ラバーゼ(La Base) ラバーゼ la base 有元葉子 鉄 フライパン 20cm 日本製 燕三条 LB-093 – プロ並みの錦糸卵が焼ける!

普段は中華ナベ風の鉄フライパンを使用しておりますが、重さと大きさに加えて手入れも面倒になり、だんだんと出番が減っておりました。さて、こちらのフライパンですが、非常にコンパクトな造りになっており取り回しが良く、厚みもある程度あるためそこそこ重量がありますが、かなり高温での調理できます。お手入れについてはまだ使用二回目ですが、鉄フライパン用ブラシでさっと水洗いした後に火にかけて水気を飛ばして保管していますがいまだツルツルとした塗面は健在で、焦げ付く様子もなく使用できております。形状についてですが、オーブンでの使用も考慮した形状なので炒め物中心の方は注意が必要です。卵焼き用フライパンほどではありませんが壁面に丸みや傾斜が殆どなく、炒めている最中に手首で食材をひっくり返すのが大変です。また、柄もかまぼこ型で短くて、調理中に素手で持つことはできません。柄の終端に穴があると熱も逃げて壁掛けも出来て良さそうに思いました。.

20センチを使っていますが、私には使いやすくて、眺めててもかわいいし、ほんとうに好き。柄が短いとこんなにも扱いやすく、収納しやすいのか!と、料理以外も有り難い。狭い流しでも洗いやすい。出番も多く、私のいい相棒になっています。18センチも買いたい。.

Ihで使っております。中央が凹んでいるせいか、中央に熱が行き渡ってないように感じる。個体差なのか、そういう仕様なのか、星は一つです。買うとしたら、20,18cmのものが良いかもしれません。.

コーティングは、数回しようですっかり剥げてしまい、普通の鉄フライパンに成りますが、普通の鉄フライパンと思って使うには支障なし。.

肉厚で重厚な鉄製フライパンです。アルミと違い鉄製のため熱が一ヶ所に集まることもなく、全体を包むように熱くなるためじっくり火が通ります。フチが緩やかに高く出来ているため具材を返すのもやりやすく出来ています。鉄製のため重さがあり重心は少々奥寄りのため、振るときは手前を持ち上げるようにするとやりやすいです。フライパンの先より向こうに支点がある要領で持ち上げると比較的軽く振れます。柄が短いです。また樹脂の覆いも無い鉄の状態です。そのためハンバーグなど一度火にかけて表面に焼き色をつけたあと、オーブンに入れてじっくり火を通す等、バリエーション豊かな調理法が試せます。直火の後なのでフライパンの底に敷物を置きましたが、我が家のオーブンレンジでは短い柄のおかげでちょうど入れることが出来ました。ただ、短いのと樹脂覆いの無いことは振りにくいことにもつながっているので、別パーツでもいいから二重にかぶせる形で取っ手があればいいと思いました。鉄製のため汚れたまま放置するのは厳禁だと思います。私は以前鉄製フライパンを錆びさせてしまって後悔したことがあるので、今回は丁寧に扱いたいと思います。洗うお手入れ自体は、狭い部分が少ない構造のため結構洗いやすく出来ています。ある程度扱いに要求されるスキルはありますが、それ以上にポテンシャルのある調理器具です。これを使いこなせたら格好いいでしょうね。腕を磨きたいです。そう思わせるようなフライパンだと思います。.

残念ながら4回くらい使うと焦げ付きやくっつきも酷く油をたっぷり入れないと調理出来ません、ガッカリです。毎日説明書に書いてある通り手入れもしているのに。とても高い買い物をした気分です 結局他のくっつかないフライパンを出してます .

ここ最近はティファールやテフロン加工のフライパンばかり使っていて中華鍋を除くと鉄製の調理器具は久しぶりな私。まず最近のフライパンと持ち比べるとやはり「ズシリ」と重い。フライパン本体の素材は油のなじみが良く、丈夫で錆びに強いブルーテンパー材。更にシリコン塗装を施されていて、こびりつき等は昔の鉄フライパンとは全然違います。オーブンレンジ等の調理にも使えるとの事ですが、当家のオーブンには取っ手で入らず…で試せなかったのが残念。最後に取っ手の長さが短いのが少し不満ですが、長くするとオーブンに入らないとかの兼ね合いでしょうか。しかし鉄のシンプルなフライパンは「道具」って感じがして良いですね。ガンガン使ってみたい一品です。.

今日届いたのでさっそく卵焼きに挑戦。ツヤがあって輝いています。相当上手に焼けます。今後錆びさせなかったり、変形しないよう注意が必要です。.

利点と欠点

メリット

  • 底面が反って来て、IHプレート上で安定しない問題の解決

  • プロ並みの錦糸卵が焼ける!

  • まあまあ活躍しています

デメリット

最初は重いし、取っ手が熱で熱くなるのでは?と、届いた品物を見て『失敗したかも』と、思いました。でも、そんな思いを吹き飛ばすように 錦糸卵が綺麗に出来てビックリしました。買って良かったです。若干、ihコンロより大きめで隅の方までしっかり熱を通さないと綺麗な正方形の錦糸卵が出来ないので、その点は気を付けないといけませんが。.

以前から欲しかった有本葉子さんの卵焼き器、作り方も有本葉子さんのレシピを参考にして、初めて出汁巻卵を作りました!成功して、家族にも大変好評でした。有難うございました。.

持ち手部のやけど注意のシールを剥がしたところ、塗装と一緒に剥がれてしまいました。また、持ち手部の先端も塗装されてない箇所がありました。これでジャパンクオリティ?持ち手部の手抜き具合はひどいもんです。.

いつもはt-falのフライパンを使用しているのですが今回鉄製のフライパンは初体験です。まず、最初に持った感想は重い!!!これは鉄製だから仕方がないのかもしれませんが添付の写真の通り、取っ手の部分も鉄製でオーブンでの使用も考慮されているせいか取っ手の長さも短いので、取っ手を持ちながらフライパンをふるっての炒めモノには正直向いていませんね。焼き魚やステーキ、ハンバーグなど鍋をそのままコンロの置いたまま加熱する用途に適しているのかも・・・ただ、想像していたよりも深みはあるのでちょっとした煮物とかにも使用できるかも知れませんね。今までオーブンでも使用できるフライパンを持っていなかったのでこれから使い込んでいきたいと思いますよ。・・・とりあえずは、ハンバーグに挑戦かな?.

普段ハンバーグを調理する時は、初めにフライパンで焼き目を付けた後トングで一つずつ取り出してオーブンに投入していました。しかしこのフライパンはマルチ熱源対応なので焼き目を付けた後そのままオーブンに入れることが出来ます。これがとても便利。オーブンを予熱で温めておいてもハンバーグを投入するのにはそれなりの時間がかかるためどうしても庫内の温度が下がってしまいそれが不満でした。ガスコンロで焼き目を付けた後間髪いれずにオーブンに投入できるためストレスを感じません。またオーブンで焼き上がった後もさっと取り出して器に盛れる。これもスピーディーでいいです。またオーブンの天板が汚れないので後片付けの手間も減ります。フッ素樹脂加工のフライパンとは異なり、熱いうちにお湯で洗浄する必要がありますが、洗剤を使わないでもさっと綺麗に汚れが落ちます。重さは想定の範囲内ですが、非力な女性は実際に重さを確かめてからの購入をお勧めします。デザイン性も高く、長く愛用出来そうなフライパンです。.

Surprise me the pan already rusting.

今まで普通のいわゆるよくあるテフロン製のフライパンを使っていて、鉄製のフライパンにも興味が出てきたという人に参考になればと思います。【使い勝手】重い・取っ手が短い・熱くなる一般的なフライパンと同じサイズで比べた場合1. 5~2倍ほどの重さがあり、取っ手が短くしかも熱くなりやすいので、調理中に手で持ち上げるのには向いてません。逆に考えると、重くて取っ手が短いことにより重心が料理側にあるのでとても安定感があります。縁が高いということも相まって、油が跳びはねる料理でも多少助かるので、コンロに置いたままじっくり焼く料理に使いやすいです。【火力】熱伝導率が高く、満遍なく熱が行き渡ります。まぁ鉄フライパンだったらいまさら言うまでもないですね。【メンテナンス】テフロンのようなコーティング力は無いだろうから、ちょっと気を使ってしまうデメリットはあります。大事に使えば普通のフライパンより長持ちはするらしいですけど。.

全然焦げ付かないかというとそうでもないので、ここぞというときは別のフライパンを使っているのですが焼いた後にちょっと煮つけたいと思うようなときはとても使いやすいです。焦げてしまっても水を入れて煮れば焦げ付きはつるっと取れます。ただ失敗するとお魚はボロボロになってしまうので、料理が下手な人にはハードルが高いかも。練習が必要です。.

最初の皮膜塗装はすぐに剥げるとレビューや解答等にありましたので、さほど驚かずにすみました。油多めでチリチリと気長に焼く目玉焼に多用。オーブンで大きなハンバーグ/ミートローフ、フライパンケーキなどあれこれ楽しめそうです。.

特徴 ラバーゼ la base 有元葉子 鉄 フライパン 20cm 日本製 燕三条 LB-093

  • 外形:315×202×102mm、重量:550g
  • 本体:鉄ブルーテンパー材(シリコン塗装)、取っ手:アルミニウム合金(焼付塗装)
  • 生産国:日本
  • 対応熱源:ガスコンロ、IH200V、オーブン
  • オーブンでのご使用は、庫内のサイズをご確認下さい。
  • 取っ手が熱くなります。ミトン等を用いてヤケドに注意してください。

メーカーより

la base

使いやすさと美しさにこだわり、職人の手仕事で丁寧に仕上げられた、日本製ならではの上質な調理道具です。

拡大表示

la base 鉄フライパン

拡大表示

拡大表示

拡大表示

強火で使える鉄のフライパンは、炒め物も水っぽくならず、しゃっきり仕上がります。焼き物も高温で一気に調理できるため、素材の風味をそのまま閉じ込められます。

本体は、フライパンなどの焼物を作るために開発された高級鋼板「ブルーテンパー材」を使用。表面を焼き入れし、あらかじめ酸化膜を作っているので、サビにくく耐久性に優れます。

柄は、握ることのできる必要充分な長さにしました。オーブン調理にも併用できるので、ハンバーグはジューシーでふっくらできます。パンやお菓子作りの型としても使え、重宝します。

柄が短いので場所を取らず、収納もスッキリします。柄が上部に付いているため、サイズの違うフライパンを重ねられます。

鉄フライパンの使い方・お手入れ方法

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

はじめてお使いの際に

はじめてお使いの際は、中性洗剤でよく洗った後、火にかけて薄く煙が上がるくらいまで加熱し、油を全体になじませます。

調理前に

お料理の前に、必ずフライパンに油をなじませてから使いましょう。

調理後は

お湯をかけ、たわしで洗います。鉄だからふっ素はがれの心配もなし。こびりついた汚れは、フライパンにお湯を沸かして汚れをやわらかくし、落としやすくしてからたわしでこすります。

洗った後は

洗った後はフライパンを火にかけ、完全に水分を飛ばします。仕上げに、キッチンペーパーなどで薄く油をひいてください。

拡大表示

MADE IN JAPAN

ラバーゼシリーズは全てが日本製。その大半が世界有数の金属加工地として知られる新潟県燕三条地区で作られています。「良いものを作りたい」というこだわりをカタチにするために、燕三条地区の工場を巡り、職人たちと出会い、打ち合わせと試作を繰り返して、ラバーゼのひとつひとつの製品が生み出されました。

包丁 まな板 水切りかご 揚げ鍋
特徴 手触りの良いオリーブ材を柄に使用。刀身にもこだわった見た目にも美しい包丁です。 弾力があり、乾きが早い、適度な重みもあるので安定感のあるゴムの木のまな板。 縦にまっすぐ通ったシンプルなワイヤーで、汚れがたまりにくくお手入れしやすい。 もっと美味しく楽に、揚げ物にまつわるストレスを解消した揚げ鍋セット。

使い方が悪いのかやっぱりくっつきます。熱伝導がいいからモタモタできない。早くしっとりフライパンになるように毎日使います。.

鉄のフライパンはなかなかih対応のものが無く探していたらこの商品にたどり着きました。ihではフライパンの底面はほぼ新品のまま内側から買い替え時がやってきます。テフロンだと禿げて、料理に混入する事を考えて買い替え…という事になりますが、鉄のフライパンは表面が出てからも鉄独特の炒める香りのようなものがあるので、非常に楽しみです。主に、餃子、チャーハン、ステーキで使っていく予定です。この鉄のフライパンは、よく売っている鉄のフライパンに比べて、特に形状に対して「厚み」が良くできています。高さのある淵は薄く、底は厚い作りで、見た目程重くないです(片手鍋として振るには重めですが)ほかの方も書かれてるように重心が前にあるので、振るにも斜めのままで、高めの淵でうまく降ることができます。何より、とにかく精度が高いです。26cmが思いのほか良かったので、20cmも購入予定です。.

鉄のフライパンということで、少し身構えて使い始めました。(※我が家はガスレンジなので、ihの場合の使い勝手はわかりません)野菜を入れて炒めると、いい音がした気がしました。「重い」というイメージでしたが、今まで使っていたテフロン加工のフライパンとあまり変わりません。これまでのフライパンとの違いで一番大きかったのは、持ち手が短いこと(商品写真でもなんとなくわかりますよね)。かなり熱くなるので、布巾かミトンを使う必要があります。このあたりはちょっと慣れが必要です。使い終わった後の片付けは、たわしを使って洗うようにと指示されています。まだ使い始めたばかりなので、こびりついて大変、ということはありません。これから使い込んでいくとどうなるか、と心配になる一方、今までのフライパンだって使っていくうちにこびりつくようになるし・・・とも思います。もう少し使い込んでみて、気づいたことがあれば、追記しようと思います。.

鉄フライパンと言うだけあって、ずっしりと重いです。しかも取っ手が小さくて短い!しっかり握れないし、テコの原理も使えないので、ますます重くて、取り回しが大変です。チャーハンをアオルとかは、絶対にできないタイプのフライパンです。取っ手も鉄製なので、本体ごとオーブンとかに入れられる設計みたいですが、だったら取っ手が取れるティファールとかの方が便利そうです。我が家のオーブンだと、取っ手が邪魔で、丸ごと入れる事はできませんでした。少し中途半端な設計に思えます。但し、熱まわりは良くて、全体が熱くなります。一度熱くなるとなかなか冷めないので、冷たい材料を一度に入れても、豪快に焼けます。取っ手の設計が中途半端だったので、星3つの評価にしました。.

 第一印象は、「重い」、「持ち手が短い」という点です。短い持ち手で重いため、老齢の方など非力な人は、片手で簡単に扱うというのは少ししんどいかもしれません。また、鉄製で温まるのに時間がかかり、温まってからは持ち手の部分も相当熱くなります。 さらに、鉄製なので、錆びないように使用後手入れが必要でもあります。 近頃は、軽量の手入れの楽なテフロン加工のフライパンが全盛ですので、安直に誰にでもお薦めできるような製品ではありません。 しかし、上記の点は、反面では長所でもあります。・ 鉄製なので、いったん温まると保温力がある。・ 重いので片手でふるうのは難しいが、レンジ上で炒め物をする際などには安定感がある。・ 持ち手も鉄製で、そのままオーブンに入れられる(我が家のオーブンはパナソニック製のごくごく普通の電子レンジですがちゃんと入ります)ので、最後の焼目をつけたり、チーズを載せて加熱するなど、ひと手間かけた凝った料理ができる。・ 鉄製なのに、表面がツルツルの加工がしてあり、(過去の鉄製のイメージからすると)焦げ付きが少ない。 このフライパンは、料理上手な方がしっかりと腕をふるうための器具と言う感じがします。 「けっこういいものを持っている」という、満足感のある製品です。.

肉の火の入り方が良い。オーブンにも入るしストーブ(ガス台)の上でも取っ手が邪魔にならなくてgood!ただ取っ手がもう少し太いとより使いやすいかと思います。.

形はとてもいいのですが、かなり焦げ付きます。.

安めのテフロン加工を使っていますが、このフライパンで焼いて食べてみると、肉が変わったのか?と思うほど味が変わっておいしくなりますね。熱周りがいいぶんと取っ手が短いせいで強火で調理すると素手では持てなくなるのが少し面倒ですが重さは他の鉄のフライパンと比べると少し軽いかなと言う感じお手入れは凄く楽に出来ました。まだ使ったばかりなので古くなるとわかりませんが.

Ih対応で深型の鉄製なので、中華鍋として炒め物に良いかと思い購入。うまく油が馴染んで焦げ付きもなく良かったのですが、次第に変形してきて、中心部分が下に向けて盛り上がる?下がる?形になってしまい、ぐらぐらした不安定な形になってしまいました。そうなると熱の伝導率も悪く、中心付近が焦げやすくなり最悪です。中火以上は使っていないので、それが原因ではないと思いますが、取扱の注意事項にある文にある>>空焚きをした場合に、水などをかけて急冷しないでください。変形の原因になります。料理した後熱いうちにたわしで洗っていたため、もしかしたらこれが該当するのかもしれません。お湯を使っていたと思いましたが、水を使ってしまった事があるのかも。あとは、メーカーである和平フレイズのサポートにある説明は、>>火力が強かったか、予熱時間が長かった可能性でしょうか。和平フレイズのq&aにあるih対応鉄フライパンの底面が反って来て、IHプレート上で安定しない。の解決方法としては以下になります。>>底面を裏向けて、タオルなどを当てて木槌などで軽く叩いて、平らにして頂くと充分ご使用になれます。まず木槌が家になく買わなくてはなりません。それにどこにおいてやるかが結構難しい。私はこのフライパンより大きなクッションに裏返して乗せてやってみました。力の加減や、当てる場所の見当も難しかったですが、なんとか使えるように戻りましたので一安心です。次は反りがひどくなる前に、手を打ちたいと思います。できればもうテフロンは使いたくないので、このまま鉄製のフライパンを愛用できればなと思います。両手ではなく片手のものは、デバイヤーのものを使っていますが、それは厚手のためか反ったりすることもなく快適です。ただしラバーゼに比べてかなり重いので、一長一短でしょうか。.

 今まで、料理により鉄製の中華鍋と、テフロン加工されたフライパンを併用していましたが、テフロンフライパンは丁寧に手入れしても、2~3年で加工がはがれてしまって、こげつくようになります。その点鉄製の中華鍋は今まですでに十数年使って、途中何度か不注意でこげつかせましたが、いまだに全く問題なく使えています。 今回鉄製フライパンを試用する機会がありましたので、この機会にテフロンから、切り替えました。<使ってみて>◆まず、グリル使用ができる設計とのことで、取っ手が短くてナベ振りがやりずらいです。調理する物によって、鍋つかみが必須かと思います。・・・某社の製品のように取っ手が取り外しできれば良かったのに。◆重量があるので料理をやりながら、筋トレができます。◆体に良い(無意識のうちに、鉄分が補給できます。)鉄製特有の味がでるように、これから可愛がりながら育てていきたいと思います。.

私は長年のフライパン愛用者。言葉が足りません、鉄のフライパン愛用者です。テフロン加工で安価なフライパンが世の中に充満していますが、かつてはフライパンと言えば鉄製でした。手入れに神経を使うけど熱の伝わり方やおいしく焼ける具合など、これに勝るものはありません。使い慣れれば焦げ付かず、食材がフライパンの上を滑ってくれます。定番の形の時代が長く、長い靴べらのような柄が付いていて、素手では持ちにくいし邪魔にもなります。使いやすさ、ではちょっと物足りない。この新型フライパンは形から違います。ちょっと深めで角が立っているので、天ぷらにも使えそうですが、説明書には天ぷらには使わないよう書いてあります。天ぷらには深い専用ナベでないと火が回った時にキケンだからでしょう。とても短い把手が付いています。親指と人差し指を広げた長さ。オーブンに入れても邪魔になりにくい。これは良いと思います。始めに火を入れて慣らしてから、試しに炒め物を作ってみます。火を点けた瞬間からテフロンなどの軟弱なフライパンにはない熱伝導の素早さが料理の仕上がりの良さを予感させてくれます。それは実に快適。やっぱり鉄のフライパンは良いのです。重さもこれなら、と思わせる軽め、鉄板がペラペラしている訳でもありません。たとえばステーキやハンバーグなどを考えてみて下さい。心地よい焼き目の付き方など、いわゆる炒める料理には最適なフライパンであると判るでしょう。ihクッキングヒーターに乗せた時の反応の良さもサスガなのです。このフライパンを使うにあたって心構えが必要と思われることがあります。まず、把手が短いのは良いのですが、何を料理しても熱くなるので、うっかり素手で持つとヤケドをします。テフロンに慣れた方ならつい把手を持ってしまいますね。炒めてからオーブンに入れる、そんな使い方には最適でしょう。もちろん、素手では持たないことです。もうひとつ、使い終わった後はキレイに洗って濡れたまま放置しない、など大切にする覚悟です。その意味ではプロ向きか、料理の熟練者向きという印象があります。料理にこだわる方、これからそうなる、と言う方などにはきっと役に立つ本格派だと思いました。.

普段はフライパン・鍋等はティファールで全て揃えて使っています。鉄製フライパンは子供の頃以来使っておりません。当然ですがそれに比べるとこちらは鉄製ゆえとても重いです。単純に重い上に、持ち手(柄)が短く細いので重量バランスも含め尚更重量感を強く感じます。はっきり言って、軽く取り回しが良い 部分をフライパン選びの優先順位筆頭に持ってくる方は選んではいけません。他を選びましょう。さて使用感ですが、重厚なのでコンロ上の安定感が別物です。また重心が持ち手から離れた部分にあるので、フライパンを振る時にも余計な動きが加わらず安定します。重厚なスポーツカーで高速道路を走行している時のような、変にハンドルがブレない そんな安定感です。表面はサビ防止の塗装が施されており、イメージしていた鉄フライパンとは違いましたが、使い込むうちに塗装が少しずつ剥がれ味が出てくる事は容易に想像が付きます。いかにも鉄といった感じで蓄熱性が非常に高く、具材を入れても温度が下がり難いですし、均一に全体に熱が入っている事は素人でも判別出来る程です。なかなかオーブンで使う機会はありませんが、柄が短くオーブンにも収まり易いのは有り難い仕様です。レストランでやっている様な、ハンバーグを焼いてからオーブンに入れる そんな洒落た調理も試したいと思います。使いこんで汚していきたい そう思えるような、所有欲を満たしてくれるとても良い商品だと思いますよ。.

若干重いが、鉄ならこの程度は許容範囲。ほぼピッタリのサイズと深さと側面の角度で使い良い。.

取説通りに煙が出るまでフライパンを熱し煙が出たら油を入れて油ならしをました。その後、熱い内にタワシで洗って、乾かしその後、厚焼きダシ卵を作りました。こびり付きが全くありませんでした。今まで使っていたフライパンとは一味違って美味しかったです。卵を焼いた後フライパンが綺麗だったので玉ねぎを炒めて醤油だけの味付けがこれまた美味しくて料理上手になった気分でした。炒め物用の丸いフライパンもラバーゼにしたいと思います。.

約6年前に、18cmと26cmの両手を同時に購入しました。特に18cmは、ほぼ毎日使ってます。軽くて、深さもちょうど良いです。時には、焦げ付いたりしますが、鉄なのでお湯をはって、少しふやかして木ベラでガシガシこすってます。結構すぐ落ちます。ただ、せっかくの油膜を残したいので洗剤は絶対使いません。これからも大事に育てていきます!.

調理をするとフライパンが高温になるのが分かりましたお肉がこんがりとあがります。あまり高温を出せない場所に特に良い商品だと思いました。料理下手な私ですが、お肉を焼くのが上手になったと言われましたずっしりと重く、柄が短いので手元に布を巻きつけて利用しています。.

オムレツ用に買いました。テフロンのものと最後まで悩みましたが、これにして正解でした。心配していたこびり付きは全くありません。鉄のフライパンはテフロンと違うので油は多少多めにひきますが、そこさえ抑えればくっつくこともありません。大きさも悩みましたが、18cmで丁度よかったです。.

私にとってはいいサイズですが、持ち手が小さい気がします。.

 ih対応のフライパンといえば、どうしても重さが気になるのがこれまでの印象でした。しかし、このフライパンは柄の部分を短くすることで、その重さを軽減できていることでしょう。ihの調理器具で使うときには柄の短さは気になりませんし、軽くて収納にも柄の部分の大きさが気にならない長所があり、便利だと思います。 しかし、このフライパンを通常のガスレンジで使うときには、強火の場合など柄の短さが逆に手元の熱さにつながってしまう欠点も感じました。ih対応ではなくih様と思えばとてもよいと思いますが、通常のガスレンジでは柄はもう少し長い方がよく、収納を考えてのことであれば取り外しが出来る柄の方がよかったのかもしれません。.

持ち手が短いので収納しやすく、深さがあるので使い勝手が良いです。.

今まで鉄やノンスティックのいろいろなフライパンを使ってきましたが、小さいサイズが欲しくて、いろいろな製品を比較検討した上で18cmを購入しました。オムレツは鉄フライパンで料理するのが好きなので、鉄ということは決めていました。そこで、デバイヤーと迷いましたが、ラバーゼは深さがあり、卵料理以外にも便利そうなので決めました。少し古い本になりますが、プロデュースをしている有元葉子氏の『私のフライパン料理』という本では、「従来の鉄のフライパンより少し深めにしました。少し深くしただけで、揚げ物ができるし、炒め物なども余裕をもって作業できます。」(p. 6)  少量のお弁当のおかず作りなどに、実に便利そうではありませんか。ところが・・・届いてから取扱説明書を見ると、揚げ物料理禁止と書かれています。そうならそうと、商品説明に書くべきです。私はラバーゼを取り扱っているショップの商品説明は、購入前に読んでいるのですが、宣伝文句ばかりだったのか、とがっかりしました。それから使ってみてわかったことですが、フライパンの柄が短く、熱くなるのは、とても不便です。ハンバーグのように焼いてからオーブンに入れて仕上げる料理用に考えられた形状のようですが、普通の日常料理には、極めて不便です。オムレツや野菜をササッと炒めるときに、わざわざミトンをはめたりはずしたりというのは、思いのほか煩わしいものです。有元氏はフライパンの本で「柄は握ることができれば充分です。熱くなったら鍋つかみを使えば、何も問題ありません。」と書いていますが、私はそうは思いませんでした。特に小さいフライパンの場合は、柄を持つ手元は、かなり火元に近くなり、よけいな神経を使います。普通の長い柄のフライパンの場合は、ちょうど熱くならない距離の部分を握りながら、自然に料理に集中することができます。というわけで、事前によく調べてから買ったわりには、大失敗の買い物でした。.

当方IHの環境です。で、カレーを作る下ごしらえとして、タマネギのみじん切りを1時間炒めました。弱火だったせいもありますが、焦げ付かず、きれいな飴色に仕上がりました。縁がほどよく立っているので、タマネギをかき混ぜながら炒めましたが、ほとんどこぼれませんでした。卵焼きも焦げ付かずにきれいにできました。油汚れも簡単に落ちます。持ち手も、そんなに熱くならずに、素手で持って調理できます。IHコンロの円(熱くなる部分)と底がほぼ同じなので、効率よく速攻熱くなります。コーティングのつやが、何となく安心感を与えてくれます。よい商品だと思います。.

鉄の為、手で持つと重さはやや重めに感じてしまいます。取っ手もオーブンに入るサイズの為、やや短く感じてしまい、普段の長さに慣れていると少々違和感があります。しかし、取っ手の形状は、手にしっくりときます。ハンバーグを調理してみましたが、オーブンで仕上げるというのは初めてでしたが、綺麗に表面が焦げ目が付き、普段よりもとてもジューシーに出来上がりました。料理屋の調理法に近づいたように感じました。使用後も、普通に洗い、水けを残さなければ、特に気にすることなく綺麗な状態で使用出来そうです。鉄で造りもしっかりとしているので、長持ちはしそうです。使っているうちに味も出てきそうに感じます。.

ベスト ラバーゼ la base 有元葉子 鉄 フライパン 20cm 日本製 燕三条 LB-093 買い取り