プリンス工業(Prince Industry) プリンス工業 鉄のフライパン FDスタイル 26cm 786-00403 – 使いやすい!

テフロン加工のフライパンを使用していましたが、寿命がそこまで長くない為、思い切って鉄製のフライパンにしようとこちらの商品を購入しました。使ってみて驚きました。料理がさらに楽しくなりました。テフロン加工に比べ焦げやすい所に注意が必要ですが、それは使っていくうちになれるかと思います。末長く使って行こうと思います。.

お値段はやや高めですが、鉄のフライパンは2回めなので、思い切って、いいものを買ってみました。値段相応のよいものだと思います。持ち手が少し短いかなと思ったのですが、使ってみてこの長さはちょうどよく手に収まります。底面の直径も19㎝で私のこだわりの20㎝をほぼクリアできており、この美しいフォルムは完璧です。毎朝弁当づくりで、卵焼きと野菜炒めに、2回使いますが、焦げ付きがほとんどなく、たわしで洗ったら、すぐよごれが落ちるので、本当に助かります。ただし、975gはやはり片手でもつにはやや重いです。購入前に同じ重さの物を片手に持ってみて決めてみる方がいいと思います。.

憧れの憧れの鉄のフライパン。このフライパンはデザインもコンセプトも正に希望通りなのですが、まだまだ使いこなせない日々です。やはりこびりつきは今のところ激しく、まだまだ怖くて餃子を焼く気にはなれません。先日、ニラの卵とじを作りましたが形は崩れ 理想とは程遠いモノが出来上がりました。先は長い、、、調理前に多めの油を入れ、フライパンをならし、ペーパーで少し拭き取り、それから具材を入れています。が、中々馴染んだ感が出てきません。でも、諦めずに挑戦し続けたいと思います。.

Ihで使用。焼き入れしなくていいので、購入してすぐ使えて、20年近く愛用してきた小ぶりの従来型の鉄パンにひけをとらない使いやすさ、焦げ付きにくさです。重すぎず、美しく、持ち手の長さもちょうどいい。厚みも薄めで立ち上がりが早い!予熱も調理も早い!ティファールとステンレスパンはほぼ使わなくなりました。購入後はずっとこれです。入れた油がさらっとするくらいまでしっかり熱しておき、いれた食材をあわててさわらないようにすればこびりつきにくいです。作った後の食材があまり鉄くさくならないので、オキシナイト加工は鉄分の溶出が少ないのかと思いましたが、使っているうちに鉄感もときどき感じるようになりました。原材料の鉄にもこだわられているようなのでおすすめです!餃子も、一番ふちのihヒーターからはみ出たところが一部くっついただけで、上手にできました。.

長年フライパンは消耗品だと割り切って、ティファールを2、3年毎に買い替えてきましたが、ついに使い捨て卒業します。ひく油の量によるのか食材によるのか、くっつく事はありますが、許せる範囲内です。使い終わればなるべくすぐに、洗剤使わず棕櫚の束子と熱湯でお手入れしています。.

鉄鍋なのに、重さが気になりません。初めてさんにもオススメです。4人分の炒め物を作るのに、26センチでちょうど良かったです。深さはあまりないので、そこは気をつけた方が良いと思います。きちんと焼いたり手入れしたりすれば、長く使えると思います。これから育てるのが楽しみです。.

利点と欠点

メリット

  • 使いやすい!
  • 思っている程重くないです
  • 料理が楽しい

デメリット

特徴 プリンス工業 鉄のフライパン FDスタイル 26cm 786-00403

  • サイズ:直径26cm、幅26.2×奥行42×高さ10.3cm
  • 本体重量:975g
  • 材質:鉄(OXYNIT加工)、ハンドル:天然木、金具:ステンレススチール
  • 原産国:日本
  • デザイナー:萩野光宣

ベスト プリンス工業 鉄のフライパン FDスタイル 26cm 786-00403 買い取り