パナソニック(Panasonic) パナソニック 10合 炊飯器 圧力ih式 おどり炊き ホワイト Sr-Pb184-W – アマゾン愛好家

1年9ヶ月で、いきなり、電源が落ちて、使用不能メーカーに連絡しても、対応悪いし、最悪な炊飯ジャーだ!.

これは、大当りでしたよ!前に使っていた炊飯器もパナソニックでした。掃除も楽だし 何しろ美味しく炊けるので満足しています。.

おどり炊きというからおいしくいただけるものと想像したけれど 可もなく不可もなく ごく普通でした。.

スーパーのお米が以前使用していた炊飯器とは全然違うお米みたいにモチモチした食感でとても満足しています。モチモチと言っても一粒一粒はしっかりしていてついつい食べ過ぎました。.

購入して3ヶ月で電源が入らなくなり修理に出すことになりました。前に使っていた圧力式ihが水漏れを起こしていたので、今度は少し高くても有名なメーカー品にしようと決めた末の故障なので少しショックでした。今度からamazonのレビューをもっとよく調査しようと思います。メーカー側で無償で修理してくれる事になったのでまだよかったと思いますが、次は圧力式ではない普通のih式にしようと思っています。.

価格も底値近くで購入出来ました。新製品とのスペックもさほど差を感じませんでしたので、迷う事なく選びました。以前は三洋電機製おどり炊きを使用してました。ごはんの味も変わらず、少しモチモチ感向上したでしょうか‥。見た目は本体上部に模様が入っていて高級感がましました。エコナビも付いています。あまり電気代が安くなるとはおもえませんが。とにかく美味しいごはんが食べられるので良い買い物でした。.

圧力炊飯器が欲しいけれど、人に聞くと「好みでいえば不味い」「違いが分からない」「とても美味しい」と評価がばらばら。とりあえず安いもので試してみるか?という消極的な理由で選びました。パナにしたのは、圧力がこれからの家電であり、やはりホームベーカリーがメジャーになる前に一番安いものを買って美味しさに驚いたからです。スペックではわからんなと。一升だけにデカいです。奥行きがあって棚からはみ出しました。釜も重いです。ihも一升は重いのですが、さらに2割ほど重いです内蓋についている圧力用の重りは、圧力鍋に比べると小さすぎ軽すぎると思いましたが、炊飯中にブブブという連続音が聞こえます。たぶん重りはパルス的な圧力をかけ、蓋にプッシュロッドがあることからメインの圧力は電子弁で制御しているのでしょう。そして蒸気ですが、これがすごい。ihとは比べ物にならない量が一気に出ます。冗談ではなく天井に届くので場所を選びます。洗いは、圧力だけあって蒸気の通り道にわずかに粘りがつきます。マニュアルには洗剤を使えとありますが、乾いたコメの粘りにはあまり効かないのでお湯に漬け置き洗いをしています。ihに比べると内フタにはバルブ類、さらに蒸気フタもあるので手間が増えます。内がまのフッ素は安っぽいく、おひつに移す時、ひっくり返してもスルッとは落ちません。ふんっと振って落とし、落ちた後も内がまにお米が残ります。お高い機種と差が出るところだと思います。いつもは5分づき米をホーロー鍋で炊いているのですが、それに比べると芯までやわらかで甘く、冷めても美味しくて驚きました。炊飯コースは銀シャリもちもち、水位も銀シャリにあわせています。分づき米の蒸らしは白米より長いため、炊飯が終わったらおひつに移してしゃもじを通し、15分ほど蒸らしています。炊き上がりは水気が多く感じますが、蒸らしをすることでお米が水を吸い、上下をひっくり返すことで一升の重みで下の米が潰れてしまうことを防げます。マニュアルにはしゃもじでお米をほぐせとあるのですが、一升だと深すぎて底まで返せません。強引にやると米が潰れますし。椹(さわら)の木の香りも良いものですよ。余った予算でおひつも是非。保温に気をつければ飯台でもいけます。なんどか使ってみて感じたことは、圧力鍋で炊くご飯と同じく水加減がシビアです。多い少ないが顕著に出ます。計量カップのすり切りはちゃんとやったほうがいいです。一升炊きにありがちなお米の潰れはihと変わらず、ふっくら加減は圧力のほうが良い。玄米はさらに。と感じました。洗いも含め、面倒は嫌って方には向きません。美味い飯のためなら多少は苦労してもいい、あるいは健康上の理由で玄米を勧められたが少しでも美味しくって方にはお勧めです。(でも私も上位機種のような、さらに蓋が増えたり内がまが重くなったら考えるかもしれません。その意味でも一升炊きならお勧めです).

圧力炊飯器は炊き上げ時間が短い(間違い?)と考え選びましたこの機種は圧力炊飯で定評のあったシャープの技術が入った機種、つまりシャープ系パナソニック炊飯器なんだそうです美味しいご飯が頂け、個人的にはじゅうぶん満足していますただひとつ気になるのは保温に鳴る機械音です一定の感覚で出る小さな機械音は前に使っていた象印の炊飯器にもありましたが特に不快に思う事はありませんでしたしかしこちらの炊飯器の音は低音の何とも不快な神経に触る性質のもので、とにかく聞いていられないのですよって保温機能はじゅうぶんに使えてませんどうかメーカーさんには改善をはかってもらいたいです.

利点と欠点

メリット

  • 玄米が美味いです。
  • 買って失敗
  • 美味しいお米が食べられますよ!

デメリット

購入して2年たち…お米を炊いたときは普通に食べれますが冷めると、お米の水分がぬけてパサパサポロポロで美味しくないです。2年で駄目になるとはガッカリです。.

特徴 パナソニック 10合 炊飯器 圧力ih式 おどり炊き ホワイト Sr-Pb184-W

  • サイズ:幅28.6×奥行41.6×高さ26.1cm, (ふたを開けた時の高さ) 47.3cm
  • 本体重量:約7.0kg
  • 主な材質:鋼鈑、PP樹脂
  • 消費電力:約1400W
  • 保証期間:1年間
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじホルダー、計量カップ
  • 「可変圧力IHおどり炊き」と「全面IH」でもっちりごはんを実現(SR-PB4シリーズ:全面発熱4段IH)
  • ダイヤモンドハードコートで内釜3年保証を実現「ダイヤモンド銅コート厚釜」(SR-PB4シリーズ)
  • 炊き分けの幅が広がる銀シャリ「もちもち」コース、保温中にかしこく省エネできる「エコナビ保温」を新搭載

ベスト パナソニック 10合 炊飯器 圧力ih式 おどり炊き ホワイト Sr-Pb184-W 買い取り