ブルーエア(Blueair) ブルーエア 車載用 空気清浄機 Cabin P2i セダン ハッチバック 花粉症 タバコ煙 PM2 – ショップでセダンのリヤトレイ取付

室内用のものは、各部屋に置いたり、3台ほど稼働しています。それらと同じく、しっかりと清浄してくれている感じがします。ペットを毎日のように乗せる関係上、気をつけてても、車の中の空気が気になることもあるのですが、これを設置してから気にならなくなりました。あきらかに効果があったので、よい製品だと思います。.

製品については、家電の空気清浄機で定評ある会社なので信頼感があります。公式のページにあるシート後ろにくくりつける取付は美しくないと思い、カー用品のショップに取付依頼しました。写真は、電源部分、リヤシート中央ヘッドレスト高い場合、低い場合の状態です。車は2016年式レガシィb4で後方空間にゆとりがあり、後方視界はあまり犠牲になっていません。空気清浄運転は弱、中、強、自動制御です。弱・・・ほとんど無音 中・・・音はわかるが、走行中はエンジンと走行音であまりわからなくなる強・・・うるさい。走行中でもはっきりわかる。自動・・すぐ弱運転になり静か。空気はブルーled点灯できれいと表示公式からアンドロイド用アプリをインストールし、問題なく使用できていますアプリから空気清浄状態の確認や運転切り替え操作ができました。sony xperia so-01gフィルターは折りたたみ式で非常に面積があり,効果は高そうです。ブルーエア社のサイトでの取付方法ではいやな方は参考になるかと思います。自動車用品の取付のノウハウのあるところに依頼すると、きれいに取り付けできるかと思います。取付費用は、車種・取付位置・電源など追加部品の有無で変わると思いますので、依頼するところで確認した方がよいと思います。.

セダン・ハッチバック用 とあるけれども コンパクトカーには大き過ぎる前席の背中に付けることを想定しているが そうすると後席の人の目の前かなりウザい他のレビューの通り 後席の後ろのスペースに取り付けた方がいいのだがコンパクトカーだとそのスペースがほぼ無いので取り付けは無理苦肉の策で 後席の足元の間に取り付けてみたスペース的には一番しっくりくるが やはり大きい性能的にはかなり良さそうなのだが 大きさだけが難点かなあ少なくとも コンパクトカーには不向きな大きさですな.

大きさはなかなかのもので、後部座席に座ると結構邪魔に感じます。強運転時の音もなかなかのもので、会話の邪魔になるレベルですが、基本的に数分で弱に切り替わるためそこまで気にはなりません(自動運転の場合)空気清浄効果は高く、車独特のムッとする匂いもほぼ消えてリフレッシュ出来ます。そういう意味では車酔いにも効くような気がします。半年に一度交換する前提だとフィルターが結構高額に感じますが、清浄効果は高いのでトレードオフでしょうか。.

花粉症の人はこれをつけると良いと思います。これをつけてから車の空気環境が良いせいか車に乗っていても体調が良いようです。また、車の空気環境と居住地域などの空気 pm2. 5とかの状態もわかります。.

犬を乗せるので車内が犬の臭いが消えないので空気清浄機のちからを借りたいと思いました。意外と簡単につけられヘッドレストに付けました。手元で調節出来て臭いもなくなり付けて良かった。.

この半年ほど、車内の空気対策として、sharpのプラズマクラスターを使用しています。確かに、消臭効果は優秀で車内の気になる臭いは減りますが、フィルターが存在せず、プラズマイオン?の働きで花粉対策は出来るのかな?と、疑問に思っていました。また、最近、自宅でダイソンの空気清浄機を使い初め、しっかりしたフィルターと大きな空気の流れで空気を綺麗にする空気清浄機の良さを再実感していたところです。本製品は、そういう意味では、フィルターを用いて物理的に空気の汚れを取り除く空気清浄機です。ゴミを帯電させて、フィルターに引っかかりやすくする仕組みだそう。本体はそれなりに大きく、スマートフォンアプリとの連携も可能です。本体ケースを外し、フィルターを取り付けます。車内の大きさを考えると充分と思える大きさのフィルターですが、それとファンを内蔵する本体は菓子箱程度に大きく、私は助手席のヘッドレストに説明書の通りに取り付けましたが、それなりの圧迫感があり、後部座席の乗り降りはちょっと不便になったようです。当方のワゴンタイプの車だと、後部座席の後方への取り付けは、残念ながら困難でした。電源ケーブルは充分に長いので、今後、取り回し方法については検討の余地があるかもしれませんが。どちらにせよ、ベルトで縛り付けるだけの取り付け方法は余りスマートとは言えないと思いました。シガー電源ソケットからの給電です。その部分にコントローラーも内蔵されており、ダイヤルタイプの操作ノブも兼ねています。私は3連タイプのシガーソケットアダプターを使って、スマートフォン、プラズマクラスター、ドライブレコーダーへの給電を行っているのですが、比較的コンパクトな3連アダプターのせいか、電源アダプターや本コントローラー間の隙間が詰まってしまい、少々使いづらくなってしまいました。このコントローラー部分には、usb-aタイプの電源出力が1個ついていますが、直角方向についているため、車のダッシュボードの構造によっては使いにくいかもしれません。空気清浄機本体側にもusbの電源出力がありますが、両方を同時に使うことが出来ないという仕様は、正直、イマイチと思います。とりあえず、始動最初はファンをフルに回して車内を綺麗にするモードで動作させています。それなりの音量がでますが、実際に車を動かしてしまうと、エンジン音の方が大きいのでほとんど気になりません。空気清浄能力については、起動最初の時点で、スマートフォンのアプリで きれい 表示が出ていたので、実感できないのですが、車内の埃っぽさは取れましたし、空気の吸引量が大きい事からも、期待できそうです。後日、追加レポートを行います。.

利点と欠点

メリット

  • ショップでセダンのリヤトレイ取付
  • これは良い商品です。
  • フィルタータイプの安心感

デメリット

特徴 ブルーエア 車載用 空気清浄機 Cabin P2i セダン ハッチバック 花粉症 タバコ煙 PM2.5 自動車用 ブラック 500553

  • 【空気清浄機専業メーカーならではの高い除去性能】車内特有の有害物質やアレル物質を除去。気になるニオイにも効果を発揮。
  • 【わずか3分で車内の空気をきれいに】花粉、PM2.5などの有害物質をハイスピード清浄。
  • 【車内の空気をリアルタイムに可視化】コントローラーのLEDと専用スマートフォンアプリで空気状態を確認可能。
  • 電源:DC 12V
  • 本体重量(kg): 1.3
  • 製品寸法(mm):幅205×奥行き205×高さ97

メーカーより

自動車用 空気清浄機

HEPA

自動

可視化

車載用に専用設計された本体構造

シンプル かんたん

車内の汚れを検知し、インテリジェント清浄

センサーが空気の汚れを感知し、自動的に最適な清浄モードを選択します。

リアルタイムに車内の空気の状態を可視化

車内の空気の状態はコントローラーのLEDとスマホアプリでお知らせ。コントローラーのLEDは6段階で表示、また専用アプリ「Blueair Friend」と本体をBluetoothで接続することでPM2.5の状態を確認することができます。

車載用に専用設計された本体構造

パワフルなファンで車内の空気を強力に吸引。防臭カーボンを含む大型の高性能フィルターで空気の汚れやニオイをキャッチ。四方からキレイな空気を供給し、車内全体に循環させます。

シンプル操作

コントローラーを回すだけの簡単でシンプルな操作。面倒な設定などは必要ありません。

PM2.5

車内

ベスト ブルーエア 車載用 空気清浄機 Cabin P2i セダン ハッチバック 花粉症 タバコ煙 PM2.5 自動車用 ブラック 500553 レビュー