パナソニック(Panasonic) パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Pxr55-W – 交換要らず

この製品を購入する決め手となった点は、、薄型で吸引口が両側面と前面の下にありることで、壁面に配置でき、場所をとらない点。デザインもスッキリで気に入り。音の方は使ってみるまで不安はあったものの、全く気になりません。毎回ではありませんが、微量の埃を感知してか?近くを通った際に、直ぐ赤ランプに変わり、その際は若干風力と音が強くなりますが、少し経ちまた青ランプに変わり静かになったり、キッチンで匂いや煙を放った際も設置場所までは6〜7m程離れてますが、ちゃんと匂いを感知してか赤ランプに変わり働いてくれてました。外から帰って来た際も、締め切った部屋の空気の澱んだ感じや生活臭が緩和され、使用前との違いを実感出来ました。鼻の通りも良い様な気がします。.

6畳居間で花粉対策用に使用するため、店員さんの勧めもあり、コンパクトで花粉に効果がありそうなものを選びました。効果は目に見えてわかるものではないのでコメントしませんが、静かでスッキリしてて、空気排出口が電源を閉じると蓋が閉まるので、埃がたまらず良いです。.

汚れた空気を下と全面から吸って、上に出すという商品で、当たり前で受け入れやすい商品です。別のベストセラーメーカーは、後ろから吸い込んで上に出すという方式ですが、前側からの吸気の方が理解しやすいです。照明に反応し、寝るときにはお休みに近い状態で、音は全くしません。日中帯も風の音は、まったく気になりません。できれば、照明センサー機能をoffにできたらいいのですが。静かだからあえてお休みしなくても良いと思いました。.

安価で使い勝手は良い。 モーションセンサーが付いていれば良いのだが。。。.

パナソニックの商品に外れなし・・・って感じです。猫がいるのですが、臭いません。.

フィルター交換が10年間必要ないというのが素晴らしい。でもさすがに10年経ったら、新製品に買い替えると思いますが。.

利点と欠点

メリット

  • さすがの商品。
  • トイレ用として
  • 良さそう

デメリット

特徴 パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Pxr55-W

  • 【ハウスダストキャッチャー】前面下吸い込みでしっかり吸い込む
  • 【エコナビ】ムダな運転を自動で省いて節電
  • 【ナノイー搭載】さまざまな空気リスクを抑制。

メーカーより

しっかり吸引、薄型スマートモデル

お部屋の空気を健やかに保つ「ナノイー」

主要な4種類の花粉を1年中抑制

アレル物質・ウイルス・菌を抑制

お部屋の空気を健やかに保つ「ナノイー」

「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオン。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含み、花粉やアレル物質の抑制、脱臭効果などが認められている。

●写真はF-VXR55

主要な4種類の花粉を1年中抑制

衣類や髪に付着して部屋に入り込んだ、スギ花粉をはじめとする花粉を、「ナノイー」は徹底的に抑制★2する。

★2:約6畳空間での約8時間後(スギ)、約24時間後(ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ)の効果です。(※3)

アレル物質・ウイルス・菌を抑制

アレル物質★6、空気中に存在する浮遊ウイルス★7や付着ウイルス★8、浮遊★9・付着カビ菌★10、浮遊★11・付着★12菌を抑制する。

●写真はF-VXR90

★6:約6畳空間での約24時間後の効果です。(※5) ★7:約6畳空間での約13分後の効果です。(※15) ★8:約6畳空間での約6時間後の効果です。(※15)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★9:約6畳空間での約16分後の効果です。(※16)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★10:約6畳空間での約8時間後の効果です(※6)。 ★11:約6畳空間での約14分後の効果です。(※17)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★12:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※7)

床上30cm にたまりがちな大きく重い汚れに

ハウスダスト気流

スーパーナノテク脱臭フィルター

床上30cmにたまりがちな大きく重い汚れに

下からの吸引力を高めるために、本体下部に吸気口を設置。床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引する。

ハウスダスト気流

花粉やダニの死がい・チリ・ホコリ・ペットのフケなどの重い汚れなどは下から吸引。吸引しにくい大きく重い汚れもしっかり吸引する。

スーパーナノテク脱臭フィルター

ナノレベルの超微細な穴でニオイの元を吸着する活性炭を、粒状にしてそのままフィルター枠に貼り付けている。

お手入れカンタン

壁ピタ1cm設置OK

お手入れカンタン

集じんフィルター、脱臭フィルターは約10年 交換不要(※)。 普段のお手入れはプレフィルターのホコリを掃除機などで吸い取るだけ。脱臭フィルターはお手入れ不要。

※ご使用状況によっては寿命が早いことがあります。

壁ピタ1cm設置OK

前面吸い込みだから、壁際1cmでも設置可能。設置面積A4サイズのコンパクト設計。優れた設置性でお部屋が広く使える。

加湿空気清浄機 F-VXR90 加湿空気清浄機 F-VXR70 / F-VC70XR 加湿空気清浄機 F-VXR55 / F-VC55XR 加湿空気清浄機 F-VXR40 空気清浄機 F-PXR55 空気清浄機 F-PDR30
「ナノイー X」搭載&手ごわい花粉をパワフル吸引。たっぷり加湿のプレミアムモデル 「ナノイー X」搭載&たっぷり加湿のハイクラスモデル 寝室モード搭載の快眠環境サポートモデル 加湿&「ナノイー」搭載のお子さま応援モデル しっかり吸引、薄型スマートモデル 手軽に使える軽量コンパクトモデル
ナノイーX / ナノイー ナノイーX ナノイーX ナノイー ナノイー ナノイー
花粉 13種 13種 4種 4種 4種
アレル物質 ダニ/フンほか (9種) ダニ/フンほか (9種) ダニ/フン ダニ/フン ダニ/フン
HEPA集じんフィルター (交換時期) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約5年) (ハイブリッド 集じんフィルター 約10年) (静電フィルター 約2年)
スーパーナノテク脱臭フィルター (交換時期) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約2年)
花粉撃退モード ● (ひとセンサー非搭載)
ダブルフロー花粉撃退気流
寝室モード

  • ※3:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ変性。<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】8時間で88%以上抑制 (BAA33-130402-F01)。<ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ)【試験結果】24時間で低減効果を確認(1V332-171010-F04、1V332-171010-F01、1V332-171010-F02)。
  • ※5:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したダニのアレル物質(ダニのフン・死がい)【試験結果】24時間で60%以上抑制(BAA33-130304-F04)。
  • ※6:<ススカビ>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳空間において布に付着させたカビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約8時間で抑制効果を確認 第13044083002-01号 試験報告書発行日:2013年6月14日
  • ※7:<付着菌>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)。

  • ※15:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】〈浮遊ウイルス〉浮遊した1種類のウイルス〈付着ウイルス〉付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制。
  • ※16:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類のカビ菌【試験結果】99%抑制<第15059469001-0101号>

  • ※17:<浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】99%抑制<北生発 2015_0090号>
  • ※18:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較:〈2016年度F-VXM90(F-VXR90と同等性能機種)〉比率0.81〈2015年度従来品F-VXL90〉比率0.39。運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。パナソニック社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。

ベスト パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Pxr55-W 買い取り