パナソニック(Panasonic) パナソニック 気化式加湿機 ブルー Fe-Kfg05-a – 加湿器は少なくとも1シーズン使ってみないとわからないのでは?【追記:2014.14.1.28】

格安中古にもかかわらず新品同様の品が届いたので喜んだのもつかの間、すべてのボタンは反応すれどもうんともすんとも全く動作せず返品しました。期待外れは残念でしたが、きわめてスムーズに返品対応していただいたので、アマゾンで良かったと思ってます。.

お手入れのしやすさ重視で購入しました。気化式ですが、運転中の音は静か。消費電力の面でも納得。トレイも気化フィルターもお手入れが超簡単!!!フィルターはハニカム構造のフィルターのように漬け置きせずにジャブジャブ手洗いできて、洗ったらすぐに使用できるんです。いつでも潤い肌をキープできる冬の救世主、お気に入りです。.

6シーズン使ったsanyo cfk-vx50eが今年に入って水量センサーのエラーでしょっちゅう止まるようになってしまったため、諦めて買い替えました。サンヨー製は1年ごとにフィルターを買い替えるのが基本でしたがこちらは数年保つそうです(某量販店の方の話では2〜3年)。使い始めて1ヶ月経っていないので製品評価は保留の【★★★】煮沸式タイプを皮切りに過去3台の加湿器を使ってきました。新品の加湿性能で不満を覚えたことは一度もありません。加湿器の評価ポイントは消耗品の交換、センサー動作の経年劣化など数年後になって現れるものばかりです。新品を評価するレビューはアテにならないと言っても過言ではありません。評価は少なくとも1シーズンは使わないとわからないのではないかと思います。その点を考慮してレビューを読まれた方が良いと思います。【追記:2012. 19】購入2シーズン目ということでメンテナンスの点で気がついたことを追記します。取説によれば、それぞれお手入れは月1回の掃除で済むことになっています。ウチは24時間ほぼ付けっぱなしの状態ですが、それだとお手入れランプは15日程度で点灯します。以前使っていたSANYO製だと6〜8日ごとに掃除していたのでそれと比べると楽と言えます。この点は長所です。ですが、fe-kfg05の除菌フィルターは加湿器用洗剤やクエン酸による漬け置き洗いが基本となるため、メンテナンス中は当然運転が出来ません。この点が短所です。取説に拠れば、加湿フィルターは1日8時間の運転で10年保つとのことですが実感では、とても10年は保たないと思います。それと、この製品には取っ手がないのですが、寝室と書斎とで結構持ち運ぶので、不便だとあらためて実感しています。取っ手をつけるとデザイン的に野暮ったくなるのは仕方がないでしょうが、やはりあった方が良いと思います。この点はパナソニックの方にぜひお願いしたいです。あと、水量がもう少し見やすいと嬉しいです。1年後の評価は購入時から1つ上げて【★★★★】とします。来年また追記します。【追記:2014. 28】除菌フィルターですが、漬け置き洗いをしても7日程度でお手入れランプが点灯するようになりました。フィルター能力の劣化を実感しています。フィルターが10年保つというメーカーの謳い文句は残念ながら誇大広告だと思います。前回の評価から1つ下げて【★★★】とします。.

サイズ、デザイン全て良いです。ナノイーが付いていない廉価版ですが加湿器としては十分です。.

消費電力も11wと省エネで加湿能力は十分過ぎるほど良い製品です。切タイマーと入タイマーが同時に使えて寝ているときも安心。満足の日々です。.

利点と欠点

メリット

  • はずれ

  • 優れもの

  • 加湿器は少なくとも1シーズン使ってみないとわからないのでは?【追記:2014.14.1.28】

デメリット

特徴 パナソニック 気化式加湿機 ブルー Fe-Kfg05-a

  • サイズ(幅×奥行×高さ):383×230×350mm
  • 本体質量(タンク空時):約4.8kg
  • 素材・材質:ABS
  • 原産国:中国
  • 消費電力:(強)11W・(中)10W・(弱)8W、(強)11W・(中)10W・(弱)8W
  • 待機電力:約0.3W
  • 運転切換:弱(静音)・中・強、おまかせ・のど肌
  • 加湿量(室温20℃、湿度30%時):(強)480mL・(中)380mL・(弱)290mL、(強)500mL・(中)380mL・(弱)290mL
  • 適応床面積:50Hz=13平方メートル(8畳)・60Hz=14平方メートル(8.5畳)、50Hz=22平方メートル(13畳)・60Hz=23平方メートル(14畳)

ベスト パナソニック 気化式加湿機 ブルー Fe-Kfg05-a 買い取り