パール金属(PEARL METAL) パール金属 ラクッキング 鉄製 蓋 ・ ハンドル 付 角型 グリルパン 30×18cm ウェーブ 【日本製】 HB-1955 – 鉄のフライパンだと思えば良いです。

ガステーブルを新調し、魚焼きグリルが汚れないようにしたかったので購入しました。上手に焼き目をつけるには本品を余熱する、火力をできるだけ強くする、最初は蓋をしない(自分はグリルを汚したくないのでほぼしないですが)などの工夫も必要ですが、すごく満足しています。鉄製なので錆が気になる方もいるかと思いますが、鉄製フライパンと同じように扱えば大丈夫です。洗った後はしっかり水分をとる(空焚きがベストでしょうね)、湿気に注意する、当分使わないなら新聞紙にくるむなどでしょうか。購入してから何度も使ってますが、全然錆びませんよ。もし錆びたとしてもフライパンの錆の落とし方と同じようにすれば問題ないかな、と自分は思ってます。.

リンナイのビルトインを使っています。コンロの入り口を計って注文。しかし!よく見ると中の方に出っ張りが!入りませんでした(涙).

焼芋がおいしくできる。気持ちの問題かもしれませんが、本品においも、ふたをしてグリル皿に水を注ぐとふっくらと焼き上がる気がします。.

Ihのグリルでヘビーユーズしています。鉄製なので少しサビも出てしまっていますが、おもにクッキングシートを敷いて使っているので、あまり気にしていません。グラタンや野菜のグリル、焼き芋などいろんな料理に大活躍しています。.

特に魚を焼くときに利用します。ガスコンロ内が汚れないので重宝してます。それまではフライパンで焼いてましたがいまいち魚の美味しさが出ず…魚焼きグリルの中で焼くと美味しいですね。鉄のフライパンの使用方法と同様、使い始めによく熱してそのあと油と馴染ませました。2回目以降は普通に使用後、水気を簡単に拭き取って置けば1ヶ月経っても錆びて無いです。買って良かったです。.

最初は焦げ付かず便利〜と使っていましたが、すぐに剥げてきて、あとは鉄フライパンと同じ要領の使い方が必要です。中途半端に焦げ付くのがイラッとして、バーナートーチで焼き切りました。把手が取れるのでアウトドアに持ち出すのに便利です。.

口コミに書かれているように塗料の剥がれは少し気になりますが、使い勝手や機能・サイズもよくとても満足しています。.

洗剤で洗い オイルで薄くシールドすれば錆ませんし、だんだん使うごとに汚れも取れやすくなりました。.

利点と欠点

メリット

  • 錆びません^_^ 美味しく焼けます。
  • 使える
  • グリルをキレイに使うために購入!

デメリット

フッ素樹脂加工でない、鉄のグリルパンで、さんまが切らずに入る大きさで、日本製のものを探していました。グリルに入るかどうかひやひやしてましたが、入ったのでほっとしました。魚を焼いてみたら、ちゃんとおいしく焼けました。普通にグリルで焼くのと変わらない焼け方です。オーブンでもこれで一度魚を焼いてみたら、オーブンでもちゃんと焼けました。使用後は洗ってから水分を拭くか少し火であぶって蒸発させてから、キッチンペーパーで油を薄くぬればさびないと思います。さんまを切らずに入れられるサイズなのはありがたいですが、高さもまあまああるので、入らないグリルも結構あるんじゃないかと思います。以前使ってたグリルには入りませんでした。たいていのグリルで使えるような形状だったらパーフェクトですね。難しいでしょうが。.

それで落ちたたっぷりの油は鍋に移して付け合わせの野菜を炒めたりソースを作ったりすることができます。——2016年12月20日追記————ジャガイモを皮をむかずに櫛切りにして塩と胡椒を振ってボールに入れてオリーブオイルと絡め、これに入れて蓋をせずに魚焼きグリルで水分がなくなるまで途中で何回かボールに移して油をジャガイモと絡ませつつじっくり焼くとポテトフライのようなものを比較的少ない油で作れます。——2017年3月11日追記————この製品はコーティングの剥がれなどを気にせずに豪快に使える鉄製のフライパンを好ましく思う人に向いていると思います。おそらくシリコンのコーティングは主に使用前の錆を防ぐものであって、調理のしやすさを考慮したものではないと思います。鉄製のフライパンと同様の後処理をすれば錆びず、徐々に油が馴染んで使いやすくなっていきます。.

サイズは鳥足4本入って、大きくて使いやすいですが、一度使うと底の部分がはげたようになり、変色してしまいました。.

和平フレイズのホームページより抜粋です。●シリコン樹脂塗装自体は調理しているうちに自然に取れていきますが、食品衛生法の規格に適合したもの使用していますので体内に入っても吸収されず体外に排出されてしまうので安心してご使用ください(人体には無害です)。 使い始めは、シリコン塗装の被膜で保護されるので錆びにくい状態ですが、使い込んでいくと被膜も取れてしまい錆びやすい状態になりますので、鍋の表面に薄く油を塗るようにしてください。●普段のお手入れは?調理後は、鍋が温かいうちに洗い洗えば汚れも落ちやすいです。焦げ付きなどは、熱湯を入れ柔らかくしてから落としてください。空焼きして水分をとばしておくと赤錆を防げます。油がなじんで、鍋の表面が黒光りしてくるまではたわし洗いや磨き粉の使用は控え、スポンジ洗いで洗った後、空焼きして水分をとばし薄く油を塗っておきます。食器用洗剤を使用すると、なじんだ油がとれてしまい良くないといわれますが、料理の汚れなどが長い間に付着して見た目にも衛生的にもよくありませんので、汚れが付着した時は食器用洗剤を使用してください。●いつも同じところが焦げ付くんだけど?これは、油のなじんだ面にむらがあるからです。このような場合には内側全体をスチールたわしなどの硬いものでこすり、現在付いている鉄の表面 被膜を取り去った後、新品の時と同じように油ならしをしてください。●錆びが出てしまったら?気がつかないうちに水分が付着していたり、湿気の多い場所に保管しておくとお手入れをしていても錆びが出てしまうことがあります。 錆びが出ている箇所をスポンジ又はスチールたわしに磨き粉をつけてよくこすり落とし洗い落とします。 シンク下の収納場所などは湿気が多いので使う機会が少ないと、すぐに錆びが出てしまうので注意してください。●使った感想ハンバーグを焼いてみました。表面は、焦げ目がウェーブ状についてカリッと焼けて内側はしっとり柔らかいハンバーグが焼けました。想像以上に美味しくキレイに焼けました。 魚も焦げることなく美味しく焼けました。.

悪いものではないと思いますが、蒸し焼きのようになります。チキンが自分の思ってたようには焼けなかったので、これなら買わなくてもと思いました。.

<作り>鉄製のグリルパンで、シリコーン塗装されています。その為表面がツルツルとした感じです。<使用感>冷凍ホッケやサーモンハラスのスティックなど、大型のフライパンでもはみ出してしまうような食材でも焼くことが出来ます。火の通りも良く、蓋をするとよく熱が通ります。また、取っ手が取り外し式になっているため洗うのが楽です。ただし取っ手は引っ掛けるだけのつくりですので、目や手が悪い方には使いにくいかもしれません。<塗装について>シリコーン塗装は食品衛生法に準じた塗料ですので、剥がれたとしても特に問題ありません。ただし、一般的な塗装に比べて剥がれやすいのは確かです。塗料が剥がれた後は油引きをして使ったほうが良いと思います。※塗料の剥がれを気にされる方は「フライパンの上に敷くアルミホイル」の使用をおすすめします。食材がグリルに接しないため張り付くこともありませんし、使用後の洗いがとても楽になります。当家では二ヶ月毎日使っていましたが、ホイルのお陰で特に剥がれは見られませんでした。ただ、数日前に使用した際にすぐに洗わずに汚いままで放置したところ、塗装の一部が腐食したように剥がれていました。<総評>魚一匹をまるまる焼けるのが本当に便利です。これまではコンロのグリルを使い、毎回面倒な思いをして洗っていましたがだいぶ楽になりました。出来ればコーティングにもっとこだわって欲しいところですが、それでも十分に満足できる商品です。.

特徴 パール金属 ラクッキング 鉄製 蓋 ・ ハンドル 付 角型 グリルパン 30×18cm ウェーブ 【日本製】 HB-1955

  • 製品サイズ:(約)幅310×奥行210×高さ55mm(蓋使用時・ハンドル含まず)、製品重量:(約)本体/1.1kg(蓋使用時)、ハンドル/65g
  • 材質:鉄(シリコーン樹脂塗装)
  • 原産国:日本

メーカーより

適合商品

ラクッキング 角型グリルパン30×18㎝用木製プレート HB-1973

適合商品

ラクッキング 角型グリルパン30×18㎝用蓋 HB-2560

ラクッキング角型グリルパン30×18㎝用木製プレート

ラクッキング 角型グリルパン30×18㎝用蓋 HB-2560

ベスト パール金属 ラクッキング 鉄製 蓋 ・ ハンドル 付 角型 グリルパン 30×18cm ウェーブ 【日本製】 HB-1955 買い取り