パナソニック(Panasonic) パナソニック 開閉センサー Kx-Hjs100-W – 感度が良く、誤作動もありません

引戸二か所に取り付けております。防犯対策として素晴らしいです。.

取り付けて一年半経ちますが、感度よし、誤作動なしです。もっと大きな音が鳴ってもいいかな、とは思いますが、概ね満足しています。.

初期設定さえできてしまえば、商品はとてもよいです。スペーサーや、高さ調整の付属品もあり、いろいろなドアや窓への取り付けが可能です。ホームネットワークシステムはすでにあるので、追加接続という形になったが、この開閉センサーについている取扱説明書がとにかく、分かりにくかった。あちこちのページに飛ばされたり、ホームネットワークシステム自体の説明書が必要になったり。もう少しシンプルに作れないのだろうかと。.

自宅の宅配ボックスが開けられるとセンサーが通知してくれるようになりました。対応の電話機と接続するように設定すると、報知レベルが「高」にしないと即時メール通知してくれないので不便です。ただ、メール定期通知でも問題なく運用できています。.

当初人的センサーを付けていましたが、人がそこに居るとチャイムが鳴り続けるので、開閉センサーに交換致しました。.

最近の物騒な世なの中から 家をあけるときの対策として購入しました大きさ的には少しい大きいですが 感度や 警告音には問題ないですね.

非常ドアの警報用として購入しました。普段開けることはないですが、防犯対策ですまず、使用電池が「CR2」とかいう普段目にすることはない電池です。昔のカメラで使っていた電池らしく、カメラ屋さんにいくと置いてあったりします。ヨドバシでもありました。2台購入したのですが、1台は使用三ヶ月ほどで「圏外です」エラー多発、電池がなくなったようです。電池寿命早すぎませんかね・・・?しかも一度も開閉していないドアです。センサー部は磁石によるセンサーです。結構強力なのでいい加減な設置でも反応してくれました。が、ドアが古い団地のような金属の場合は要注意です。細かい調整が必要でした。.

この値段でセキュリティーが出来るので安心感があります、又録画や音声通話が出来素晴らしいです、音感センサー、開閉センサーも2個づつ買い足しました。.

利点と欠点

メリット

  • 微妙です。
  • 非常ドアの警報用として
  • 手軽には使えるが誤作動あり

デメリット

玄関ドア用の防犯センサーとして、屋内カメラキットと同時に購入しました。取付・設定も簡単で、何よりコードレスというのが良いです。次回は窓用として、また購入しようと思います。.

インタホン親機との接続ができなかったのでサポートに電話。親機側も追加設定で待ち状態にするのか。センサーの取説にはそこまで書いてなかった。これ10個とほかには人感センサーも購入して設定。まずまず動くようだ。追記:4ヶ月使用して9台中3台が通信できなくなり、リセットしないと復旧できなかった。これはいまいち。追記:1年後の使用感。まんべんなく全機切断してリセット。パケット長がオーバーしたときの対処がされていないのでは?センサー側のファームウエアアップデートがないのはなぜだろう?電池寿命は1年~1年半だった。.

これも追加購入しましたが、ドアの開け閉めごとに警報がなるので、ほとんど警戒モードにしてません。カメラを増設したほうが使いやすいです。.

ドアホン購入にあたり窓センサーkx-hjs100も合わせて購入しました。フロア1階で全窓に取り付けたため12台購入しました。費用がそれなりに掛かりましたが、安心を買うための初期出費ということで自分を納得させました。取り付けは簡単で付属の強力両面テープでの取り付けます。付属の説明書にはマグネットセンサーの距離を測って取り付けとの事ですが多少アバウトでも動作しますし、今のところ影響はありません。製品の作りは丁寧で好感の持てる白色です。窓に使うため、日当たりによる色あせが心配となりますが、経過を見てインプレをしなおす予定です。今のところ4ヶ月使用していますが、色褪せはないです。センサーの感度も電波の飛び具合も問題ありませんが電池が高いため1~2年程度での交換が必要となりますが、secomなどのセキュリティーと比較すると毎月の費用は電気代のみのため、コストパフォーマンスは高いと思います。secomなどは毎月3000~5000円近くかかります。低コストで安心環境を構築できると思います。当方はパナソニックのドアホンと連動していますが宅外でも部屋のドアの開閉を調べることができます。また開閉の回数や警報の履歴も調べることができ非常に優れものだと思います。.

取付は簡単最初は説明書を見ながらで少し時間を要したがトータル6箇所取り付けるのに20分程度。作動は良好窓の開け閉め履歴も記録できる夜間に見に覚えのない開閉時には警報とカメラ保存の連動もでき安心。.

思った通りの機能。何も不満はありません。ドアホンと連動してスマホにも通知が来ます。警報の報知時間も設定できます.

大きさが結構大きくて、ドア側に取り付けたため、取り付け位置にチョット大変でした。ここが優れているホームユニット本体への登録はアプリからだと、結構簡単です。CR2リチュウム電池が付属します。強力なネオジウム磁石が付属しますが、ドア用二段のスペーサや窓用スペーサ、枚数確認シート、警戒中シール、増設番号シール等が付属します。アプリからの警戒の設定時に、窓が開いていると確認のメッセージがスマホに出ます。約1ヶ月ほどで、付属の電池が消耗してしまいましたが、(チョット短すぎないか?)事前にしつこいほどアプリで警報が出ました。(電圧をテスターで測定すると、2.84Vまで下がっていた。)ここがチョット残念ホームユニットにバッテリーが内蔵しないので、ブレーカーを落とされたり、コンセントを抜かれると、全く反応せずに停電の記録さえ残りません。本体の左右にリードスイッチが付いていないので、残念ながら右開きドアでは、本体を上下を反対にするか?ドア部分に取り付けざるを得ません。他の方も言われている様ですが、電池を長持ちをさせるためにか?「CR2リチュウム電池」で特殊です。取扱説明書自体が小さいためか、解説図や説明が見にくく、良否の違いが分かりにくいです。ご注意ご自身で、パソコンや電気製品に不慣れと思う方は、必ず予め周辺機器が全て登録済みの「戸建て用」等の自分の環境に合うセット済み製品のご購入をオススメします。オマケCR2のリチュウム電池ですが、当amazonで4個入りで「panasonic カメラ用リチウム電池 4個 cr-2w/4p」が約1,700円と1個当たり約400円強の様です。.

16年前に取り付けたパナソニックの玄関チャイムが壊れてあちこちのホームセンターへ行ったんですが有線の同じチャイムが売っていなかったので同じ機能を期待して購入しかし致命的なのが警戒音のみの設定なのでやや困っています来客の為に付けたので優しい音で迎えたいのですが。。。本体のバージョンアップの時に鳥のさえずり等の音を選択できるようにして欲しいものです製品は信頼できます.

自宅の窓へ付けております。機能的に満足しておりますが、4台購入したうち、1台だけたまに誤作動します。(2台は同じサイズの窓に付けていますが、その片方です)去年の今頃から利用しておりますが、寒い時期に誤作動するようです。(窓のフレーム部に取り付けるため、寒さによる歪みで誤作動している気がしますが、センサーの位置を変えたりしておりますがまだ起こります)夜中に誤作動するので、外出時に連絡が来ると非常に不安になるため、同メーカーの監視カメラも利用し、警報時は室内も観れるようにして利用しております。値段的には非常に満足しておりますが、誤作動があるので星3の評価としております。※誤作動が起こるのは4台のうち1台のみです 室内カメラを併用すれば使えるとは思いますので、誤作動を許容できるならコスパは良いです(屋内スイングカメラkx-hc600-wと併用し使っております).

特徴 パナソニック 開閉センサー Kx-Hjs100-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 電源:リチウム電池(品番:CR2 1個)(DC 3 V)
  • 報知音の音量:報知レベル(高い):約75 dB 報知レベル(低い):約55 dB
  • 無線通信方式:DECT:1.9 GHz TDMA-WB
  • 使用可能距離:約100 m/見通し距離
  • 防水性:IPX4※1(旧JIS C 0920 保護等級4 「防まつ構造」)
  • ※1 あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を及ぼさないレベル。
  • 外形寸法(高さ×幅×奥行)・本体:126×28×23mm(両面テープ除く)・磁石:30×13×3mm(両面テープ含む)
  • 質量:本体 約60g(電池含まず)、磁石 約5g

メーカーより

設置工事・定額料金なしの見守りシステム

Panasonicは、屋内・屋外の様子をスマートフォンで確認できるホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」を発売。

屋外のスマートフォンから簡単に様子を知ることができる。機器間の接続もボタンひとつで簡単だ。

拡大表示

ランニングコストほぼ無料で屋外から色々と見守れて、会話も可能

スマ@ホーム システムの特徴は、専用アプリ「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンと連携して、カメラで家の見守りができる点。

カメラが映した映像をスマートフォンで確認するだけでなく、スマートフォンとカメラの間で会話ができる点も特徴だ。

警備会社サービスのような月額固定費がかからずに、手軽に屋内・屋外の見守れる。

hjc100k

拡大表示

さまざまな見守りが可能

・屋外カメラでは、自宅のガレージや庭の様子を映像や音で確認できる。

カメラに映った人物に向けてスマートフォンから声をかけることも可能。センサーの動作検知範囲は表示画面の32分割の領域から自由に設定が可能だ。屋内カメラと併せて最大4台までの接続が可能。

・屋内カメラでは、家の中の様子や離れて暮らす家族の様子を確認できる。

温度センサーは室温が設定範囲を超えた場合に、音センサーは設定以上の大きな音が発生した場合に、それをスマートフォンに通知するので、子供やペットの見守りにも活用できる。さらに留守番中の子供と話をしたりペットに声をかけることも可能だ。屋外カメラと合わせて最大4台までの接続が可能。

hjc100k

拡大表示

各機器とスマートフォンの接続は簡単、DECT準拠方式で切れにくい

各機器とスマートフォンの接続は、専用アプリをインストールしたスマートフォンを、無線LANに接続したホームユニットに登録するだけで簡単に行える。スマートフォンやタブレットは合わせて最大8台まで登録できる。

ホームユニットと各機器は、デジタルコードレス電話機の標準規格であるDECT準拠方式で接続。無線LANなどの他機器との電波干渉による通信障害が少なく、安定した通信が可能だ。

●開閉センサーで窓・ドアが開いたことや人感センサーで温度変化による検知をスマートフォンに通知可能

開閉センサーをホームユニットに接続すれば、窓・ドアが開いたことを検知しスマートフォンに通知可能。また人感センサーは温度変化による人の動きを検知してスマートフォンに通知できる。

さらに屋外カメラや屋内カメラと合わせて登録することで、センサー反応をきっかけとしてカメラで録画可能。例えば、勝手口に置いた人感センサーが反応すると、通常反応しない距離にある屋内カメラが連動し、気になる部屋の様子を確認できる等、使用シーンの幅が広がる。

・開閉センサーは窓やドアが開いたことを検知すると、ホームユニットと一緒に報知音が鳴る。人感センサーと合わせて最大50台まで接続可能。複数箇所に設置できるよう、2個入りもある。

・人感センサーは赤外線による温度変化を検知すると、ホームユニットから報知音が鳴る。廊下や階段などに手軽に設置できるので、不審者の侵入を知ることができる。また、ホームユニットの報知音はオフに設定が可能で、家族の動きや店舗での来客を検知した時にホームユニットの報知音を鳴らさずにスマートフォンで確認できる。開閉センサーと合わせて最大50台までの接続が可能だ。

  発売後すぐに取り付けました。最初はよくブラックアウトしたりしてましたが、ソフトのアップグレードでかなりよくなりました。満足しています。今年の8月にもう一個別にユニットを用意し4台のカメラを設置しました。最初のはワイマックスの無線によるネットでしたが、so-netの光回線でつなぎました。無線ランはバファロー(メーヵー接続保証とそうでないのがあるので注意です)、びっくりするぐらい早くスマホにつながります。スマホはyahooの格安シムスマホです。にゃんきゅっぱという分です。本体ではなく繋ぐ回線のクオリティーでしたね。全くブラックアウトも2ヶ月になりますがないです。とにかくホーム画面が出てくるのも早いです。ストレスがありません。こんなにも違いがあるかとびっくりです。  ソフトの今回のアップグレートで新しいカメラなどが繋げれるようになりました。今度試してみます。一個のユニットで切り替えで最大もう4個のカメラが使えるようです。調べてる最中です。  とにかくこのシステムは場合によりますが介護離職などを防げる強い味方になる可能性大です。.

同社のこちらの製品は、防犯目的に特化しておるようです。具体的にはドアが開くと警報と共にスマホに通知される仕組みです。警報音を無しにする事は可能ですが、無しにするとスマホに通知がされない仕様です。他のセンサー(カメラや人感センサー)では音なしでも通知されるのですが. . 客の出入り判定として購入しましたが、警報が鳴るのでは同目的には適しておらず使う事ができませんでした。パナさん、警報音なしでスマホへの通知ができるようにしてください。.

説明書が分かりにくい。モード1,2にもいくつかの意味があり、意味の説明なく手順だけし書いてなく、素人は苦労するだろう。マグネット位置は他の製品からするとシビアです。このセンサーから鳴らさない設定だとスマフォ通知できず、在宅モードは意味をなしません。(能動的に状態を見に行く必要あり)防犯用とはいえ、在宅モードで開閉やクレセント検出させれば閉め忘れ検出も出来るのに(マウスコンピューターのも閉め忘れ検出できて重宝しておりました。センサーが3つまでというのが惜しい。)これはとにかく鳴らしてしまう仕様で、そもそもセンサーがバカでかで設置に苦労します。旧電工系のは窓開とクレセント別々に出来るのに。(電工系のも使ってますがネット接続できるのでこちらに乗り換えました。今回もクレセント開閉検出ために取り付けました。)この製品はパナソニックと思ってはダメで、dectに固執しているので旧九松系の製品としか連動できず、カメラとか帯域要るものも中途半端なスペックになってしまってます。アプリもハード仕様も独特であか抜けていない。所詮b2bしか出来ない会社の製品で、未だに社内連携出来てなさが露呈される商品です。(追記)ホームユニット側は音量の設定ができますが(ゼロも可能)センサ側は音量が固定です。警戒モード(在宅)でも本警報を鳴らさない設定ができず、窓の開閉の度にピーピー→キュンキュンになってしまいます。ピーピーまでならまだしもキュンキュンは近所迷惑ですし、本来留守時の発報時に区別がつきません。予備警報は0秒もしくは予備警報なしにできますが、本警報は最低1秒にしかできません。ただ、なぜか予備警報2秒、本警報1秒という設定にするとピーピーだけで済みます。ホームユニット側から停止指令を送っていると思うのでそのタイミング依存の動作かもしれず、偶然かもしれません。いずれにしても在宅モードで予備警報のピーピーも物騒なので、鳴らないようにしてしまいました。(ご想像におまかせします。).

取付けは思いの外、簡単でした。警戒をオンにした状態で窓が開くとユニットとセンサーの両方がなるが良いと思います。夜は誰もいなくなる一階の防犯対策として使っています。2個セットも単品も値段があまり変わらないのがマイナス点としました.

家に入ってくる泥棒は、電源を消して入って来ます。これは電池で消されることも無し、他の電気屋さんより安く有り難いです。.

カメラセットと同時に購入。設定は戸惑わずにできる。朝警戒モードの時に解除し忘れ開けてしまうと鳴るのでビックリ。予備報知と本報知があって、開けて2分くらいはこいつ本体からピロピロピロみたいな電子音が控え目に鳴る。その間に警戒モードを解除しなければ、本報知でけたたましく鳴る。警戒中と言った1×2センチくらいの赤いシールもついてくるので、セットした窓や扉に貼ってます。.

<良い点>・設置が簡単・侵入者がいないことを確認できることでの帰宅後の安心感<悪い点>・wanからアクセスすると接続まで2-3分かかるレスポンスの悪さ⇒2019/01のアップデートで大幅に改善されました・この製品の知識がある侵入者にはまったく効果がない・ソフト更新に十数分もかかり、その間は使えない・wifiの5ghzには非対応価格が安いから仕方ないと思いますが、おもちゃを無理して実用に使っている感がぬぐえません。<追記>ソフトウェアのアップデートでレスポンスが大幅に改善されました。まるで新型に買い替えたかのような改善です!wan経由アクセス時の接続確立までのレスポンスタイム(旧)2-3分 ⇒(新)10秒以下これなら使えます!星2⇒4に変更しました。.

引き違い窓以外のセキュリティが気になり追加購入。なんとか取りつけることが出来ました。電池交換の為には取りつけ方法が限られるので、工夫が必要ですね。取り付け後のセンサー反応、アラート音も問題なく使用できてます。空き巣への驚かしには十分な機能でしょうね。.

パナソニックのホームネットワーク全般に言えるが、開閉センサが感知した場合、ホームユニットが警報を発する。この警報音は誰に向けられたものか理解に苦しむ。一階で侵入されたとき二階でホームユニットが騒いでも効果あるのか、その逆も効果があるのか?住人には自宅て寝ているときには役立つかもしれないが、外出時は侵入されたことを知るだけで自身は何もできないし、もちろん誰も駆けつけてくれない。そのためサッシへの衝撃に対し単独で警報を発するセンサを追加して設置した。屋外カメラは画質がいまいちで人物を判読しづらいので、別途、wifiカメラを購入し追加で宅内ネットに接続し設置した。これも侵入する様子を把握してスマホに警報と映像を伝えるだけだから、即座には役立たず、後に人物を特定するのに役立つだけだ。結局、パナソニックが警報発生時、即応(かけつけ)をするサービスを提供しなければ、防犯のための抑止力が発生しない商品なのではと大きな疑問を持っている。旅行に出かけてスマホでホームユニットの情報を見ていたら、上さんからもそうなじられた。.

ブザー音が開け閉め時にうるさい とのレビューが見受けられたため、設置時にスピーカーを引っこ抜きました。半年立ちましたが、予想通りの動作をしてくれて快適です。あとは電池交換時にどうかですが、たいした操作ではないので大丈夫でしょう。※電池切れもスマホで反応しているかどうかで分かるでしょうし。.

ベスト パナソニック 開閉センサー Kx-Hjs100-W レビュー