フライングソーサー オリジナル 炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン φ26cm 日本製 – 鉄製でも鉄製でない

とっても持ちやすく、熱伝道もよくさっと短時間で調理することができます。 少し深めにできているところも使いやすさの秘訣です。重宝しております❣️.

安い製品はいくらでもあるが、これは熱の回りが良く焦げ付かず非常に良い。.

鍋が大好きで結構持ってます。軽くて焦げずとても使いやすいです。魔法のフライパンも持っていますが浅いので、こちらを朝から晩まで使ってます。深めなのでオムライスの皮を焼くのは無理かなテフロンのフライパンは処分してしまいました。コーティングが剥がれかけのちょっと焦げ付くようになったテフロンをもう一日もう一日とか思いながら使っているのなら思い切って購入してどうぞ。.

軽く使いやすいのですが、軽さのためか電磁調理器対応とあっても中心部分が焦げる気がしますし、26センチの大きさのせいか外側の熱伝導が悪いです。色々鋳物や鉄製のフライパンを使っているのですが、電磁調理器に合うフライパンに出会っていません。とりあえず、軽さで使い易いのでしばらく試してみます。.

海外から4〜5日前に注文して今届きました..開けてびっくり,その鋳物フライパンの美しさに見とれていました(鉄板類に取り憑かれ)..鉄製の鉄板といえば,いつもクソ重くて,使うのが嫌になります(使っていません)一方,鉄の板ではなんとなく物足りない...で見つけたのがこの品であり,ザラザラしていると聞いていたのであまり期待もしてなかったところ,全くその凹凸など気にならない,スベスベに近い..lodgeなどこれに比べると捨てたくなる.技術なし...このフライパンはすべすべではないが,それが鋳物の感じで最高に良いところ...「非常に美しいフライパン」というのが最初の印象です..これは芸術品のよう...生涯大切にしていきたいと思っています...料理をするのを待たないで書いています..後で付け足すかもしれません..日本の高い技術でこういうのができるのですね...アメリカで売れば引っ張りだこになるでしょう...人々は皆探しています..でも値段を高くしすぎると,値段にこだわるので(芸術品ということを頭に入れないので「田舎者」で金は出さないので,どうでしょう)..日本のものがよく出ていますが,値段が高いため(航空便?)あまり売れ行きはありません..ただイワチュウの形の面白い薄めのフライパンは結構好評があったようです...私も買いました..何十年もテフロンを使用していて,それには戻りません....

利点と欠点

メリット

  • 熱伝道もよく調理時間が短縮(^^)
  • 鉄製でも鉄製でない
  • 美しいので惚れ惚れしてみています..

デメリット

特徴 フライングソーサー オリジナル 炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン φ26cm 日本製

  • 素材/原料 :FCD鋳鉄 ◆サイズ :本体外径268mm、本体内径260mm、全長396mm、本体高さ59mm、全体高さ97mm ◆厚さ:底面2mm、底面以外1.5mm ◆重量 :約1.1kg ◆容量 :約2.9l ◆表面塗装:耐熱シリコーン塗装(耐熱600℃) ◆シリコンキャップ(耐熱250℃) ◆対応熱源:オール熱源対応(ガス、IH、シーズヒーター、ラジエントヒーターなど) ◆箱入り ◆原産国 :日本(新潟県)
  • ご使用のパソコンのモニターによって、実際の商品と色柄が異なって見える場合があります。予めご了承下さい。

ベスト フライングソーサー オリジナル 炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン φ26cm 日本製 レビュー