パナソニック(Panasonic) パナソニック 炊飯器 1升 圧力ih式 Wおどり炊き ホワイト Sr-Pw187-W – いまいち

10年前sanyoおどり炊きからの買い替え10年の進化を期待していたのに……以前のものは「早炊き」が抜群に美味しかった 古米でもピカピカに炊けていた今回のものは早炊きにタイマー機能がなくなっているそして普通にしか炊けない「調理」機能もなくなり温度キープが出来ず甘酒作りが安定してできなくなり諦めた.

安いマイコンからの買い替えで、108を購入するつもりでしたが、こちらが安い時に結構価格差が開いていたのでこちらの107にしました。セールもあり価格が短期間でかなり変動していたので悩みました。土鍋ごはんよりも圧力炊飯器のもっちり系の食感の方が好みだと最近感じたので、圧力をかける機能があることと、本体と釜の扱いや手入れがそれほど手間じゃない、6段ihで火力が強い、釜の厚みがある程度ある、外装が白色という条件とコスパを考えて決めました。色々調べた結果火力はパナソニックが一番強そうで、上級機に入っている機能が入っている、コスパの良い中級機という位置取りなのかなと思います。保温はしないので、保温機能は気にしていません。炊き上がりのご飯の嵩が違うなとまず感じました。銀シャリ標準は一粒一粒の存在感がありながら、ほろほろほぐれていくという食感でした。実家の同価格帯のタイガーの可変圧力ih炊飯器よりは柔らかくはならず、しゃっきり感があります。もちもちでも団子のようにはなりませんでした。ご飯がおいしくなると食が進みますね。保温を切ってからも炊飯器の中に入れておくと比較的熱いままの状態が持続するように感じるので、その温度の高さのために、黄色くなりやすいというレビューがあるのかな?と感じました。.

最後まで象印js10やjt10と迷って釜が少し違うpw108の実機を見てきました。結論な値段がするのに蓋のダンパーが弱いのか、手を添えないと蓋が勢いよく開いてストッパーに当たった衝撃で本体前部が飛び上がるのは如何なものかと思いました。残念ながら、これで興醒めして落選しました。蓋の裏側に本品には無い蒸気スチーム用の切り欠きがあり、それにメクラ蓋がされていますが、上位機種と蓋のケースを共用している様なので、スチーム機構を蓋に内臓していて本品より蓋が重い上位機種のスプリングをそのまま流用しているのが原因ではないかと思いました。実際、スチームが付いた上位機種は本品より蓋が重い為、スプリングテンションと重量のバランスがとれていて勢いよく開きも飛び上がりもしませんでした。.

いろいろ炊飯器を調べてどれにするか迷いましたが、これにして満足しました。毎日美味しくご飯を食べてます。.

玄米を炊くのが目的で購入しました。「もちもち玄米」の設定で炊いています。たいへん美味しくいただいています。ふたが開きにくいのが減点理由です。.

嫁さんと付き合ってるときから、10年近く使った炊飯器を思い切って買い替えました。こんなに炊飯器でご飯は変わるのかと、衝撃を受けました。ご飯一粒ずつがしっかりしており、甘みもありとても美味しいです。前のマイコンの炊飯器には戻れません(笑).

いろんなメーカーを渡り歩きましたが、一番美味しいです。しかもそんなに高くない。私はおススメです。.

期待しすぎたようで、普通でした。15年前に買った3合炊と味が変わりません.

利点と欠点

メリット

  • お米がふっくら、買い換えて良かった
  • お赤飯最高!
  • 12年ぶりに買い替え

デメリット

炊きたての時、釜の底の方が焦げるのかごはんが茶色になること頻繁にがある。.

象印マイコンから12年ぶりに買い替えをしました。象印のjs10との2択でしたが、2/28のタイムセールに出ていたのでこちらを購入いたしまいした。銀シャリ固めで食べてみましたが甘みはいつも通りに感じましたが米がふっくらしており一粒一粒分かれているのが感じ取れました。とてもおいしくいただけました。比較が12年前のマイコン式なのでどの炊飯器でもおいしく感じていたと思いますが・・・なかなか買い替えることもない炊飯器ですが、象印もこちらも悪い評価はあまりありませんので味はそこまで違わないのかもしれません。見た目とメンテナス性と直感で選んでしまって問題ないかと思います。.

元々パナソニックの大火力おどり炊きシリーズ(sx102)を使用しており、最上位機種のspxの購入も検討しましたが、銘柄炊き分けは特に重要視していなかったので今回はこの機種を選びました。選んだ最大のポイントは『おこわコース』spxと同様にお赤飯が1時間弱で炊ける魅力に惹かれました。他メーカーと比較して内釜は非常に軽く、それでいて蓄熱性などもしっかり考えられていて、とても効率的な作りに感じます。.

今までは サンヨーの踊り炊き?を使っていましたが、不具合が発生しこの製品に買い換えました。当然 サンヨーの技術が投入されていて炊き上がりを期待していました。価格帯はほぼ同じであったと思います。 残念ながらサンヨーのほうが私の口に合う炊き上がりであるように思います。好みは嗜好性が高いので、絶対的な評価にはなりません。.

15年ほどが使っていたSANYOの踊り炊き炊飯器の液晶画面が見えなくなったので、本体は壊れていなかったですが、これに更新しました。W踊り炊きらしいですが、これまでと同じか、それ以上に美味しく炊ける気がします。価格的にもよかったので満足しています。.

少し下の方が焦げるのが気になり半日程度でご飯が黄色くなりだすので他保温用のジャーに移して使ってます。.

今まで、一万円代のジャーを使用していました。ゆっぱり、43000円で炊くと美味しくて、いっぱいおかわりしました。しゃもじとしゃもじ立てのフックが付いてました。シンプルだけど、とても使い勝手がいいです。操作は、初め少し悩みました。苦手な方でも、一度お好きな固さの白米を炊くと、押すのは炊飯だけなので簡単です。蒸気の出る所に少し水が溜まるので、外すときに水がこぼれる事があります。慣れると外すときに、こぼれない角度がわかります。.

以前にはサンヨー製で美味しいご飯を食べていたのが再現しました.

皆様のレビューを参考に予算5万以内という事でパナソニックのsr-pw107-wを購入。1回目ごはん炊きましたが、エコ炊きということで、味は可もなく不可もなく。しかし以前の象印製に比べて音が静かでしたのでそこは良かったと思います。次は銀シャリモードで炊いてみたいと思います。楽しみです。.


メーカーより

パナソニック独自のWおどり炊き

拡大表示

拡大表示

拡大表示

大火力おどり炊き

2つのIHコイルの通電を高速で切り替えることで、内・外からの熱対流でお米をおどらせ、一粒一粒、均一に加熱する。

可変圧力おどり炊き

加圧して高温化。減圧時に激しく対流させて、お米を芯から加熱。

W(大火力+可変圧力)おどり炊きにより、しっかり加熱され、お米一粒一粒が大きくふくらむので口の中でお米の粒を感じることができる。

圧力コントロールでハリ感がさらにアップ

圧力コントロールされたおどりで粒の間に空気層が多くできるから、スチームをよりまんべんなく行きわたらせることで、ごはん表面のべたつきが減り、ハリ感がアップ。

※検証データはSPXシリーズ

拡大表示

拡大表示

加圧追い炊き

昔ながらのかまど炊きで言われる「ひと握りのわら燃やし」の工程を強化。

追い炊き工程時に加圧・高温化させることで、ごはんの甘み、もちもち感がアップ。

※検証データはSPXシリーズ

全面発熱6段IH

パナソニック独自の開発により、ふたにもIHがついていることで、全面から包み込むように加熱する。

火力もきちんとコントロールして、おいしさを最大限に引き出す。

ダイヤモンド竈(かまど)釜

発熱性と蓄熱性に優れた素材を組み合わせ、かまど炊きの美味しさを再現。

軽さと丈夫さを兼ね備え、内側はダイヤモンドコーティングになっているため非常に洗いやすいのも特長。内釜3年保証(※)。

※: 保証期間:本体お買い上げ日から●本体1年間●内釡内面被膜3年間

*ただし次の場合には保証期間内でも「有料」とさせていただきます。 ○一般家庭用以外に使用したとき。 ○取扱説明書に記載した用途以外に使用したとき。 ○取扱説明書の記載事項を守らなかったとき。

拡大表示

拡大表示

銀シャリ5種炊き分け

好みに合わせて「銀シャリ」、「かため」、「やわらか」、「もちもち」、「少量」の食感やかたさに炊き分けが可能。

「おこわ」「玄米もちもちごはん」「玄米ごはん」コース

栄養価の高い玄米も2種類に炊き分け。

玄米もちもちごはんコースの炊飯時間(目安):87~109分

玄米ごはんコースの炊飯時間(目安):85~105分

赤飯も「おこわ」コース(45〜53分)で炊くことができる。

エコナビ保温

ごはんの量に応じた保温により、保温電力量をセーブするエコナビ。センサーが、保温ごはんの量に応じて保温中の電力量を自動でコントロール。

保温ごはんをおいしく保ちながら、消費電力をカットできる。

お手入れ機能

Wおどり炊きの加圧・減圧の技術を使って一段とパワフルに。炊飯後の気になるニオイを低減。

※検証データはSPXシリーズ

SPX107/187 SPX106/186 SPA107/187 SPA106/186 PW107/187 PW106/186
SPX107/187 SPX106/186 SPA107/187 SPA106/186 PW107/187 PW106/186
Wおどり炊き Wおどり炊き Wおどり炊き Wおどり炊き Wおどり炊き Wおどり炊き
美味しさの目安 ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
内釜 ダイヤモンド竈釜(プレミアムコート) ダイヤモンド竈釜(プレミアムコート) ダイヤモンド竈釜 ダイヤモンド竈釜 ダイヤモンド竈釜 ダイヤモンド竈釜
スチーム 220℃IHスチーム 220℃IHスチーム 220℃IHスチーム 220℃IHスチーム
スチーム自動コントロール ●(4段階) ●(4段階) ●(3段階) ●(3段階)
IH 全面発熱6段IH 全面発熱6段IH 全面発熱6段IH 全面発熱6段IH 全面発熱6段IH 全面発熱6段IH
加圧追い炊き
炊き分け 銀シャリ炊き分け10メニュー 銀シャリ炊き分け10メニュー 銀シャリ炊き分け6メニュー 銀シャリ炊き分け6メニュー 銀シャリ炊き分け5メニュー 銀シャリ炊き分け5メニュー
炊き分けコンシェルジュ ●(50銘柄) ●(41銘柄)
メニュー数 14 14 12 12 12 12

前者の書き込みで炊きたての時、釜の底の方が焦げるのかごはんが茶色になること頻繁にがある。とあったので、少し購入を躊躇してしまったが結果、半月使用してみてそのようなこともなく毎日おいしいご飯が炊けています。私が購入したのが5. 5合炊きで比べられないが毎日、2~3合炊いていますが変色や焦げなどはありません。炊飯中の音などは、10年使用した日立に比べても気になりません。少し固めの炊きあがりが好きなため、銀シャリモード・かため・水標準量で炊いています。とても好みの固さでもっちりした感じそして艶、10年前の20000円程のihとは比べものになりません。購入して、良かったなーと思いました。家電量販店に比べても価格は7000~8000円程安くamazonにて購入できました。一つ問題があるとすれば、液晶が蓋に一体化してるのでご飯を装うとき蓋の液晶部分がキッチンボードに当たりそうです。子供が装うとガッツリ当ててます・・・。気になっていた、炊きあがりご飯底面をすくい出した画像追加しておきます。.

銀シャリには遠い。ご飯がべちゃっと炊ける。水をほんの少し少なめにして、硬めで炊飯するとマシになる。炊飯器のランクを落としたから仕方ないかな。以前使ってた機種のとは(同じパナ)釜の厚みが全く違うしなー。.

固めのごはんが好きな我が家では、銀シャリ・もちもち設定だと、どうしてもモチモチすぎるというか、水分が多すぎて好みではなく、、、エコ炊飯のメモリでようやく落ち着きました。好みの設定を見つけるまで、少し時間がかかるかもしれません。洗浄は簡単で使いやすいです。これから10年お世話になる予定です。今後いろいろな使い方を試してみたいと思います。.

ご飯がすぐに黄色になるしたいして美味しくない。使い方が悪いのか、、期待していただけにガッカリです。以前使っていた炊飯器1万代の2. 3倍の金額なのに残念です。.

いわゆる旧型新品を購入しました。そのこと自体、問題ありません。確かに銀シャリコースはうまいです。ところで、実際に使用するのは老母ですが、当然ながら難しい操作は苦手です。オールマイティーでなくても良いですので、操作はできるだけ簡単な方がよい。美味しいご飯が炊けてその対価が高いのであれば、それで良い。最後にアマゾンに苦言を一言。正当な理由があるにせよ、まさに購入の直前にですよ、800円値上げするのは許せない。大いに気分を害しました。星一つマイナスです。.

炊きムラがなく、さらに甘味が増してる。お米炊く前に釜を洗うのだが、水だけを溜める時に、それだけで釜底に気泡が発生してた。仕組みがよくわからないけど、すごい技術だ。それとデザインは申し分なくカッコいい。.

これを買う前にもパナソニックのこの値段帯の炊飯器を利用。パッキンが逝かれて漏水が増えたので、家族にパッキン交換を提案したが、新品が欲しいとのことでこれを購入。全機種は2013年ぐらいに購入したものでしたが。実際にこの炊飯器で米を炊くと、家族が笑顔でご飯を食べる姿が。。。水漏れで水分配分がおかしくなった炊飯器から比べれば当然雲泥の差なのですが、もっちり感半端なく、この金額なら満足という感じです。年末に出荷していただき、正月にも間に合いました。ありがとうございます。.

サンヨーの時から、この踊り炊きを使用していますが、うまくご飯が炊けます。また、この方式は水加減にあまり敏感でないので、大きな失敗もありません。これで、コシヒカリを炊けば、ほぼ間違えなくおいしいご飯にありつけます。.

炊き上がったご飯は、とても美味しく感じます。ふっくらとしていて、粘りも有り、程よい甘みが感じられます。手入れも楽で、とてもいい商品なだと思いました。.

2-3年前に購入した象印との比較です。内釜のコーティングが早くも剥げてきたので今回買い換えました。結果これにして大正解!1お米がふっくらと炊けます。同量の米でも仕上がりの量が多くなります。2予約炊飯の味も劣りません。以前のはすぐ炊く場合と比較し予約炊飯した場合の味が明らかに劣りましたが、これは予約炊飯でもおいしくできます。内釜に水の量のラインが引いてあるので炊き方別にそれに従えば間違いなくおいしく炊けます。以前のものより炊飯時に必要な水の量が多いと感じました。一つ気になる点は炊いた直後は蓋内部に水が多少残っているので蓋を開けるとそれが下(溝部分)に落ちてくることです。.

ベスト パナソニック 炊飯器 1升 圧力ih式 Wおどり炊き ホワイト Sr-Pw187-W 買い取り