ヒロ・コーポレーション Hiro コンプレッサー式 除湿機 Hdm-06 – 思った通りの除湿力

在庫ありにも関わらず、配送予定日3度延長の末、やっと届いたと思って箱を見ると、なんか開封跡ありみたいな。とりあえず商品を取り出してみると本体から何か転がるような音が。一度排水タンクを外してみて本体を軽く振ってみると、本体底をカラコロカラコロと何か転がる音がする。電源ケーブルも汚いまとめかたされていたし、これって誰かの返品品か。通電するのも怖いので、速攻amazonカスタマーに連絡、返品処理して、送り返しました。エアホ販売のamazon配送です。星などつけたくないが、amazonの対応が良かったので、星一差し上げます。.

北側の寝室用に購入。デシカント式も持っていますがこれは部屋干し用で暑くなるので今回こちらのコンプレッサー式を買ってみました。電気代もこちらの方が安いと言う事なので。到着も早く早速使ってみたところ良く取れます。湿度の段階が40. 60と選べますがあまりこれは必要ない気も私はしています。日中40で起動させ3日位で満杯になります。買って良かったです。.

6畳間で使用していますが、梅雨時でも洗濯物は夜干して朝乾きます。15時間くらいでタンクの水が満水になります。気温が1~2度程度上がりますが、この部屋に入るとカラッとしてじめじめ暑さを感じません。後、音がある程度するので寝室で使うのはうーん。.

鉄筋コンクリート造。1dkのドアや収納開けっ放しで13畳程度の空間。窓も換気の為、多少開いた状態での使用。東日本50hz、室温26℃、湿度60%の状態から2〜3時間連続稼働。室温上昇3℃程度、湿度は45%前後って感じです。スペックオーバーな環境で、且つ窓を開けて使っているので、まあこんなもんでしょう。価格的には優秀だと思います。音はコンプレッサー式なので、のブーンという低音の微振動を伴う唸り音があります。冷蔵庫のアレです、冷蔵庫よりはまあ静かです。音域的には気になる音ではないと思います。この程度なら、個人的には足元にあっても寝れます。ゴム足ではないので、置く環境によっては振動防止のマットを敷いたほうがいいです。吸気口にフィルターを挟める造りなので、100均のエアコンフィルターを切って挟んでいます。使用初期はそれなりに機械油臭あり。24時間程度空回しすればある程度消えます。アイリスのコンプレッサー式と迷いましたが、・消費電力が低い(能力とトレードオフは甘受)・タンクが本体のサイドにある・満水にならない限り連続稼動する・ドレンホースが接続できる・oem元が空調機器専業・デザインこのあたりでこれにした。タイマーの有無については、満水になれば止まるので不要。マイナスポイントとしては、・内部乾燥も踏まえた送風機能が無い・思いの外の温度上昇はある・標準でゴム足は付いていない・アイリスのより大きいこのあたりでしょうか。元はoem元のブランドで売られていた製品なので、製品としては特に問題ないと思います。ナカトミのdm-6なので、本体裏の仕様表示にも輸入元として併記されています。.

タイマーの無いシンプルな機種です。消費電力が少ない機種を探していて購入しました。ちゃんと除湿はしてくれます。.

アイリスの製品でホースで排水できる機種でも12時間で停止するものがありますが、こちらは本当の意味での連続使用ができるようです。尚、連続排水キャップは白いキノコ状のと黒ゴムキャップの2重になっているので注意が必要です。騒音、持ち運び重量、コンパクトさ等は良いと思います。ただし、届いた製品の固有の欠陥だとは思いますが底の一箇所が他の三箇所より中にへっこんでいて置いた時にガタつくので、家具用のフェルトクッション2枚重ね貼りでかさ上げして使用しています。よって星1個減です。.

地元のホームセンターにて購入しました。ヒロ・コーポレーションという会社は聞いたことがなかったので問い合わせてもらったところ、ナカトミという業務用のエアコンや扇風機などを製造している会社がoemで作っているそうです。それなら大丈夫かなと思い購入しました。1週間ほど使用してみた感想ですが、そんなに音もうるさくなく(全開だとそれなりの音はします)、ちゃんと除湿してくれます。タンク容量は2. 4lとそこまで大きくないので、今は1日に1回は水を捨てる程度ですが、梅雨時だともう少し頻繁に水を捨てないといけないかもしれないですね。総じて満足しているので、メーカーにこだわらない方におすすめです。.

利点と欠点

メリット

  • 機能もデザインも最低限のシンプル構成
  • 連続排水ok
  • 最悪でした。

デメリット

ベスト Hiro コンプレッサー式 除湿機 Hdm-06 買い取り