ブルーエア(Blueair) Blueair ブルーエアミニ空気清浄機 ピンクリボンモデル MINIK110PAW – スタイリッシュにして静か

空気清浄してる感は、期待しないほうがいい。動作音も結構目立つ。卓上の扇風機代わりに使って、「ついでにほこりを捕集してくれてクリーンな空気を浴びれてるぅ~」感として満足する程度で良いと思います。.

3年程前に2台購入。一台を寝室に、もう一台購入して狭いトイレに設置しています。ずっとつけっぱなしでもokなので、換気扇の役割もしています。昼間は空気循環用に、暑い日など夜中に目が覚めたときには、ふと枕元の電源を入れると楽!という使い方もしています。狭いスペースに置けるので、大変重宝しています。スライド式のスイッチで風量が調節できるので、夜間つけたままにするときでも、微妙な加減でうるさくない程度に調節することができます。トイレの方は、2年半ほどで、湿気のためか何か、左下の青いランプ(電源が入っていると点灯する)が付かなくなりました。電源もスイッチを切ると入らなくなることが出てきて、壊れたかと思いきや、かろうじてまだ活躍中。時々、エアダスターや綿棒などで羽の掃除をします。購入時は、フィルターも新しかった為か、空気清浄の効果を強く実感しました。フィルター交換をきっちり6ヶ月で行わないので、静音送風器と化してしまいましたが、まあ、それで十分です。そもそも、フィルターは背面にむき出しなので、長~く置いておくと、せっかくのhepa(へパ)フィルターに、綿埃が入ってきてしまいます。黒い細粒のホコリも付着しているので、それなりの集塵力はあるのだと思われます。空気清浄を目的とするなら、6ヶ月と言わず、もっとこまめに交換すればよいのかもしれません。肉眼で汚れや付着物が見えるので、費用をいとわなければ可能でしょう。.

見た目以上にチープな作りにがっかり。ピンクリボン運動にお役に立てるのもあって購入はしましたが、動かす気にもならずにいます。.

作りがシンプル過ぎて、最初見たときは唖然としましたが、車の中から、ペットのおうちの前にまで、重宝してます。しかし、小さいですね。それを見越して。色々な使い方と効果を個々人でお考え下さい。.

コンパクトで機能は優れている。自分専用の空気清浄機。デザインは さすが感で優である。軽く静か、自分専用に 設置。広域には向かない。少し高価なので注意。.

コンパクトな大きさですが、卓上を考えると大きいなと思えば、部屋の大きさで考えると小さいなというちょっと微妙な大きさですね。パワーはそこそこといった感じです。噴出孔?がもう少しギリギリまで大きかったらなぁと思いました。あと使って3カ月ほどで、左下の青いランプが点灯しなくなったので、不思議に思いました。でも使用していて特に問題はないので大丈夫かな?.

利点と欠点

メリット

  • ミニ扇風機なのか、ミニ空気清浄機なのか、わからないけれど活躍中
  • そんなでもない。
  • スタイリッシュにして静か

デメリット

特徴 Blueair ブルーエアミニ空気清浄機 ピンクリボンモデル MINIK110PAW

  • 本体サイズ:幅160×奥行95×高さ190mm
  • 本体重量:0.7kg(フィルター含む)
  • 素材・材質:アルミ、鉄
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:5W(ACアダプター)
  • 保証期間:3年
  • 同梱物:ACアダプター、ユーザーガイド、保証書、各種リーフ、啓発用小冊子、ピンバッジ
  • 運転音:44dB
  • 対応範囲:6㎥(1.5畳相当)
  • 清浄空気供給量:29㎥/h

ベスト Blueair ブルーエアミニ空気清浄機 ピンクリボンモデル MINIK110PAW 買い取り