パール金属(PEARL METAL) パール金属 セラミック 炒め鍋 28cm 黒 IH対応 深型 フライパン プレミア ブラック HB-2045 – 深型フライパンは重宝です

我が家のフライパンは、最大が直径26cmサイズまでだったので、28cmサイズが欲しかったものの、フライパンが大きくなればなるほど?重くなる気がして、結局?使わなくなりそうで、購入を躊躇していました。が、このセラミックフライパンは、深さが約8. 5cmもあるにも関わらず?思ったよりも軽くて、ビックリしました。これだけの深さがあれば、ちょっとした?鍋料理も出来ますし、汎用性が高くて、いいと思いました。もち手も滑りにくい構造になっていますし、扱いやすいです。ただ、ちょっと残念だったのは、内側の持ち手と反対側のところに、未使用にも関わらず、細かい傷があり、つるっとした加工だけに、やや目立ち、ここから、せっかくのコーティングが剥がれてしまう気がしました。外側なら、いざ知らず、内側にキズは、ちょっと痛いかも・・・。何か、工場から出荷する時に、やむを得ず?出来てしまう傷だとしても、どうせなら、内側に水分量がわかる溝(軽量カップがなくてもわかるような)があると?なお、いい気がしました。あとは・・・もう少しお安くなると嬉しいと思いましたので、全体的な評価として、☆4つの評価とさせて頂きました。.

1野菜炒めや焼きそば位しか使用しておりませんが、使用一か月半ぐらいで具がこびり付くようになりました。製品の個体差かもしれませんが、かつて使用したコーティングフライパンと比較して,あまりに耐久性に難があると言わざるを得ません。よって評価変更しました。------初版評価:深めの炒め鍋。振って炒めるのに便利。1kg強と少し重めサンプルモニタ応募(amazon vine)によるレビューです。モニタ出来る機会を頂き感謝しております。 当製品は、直径28cm、深さ9cmの炒め用のフライパンです。重量は実測1038gでした。素材はアルミ合金にセラミックコーティングされたもののようです。色は艶有りの真っ黒です。 使用した時の感想は、振って炒めるのに丁度よい重さです。しかし軽めのタイプではなく、重さの感じ方は個人差あると思います。深さが十分あるので炒め物に適していると考えます。注意書きに中火以下で使用して下さいとあるので、鉄の中華鍋のような短時間の強火調理には向きません。  調理後の洗いは水でサッと流すだけでキレイになります。使い始めなので、他の表面コーティングされているタイプのものと同等位かと思います。セラミックとは言ってもコーティングの話しなので、スチールウールや金属性の研磨剤でゴシゴシ洗うのはNGとなっており、過剰な期待は禁物です。.

持ってみるとずっしりと重く、造りは異常にしっかりしています。触ってみると表面はツルツルしていてコーティングの厚さを感じます。一時期流行った高耐久のザラザラした感触のコーティングより分厚いです。鉄板が厚い割に熱の伝わりが良いのには驚きました。目玉焼きなどは普通のフライパン同様に早く出来ます。熱伝導性が高く、深い事で野菜炒めや煮付けなど汎用性が高いです。少々のことでは焦げ付かない点も良いです。.

大容量の炒めものや、カレーや煮物にも使えるフライパンで良く使っています。お手入れも楽ですし、セラミック加工もしっかりとされているので今の所は焦げ付きなどはなく気になりません。ただフライパン自体が女性には少し重たいので鍋を振るのがしんどいです。もう少し軽ければ嬉しいんですが。.

深型フライパンは、そのまま煮込んだりと、とても重宝で助かります。ただ、28㎝は二人用にしてはやや大きかったかも。煮込み等で水分を加えると、本体重量を含めるとかなり重かったです。.

黒くてテカテカツルンとしてます。28cmと大きいうえにih対応のため重さはけっこうありますが、深さもしっかりあるので野菜炒めなど、盛大に炒めてもこぼれにくい。炒めるだけでなく、煮ることもできるため、カレーなども作れます。丈夫なので金属のヘラも使えると書いてありますが、それでもあんまり乱雑に使うのはちょっと怖いかな。でも大丈夫そうではあります。フライパンのふちの形状のおかげで、お皿によそう際こぼれにくかったです。.

セラミック加工は内側と外側が同じように加工されています調理中に液だれなどで外側が汚れてもサッと拭き取れました炒め物の際金属ヘラ、お玉を使用してみましたどこにもキズはつかなかったので安心しました鍋の深さがあるのでカレー等の煮込みにも余裕です但し、直径28cmですと鍋振りは厳しいですih対応ということもあり鍋底はフラットになっていますガスも問題なく使用できました.

セラミックって丈夫なはずでは??塗装面に傷があり、交換していただきましたが、交換品も傷がありました。粗悪な品物で、イラ立ちますが、返品作業面倒なので我慢します。パール金属の会社を信用して購入したのに非常に残念です。.

利点と欠点

メリット

  • 深さ十分で炒め物に好適
  • 1キロ超なので女性には重いかも。
  • コーティングの耐久性に疑問:使用一か月半ぐらいでこびり付き出した

デメリット

金属のヘラも使えるとの事ですが、わざわざガリガリする必要も無いので主に木のヘラや箸でお料理しています。まあ、おっさんの料理なので肉を焼いたり焼き飯作ったりです。ウチのばあちゃんがメインに使っていますが、昔の人なので鉄鍋の感覚で今までの数々の鍋を金だわしとクレンザーでダメにしてきたので、今回はちゃんとスポンジで洗うようにとなんとか説得しました。ちゃんと軽くスポンジで汚れがおちるので納得したようです。いや、簡単に汚れがおとせますね。洗うのがスゴイ楽です。.

これまで使っていた同メーカーの同28cmの炒め鍋と比べての感想です。おなじ28㎝でも、口から底面へ向かうカーブが急で実際の容量はこれまでのものよりもかなり大きいと感じました。重さは結構あります。が、そのせいか安定感がとても良いです。そして、テフロンなどよりもずっとツルツルで、汚れが付きません。金属ヘラokな丈夫さも素晴らしい。ちょっと重いことを除き、言うことなしです。.

大きく深い。そして軽い?第一印象です。実際使ってみると,中火以下での使用推奨なので,中華鍋風には使えず,煮たり炒めたりと制限付きになり少々不満。後軽いと思いましたが,量を入れていくと十分重すぎになりますのでご注意。それと,内側に最初から傷というかコーティング欠けが・・・。だめですね,この製品管理。使ううちにすぐに剥げてくるということでしょうか?一応セラミックの復活方法などと説明書で書かれていますがどうなんでしょうか?.

箱入りのフライパン黒の光沢が渋い上質な感じでも持ってみると、重い計ると1kgのキッチンスケールではオーバー手元のは700g程度なのでかなり重い形状も深めなので振って使うのは無理これに具が入ると、持ち上がらないので、☆3つで.

もう少し重いかと思いましたが、軽いし、この深さがいいですね。心配していた傷もないし、いいと思います。また、熱伝導効率も高いようです。.

パール金属のセラミック炒め鍋28cmです。ih対応、深型で、少し重いですが、様々な料理に使用できます。まずはカニタマを作ってみましたが、コーティングが素晴らしく、焦げ付きがまったくなく、後片付けも汚れがスルッと落ち、非常によいです。これまでいろいろなコーティングのフライパンを使ってきましたが、このコーティングは1、2位を争う性能と感じました。個人的な1位は他社製品で、使い方が荒い家族が使っても、1年以上使えました。他のフライパンは1か月くらいでガリガリしてきますが、このフライパンは長く使えそうな予感がします。唯一の難点は少し重いことですが、熱を均等に含み素材に伝える様なので、重さが気になりそうな方は、作れる量が使い勝手が変わりますが、サイズが小さいものを選ぶと良いでしょう。.

セラミック加工のフライパンって、白だとかが多いイメージですが、こちらはパッと見では普通のテフロンフライパンと見分けつかない黒色で光沢があります重さは28センチ炒め鍋のih対応としたら普通くらいですが、片手で持つのは結構大変かとセラミック加工フライパンは美しいですが、前使っていた経験上だと、セラミック塗装が傷むと一気にこびりつきが進むので、結構使いづらい面があるかも。。値段もかなり高めで高耐久性能を謳ってる製品群より一回りお高め。。まぁ経時観察ではありますが、あえてこれを選ぶ必要は無いかもあとは韓国製なので好みが分かれる人もいるかもしれません.

今回「炒め鍋 28cm」を購入しました。 普通の鍋ではなく「炒め鍋」な所が肝です。計ってみたところ、最大で8~9cm程の深さが有りました。この手の炒め鍋の深さの相場は知りませんが、ひとまずこの商品の深さは十分。チャーハンや肉野菜炒めなど、激しくかき混ぜる系の料理でも、余程の事をしない限り、鍋から具材がこぼれるような事は有りません。 料理に専念したい人には嬉しい形状ですね。熱伝導率が優秀(らしい)ので、具材を多めに入れても側面・上面付近にある具材にも熱が良く伝わっているような気がします。全体的にフライパンとして纏まっている印象を受けます。 実績ある会社ですからね。なお、製造元は中国かと思ったら韓国でした。 28cmの深鍋なので相応の重さがあるのですが、ih対応で有る点と、炒め物に好適な十分な深さがある点は評価出来ます。セラミック製の器具としての耐久度は標準的でしょうか。.

内も外も全面ブラックセラミック塗膜加工の、アルミニウム合金製の製品です。ほとんどの熱源に対応していて、28cmの深型なので、炒め物はもちろんカレーや煮物などオールマイティーに利用できます。ダイキャスト製(金型へ圧入して成形)の特徴なのか、アルミニウム合金製にしては、重めで女性が片手で扱うにはちょっと辛い感じです。自分的にはフライパンのコーティングの中では、上位のセラミック加工(樹脂ではなく、陶磁器のような感じのをコーディングし、高温になっても大丈夫)で、白色が普通と思っていましたが、この製品は黒色のため、従来の白いセラミックフライパンよりも汚れが目立ちにくく、今まで通り違和感なく使用できるのも、この製品の良いところです。ダイキャスト&珍しいブラックセラミック加工で、耐久性が期待できる製品です。.


メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示

●熱伝導性と耐久性に優れたセラミック加工のフライパン。

●金属ヘラOK(金属ヘラは、角の丸い柔らかいものをご使用ください)

●優れた耐久性で長持ち。

●高密着ではがれにくいから金属ヘラもOK。

●優れた熱伝導性でエコ調理。

●しっかり丈夫なダイキャスト製。

全ての熱源(200V熱源にも対応)なので、どんな加熱器具にも使えるフライパン。

パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 20cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 24cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 26cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 28cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック いため鍋28cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 玉子焼
パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 20cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 24cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 26cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 28cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック いため鍋28cm パール金属 セラミック フライパン 黒 IH対応 プレミア ブラック 玉子焼
サイズバリエーション 20cm 24cm 26cm 28cm いため鍋28cm 玉子焼
製品サイズ:(約) 全長395×幅210×高さ90mm、皿の高さ54mm 全長460×幅250×高さ90mm、皿の高さ56mm 全長480×幅270×高さ90mm、皿の高さ60mm 全長500×幅290×高さ90mm、皿の高さ63mm 全長505×幅290×高さ120mm 全長380×幅160×高さ75mm、皿内寸/幅150×奥行180×高さ30mm

セラミックコーティングのアルミ炒め鍋です。似たような形状のフライパンは他に二つ所持していますが底面の厚みを重視したためか、一番重く、そしてバランスが良いです。温度センサー付きのガス台でも安定して調理することが出来ます。肝心のセラミックコーティングですが、効果はかなりの物生姜炒めで使用してみましたが、薄く油を引いただけで肉が焦げる事もなく調理後も鍋壁面に乾燥した醤油等がこびり付く事もないので洗浄も簡単逆に焦げ目を付けたい場合は他のフライパンを用意した方が良さそうです。後は、柄の部分に空気穴がないので洗った後水滴がポタポタ垂れることもがないのも良い点です。唯一の不満点である重量も、バランスに寄与している為ため短所であるかと言われれば微妙なところ。.

先に使っているフライパンもパール金属製炒め鍋28cmです。フライパン用途として炒めものはもちろんですがうどん・そうめんを煮たり、お好み焼きを焼いたりフライパンと鍋の両刀使いが可能です。この鍋も一緒です。今使っている鍋は少し古いので揚げ物にも使いますが温度上昇で少し底がゆがみます。五徳の座りが悪くなります。さて本品ですが上記を確かめるため天ぷらを揚げてみたのですが底は歪まずいい感じです。もちろんセラミック加工ですのでよく滑ります。大体、今までの経験では6ヶ月ぐらいで劣化しますが、この鍋はどのくらい持つでしょうか。表面が硬そうなので期待しています。重量も丈夫さも抜群です。.

普通の炒め鍋と比べると若干深めになっており、底面の丸みも控え目でどちらかと言うと、深めのフライパンに感じた。とりあえず炒飯を作ってみたが、飛び散る事無く振れるのは良いのだが底の丸みが微妙(どちらと言えば平ら)なので、正直な所振り難い…。もう少し丸みを帯びたほうが、炒め鍋としては優秀なのだが、鍋自体は可もなく不可もなしで、普通の鍋といったところか。鉄炒め鍋の様な、激しい使い方は出来ないが、鍋料理にも使用できる為この形状はある意味便利なのかもしれない.

思ったよりも深く、振った感じがやや重い印象を受けました。深型は慣れないと初めは使いづらいかもしれません。しかし、全ての熱源に対応している点とセラミックを使うことで耐久性が高い点も良いと思います。.

これ非常にいい感じです。深いので下手な私の様な方が鍋を振っても食材が飛び散ってしまう事がありません(^^;またこの深さですと別売の蓋を併用する事で煮込み鍋としても使う事が出来、単に炒めるだけではなく色々と使えるのがいいですね。但しこの品はih対応のオールラウンドタイプの品ですので、ガス火専用タイプの品と比較すると少々重めです。ただih対応でこのサイズの品としては軽い方だと思います。その辺の各々の使用スタイルを鑑みて購入されると良いかと思います。あとこの品は金属ヘラ使用可能を謳う位にコーティングが丈夫だという点がウリです。試供頂いた後まだ長期間使い込んでいませんのでコーティングの耐久性に関しては言及し難いのですが、正直な所、今まで使っていた木ヘラが手に馴染んでいてそれを使っていますので、当方ではまだ金属ヘラを試していません(^^;是非末永く販売して欲しい品です。どなたにもお勧め出来る品です。.

パール金属のセラミック製のフライパン。一面真っ黒で重々しい外見をしているものの、軽くて持ちやすいです。底面も黒くて、一見ih用っぽくないのですが、しっかりihで使えました。熱伝導も悪くないと思います。深型なので、炒め料理はもちろん麺を茹でたりできるのもうれしいです。.

フッ素加工だと空焚きで有毒ガスが云々って聞きますがその点セラミックなら粘土系だろうし安心ですね。温度変化にはフッ素よりは強いようですが空焚きや急冷などはやはりダメなので同じくいたわらないといけないようです。金属へらでも剥がれないので同じ使い方なら長く使えそうですし安全性の点からも精神衛生上グッド。フッ素だと酸性の料理とかでも痛むようですがセラミックならよさそう?良くない点ih対応だとそこまで劣っているわけではないけど軽い方ではありません重さは930g程のようで鍋のサイズも大きいので相まって てこの原理?でずっしり来ますので注意、軽量な物を探せば100g以上軽い物もあるので軽さが売りの商品を探してみるといいかも。ガス火の人は普通にガス専用の方が軽くて安いものがあるので両用型は買わない方がいいですよ。熱を均等に云々にこだわりたい人は別かな?.

パール金属の軽いねシリーズとはことなり、このフライパンは持ったとき重さを感じます。フライパン部はすべてアルミではなく、そこの部分は溶射加工された鉄とのことですので、そのせいかと思います。実際炒め物をしているときは、バランス的によいのか、特に重いと感じることもなく、野菜炒めのような料理でも、フライパンを前後に振ることで疲れるようなこともありません。パール金属のフライパンにしては、値段が高めですが、底が鉄製のこと、またセラミック塗膜での保護がされているので、そういった手間がかかって、この価格になったものと思います。セラミック塗膜ですが、依然購入したセラミック塗膜のフライパンは残念なら長持ちしませんでしたが、あと1年くらい使ってみて、耐久性についてレビューしてみます。.

主夫業の友人にプレゼント。コーティングが丈夫とゆうことですが、どうでしょう.

自宅のデジタルスケールで量って、1035gでした。1キロちょっとです。重いな。。というのが第一印象です。私は女性で、普段は軽さを売りにしたフライパン(28cmで800gほど)を愛用しています。当商品のような大型のフライパンは重いので扱いづらいためです。数字で見ると重さの違いはわずかな差だなと感じますが、実際持ってみると100g,200gの差は結構な違いです。私はこの1キロ超のフライパンは重くて振れません。あまり動かさないように使えば、使えます。あと、このフライパンは深さ(高さ)が約10cmほどです。深型です。フチの部分があまり広がっておらず、垂直に近い角度なので炒めものなどの時、油がはねにくいと感じました。触った感じ、厚みも十分で分厚いです。.

ちょっと重めです。でも、ihだと持ってあおることはないので、深くてこぼれない方が使い勝手が良かったです。パスタソースを作り、パスタに絡ませるのも28cmという大きさでまた、深さ9cmもあるので難なく作ることができキッチン周りを汚すこともなく、とっても良かったです。炒める時や洗う時に感じたのは、セラミックの力ですね!その力がどれだけ持続性があるか期待したいと思います。お鍋で茹でることにも挑戦しました。大きくて深鍋なので、ほんとに重宝します!通常のお鍋に比べ、お野菜もそのままカットしなくても入りますし麺系にも使えそうな感じで、かなり重宝しました。.

ベスト パール金属 セラミック 炒め鍋 28cm 黒 IH対応 深型 フライパン プレミア ブラック HB-2045 レビュー