パナソニック(Panasonic) パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 シルバー F-Yzrx60-S – 買ってよかった

トヨトミのデシカント式衣類乾燥機からの買い替えです。7畳ほどの部屋に家族4人分の洗濯物を干しての感想です。稼動状況トヨトミ製は、まさに温風がでてきます。モード名を忘れましたが、通常モードで6時間くらいでカラカラに乾きます。寝る前に洗濯干して機械をセットすれば、翌朝乾いてます。とにかく暖めて、洗濯物から水分を蒸発させるので、冬場は隣の部屋にも暖かさが伝わりいい感じになりますが、反面夏場は暑いです。また短時間で部屋を暖めて乾燥させるので、いっとき部屋の窓がペアガラスですが結露するほどです。乾燥能力が高すぎて洗濯物は、カラカラになりすぎます。4年間ほど使いましたが、タンクと本体の接触部分の樹脂部品が欠けたことで、タンクに排水できなくなり処分しました。機械としては、全く壊れる気配もなくまだまだ使えそうだったのに残念です。タンクの出し入れ時は、ガシャガシャと少々荒い感じやらないと出し入れできない作りなのでいつかは壊れると思っていましたが、4年で3万円の出費は辛い!パナの衣類乾燥機は、寝る前にセットしても朝乾いてません。前評判と違う印象。できたら電気代の安い時間帯に終わってほしかった。我が家は深夜時間帯の電気代が安いので。トヨトミと同じ様にデシカント式なのですが、前者のとにかく温風を出して乾燥させる方法に比べ、すこーし温かい風が強く吹き出されますので、洗濯物はだんだんと乾きます。トヨトミ製のカラカラ感と違い、パナ製はふんわり仕上げようとしますが、とにかく時間が倍くらいかかります。やんわりと乾燥させるので窓は結露しないし、隣の部屋にも暖かさは伝わらないです。音も温度も、エアコン21、2度くらい部屋に強でサーキュレーター回しているような感覚です。よって評価は、3です。トヨトミ製との比較になりますが、仕上がり感は◎5ですが、時間がかかりすぎる点がー2。機械能力を選定する際、製品情報や前評判を鵜呑みにしてしまいまい、ジャストサイズで選びましたが、私の場合は、機械能力あと二段階上くらいの製品を購入するべきだったと思います。.

今回除湿機購入でさっそく使用。音もそんなに大きくないしこんなもんかなーと使用してます。コンパクトであまり邪魔にならずマンション暮らしにはいいです。雨の日活躍してます。洗濯物乾き室内もカラッとします。ナノイーはやっぱりイイですね.

今まで4000円台のもの使ってましたが、今年の梅雨きついので、決心して買いました。断!然!いいです!同時作動して、4000円台のやつの10倍以上水溜まってました!同じ木造の1階に住んでいる皆さんにおすすめです!.

旧型60タイプも使用中。湿気の多い北陸住みと言うのもありますが、一日弱でタンクが一杯に。本品は+ナノイー搭載が1番の違いですが、かっぱの消臭で機能アップしてるかなと思います。普段使用していない部屋で使用していますが、空気の淀んだ匂いに効果高いと思います。乾燥能力は一応次の日の使用までは乾きますが、風の温度と言うより風量で乾かしている感じ。ワンルームや寝室ではルーバーの音と相まって気にまります。ビリビリというような共鳴音ではありませんが。耐久性はこれから見守りたいと思います。.

使用して一週間なので、耐久性などはわかりませんが、夜におまかせ乾燥、朝に仕上げ乾燥させ、夜に取り込みしています。冬場は助かります。.

やはりデシカントは電気代が凄まじいですね。今まで一人暮らしで月4000円行くか行かないかだったんですが、湿気で部屋中にカビが生えてしまったので、夜や土日は付けっ放しなのですが、7000円行ってしまいました。この除湿機を使うと温度も上がるので、その分エアコンをかけて部屋を涼しくしないといけなかったので、余計に電気代がかかってしまったのかもしれません。夏場でも除湿はしてくれますが、暑いです。電気代を気にするならエアコンのドライがいいかもしれません。ハイブリッドが欲しい・・・。除湿機自体の性能は良いです。湿度が80パーセントから最高で52まで下がりました。でも部屋が湿気がたまりやすいらしく65までしか下がらないことが多いです。部屋干しした服はカラッと仕上がりますし、嫌なニオイも消えます。.

天気の悪い日に洗濯物を乾かすのに使っています。サーキュレーターも一緒に回すと割とすぐに乾くので生乾きの匂いなどもありません。使うと部屋全体が暖かくなります。湿度の高い地域なので洗濯物を乾かす以外にも寝室の湿気取りにも使っています。あっという間に湿度が下がるので驚きです。軽いし持ち運びは苦ではないです。電気代は気になる程上がったりしてないので気にせず使っています。いい買い物をしたと思います。.

10年ぶりに除湿機を買い替えです。除湿機もこの10年の間にすっかり進化していたらしく、使いやすいし湿っけもぐんぐん吸って取り除けるので買ってよかったです。2万円代にもかかわらずフラップが自動で動き、ナノイー付きでしかも周囲の湿度を感知して自動で作動してくれます。ただ一つ難点があるとすれば風量音が大きいのが残念ですね。脱衣所ならば家族全員が入浴後に作動させてドアを閉めれば気になりませんが、もし居室やリビングで使う時には誰も居ない時間帯に使うしかないと思いました。.

利点と欠点

メリット

  • 衣類乾燥除湿機
  • コンパクトで使いやすいです
  • 初めての乾燥機

デメリット

洗濯物よく乾きます。雨の続くときにはとても良い。買ってよかったです。.

商品の届くまで本当に早いです。早速居間に設置してスイッチオン、除湿と乾燥にして4 時間位過ぎて止めて見たところ除湿された水が下のタンクに半分以上溜まっているのでびっくりしました。こんなに簡単に室内が除湿され、又洗濯物も早く乾きこんな良いものは他には無いと感じました。.

室内の湿度管理に使っています。もうすでに旧型から、7〜8台購入して使っています。だんだんと進化していて、ナノイー搭載も、匂いがよくなる気がして、気に入ってます。これからは、寒くなるので、デシカント方式は、熱を出すので、逆にいい商品だと思ってます。.

一畳ほどのユーティリテースペースに室内干しをしているところに設置使用しました。朝干した洗濯物tシャツ5枚下着5枚デニム2枚タオル10枚程度を、朝から晩まで約9時間動作させても乾ききりません。一日干してから仕上げ乾燥という使い方にしました。乾燥速度を求めている方はもう少し上のパワーのものを求めた方が良いかもしれません。.

購入して4日ほど使用した感想です。初めはデシカント式の特有の臭いが強いですが、使ってるうちに薄れていくので大丈夫です。音に関しては大型の扇風機?をまわしているような感じがしますね。購入目的の肝心の衣類乾燥機能ですが、ここ最近寒くなったせいもあるのか、思ったほどは乾きませんね。使用状況としてはマンションの2畳ほどのサンルームを閉め切って使用しているので、条件は悪くないとは思うのですが・・・これからますます寒くなって洗濯物が乾かなくなる季節、今の時期にこんな感じでは先が思いやられますね。コンプレッサー式から変えた意味があったのか。前評判に踊らされた感があります。.

特徴 パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 シルバー F-Yzrx60-S

  • 冬でもしっかり衣類乾燥 デシカント方式
  • 本体質量6kgで持ち運びラクラク 軽量&コンパクト
  • 狭いスペースで効率よく干せる 送風面積25%UP

メーカーより

「ナノイー」搭載。お手軽&清潔衣類乾燥

拡大表示

拡大表示

拡大表示

寒い冬でもしっかり乾燥

デシカント素子が吸着した水分をヒーターで蒸発させ、熱交換器で結露させて除湿。気温の低い冬でも乾燥スピードが落ちにくいデシカント方式で、1年中カラッと乾燥できる。

●画像はイメージ

省スペースで乾かせる「大開口ルーバー」

ルーバーのスイング角度が広がり、本体後方への送風が可能に。洗濯物の真下に置いても風がしっかり届き、より多くの洗濯物を省スペースで乾かせる。

●従来品F-YZPX60と新製品F-YZRX60との比較(パナソニック社調べ)。

※1:本体吹き出し口より高さ50cmにおいての送風域比較。F-YZRX60/8,900㎠、F-YZPX60/7,100㎠。【運転条件】衣類乾燥・速乾モード時、風向上下:上方向固定(従来品F-YZPX60はフラップ開)、風向左右:ワイド。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。

干し方に合わせて、風向きが選べる

乾きにくいジーパンなどは、「スポット送風」で厚手の衣類に風を集中して乾燥。靴や小物を乾かしたい時は、「下向き送風」で低いところにしっかり風を送って乾燥。など干し方に合わせて、上下左右を組み合わせて風向きが選べる。

●画像はF-YHRX200

  

拡大表示

拡大表示

拡大表示

衣類の量を見分けて省エネ乾燥

「エコナビ」が温度と湿度を検知し、その変化から乾き具合を把握。

衣類の量を約1kgの少量まで自動で見極める。

●画像はF-YHRX200

半乾きの洗濯物に「仕上げモード」

急な雨で、乾く前に取り込んだ洗濯物や、寒い時期の乾ききらない洗濯物を、最大風量で一気に乾燥。乾いたら自動で運転をストップ。

衣類乾燥に続いてお部屋も除湿

衣類乾燥が終わったら、自動でお部屋を除湿。衣類への湿気戻りも防げる「カラッとキープモード」を搭載。

●予約設定操作が必要です。●カラッとセンサーで自動停止後、除湿おまかせモードに切り替わるため、その分電力を消費します。

  

拡大表示

拡大表示

拡大表示

タオルや衣類を気持ちよく、清潔に

「ナノイー」が気になる部屋干し臭をパワフルに抑制。(※1)

※1:【試験機関】近江オドエアーサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→「ナノイー」と衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証【部屋干し臭抑制の方法】「ナノイー」放出と、衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】洗濯後の衣類【試験結果】「ナノイー」と衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号

花粉モードで洗いにくい衣類も1年中快適

「ナノイー」の働きで、衣類に付着した4種類の花粉を1年中抑制(★1)。

★1:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)(※2)。実際の効果は衣類の素材、形状などによって異なります。

※2:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」放出(衣類ケア・花粉モード)【対象】花粉(スギ)【試験結果】6時間で87%以上抑制(No.1V332‐170508‐F04)

クローゼットの湿気やニオイ対策に

クローゼットモードなら、湿度を低めの約40%にキープしながら「ナノイー」で収納衣類をケア。

※押入れなど狭い場所では使用しないでください。

●画像はF-YHRX200

その他の特長

拡大表示

拡大表示

拡大表示

軽量&コンパクト

本体質量約6㎏で、持ち運びがらくらく。手軽に持ち運んであちこち除湿できる。

満水になったらランプでお知らせ

満水、タンク無しを点滅でお知らせ。

※満水の場合は自動で運転を停止します。

●画像はF-YHRX200

お水の捨てやすさにも配慮

女性やお年寄りでも取り出しやすく、持ち運びやすいハンドル付き。さらに、水が捨てやすい排水口を設け、面倒な水捨てがカンタンに。

●画像はイメージ。機種によりタンク形状は異なります。

ハイブリッド方式 F-YHRX200 ハイブリッド方式 F-YHRX120 / F-YC120HRX デシカント方式 F-YZRX80 デシカント方式 F-YZRX60 デシカント方式 F-YZR60
「ナノイーX」搭載。1年中パワフル&スピード衣類乾燥 「ナノイー」搭載。1年中スピード衣類乾燥 「ナノイー」搭載。しっかり衣類乾燥 「ナノイー」搭載。お手軽&清潔衣類乾燥 お手軽衣類乾燥
衣類乾燥時間 (目安)* 約58分 約75分 約97分 約108分 約108分
除湿能力 (目安) 60Hz 定格17L/日 定格10L/日 定格7.5L/日 定格5.6L/日 定格5.6L/日
除湿可能面積(木造目安) 50Hz/60Hz 19畳 / 21畳 11畳 / 13畳 9畳 / 9畳 7畳 / 7畳 7畳 / 7畳
除湿可能面積 (鉄筋目安) 50Hz/60Hz 38畳 / 43畳 23畳 / 25畳 19畳 / 19畳 14畳 / 14畳 14畳 / 14畳
ワイド送風幅 約165cm 約165cm 約165cm 約110cm 約110cm
清潔 ナノイーX / 内部乾燥機能 ナノイー / 内部乾燥機能 ナノイー ナノイー
タンク容量 (自動停止) 約5L 約3.2L 約3L 約2L 約2L
本体質量 約17.4kg 約13.9kg 約8.6kg 約6.0kg 約5.9kg
*衣類の量 約2.0kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、実使用時の消費電力量や運転時間は、環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。

ベスト パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 シルバー F-Yzrx60-S レビュー