メルテック(meltec) ポットDEゆ~わく F-78 – 最悪ですね❗

他の人のレビューのようにぬるい程度にしか沸かないことはなく充分に熱くなりました。沸かしたお湯がプラスチック臭いこともなかったです。普通のお湯と言う印象です。もともと300cc程度のお湯が必要な時に沸かしたいだけだったので、気になるほど煮沸までの時間が掛かる様子もありません。家庭用ではないので、水量を満タンで使用するのではなく必要最小限の量を考えて使うのは当たり前なので、星5つにしました。3m カーポットsl-12、seiwa z60と比較して安価なので購入しました。耐久度は解りません。やわでしょうが、他の商品も知れていると思います。.

出先でお湯が沸かせます。コーヒーを挽いてドリップしています。.

ポータブル電源からの使用ですが、普通に使えますね。1台はあっても良いと思います。.

欲を言えばもう少しお湯が沸くのにスピーディーだと嬉しいですが、お値段的にも車内でお湯が使えるので十分。これ以上望んではいけない程お安く購入できたので、満足です。.

2台目の購入です。1台目は2年くらい使用できましたが、今回は2ヶ月弱の使用で1台目と同じように、底部にヒビが入り水漏れする様になりました。価格相応の製品と割り切り購入しましょう。.

車の中で利用してますが、美味しいコーヒー、みそ汁、赤ちゃんのミルクつくりに便利です。固定出来て、保温が利きますのでとっても便利です。私は車中泊でよく利用してます。.

今回の品物は良いようで悪いそれは温度が分からないので何時スイッチを切ればいいかわからないその為電源の所が溶けて愉快物にならなくなった。.

使ってみたところ、お手軽にお湯が沸きました。固定する金属板なんですが、固定の為に曲げると塗装がはがれて見た目が悪くなってしまいました。.

利点と欠点

メリット

  • 使用方法に注意が必要だが大変役に立つ。
  • 車中泊のお供として活躍しています
  • これは酷い!

デメリット

公園散歩の後のコーヒータイム、保温ポットのお湯ではちょつとぬるいと思っていたところ、このポットにお湯を一杯分いれて5〜6分沸かすだけで、ドリップできおいしいひと時を過ごしています。ポット部分が外せるところが、電源コードが邪魔にならないでたいへんに使いやすい。.

車で孫を乗せて遠出をする時、ミルクを作ったり、運転中に眠気が来た時、コーヒーを沸かすのに、大変重宝しています。.

値段の割には期待以上でした、ただ、注ぐときにそーと注がないとほとんどこぼれます。.

室温21℃くらいで、水道水(温度は知らない)600ccを加熱。沸騰までにほぼ1時間(分単位程度の誤差はある)。いやぁ実用にならんでしょう。なお実測で12v/90~100w位を巡航して消費。たしかにそうやって考えれば、ご家庭用電気ケトル(ティファールとか)だと1200w。まー、単純に12~13倍くらいの時間は掛かりますわな。ティファールが500ccを2分41秒って公称してるので、メルテックは単純計算だと40分位で行けそうなもんだけど、チンタラ加熱してる(加熱時間自体が長い)故に、ポットボディから逃げてく熱量も大きいんだろうなと。走行中使用禁止だから停泊してから1時間近くアイドリングして待たなきゃならない。サブバッテリー積んでる車とかならまだアリだけど、そういうクルマならどうせ、キャンプ用バーナーとか積んでるでしょ、そっちで沸かしたほうが遥かに速い。あとついでに、注ぎ口の形状の問題なのか、コーヒードリップみたいにゆっくり注ごうとすると盛大に垂れる。カップ麺へ一気に「じゃーっ!」っと注ぐならできる。というわけで、お蔵入り決定。.

全く使い物にならない商品だった。ヒーターは電源レギュレータの流用です。あるいみ凄い発想だと感心しました。.

4tのトラックで使用したのですが、始めに届いた物も送り返してもらった物もランプはつくのに水温はいつまで待っても変わらず(1〜2時間放置してました)結局返品させてもらいました。同メーカー(メルテック製)のインバーターで12vに落として使用していたので特に使い方としては問題なかったと思うのですが、とても残念でした。.

今回は、旅行するのにポットはと思い購入しました。いざ、車の中でお湯をわかして4人なんとかなると思ったが少し足りずにもう一回、このポットがもう少し大きなポットならとしみじみ思いました。4人だと500〜700位あればと思いますが、でも車の中でどこでもお湯が飲める、いいことだと思う。.

車中泊で使用するために購入。基本的に沸騰したらマイボトルに移し替えて保温させていました。以下は私の使用方法なので、マネしてなにかなっても自己責任で。移動中にも使用したいので、100均でケースを購入し、それに切り込みを入れて本体を設置。本体は下につかない状態にして、万が一こぼれても大丈夫なようにしました。ケースは固定して使用です。沸騰したら必ず電源は切りました。そのままだと熱による影響がでるのは容易に想像できましたので。一週間の車中泊を2回。毎日2回以上使用しましたが、現状問題ありません。確かに移し替えの時にこぼれる可能性が高いので、その点は注意が必要です。すっごくゆっくりと移し替えると、注ぎ口が絶妙のヘコミなので、こぼれないでいけるのですが、ほんとに微妙な角度で少しでも焦るとダメです。私としては、金額的のも大満足なので、壊れたとしても再度購入すると思います。.

一度使ってコーヒー飲めましたが、2度と使えるまで行かず、残念ながら捨てる事に。.

特徴 メルテック(meltec) ポットDEゆ~わく F-78

  • サイズ : 幅160X高さ180X奥行き100mm
  • 重量 : 約570g
  • 付属品 : 取付ステー
  • 入力電圧 : DC12V
  • DCコードの長さ : 1.3m
  • 消費電流 : 8A
  • 材質 : ポリカーボネイト(本体)
  • 内容量 : 600ml
  • ヒューズ : 15A(CP内)

使いやすく、湯の量もちょうどいいらしい。それでいてコンパクトなので置き場所にも困らないらしい。.

予想はしていましたが沸騰するのに時間がかかりすぎます。車内の窓際に付けるのも外して置いておくのも思ったより邪魔でした。.

カップめんを食べるには十分かもしれません。水温にもよりますが時間がかかりすぎると思います。.

本来、この商品は車内で使うものですが、家にある簡易太陽光発電装置の12Vの蓄電池からバッテリー直結で使ってみました。(電源にお困りの方はぜひ参考にしてください。使用の際は自己責任になります。ご注意ください。)純粋に同じ電源での使用ですので、結果は明らかでしたが、確かに沸騰するまで45分〜1時間くらい(お湯の量400〜満タン・周囲温度3度前後の場合)かかります。(実際かなり沸騰していました・・・暖かい地方ならもっと早く沸きます。)バッテリーが12.5V以下の場合はほとんど通電効果がありません。車で使用の際は電圧、電流に注意してください(アイドルストップ車は特に注意)。製品の7Aという電流は、車の電装品の中でもカークリーナー同様の高電流のため車種やバッテリーの状態などによっては使えないこともあります。(使用の際は沸騰中を中心にコードが多少熱を持ちます(家庭でドライヤーなどの高電流を通電しているときと同様、100V換算で約9倍の負荷に相当)ので、必ずコードは束ねず伸ばして使用してください。)しかしながら100Vに換算すると約80〜90Wほどになります。この商品が家庭用であったら、加湿器や半田こてくらいの「超省エネ機器」になります。発熱体の技術は今話題の「家庭用400ワットクラスのカーボンヒーター」と同じくらい画期的な高効率、省電力な大変すばらしいものです。もっと省エネで効率の良いポット(熱器具)が出ることに期待しております。購入の際は設置場所、使用目的などを加味して、じっくり検討してください。.

商品も良いと思いますが、振動に弱いので、ショートし易いかもしれません、その程不具合で2回交換しました。対応は迅速で丁寧で良いと思います。.

やはり注ぎ口に難がありますが,そこさえ気をつけていれば安全にお湯が沸かせるのが助かります。車内で固定するために金具がありますが,私は下の土台部分?をマジックテープでコンソールにぐるっと固定しています。こうすることで,走行中でもこぼれることはありません。本来,走行中に沸かすことは避けてくださいという商品ですが,水の量を少なめにすることで自己責任で沸かしてます。冬の寒い時期にはとても重宝してます.

沸騰に伴なう湯気でふたに溜まったお湯が手を襲い、持ち上げた状態で注ぐために蓋を開けると熱湯が手にかかり火傷します。機能は、沸騰までに40分以上かかる。注ぐため、取っ手を持ち、ふたを開けようとすると硬くて蓋が開かない!力を込め、やっと開ける際、蓋の熱湯が手にかかり、膝にお湯がこぼれて火傷する危険性大一般のポットの要領で注ぐと必ず溢れ、火傷を招く火傷したい人にはお勧め商品安全性は一切考えていない商品です。.

車で遊びに出かけた時どお湯が有れば購入しましたが、作りが雑で特に、電源よりヒーターまでの線が細く電圧ドロップでお湯が沸くまで時間が掛かり、当方で太い線に交換しました、その結果一応使用可能に成りました、参考まで。.

車内でお湯を沸かせるという価値を提供してくれる製品です(笑)車中泊をするので、朝のコーヒーとカップスープ用に重宝しています。難点は沸騰するまでに30分位掛かってしまうこと。(12v電源で、使えるワット数が限られているため)原則、運転中の使用はご法度なのですが、ついつい高速道路での移動中に沸かしてたりします。※万一事故に遭ったり、大きな段差などで蓋が開いたら、大変な火傷となりますので、やめた方が良いのは承知の上です逆に、蓋を丈夫なロック式として転倒してもこぼれないほどの安全性が確保できれば、移動中にお湯が沸かせて便利なのですが・・・もう少し高くてもそのような製品があれば買い換えたいです。.

電気で使えると思い購入しましたところ、車専用でした。非常用にとっておきます。.

商品を取り出して最初に気付いたのは、ふたの部分にバリが数箇所あり、台座底面が汚れていてすり傷もついていて、明らかに使用済みというモノでした。中古品を購入したような感じです。水容器内の臭いはありますが、お湯で数回すすげばとれそうな程度です。大きさはコンパクトで車内にうまく固定できれば、カップラーメンや味噌汁を飲む程度なら想定通りに使用できそうです。沸騰時間については、別の水筒にお湯を入れておき、使用する際にこのポットに入れて再加熱するつもりなので使い方次第かと。ドア取り付け金具は実用的とは言い難いので使用することはないでしょう。また、注ぐときは角から注いだ方がよいです。いずれにしても、商品が汚れていて傷がついていたのはかなりショックでした。.

3ヶ月もたなかった❗ヒビが入って❗水漏れ❗危険❗❗前のほうが持った.

車でお湯が沸かせるといろいろ便利なので購入完全沸騰までは行きませんが カップラーメンなどの使用には全然問題なし気をつけないといけないのがバッテリー 8aとかなりのアンペアで消費していますから停車中クーラーやオーディオなどを同時に使用するとバッテリーにかなりの負荷がかかると思いますあと、必ず停車中に使用してください一度走行中に使用したら ふたから熱湯がこぼれて 危うく火傷するところでしたふたには密閉性は全然ありません取り付けはウインドウガラスの間にプレートを差し込んで固定するタイプです正しく使用すれば 便利な商品です.

車で出かけることも多いのですが、車内で「熱々」湯が使えることは、助かっています。手術後の腸の癒着があるので、硬い物が食べれませんが、スープやワンタン・スープなどを作るのに重宝しています。普通の方の、アウトドアでの使い方とは、チョット異なりますけどね・・・。.

注ぎ口が小さすぎて、意味ありません。4枚目の写真です。傾けすぎて、太ももの上にお湯が…。角から注げば良かっただけの話ですが。そして重大な欠陥は、受け台側の接点が溶けます。沸騰した状態で30分も走り続けているとお湯の熱は伝わるは、ケーブルも発熱するわで接点周りのプラが溶けて、接触不良で通電しなくなりました。3回の使用パアです。自家修理するのも面倒なんで水筒型のを買いました。.

安い以外のメリットは少ないサイズ:コーヒー2,3杯しか入らない、カップ麺も一人分時間:かかりすぎる。冬の車内で30分待つくらいならコンビニ行った方がはやい。量が量なだけに飲み物にしか使えないだろうし。温度:お湯ではない。ちょっと熱い水である。インスタントコーヒーには十分だけど5分カップ麺には使えないと思う。形&体勢:ドア固定バーがあるのだが数度折り曲げすると折れそう。初回折り曲げの時点でメッキが禿げた。     コードが思い切り長ければまだ何とでもなるけどこの長さだとドア固定以外置く場所が無く、そうなると1ドア(恐らく助手席)開閉が出来なくなる。値段:ここだけ○。総合:はっきり言って不用品。.

まだ使用してません。。釣りの際使うつもりで購入したけど、使う機会がなく箱に入ったままです。.

容量が600mlなのですが、クルマを停止&ポットの絶対安定を条件に、少々水量オーバー出来るので○清のカップ麺を2つ作れました。沸騰時間は記載の通り30分程度かかりますが、使いたい時間を逆算出来る方は、予め暖房の効いた車内か、日光でぬるくしたpetの水など置いておけば沸騰時間は短縮出来ます。容器が透明なので、ヒーター部から水が熱せられる様子がよく分かるのがポイントです、ポットを照らしているライトが意外と観察には便利ですよ。長くなりましたが、おおむね満足いく商品です。欲をいえば、沸騰まで15分程度なら星10ですが(笑).

今は倉庫の肥やしとなっています。外出の子供のミルク用に購入しましたが、今はコンビニがあったり、お湯には困りませんでした。釣りでの使用も考えていましたが、ガスコンロを使用していますので、出番なく倉庫の肥やしになりました。スキー場では活躍しそうです。.

やはり瞬時で車のヒューズが焼き切れました。疑いつつ買いましたが思ったとうりの結果でした。.

イベント会場内の駐車場でコンビニが近くにない社内でコーヒー等の湯沸かしには簡単に利用できます。.

職業上、日本全国を車で移動して車内泊することが大変多いため、この商品のような物は大変役立っています^^熱いお茶や紅茶を飲みたい時、ラーメンを食べたい時にすごく助かっています。「水」はその辺(公衆トイレなどの水道水)などで手に入りますが・・・・そういう水を沸かしたお湯でラーメン食べたくないので、水だけはスーパーで2Lボトル100円で売ってるようなものを使っています。さて、この商品のことですが、なんせ商品安いです!いいものになると4000円前後しますが、その半額以下。他の方のレビュー通りなんですが、注ぎ口部分の作りが曖昧なので火傷する可能性があります。それが一番気になる点でしょうか。値段的な機能しかないので、お湯を沸かす時には見ていないといけない。お湯が100℃で沸いたとしても電源を落とす自動機能はありません。そのまま一定温度をキープする機能なので、水が無くなるまで熱が通ります。さすがに空だき防止機能はあるみたいなんですが、実際に試したことはありません。寒い時期は、600cc満タンを沸かそうとすると、水の温度にもよりますが、40~50分は掛かります。凍るような冷たい水の場合、沸くのは1時間みたほうがいいかと。あと電源的なことですが消費電力が8Aにもなるので、インバーター経由で利用する場合はインバーター機能として最大120Wタイプだとインバーターに負担が掛かり過ぎるかも。インバーター120Wで安物だと電圧低下で使えない場合があると思います。出来れば240Wまで対応する本体が無難。車のシガソケットから電源を取る場合は、湯沸し器側の電源コネクター部分がかなり熱くなるので溶けないように注意と、電源コードを束ねて使うことは危ないです。たぶん、「車向け掃除機」ぐらいの電圧が常に流れることになるので、車側のバーテリー電圧低下の注意も必要かも。なので、エンジン停止で使うのはご法度。カーバッテリー満充電状態もでも、この湯沸かし器を水満タンを10回連続も使えば、バッテリーが屁たるぐらい電圧低下すると思います。私は車側のバッテリーにあまり負担を掛けたくないので、この湯沸し器用にホームセンターなどで売ってるような安物の普通車サイズのバッテリーを用意し、そのバッテリーから直結式シガソケット(ホームセンターやネットで15Aまで対応出来るものが売ってる)を取り付けて活用。所持しているバッテリー充電器で時々充電もして利用しています。まぁ、ここまでやるのは車生活が多い人向けでしょうか^^あと、材質がポリカーボネイトなので、使い馴染むまではプラスチック臭な匂いが気になる人もいると思います。私自身では、この商品は☆10付けたいぐらいです!地方の寒い凍るような場所で寝ることが多いので、熱いものが飲める食べれる!コンビニすら近くにないような所ならなおさら、買いだめしてあるラーメンを食べた時、幸せを感じますよ(笑).

他のレビュアーさんとは違う感想です。トラック内でカップ麺を食べたくて購入しました。底面が広めで高さが低めなので運転中でも安定(付属のステーを加工)します。台座へ水溶器がきちんとセットされた時だけヒーター部にランプが点灯するのは取説に書かれていないが非常に良い対策です。走行中の使用やデコデコ使用(プラグ部の発熱対策をきちんとすれば大丈夫)及び本体改造してしまいメーカーさんごめんなさい。非常に良い商品です。もう1台購入し24v用に改造してみようかな?.

ベスト メルテック(meltec) ポットDEゆ~わく F-78 買い取り