パール金属(PEARL METAL) パール金属 燕三条製 鉄 フライパン 26cm IH対応 The鉄 HB-2403 – キャンプで大活躍

だし巻き卵焼き、料理の苦手な私でも、お店で出てくるように綺麗に焼けました!嬉しくて、何日か連続で作ってしまいましたよ^ – ^.

料理から鉄分を摂りたくて購入しました。軽くて使いやすいですよ.

長らくアルミニウムやステンレス製のテフロン加工のフライパンを使ってきたので、久々の鉄のフライパンです。”鉄”=重い というイメージがあったのですが、持ってみてビックリ!軽いっ!!!2~3人分の炒め物を作ってみたのですが、左手で持っていても、腕が痛くなりません。これは嬉しい。意外とフライパンが重くて腕が疲れるのって、ストレスになるんですよね。商品の説明に「ソテーやステーキなどの調理に向いてる」とあったので、さっそく肉を焼いてみました。中心の方まで、しっかり熱が通りますね。鉄板焼きの美味しさが自宅で再現出来ると思いました。まだ作っていないのですが、これで焼きそばを作ったら美味しそうだ。野菜はシャキシャキに炒められるし、肉は内側からシッカリと焼きあがる。食事は美味しく、料理は楽しく。外食が多めな生活なのですが、土日はゆっくり家で料理をしたい気分になる素敵なフライパンでした。made in japan じゃなくて、”燕三条”のご当地製をアピールしているのが、これまた良いですね。一時的なブームで盛り上がるより、高品質なモノづくりで、地方が活気づくのが一番だと思います。.

鉄鍋特有のお手入れを欠かさないことが大切かと。錆びつき焦げ付きへの注意さえできれば、軽くて使いやすいいい商品です。.

もうワンサイズ大きなものが欲しかったのですがサイズによって扱う会社が違うので送料無料のサイズと有料のサイズがありました。これが楽天などのサイトと違ってamazonのわかりにくい所です。一度使いましたが調子よく使えました。ただティファールもそうですが半年過ぎてみないと鍋の評価はわかりませんのでまたレビューします。.

購入後約1月半での感想です。毎日2食作り、初めの方は金たわしで擦ったりもしたので、もう最初のコーティングは剥がれています。フッ素加工に比べてくっつくのだろうかという不安は杞憂に終わりました。フッ素加工のものだと1ヶ月くらいから徐々にひっつくようになりますが、鉄フライパンは逆にますますひっつきにくくなってきます。油も結構使わないといけないのかなーと思っていたのですが、底全体に行き渡らせてからフライパンを傾けてオイルポット(私は100均の陶器の醤油差しを使っています)に返した残りで十分です。つまり、くっつき始めたフッ素加工品での使用量とほとんど変わらないです。使った直後に水を少量入れてヤシ殻たわしでささっと擦るだけで綺麗に洗えます。洗剤は一切使いません。その後すぐに空焚きで水分を飛ばすということだけに注意すれば良く、フッ素加工のように火力を抑える必要はありませんし、焼き加減も非常に良い感じにできます。もうフッ素加工のフライパンに戻れません。それくらいお気に入りの品になりました。【追記2017/02/06】「くっつく」というレビューがちらほら見えるので、コツと言うほどでもないですが、使い方について。買いたての頃は表面にシリコン塗装がしてあるので、フッ素加工のもののように使います。テフロンのようにくっつかないことを目的というよりは、陳列や運搬中に傷つかないための処理なので、このときはフッ素加工品よりもくっつきやすいと感じると思います。ですので、はじめはお肉料理のあとなど金たわしでゴシゴシとこびりつきを剥がすこともあります。この塗装は使っているうちに(特に金たわしを使っていると)すぐ剥がれてきますので、ここからがやっと鉄フライパンです。表面の塗装が剥がれた後は、調理前に油を全体に行き渡るだけ入れて、行き渡ったらオイルポットに余分な油を除けます。強火でうっすら煙が見えるようになったら火をしっかり通したいものから投入。数秒待って弱~中火(火のさきっぽが底に当たるか当たらないかくらい)に弱めます。ここでお肉などくっつきやすいものを調理するときの注意点ですが、くっつく悩みを抱えている多くの人は食材を返そうとするタイミングが早すぎるのが原因です。食材から水が出てくるくらいまで待ってから動かしてみてください。わからなければ、食材の端っこやよく火が通ってそうな小さめの食材の下にフライ返しを挿してみます。すっと通ればちょうどいいタイミング。通らなければまだ早いor火力が強すぎるということです。鉄フライパンはフッ素加工品に比べて熱の伝わり方が良いので、フッ素加工品と同じ火力で調理すると熱が伝わりすぎるため注意です。では楽しい鉄フライパンライフを!.

野菜をゆでて一度火を通しましたにもかかわらず、1度目から炒め物はこびりつきます温めて使ってるのですが毎回、こびりつき、とてもストレスが溜まります違うものを買って、これは湯でものに使うつもりです.

料理関係は大の苦手です。テフロン加工のフライパンが劣化して買い直しが必要になり、ずっと欲しかった鉄フライパンを購入することにしましたが、いくつか不安があり、色んなレビューを見てこちらの商品に決めました。私の不安とは、1)手入れが面倒ではないか、2)重くて持つのが辛くならないか、3)26cmでは小さ過ぎないか(でも重さの関係で26cmが限界)でした。結果、1)~3)すべて杞憂に終わり、私にとって満足のいく買い物になりました。1)使用後、すぐにたわし等で水洗いし火で水分を飛ばし油を薄く塗っています(これで合っているか半信半疑ながら)。少し手間ですが汚れは簡単に落ちるし、当初懸念していたよりも実行できています。今のところ錆なども出ていません。ガス台のせいか反りも出ていません。2)重量800gは最軽量で正解でした。テフロン加工のフライパンと同じように持てています。3)大きさ26cmも適度な深さがあるせいか、以前のテフロン28cmと同じ分量でもこぼさず炒めたりできています。価格・デザインも含め、鉄フライパンに慣れていない初心者にも手が出しやすいクセのない商品ではないかと思いました。それから、いろいろな情報を惜しげなく書き込んでくれた他レビューアーさんに心から感謝です。これで少しは料理の腕前とモチベーションが上がるといいなあ。.

利点と欠点

メリット

  • シリコン塗装がいらない、普通の焼いたら取れる錆防止塗装で十分
  • 電熱調理器では目玉焼きさえできなかったが、今では炒め物ができる!!

デメリット

相方が、ホームセンターで買ってきたフライパンを使っていたのですが熱伝導が悪く、目玉焼きすらろくにできない!ダメ元で買ってみたら、炒め物が出来るくらい熱伝導がいい!自炊の幅が広がったと喜んでます。でも鉄製なので錆が出てきやすいので手入れはしてあげたほうが絶対よいです。.

取っ手のつけねがリベット2個での固定と面積も小さいのでこの商品のような大型のフライパンには容量不足のようですね。フライパンの厚みがそれなりなのでそこがしなっているのかもしれません。取り合えずハンドルの剛性感の無さが少し気になりました。それ以外は気に入っています。ihで使用すると、どうしても変形するのかな?火力上げすぎだと思うのですが中華なべなんですからね!そうそう壊れないでしょうから思いっきり使ってやります。.

底が平らな部分程度あり、深さもあるので, 炒めやすいです!.

とっても使いやすくて気に入りました。深型なので、揚げ物もでき、重宝しそうです。全然焦げ付かないので、とても良いと思います.

好みの大きさに作れて使いやすいですまた、よろしくお願いいたします。。.

テフロン加工のフライパンよりも重いのが欠点ですが、まめに油を塗り続けた結果、テフロンと同じように焦げ付かなくなりました。使いやすいフライパンになりました!.

使い始めて一年経ちました。いい感じに油が馴染んでとても優秀なフライパンに育ちました。焼肉やステーキは強火で一気に焼き上げると柔らかく美味しく出来るし、パンケーキやクレープも綺麗な焼き色で作れます。お手入れも心配するほど難しくはなく、普通のフライパン同様熱めのお湯で流しタワシで軽くゴシゴシ。空焚きしてすぐ乾くので熱いうちに油数滴垂らしてティッシュで拭きあげるだけ。ぜんぜん面倒では無い。次はもっと大きめの炒め鍋を購入予定。あと20cmくらいの小型のフライパンが使い勝手よく重宝しているのですがやはりテフロンが薄くなって焦げ付くようになってきたので、それも鉄製に買い換えるつもりです。結局テフロンは消耗品。でもフライパンを使い捨てるのは勿体ない。鉄製を長く大事に使うのがコスパもいいと思います。.

使っていくうちに自然に油が染み込んで使いやすくなるとメーカーはそう思っているかもしれませんが、自然に使いやすくなるまで待てられないよ。油ならししないとくっつき過ぎて、ストレスが溜まってばっかりとても使い物になりません。シリコン塗装が頑丈で最初の油ならしが簡単にできず、ステンレスタワシでゴシゴシ擦って落としてかなり疲れた。普通の塗装ならコンロで焼いたら簡単に取れるのに。鉄鍋を油ならしをしたらすぐにくっつきにくい鍋に変身するのに、何で「使っていくうちに」なんて無駄な時間を置かないといけないのかまったく意味分からない。普通の焼いたら取れる最低限の錆防止塗装で十分です。.

特徴 パール金属 燕三条製 鉄 フライパン 26cm IH対応 The鉄 HB-2403

  • 製品サイズ:(約)全長47×幅26.5×高さ10.5cm、皿の縁の高さ5.2cm
  • 材質:本体/鉄(シリコーン樹脂塗装)、取っ手/天然木
  • 原産国:日本
  • 底の厚さ:1.2mm
  • 寸法:26cm

メーカーより

強火調理に最適。

ソテーやステーキに。

熱くなりにくい木柄ハンドル。

鉄分補給に。

炒め物はもちろん、揚げ物にも便利。

全ての熱源(200V熱源にも対応)なので、どんな加熱器具にも使える。

鍛冶職人のまちであり、日本一のハウスウェア生産地で有名な、新潟県燕三条で作られた高品質なフライパン。

パール金属 燕三条製 鉄フライパン 20cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 24cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 26cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋24cm
パール金属 燕三条製 鉄フライパン 20cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 24cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 26cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋24cm
サイズバリエーション 20cm 24cm 26cm いため鍋24cm
製品サイズ:(約) 全長40.5×幅20.5×高さ6.5cm、皿の縁の高さ4.1cm 全長44×幅24.5×高さ9cm、皿の縁の高さ5cm 全長47×幅26.5×高さ10.5cm、皿の縁の高さ5.2cm 全長43.5×幅24.5×高さ13cm、皿の縁の高さ7.2cm
原産国 日本 日本 日本 日本

パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋26cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋28cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 一気に巻ける玉子焼 パール金属 燕三条製 鉄フライパン 玉子焼
パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋26cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン いため鍋28cm パール金属 燕三条製 鉄フライパン 一気に巻ける玉子焼 パール金属 燕三条製 鉄フライパン 玉子焼
サイズバリエーション いため鍋26cm いため鍋28cm 一気に巻ける玉子焼 玉子焼
製品サイズ:(約) 全長47×幅26.5×高さ13cm、皿の縁の高さ7.8cm 全長49×幅28×高さ13.5cm、皿の縁の高さ8.2cm 全長38.5×幅10.5×高さ7.5cm、皿サイズ/幅9.5×奥行20×高さ2.6cm 全長37×幅13×高さ8.5cm、皿サイズ/幅12×奥行19×高さ3cm
原産国 日本 日本 日本 日本

中途半端なコーティングをしてあるのが邪魔ですが、すぐに剝がれるので、焼き飯から天ぷらまで美味しい料理が作れます。使い終わったら金だわしで軽くこするだけで洗剤は不要です。洗い終わったら火で乾かさないと5分で錆び始めます。半年間使わないとかなら別ですが、乾かした後は油を塗ったりする必要はありません。コーティング加工だったら痛んでしまう焚き火での使用こそ鉄フライパンの真骨頂です。軽いし中に物を入れられるのでバイクでも持って行けます。.

ピザ焼き、フラットブレッドなど焼くときに便利です。もちろん普通のフライパンとしても使用できますが、私は粉物で汁気のないもの専用で、油馴らしもせずに空焼きでパン窯として使ってます。.

二三日使った後、塗装が剥がれて、使えなくなった。品質は最低でした。.

長く使いたくて鉄のフライパンに買えました。しっかり温めてから使えばくっつくこともないし、毎回上手く焼けるかと少し緊張しながら向き合うのが調理に対して真剣に取り組む感じがあって良いです。じっくり育てていこうと思います。持ち手が木製なので熱くなくて良いです。.

旦那が良く使っています。熱伝導率が良いからとラーメンを作ったり、パスタを茹でたりしています。ちょっと重いけど物は良いですよ!.

鉄製ですがとても薄く作られており、事実とても軽い印象で使いやすいです。表面塗装は、はがさずにそのまま使っています。やはり鉄製の重いフライパンも持っていますが、その重さゆえにテフロンの方を使いがちでした。この製品は軽い印象で取り回しもよいため、重宝して使っています。.

何回も使用していますが、その度ににフライパンにこびりついてしまいます、解決方法をお願いいたしま。回答願います。.

通常の鉄のフライパンは、使用後、直ぐ洗った後、錆の発生が起こるが、このフライパンは、錆が出ないので、非常に便利な品物です。.

コスパは非常にいいと思います。少し薄めなので急激に冷やしたり洗うときには注意が必要ですね。3ヶ月ほど使い込んでいいフライパンになってきました!.

最初に洗ったときにバリがあって指に刺さった。小さかったので血は出なかったがもう少し注意して点検してほしい。IHレベル4/8で底が変形する。IHには向いていないかもしれない。.

シリコン系のフライパンのコーティングが、強火によってはがれてしまったので、昔使っていた鉄製を探し、これを買いました。そもそも燕三条ブランドへの憧れもあったのと、炒め物の飛び散りが気になるので、深型のこれを買いました。今のところきれいに使えてます。シリコン系フライパンに比べて、火の伝導が本当に早く、びっくりします。炒め物も、芯を残して火を通す、ということができるので、しゃきしゃき感がしっかり残るようになりました。.

タマゴ一個で手軽にだし巻きを作りたかったのですが、ガスレンジの炎に長い鍋面積を有効に使うのは困難。使い込めば上手くいくかとも思いますが、それほどの需要もないので二度挑戦しただけで残念ですが廃棄。.

普段使っているテフロン加工のフライパンに比べると、とにかく熱伝導が良く、あっという間に熱くなります。なので、火力の必要な玉子料理などでも強火にする必要がありません。あと、表面の加工のおかげか、玉子がつるりと滑ります。鉄なので、鉄分補給ができるそうですが、さすがにその効果は体感できていませんが。.

おいしくつくれます!管理を気をつければきっちり使えます!鉄鍋使ったことがない人は使い方勉強してから使って下さい!.

鉄製のフライパンです。鉄製ですが鉄板が厚くないのでかなり軽いです。今まではテフロン等の表面加工されたフライパンを使っていました。それらは中火までなので強火にできないという欠点がありました。うっかり強火にするとあっという間に表面加工がやられてしまうこともありました。テフロンが剥がれかけたテフロンコーティングのフライパンなど、使えたものではありません。その点、本商品はそのようなコーティングなしなので強火で使えます。(ただし油の温度を200度以上上げてはいけないという注意書きがあります。)強火を使って使いたいものには、これを専ら使っていくことにします。表面の塗装は使っているうちに剥げてくるようです。それらが食品に交じっても問題ないと書かれています。嫌な場合はちょっと手間ですが、予め塗装を剝いでおくと良いかもしれません。.

鉄製のフライパンということで若干重いですが、使い心地は悪くないです。うたい文句に日本人に不足しがちな鉄分が鉄のフライパンでとれるみたいなことが書いてありますが、それについては謎です。.

特に問題なく利用できてます、軽いので良いと思います熱伝導も良いと思います.

ことihについて述べたいと思う。このパール金属の鉄フライパンの底はゆるやかにカーブしている為、ihの場合、安定して置くことができない。チャーハン等のように中の具材をかきまわす調理には影響が少ないが、置きっぱなしで加熱する場合、焼きむらが生じる。ih対応というのはウソではないが、やはりこのフライパンはガス火というか五徳において使う方が良いと思われる。底がカーブしているため、フライパン自体がつるつるすべって危ない事もある。ihで使うならば、やはり底が平らで安定して置けるものがやはり向いていると思われる。それなので当商品はihで使用する時には注意が必要である。.

手元にあるのは26cmのものです。全ての熱源で使えると、紙ラベルに書いてありました。手元に届いた時はツヤツヤです。流通時の傷防止にシリコンを吹き付けてあるそうです。ホットケーキを焼いてみると、シロクマくんの絵本のようにキレイに仕上がりました。感激です。焼きうどんも餃子も、全くくっつきませんでした。何を作ってみても美味しいけれど、当初、餃子は焼き目が付かなくて不満でした。使い続けていると、段々とフライパン表面のシリコンが剥がれてくるのがわかりました。食材に美味しそうな焼き目がつくようになりました。餃子は見た目も大切ですよね、白いよりも焼き目がついた方が断然美味しいです。余談ですが、シリコンは体内に蓄積されず化学変化も無く、シリコンのまま体外に排出されるそうです。それを信じられない人は、買うのを避けたほうがいいですよ。我が家では中華鍋に続く、2つ目の鉄のフライパンです。熱のとおりが早いから料理の時短にもなって、美味しいし便利ですよ。.

鉄鍋なのでしばらく使うと中が剥げてきますが、炒めもの、揚げ物 いろいろな料理に使い勝手がいいです。.

Ih対応の鉄製とのことで購入しました。一度加熱してから使用するとのことで加熱して使用しておりますが、表面のコーティングが加熱によりまだらになってしまいました。次回はテフロン加工のものを求めたいと思います。.

鉄製だからくっついたりするのかな?とおもったけど全然くっつかないし綺麗な卵役ができるただし少し重い.

料理をするようになってからは、もっぱらコーティングされたフライパンばかり使っていたので、下手したらくっついちゃうんじゃないかと、最初はどうやればいいのか戸惑いました。鉄の調理器具はプロが使う物との認識があって、油の使い方から熱し方、鍋の振り方まで、なんかがんじがらめの約束事があるんじゃないかと、ちょっと構えていた部分はありましたが、ちゃんと油をひいて、しっかり加熱してやれば、何の事は無く普通に使えるフライパンでした。名前はフライパンですが、ちょっと深くできているので、中華鍋の様な事もできますし、揚げ物にも使えます。使ったあとのメンテナンスをしっかりして、乾燥させておかないとサビてしまう問題はありますが、その辺は逆に、ちゃんと料理する心構えを思い出させてくれる要因になってるかも知れません。大事に使いたいですね。.

ベスト パール金属 燕三条製 鉄 フライパン 26cm IH対応 The鉄 HB-2403 レビュー