パナソニック(Panasonic) パナソニック Ihジャー炊飯器 8合 シャンパンベージュ Sr-Hc153-N – 満足

会があり、ご飯を持ち寄らなければならず、今まで使っていた炊飯器では、容量が足りなかったので、ついに(仕方なく・・・)購入を決意。会の前日、練習をかねて炊いたところ、お米がふっくらつやつやに炊きあがり、子供たちも美味しいといってくれました。サイズは大きいけれど、少量でも早く、美味しくできました。.

スピード炊きと銀シャリモードは全然違う。約1時間かかるだけのことはあります。銅釜の効果はどこまであるかわからないけれど、値段の割りにはいいのでは。8合というサイズがパナだけなので、程よくて重宝しています。.

以前まで一升炊きを使っていましたが、二人住まいで一日に炊く量は平均5合〜6合、至極稀に多くて7合〜8合炊く程度でした。したがって窯サイズも大きく洗浄も大変で、場所もとり消費電力も多い一升炊きで、結構ムダなリソースを使っていたと感じ、8合のタイプを探してこれにしました。IH炊飯器としての性能は文句は無く、水加減も含め、完全にマニュアル通りに炊いて美味しく炊けました。蒸らし時間も含めて炊き上がりのアラームが鳴るので、アラームの後少し蒸らすとか「微妙な加減」は必要なく、鳴ったらすぐ食べれます。炊き上がった後から、保温の経過時間がリアルタイムで表示されているので、つい長時間保温してしまう事も防げると思います。白米では、銀シャリモードとエコモードというコースが有り、銀シャリモードは電力消費高いけど極上に炊け、エコモードは消費電力低いけどそこそこに炊けるという、微妙な機能がありますが、毎回選択する訳ではないので問題はありません。唯一気になった点は、「フタ加熱板」は取り外して洗えるのですが、その裏のアルミの内面はかなり汚れるにも関わらず外して洗えない点です。一升炊きではない分、窯サイズもやや小さいし、その分本体のサイズもコンパクトなので、8合で足りる人にはお勧めだと思います。嫁は一升よりコンパクトになった窯を洗うのが楽になったと喜んでました。.

とても使いやすく。ご飯もおいしく炊けます。タイマー機能やパンの機能も重宝しています。.

新年に新しいのを使おうかなと思い購入しました。安く購入出来て喜んでいます。.

利点と欠点

メリット

  • IHジャー炊飯器!
  • 満足
  • 10合でなく8合の良さ

デメリット

特徴 パナソニック Ihジャー炊飯器 8合 シャンパンベージュ Sr-Hc153-N

  • サイズ:24.6×25.4×36.2
  • 本体重量:5.1Kg
  • 素材・材質:PP樹脂・ステンレス
  • 生産国:日本
  • 保証期間:12ヶ月
  • 付属品:しゃもじ、軽量カップ
  • 容量:1.44L 0.5~8合
  • 内釜厚:1.7mm
  • 炊飯メニュー数:7メニュー

ベスト パナソニック Ihジャー炊飯器 8合 シャンパンベージュ Sr-Hc153-N 買い取り