パロマ (Paloma) パロマ ガス炊飯器pr-100ef都市ガス用 – ポムママ

台所にガスのアウトレットがある家庭なら、炊飯は電気よりガスですよ!電気釜はここ近年高級指向にありますが、cmに騙されてませんか?シンプルで美味しいご飯が食べられますよ!!保温機構がないので、炊いたらセラミックお櫃などに移し替えればこれまた美味しいご飯のまま保存できます。火を使うので、炊飯中に外出などはできませんが、3合の米で実質の炊飯時間は15分ほどですから、炊き上がりを待って外出でもいいのでは??内蓋の手入れも簡単です。10万近く出して、内蓋のパーツをバラしていちいち洗う手間まで強いられる電気釜なんて今更バカらしいと思います。.

同じ機種を長年利用、2回ほど、内がまも買い替えたが、最近は炊きあがりがいまいちになったこともあり、また家庭用の小型機種が将来的にも生産継続されるかの不安もあり、再購入。ほとんど製品の変化もなかったけど、炊きあがったお米はとても美味しいし、すぐに炊けるので、ガスが一番です。.

これまで使っていたガス釜が古くなったので購入しました。米どころ新潟で使用していますが電気釜より美味しいと感じます。手軽にセッティングできるので初めての方にもおススメです。.

ずっとガス炊飯器を愛用してます今回、最上級グレードから炊飯だけのシンプルグレードへの買い替えです。保温機能も炊き分けやおこげモードも付いてないですが、とっても美味しいご飯が炊けます。本体が小さく扱いやすいのでキッチンが広々と使えます。洗うのも内側の蓋と釜と水滴受けの3つだけなのでとっても楽ちんです。.

使っていた内釜がいかれ購入大きさ、機能同じ しかし炊いたお米が以前より美味しい もちもち 内釜が変わったせいかなのか、古いのが、経年劣化で良くなかったのか?でも購入して正解!.

やはり、ガス釜で炊いたご飯は美味しい電気釜では高級クラスなら美味いでしようが?短時間炊飯はやはりガス釜ですね。.

釜のテフロンの剥がれ以外はまだ問題なく使える状態だったので、釜のみの交換も考えましたが、プラスティック部品の痛み等も考慮し買い替えました。普段は2~3合を炊いています。研ぎから始めて蒸らし終えるまで(説明書通りには炊いてませんが)1:20もあれば美味しく炊けます。以前と全くの同型番ですが、釜の重量はほとんど変わらないものの足の形状が少し変わり、底が僅かに厚く(側面がその分僅かに薄く?)なったような気が。そして、同じ米でも以前より僅かながら更に美味しくなった気がします。(妻も同じ感想)従来からの欠点として、外蓋と外胴がネジ止めのため極めて洗い難い。競合他社の製品はワンタッチで外せるのを知らない訳はないでしょうに!(そちらの5合釜も以前使っていましたが径が大きい為か、こちらと比較すると炊き上がりがちょと…です。)機能的には我が家ではこれで十分なので、最近の最高級電子釜も随分美味しくなったようですが、比較する必要は感じていません。.

汚れが目立ちにくくお手入れしやすい。保温も思った以上に良かったですよ.

利点と欠点

メリット

  • 旧タイプからの更新
  • コスパよし
  • お気に入り

デメリット

久しぶりのガス炊飯器を買いました。電気炊飯器に比べて炊き上がるスピードには驚きです。ご飯も美味しいです。.

特徴 パロマ ガス炊飯器pr-100ef都市ガス用(13a・12a)

  • 炊飯能力:0.18~1.0L (1~5.5合)
  • ガス消費量:都市ガス(13A・12A) 1.40kw
  • 外形寸法:高さ237,幅256,奥行279mm/重量:3.0kg
  • ガス接続:Φ9.5ゴム管(別売)
  • 色:ステンレス部:銀色/その他の部分:黒色

ベスト パロマ ガス炊飯器pr-100ef都市ガス用(13a・12a) 買い取り