだと思いました。鉄なべをつかうのはハードルが高いと思い込んでおり、ずっと購入を躊躇していましたが、いろんなテフロンを使っては捨て使っては捨てのループに嫌気がさし、意を決して試しに買ってみました。油ならし、油かえしは必要ですが、この作業をしたせいか、不快感なく使えます。卵焼きもおいしい。多少こびりついても湯沸かしの湯とササラでとれてます。こんなに鉄フライパンが使いやすいとは。もっと早く使えばよかったです。.

油をしっかりなじませ手から使用する。子供のころはうまくできませんでしたが、実際にやってみると意外に焦げ付かずに使用できました。長く使い続けます。.

Cocopan 極 モーニング21cm と ベーシック20cmを所有しており、鉄フライパンとしてはかなり楽な使い勝手に満足しておりました。今回、普段の生活でもっと気軽に使える柄付きもほしくなり、最も小さい16cmをチョイスしました。鉄スキレットのサイズ感で、スキレットに比べてラフに使え、また軽いので良い感じです。.

フライパンを育てら感じです。手入れも簡単で、大事に使えば一生モノ。品質の良さを感じるフライパンです。.

特徴 リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 18cm IH対応 日本製

  • サイズ:18×33.5×8.5cm 深さ/3.5cm 底面直径/11.5cm
  • 本体重量:0.431kg
  • 素材・材質:鍋本体/鉄(特殊熱処理済み) ハンドル/木製

メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示
豊富なバリエーション

用途別に使い分けができます

  • フライパン 16~28cm
  • 炒め鍋 20~30cm
  • 厚板フライパン 24~28cm
  • ステーキパン
  • クレープパン 21~26cm
  • 天ぷら鍋 S・M
  • すき焼き鍋
  • アジア鍋(IH対応用・ガス火用あり)

鉄製フライパンの長所を結集「極JAPAN」

錆びにくく、丈夫なフライパン

料理が美味しく仕上がり、使うほどに油が馴染んでいく鉄のフライパン。でも、鉄製のフライパンはサビやすく、面倒なお手入れが必要と手が伸ばせなかった方も多いはず。極JAPANは、鉄のフライパンの良いとこ取りをした、お手入れが簡単で扱いやすく、長く愛用いただけるフライパンです。

  • たっぷりの熱を蓄え、高温・短時間で調理ができるので旨みを閉じ込めます。
  • 野菜はシャキッと、お肉はジューシーに仕上がります。
  • 強度を増した鉄なので、金属性のお玉やヘラも、金属タワシでのお手入れも耐える素材です。
  • 万が一、焦がしてしまっても、簡単なお手入れで、最初の状態に何度でも戻せます。
  • 使えば使うほどに油が馴染み、使いやすくなるので、愛用しながら育っていく道具です。
  • 自然に鉄分の摂取が出来ます。

拡大表示

鉄に特殊熱処理を施し扱いやすく、強い鉄になっている

鉄の表面に「窒化鉄層+酸化鉄層」を形成させることで、錆にくいフライパンに。窒素を充填した高温の窯に鉄を入れ、表面を窒化する(鉄と窒素を結びつける)ことで、サビにくく強い鉄にします。特殊熱処理により、表面の硬さは通常の鉄の5倍の強度を持ち、鉄の弱点をカバーして、面倒なお手入れ、サビの恐れがなくなります。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

最初の準備「油ならし」

サビ止めの塗装はされていないので、使い初めの空焼きの必要はありません。

1.油を鍋の深さの1/3位まで入れ、弱火で5分程熱します。

2.火を止めて、油をオイルポットなどに戻します。

3.キッチンペーパーなどで、鍋の中に残っている油を、内側全体にまんべんなく擦り込む様に拭き上げてください。

毎回使う前の準備「油返し」

油返しをすると料理が焦げ付きにくくなり、料理がより美味しく仕上がります。

1.フライパンを中火で充分温めます。

2.多目の油を(お玉一杯ほど)入れ、フライパンの肌に油を馴染ませます。

3.中の油が充分に温まったら、油をオイルポットなどに戻します。この後に調理に必要な量の油を入れて調理を開始します。

使い終わったら

出来上がった料理は温かいうちに器に移し、出来るだけ洗剤を使わずに洗ってください。

1.フライパンは予熱が残っているうちにタワシや竹のササラなどを使ってお湯で洗ってください。

2.水気を切って、水滴を拭き取ってからしまってください。

※煮る、蒸す、茹でるなどの調理の後は、洗って乾いてから、内側全体に薄く油を塗っておいてください。(鍋肌に馴染んでいた油が取れてしまうため)

J3126S J3128S J3026S 4033 J4201
一緒に使うと便利なアイテム ステンレスカバー 26cm ステンレスカバー 28cm ステンレスドーム 26cm せいろ 蒸し台 ジャーレン 24cm

サイズは確認して買ったのですが、思ったより小さい感覚があります。炒めるような調理には向かないかも。お手入れは楽で、デザインもきれいで、持ちやすいです。軽い。初の鉄のフライパンなので使いこなせていない気がします。油や加熱の感覚がつかめていなくて焦げ付かせてしまったり。気長に付き合っていきたいです。.

同じ商品の28cmのものを以前に購入して、良かったので小さめのサイズを今回購入しました軽くて取り扱いやすいので、ちょっとしたものを炒めるのにすごく重宝しています.

初めて鉄のフライパンを使ってみましたが、扱いが難してくてよくくっつく。特に肉類。洗う度に木製ハンドルが水を吸うのも気になりました。料理後の扱いも面倒に感じてしまい結局元のフッ素加工のフライパンに戻ってしまいました。料理を毎日作ってたくさん使ってあげられたらまた違ったのかもしれないが、たまにしか使わないような自分には向かなかったですね。.

レビュー星5に不信感重いし、形状から炒め物をすると具が飛び出します。料理に大量の油が必要、手入れも一手間かかります。評価が高かったので購入しましたが、レビューに非常に不信感を感じました。軽いとか使いやすいとか、どこがですか?何度か使いましたがギブアップです。.

1児の父ですが、共働きなので料理も分担制です。この鉄フライパンに変えてからチャーハンがパラパラで美味しくなったと評判です。コツはフライパンと油を温めた後、油はオイルポットに戻して新しい油を入れてから炒め始めることです。これで米がパラパラに仕上がりますし、鍋にこびりつくことはありません。メンテナンスで気をつけることは錆びさせないために使用後は空焚きして水気を飛ばすということですね。私の場合はさらに薄く油を敷いて保管しています。デメリットは重さですね。女の人だと片手では振れないかもしれません。熱でテフロンコーティングをダメにして何回も買い換えるより、これ一つ持ってる方がコスパも良いと思います。.

テフロンのフライパンよりも美味しくできます。買って良かったです。食材がくっ付いてしまうこともなく使いやすいです。.

鉄製のフライパンは保存が難しいのですが、それをしてでも使い勝手がいいです。ガンガン強火で野菜を炒めたり、分厚い肉を焼いたり料理の幅が増えました。テフロン加工のフライパンを使うことが少なくなりました。.

テフロン製のフライパンが数カ月でダメになるので、思い切って鉄製にした。確かに焦げ目もつき、料理はおいしくなったが、フライパンに焦げがこびりついて、なかなか取れないで掃除が大変。1年使ったが、とうとうまたテフロンにもどしてしまった。フライパン選びは難しい。.

お手入れ方法は色んな方が書かれているので省きます。説明書通りに使用するなら、オイルポットと亀の子たわしが必要不可欠。テフロンに慣れている方が焦げ付くとありますが、火加減が強すぎるとだと思います。色んな鉄フライパンを持っていますが、リバーライトはその中でも一番軽くて使いやすく、鉄初心者にももってこいです。調理器具マニアで色んな高価なものも持ってますが、こんなに安くて良いもの買って損はないです。気に入ったのでサイズ違いで3つ買いました。.

いま育成中なので完全に被膜が出来ているわけではありませんが、熱伝導率の良さや鉄のフライ返しを遠慮なく使えるのはすごくいいですね。一度乾かそうとして2分ぐらい空焚きをしたら中央が玉虫色になってしまいました。説明書にはそうなっても大丈夫とは書いてますが、美しく育成したかったのでちと失敗しました…。グリップのネジがよく緩むので満点にはしませんでしたがそれ以外は大変満足です。サイズは家族向きではありません。1~2人用ですね。.

重さも丁度良く、取っ手も持ち易いですが、深さが少し足りなく、食材を振って混ぜるのには若干不向きです。.

ティファールフライパンからの乗り換え。半年でダメになるので、思いきって鉄にトライしてみました。始めの「お手入れ」をきっちり行ったところ、問題なく「炒め物」ができました!26センチですが、ひとりなのでこれで十分。重さもそれほどでもなく、長く使い続けたいと思います。.

高評価を見て購入!使用して半年ほどになりますが、めちゃめちゃ使いやすいです!テフロン使ってましたが、全然料理の味が違います。調理前に油を全体に回し、使い終わったらたわしで水洗い→コンロで数秒間空焚きして乾かしてしまうだけ。今のところ錆はありませんし、洗剤も節約できて◎.

このシリーズのフライパン購入は三度目、極めて乱暴(笑)なハハが使うのに買っています洗っても全くノーメンテ、金属ヘラやスプーンでゴリゴリ擦るというムチャな使い方をする人なので、最初に買ったやつが傷んできて三度目の購入でも、他の鉄フライパンなら直ぐに錆びだらけにするしフッ素コートは一回目から傷をつけるので、まあそんな使い方でも4年ほど持ったしコレしか無いですね.

皆さんがレビューで記されている通り、火を付けてから早く炒める事が出来て美味しく仕上がります。 焦げが付かなくて洗いも楽で、少し高いですが値段なりの価値有り商品です。.

Ihで使用。油ならしや弱火使用など説明書を厳守しておりますが、落ちない頑固焦げがチラホラでてきました。.

Ihで使用しています。今まで使ってきたフライパンより厚いので重いですが、その鉄板のような分厚さのおかげでしっかり温めれば温度が下がることはなく、炒め物などもとても美味しく仕上がるので非常に満足しています。取っ手が木製なのも使いやすくお洒落でいいですね。知り合いに勧めたいと思います。.

まだ買ったばかりですが、少しガサガサしてしまいました。鉄のフライパンは使いながら育てるものらしいので 頑張って育てていこうと思います。楽しみです.

鉄鍋としては使い始めの手間が少ないということで選びました。ihで使っていますが特に不具合ないです。焼きそばなど、デンプン系はくっつきやすい気がしますが、肉、魚、野菜を焼くのには気に入ってます。.

初めて作った料理は、野菜炒めです。主人が「うまい星3つ!」だってその後バラ肉を塩だけで焼きました。肉が甘かった!.

使い始めて1ヶ月ほどすると油が馴染んでくっつきにくく使いやすくなりました。私は使いやすく洗いやすくて好きなのですが、料理の得意でない妻は引っ付きやすいだのなんだの文句を言いいながら別のフライパンを使います。.

鉄フライパンは重いという評判ですが思ったより重くなくて片手でもてます。使用後はお湯を入れてたわしで洗えばきれいになります。使いやすくて気に入りました。.

Very light but maybe is my problem i don’t know how to use it. I prefer the pan with easy care.

ベスト リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 18cm IH対応 日本製 レビュー