パナソニック(Panasonic) パナソニック 5 – 良いです

サンヨー時代は、ギリギリ納得できたのですが、デザインが酷いです。デザイナーが不在で技術者が作ってしまったかのようなカッコ悪さです。機能は素晴らしいので、次モデルの改良を期待します。キッチンに置くので家電のデザインって重要なファクターだと思います。.

炊飯器ですので評価するのはもちろんお米の炊きあがりです。結果としては「うまいっ!」の一言に尽きます。昔、おばあちゃんがかまどで炊いてくれたあの味が再現されていて、懐かしさとともに最初の一杯は白米だけで食べてしまいました。ちなみに私のお気に入りは普通の「銀シャリ」コースです。お手入れも簡単で、後片付けも楽です。とにかくおいしいご飯を食べたい方にはおすすめです。.

今まではかなり昔の三菱のih炊飯ジャーを使っていましたが、古くなったので買い換えました。かなり高いですが、期待した値段のコストパフォーマンスとしては?でしょうか。炊飯器よりお米でしょうね。.

ご飯は鍋で炊いていあたのですが、玄米を炊きたくて買いました。毎回部品を外して洗うのが面倒な感じはありますが、手軽に玄米炊飯が出来て気に入っています。.

普通の米が新米以上の美味しさで驚きました。エコナビや音声でのお知らせ機能も便利です。.

ご飯は美味しく炊けますが、やや重たくて大きいです。音声による案内も気に入ってます。.

7〜8年前に10万円弱の大枚(?)を叩いて買った某社の炊飯器が買った当時から「値段の割りに飯が美味くない」と思っていたので、まだ前の物が使えたのですが、今回思い切って(?)新しい物を購入した次第です。星の評価通りご飯が美味しくなりました。が!格段、って言う程でもないですかね?てな訳で星4つ、です。.

炊飯器は2万円程度からありますが、定価で10万円もするというハイグレードを信じて購入しました。   私の思想は高くても十分満足して使えるものしか買いません。  今後ともよろしく。    小市  昌次.

利点と欠点

メリット

  • 玄米炊飯が手軽!
  • とても美味しく炊けます
  • 幸せ

デメリット

同じお米で、ごはんの美味しさが変わる。同じお米で、炊き分けメニューで味わいが変わる。基本のごはんが変わると、食の基本が変わる。毎日の食が変わると、人生が変わる。ちょいと大げさかもしれないが、それほど感動の炊上りと炊き分け。洗う部品点数が多いと感じるが、それも納得の美味しさ。人生の幸せが一つ増えた♪ ありがとう.

早いものでパナソニック炊飯器も2代目になります。良いですよ。.

前にもパナソニックの炊飯器を使っていたが今回の製品は炊き上がりがふっくらしていてご飯がおいしい。.

特徴 パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力ih式 Wおどり炊き ホワイト Sr-Spx103-W

  • サイズ:23.3×26.6×33.8cm ※ふたを開けたときの高さ:46.0cm
  • 本体重量:7.3Kg
  • 素材・材質:PP樹脂
  • 生産国:日本
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:約1210W
  • 保証期間:1年間
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじホルダー、計量カップ
  • 容量:1.0L 0.5~5.5合
  • 内釜(釜厚):ダイヤモンド竃(かまど)釜(角釜/2.5mm)、<内面>ダイヤモンドハードコート(3年保証)、<外面>中空セラミックス(350μm)
  • 機能:6段全面IH、Wおどり炊き(高速交互対流&可変圧力)、200℃スチーム(水容器式)、スチーム自動コントロール、うまみ循環タンク、量ピタスチーム再加熱、スチーム保温、新酵素活性浸水

ベスト パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力ih式 Wおどり炊き ホワイト Sr-Spx103-W 買い取り