パナソニック(Panasonic) パナソニック 気化式加湿機 シルバー Fe-Kxg07-S – よいです

購入してから半月がたちますが、エアコン暖房のため、すごく乾燥していたのが、この加湿器を使うようになってから湿度60パーセントは維持しています。音も特に気になる範囲ではありません。ナノイーがでているため、匂いもさわやかな気がします。ナノイー機能付きにして本当に良かったです!加湿器にしては少々高い立派な値段ですが、高機能な商品でとても満足しています。またデザインが最高に気に入ってます!!.

今まで、安いものを毎年買って毎年故障していたので、高くても長持ちしそうなものを選ぼうと思い、この機種にしました。最終的に下位モデルのfe-kxg05とfe-kxg07(当機種)とで迷いました。fe-kxg07とfe-kxg05の違いが、プレハブ洋室で対応が、fe-kxg05が14畳 fe-kxg07は18畳連続加湿時間が、fe-kxg05が8. 0時間という主な違いでした。部屋の間取り的に、lkと1部屋が、簡易間仕切りになっているタイプなので、lkとその部屋分の間取りの合計が20畳前後だったので、大型のfe-kxg07を選びました。安物のコポコポ音になれてたんですが、それがまったくしなくて驚き。カタログ表記の50hzで、強: 37db 中: 31db 弱: 23db は伊達じゃないってことですね。おまかせ設定すれば、60%以上の湿度を管理してくれます。価格がどうしても20000円超えてしまうのがネックですが、価格分の仕事はしてくれそうです。.

この気化式加湿機を使って,だいぶ経ちますが,現在もしっかり使っております。実はバカなので,これより小さいやつを買って,大きな部屋で使い,全然湿度が上がらず,この大きい部屋のを購入しました。その後,うるさくなく,平和に動いています。部屋にあったものを買いましょう・・・。あと,気が付いた点は,気化式なので,電気は食わないのですが,寒いです。家族がちょっと咳き込むことがあったのですが,湿度が安定するとブンブン動かなくなるので,そういう意味でも部屋にあったものが重要に痛感いたしました。それから,カルキの掃除が少し大変かなあ?でも,この手の装置はみな,なるので,あきらめております。.

頼まれ購入なので・・・・。わかりません。何も言っていないので良かったのではないでしょうか?.

とても静かで気に入っています。いままでは朝起きたときに、乾燥で喉がいがいがしましたが、[のど、肌]コースをつけて寝るとそれがなくなりました。安いものだと水滴などが付きカビたりしますがそれもありません。こっちを選んで良かったです。.

皆様のレビューを拝見して購入しました。注文後すぐに到着しましたので、迅速な対応に感謝いたします。これからの時期は乾燥がちになりますし、飼っている猫の皮膚も乾燥するのか、よく掻いている姿を見るので活躍に期待です。おまかせだと音が少し気になりますが、外出時と就寝時は弱設定しています。お水は1日2回入れています。.

デザインやナノイーは気に入ってます。前はシャープのハイブリッドだったので気化式が初めてですが、かなり冷えます。暖房なしでは冬はきついかもですが加湿には問題ありません。.

12畳の部屋で使ってます。音は静かで、わりと早く加湿でき満足してます。.

利点と欠点

メリット

  • ひんやり・・・
  • 最高
  • 便利です

デメリット

のどが痛むので購入。気化式という事であまりパワーに期待してなく、私が買ったときは16,000円程度だったので部屋の大きさより大きいこの機種を選びましたが、それほどのパワーはいらなかったみたいです。音は割に静かで、弱程度で動いている時はまったく気になりません。温度低下ですが、そんなに気にする程では無いと私は感じますが、どうなんでしょう。この機種のよい所は、メンテナンスのしやすさだと思います。今まで見てきた中で、これほど簡単に清掃が出来るのはありません。特に三菱の加熱形はカルシュームが付着して大変でした。1つ気になる点は自動モードにすると、湿度65%固定なので、私の部屋では窓に結露が発生してしまいます。もう少し設定出来るとうれしいのですが、仕方が無いので連続の弱に設定しています。音も静かでいいのですが、なんとなく嫌だなと感じます。.

昔10年以上前に購入し何年も使用してなかった、超音波加湿器を去年の12月初めから使いだしたら、部屋中のタンスやテレビ、ハンガー、本の表紙などの濃い色のところが、白い色が付いてきた。ふき取ると、超微粒子の粉のようなものだった。何だろうと思っていたが、そのうち、超音波加湿器で水道水の中の鉱物が噴霧と一緒に排出されて、家具に付着しているときがついた。インターネットで調べたら、超音波加湿器では、水の中のウイルスもそのまま排出されると、あったので、気化式加湿器をかいました。気化式加湿器正解でした。11畳の板の間で、連続運転の弱(静穏)で十分加湿ができます。気化式だと十分加湿できないのではと購入時ハイブリットにしようかとまよったが、気化式で十分でした。ただ、加湿メーターが鈍くて他の湿度計で65%のとき50点灯、80%で60点灯と低めに表示されます。自動運転で、湿度低めで自動で止まるとクレーム多くでるので、わざとそうしてるのかもしれません。自動運転だと湿度高すぎになるかもしれません。私は連続運転の弱(これは自動運転より静かで弱い)で動かし湿度高くなると止めています。連続の中、強にすることはありませんでした。弱で十分でした。ただ3月22日から購入使用しているので、1月、2月使用していませんが、変わらないと思います。.

すぐに届いた。安い値段で購入できてとても満足です。.

気化式のため、冷たい空気がたくさん出てくるので、室内の温度をとても下げます。冬だと暖房で温め続けないと、すぐに温度が下がってしまいます。ですから寒い季節には向いていないと思われます。暖かい季節で乾燥しているときにだけ効果を発揮してくれるでしょう。.

2011年11月5日に購入しました。インターネットで色々調べ、容量・機能等を総合的に判断し、こちらに決定しました。会社では以前から空気清浄機兼加湿器を使用してきました。(特定多数の人間が出入りするので)自宅では初めての購入となります。本質的には自宅では加湿器の必要性を感じていませんが、子供が1歳6か月ということもあり、寝るときだけは欲しいと思いました。設置場所はマンションの7畳の寝室のみです。加湿機能に関しては大変満足しています。稼働後10分も経過すれば潤っているように感じます。21:00〜6:00の9時間稼働です。タンクへの給水は2日に1回程です。これは運転モードの強弱も影響あるでしょう。専ら「弱(静音)」運転です。稼働音ですが、寝るときは(疲れているので)平気ですが、夜中起きてしまったとき(夜中なので周りも静かということもあり)は多少気になります。個人差はあると思います、私の妻は全く気にならないと申しております。トータル的には満足しています。最後になりましたが、購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。.

2年前に買った東芝のハイブリット型が故障したため、アマゾンで急遽、購入。気化式なので消費電力も24ワットと少なく、東芝のハイブリット型は300ワット、加湿量はハイブリットと同等です。デザインもすっきりしていて気に入っています。水タンクも一度入れると、最大の加湿量でも丸一日は持ちますので十分です。ただ、水の残量確認は少し見づらい。月に一度くらいの割合でフィルター掃除の必要がありますが、ぬめりも少ないので簡単にできます。総合点でグッドデザインを貰っている東芝のものよりいいと思います。.

購入から5か月ほど使用した感想になります以前からパナソニック製の加湿空気清浄器を使用してましたが加湿という部分では物足りなさを感じていたためこちらを購入させていただきましたまず加湿という意味では値段相応の機能は十分にでていると思いますパナソニック製のこの手の商品は加湿空気清浄器もそうですが作りや構造はほぼ一緒でインテリア的にとか高級感を求める方には向いてませんですのでシンプルに加湿を考えておられる方でコストパフォーマンスの良い商品を求めている方であれば満足のいく商品かなと思いますただしこの気化式といわれるものに関しましては周りの空気を取り込んで水と一緒に空気中に放出するという単純な方法により電気代を安く済ませる方法がとられているわけですがこれはいわゆる『冷気』となって放出されますので確実に部屋の温度は下げます特に女性や冷え症の方などは暖房機器ありきの商品と考えた方が良いかもしれませんこれはかなり体感に個人差がありますので店頭で確認できるところがあれば手などをかざして体感される事をお勧めします私の場合は部屋の温度が下がることよりも『電気代が安い』ことと『お手入れが楽』ということで購入を決めました最後に音に関しましては『静音設定』でも風が出る音や作動音は出ますので寝るときの使用にて少しの音もダメという方は別の商品を選ばれた方が良いかと思います.

よかったこと。・おまかせ設定すれば、60%以上の湿度を維持。・部屋にあるだけで満足感?残念なこと。・冬の乾燥対策に活躍を期待したのですが、とにかく”寒い”。暖房の下に設置しても、真冬はとても使えませんでした。逆に夏に使えるかも!?・チャイルドロックは付いていますが、給水タンクのフタは簡単に開いてしまいます。・とってが付いていなくて、本体を抱え込むように持たなければいけない。重くて移動が大変。2歳の娘と、0歳の息子の出産を期に効果も期待大だったのですが、ほとんど使わずお飾り状態です。もしかしたら今後活躍する機会があるかもしれません、せっかく購入したのできっといつか。トータル的には、ちょっと残念な買い物でした。.

超音波式加湿器を使用していたのですが、家具や電化製品に水道水のカルキがホコリと相まってくっつき、拭いても拭いても凄い汚れなので気化式に変えました。全然、ホコリが付きません。.

特徴 パナソニック 気化式加湿機 シルバー Fe-Kxg07-S

  • サイズ(幅×奥行×高さ):383×230×350mm
  • 本体質量(タンク空時):約5.1kg
  • 素材・材質:ABS
  • 原産国:中国
  • 消費電力:(強)25W・(中)17W・(弱)14W、(強)24W・(中)18W・(弱)12W
  • 待機電力:約0.3W
  • 運転切換:弱(静音)・中・強、おまかせ・のど肌
  • 加湿量(室温20℃、湿度30%時):(強)670mL・(中)530mL・(弱)350mL、(強)700mL・(中)530mL・(弱)290mL
  • 適応床面積:50Hz=19平方メートル(11畳)・60Hz=20平方メートル(12畳)、50Hz=31平方メートル(18畳)・60Hz=32平方メートル(19畳)

冬、子供が頻回に風邪をひくため、購入しました。2シーズン使いましたが、見事に風邪をひかなくなりました。メンテナンスも苦になりません。欲を言えば、もう少し音が静かだといいですね^^.

気化式の加湿器なんか眉唾かなと思ってましたが,これがなかなか効き目があります。加湿器としてなにも不満はありませんが,想像以上に大きいので置き場所はよく考えた方がいいと思います。また,重いので気軽に移動できませんので,1つの部屋に据え付けることを前提に考えたほうがよいと思います。蛇足ですが,私の場合購入した翌日に値下がりしたので,買うタイミングも考えた方がいいかもしれません。.

オフィスで各社3機種ほど購入し比較し、一番能力があり、静かに感じました。その後、自宅の2階のピアノ用に買いました。厳寒の北海道で暖房すると、室内はとても乾燥します。25畳くらいの空間で使用していますが、給水は一日2回です。タンクの容量が2倍欲しいです。気化能力が高いためか、加湿器周辺は冷えを感じます。冬期間を通してグランドピアノを湿度50%の良い状態に保つことができました。今まで使用していた加湿器では無理でした。気化式なので電気代も無視できます。音も十分に静かです。優れた加湿器を開発しくれたパナソニックの担当者さんに感謝しています。大変満足しており、自宅の1階用に、さらに一台買いました。.

送風の強は、少しうるさく感じ、使用することを控えています。他の機種と同じで、清掃をこまめにしないと、カビが発生します。この点も改良の余地があると感じます。自動運転を使用していれば、快適に加湿してくれます。ナノイーがあるので、この機能だけでも使用できると、利用期間が長くなるのではとも思います。.

生後2ヶ月の娘の寝ている部屋が乾燥しているので、購入しました。寝ている時も静かなので、すやすや寝ています。喉にやさしいナノなので、これからは、ご機嫌だと思います。.

 先代の加湿器が壊れたので、リビング+キッチン用(合計22畳)に購入。加湿性能はこの広さでも十分でした。デザイン、ボディーの作り映えが安っぽいものではないのもよい。ただし少々音がうるさいです。ナノイー機能のジジジ音以外にも、ファンの運転音自体が大きいようです。部屋の湿度が50%くらいになってくると、気にならないレベルにまで静かになってきます。もうちょっと静かだったら☆5個なのになぁー。でも先代の加湿器より気に入ってます。.

ベスト パナソニック 気化式加湿機 シルバー Fe-Kxg07-S 買い取り