パナソニック(Panasonic) パナソニック 5 – 音に慣れてきた

炊飯中に最初音に慣れず困ってが今は慣れてきた。炊き上がれのごはんに満足している。.

そこそこの価格だが、炊き上がりは上々。蓋が外せて洗えるのが良い。.

今まで使ってきた炊飯器が、おかしな音を立てるようになり、買い換えました。最初は、「おっ!味が違う」なんて言っていましたが、使っていくうちに「こんなものかな」という感じになってきました(慣れたからでしょうか?)。そうそう、チキンライスが、うまく炊けないんですよね。ということで、星3つとさせてもらいました。.

ごはんはとてもおいしく炊けてかんり満足。しかし音が非常にうるさい。。。圧力IHってこんなものなのでしょうか。朝音で起こされます。.

店舗評価は素晴らしかったので”中古”を買ってみたら、あちこちにクリーニングしきれていない汚れ、本体に凄いダメージ、内釜のコーティングが剥がれてしまってご飯が散々こびりつく始末. . 本当に欲しかったら「中古は止めとけ!」という教訓を得ました.

数ヶ月使いましたが、満足しています。いろいろなメニューを選べますが、最近はほとんど「甘み」重視のメニューを選んでいます。粒立ちよくふっくらして甘みあります。中蓋も洗い易くて良いですね。炊飯中に圧力かかるとスチームが排出されて、クジラかカバが息をするような大きな音がしますが、なんだか生き物のようで面白いです。.

さすがにパナソニック製品ですので評判どうりに使っても100点満点でいつもおいしいご飯が出来て大変満足してます。.

毎日、毎日ふっくらご飯を頂いています。どこのものでもあまり変わらないかなと思っていましたが、研究され、改良されて出て来たのは良いみたいです。.

利点と欠点

メリット

  • 満足です。
  • おいしいご飯です
  • Panasonic 圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き 

デメリット

機能がコンパクトで、使いやすく、美味しいご飯が炊けています。.

玄米をおいしく炊くのと、米麹でつくる甘酒を上手に作りたいのとで、マルチ調理機能のあるこちらの機種を選びました。まず玄米を「やわらか」コースで炊いてみたのですが、あれ?結構硬いというか、ぼそぼそした食感です。今まで20年来使用していたフツーのマイコン炊飯器(シャープ製)のほうが皮まで軟らかくて粘りもあっておいしいような…。浸水時間も水加減も同じようにしているのに。ちょっとがっかりです。また、炊飯後の部品のお手入れも少し複雑になりました。でも、甘酒のほうはうまくいきました! 玄米を炊いてそのまま炊飯器の中に米麹と水を追加して60℃に保温、14時間ほど置いて完成させるのですが、古い炊飯器では1時間おきに温度を測っては保温スイッチを切ったり入れたりという手間をかけていました(放っておくと70〜80℃になってしまうので)。それがこの機種なら、麹を混ぜて設定60℃にしてしまえば、10時間まで自動で保温してくれます。10時間たったら一度味見して、甘みが足りなければあと数時間タイマーをかけます。手間は大幅に減って、今までより甘みが強くて玄米の風味の生きたおいしい甘酒が作れました。というわけで、総合点としては辛めになりましたが、なんとか使いこなしていきたいと思っています。.

内釜のテフロン加工が剥がれてきて白米コースでお焦げになってしまうので、2004年製の三菱IH炊飯器からの買い替えです。各サイトの口コミやレビューを参考に選んだのが三洋製の炊飯器でしたが、既に在庫が無い物が多々ありどうしようかと思っていた所、合併先のパナソニックから新発売となったので決めました。こちらの機種は三洋の型式だとecj-mk10になる様です。炊きあがりは三洋製の方に有る様に、もちもちとした美味しいご飯が簡単に炊けます。皆さん気にしている圧力の抜ける音ですが気になる程では有りませんでした、例えるなら扇風機を強運転した時の風きり音位でしょうか(笑)いずれにせよ、良い買い物をしたと思います。.

特徴 パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力ih式 おどり炊き ノーブルブラウン Sr-Pa101-T

  • サイズ:37.7×26.4×22.3cm
  • 本体質量:5.8kg
  • 主な材質:ステンレス、PP樹脂
  • 生産国:日本
  • 消費電力:約1200W
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじホルダー、計量カップ
  • 炊飯時間:エコ炊飯コース/36~41分、熱うまコース/66~76分、ふつう/41~43分、高速/16~25分
  • 内釜:内釜/銅コート5層厚釜、厚さ/3.5mm、ステンレス厚さ/0.5mm

ベスト パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力ih式 おどり炊き ノーブルブラウン Sr-Pa101-T レビュー