パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~31畳 木目調 F-Vxs70-Tm – さすがナノイー☆

職場に加湿空気清浄機がなかったため2台購入しました。購入前に家電量販店で店員さんに色々説明してもらい、パナソニックは他メーカーと違いフィルター洗浄などの手入れがあまりかからないとのことで決めました。(社員全員、手入れなどをする人がいないのでありがたい)木目調なので高級感もあり社員一同喜んで使用しています。.

 このナノイーxの加湿空気清浄機ですが、まず一言で言うとかなりの高性能ですがとても静かです。30畳のフローリングのldkで使っていますが、以前に使っていたナノイーの同サイズの加湿空気清浄機が故障して使えなくなったための更新です。以前の機種では自動にしていると食事中や料理中あるいは人の動きが多いときにはそれなりの音と振動があり、ドラマなどを集中して見ているときなんかには一旦停止させることすらありました。こちらは同じ条件で使用していても電源が入っているのかどうかと思うくらい静かです。音に敏感な私としてはとてもありがたいです。この点がまず一番に気に入りました。 花粉の無力化・pm2. 5の分解抑制に加え脱臭機能も相当によいと思います。13種類の花粉とりますが日本での代表的な花粉がカバーされています。家族で花粉のアレルギー体質のものがいるのですが、季節性もあるのかもしれないことを差し引いても新しい空気清浄機に変えてから調子がいいと言ってます。また、目に見えて実感はできないのですがpm2. 5の分解抑制に加えアレル物質・ウイルス・菌を抑制してくれるようです。ldkで気になりがちなキッチン・ダイニングがらみのにおいもかなり軽減されています。繰り返しですがそれでも静かなんですよね。 加湿空気清浄機の買い換えは数年ぶりでしたが、大きな進化を感じました。見た目は木目調で部屋の雰囲気にもなじみます。サイズは高さ・横幅に関してはほぼ不変、前後径が若干短くなりスリムになっている印象です。前面のパネルが前方に少しスライドして開き、汚れやにおいをセンサーで感知し、上下左右の4方向に気流を調節しているようです。まだ時期的に加湿機能は体感していませんが、これからの乾燥の季節においてしっかり加湿・静かな加湿に大いに期待感が高まっています。お手入れのフィルター掃除・交換に関してはまだ購入して間もないのでしていないのですが、取説見る限りでは以前の機種をほぼ同様で心配なさそうです。 実際日々使ってみていると、やや高めの加湿空気清浄機ですが本当にこれを選んでよかったと思っています。健康のためそして快適な暮らしのためにはお勧めと言えます。10/10追加記載です 涼しくなるにつれて部屋の乾燥が気になるようになってきましたので先日より加湿機能も使い始めました。加湿機能作動中も動作音が以前の機種に比べてとても静かに感じました。加湿器性能は上がっているようです。水を入れるタンクが若干小さめでフル稼働であると4時間くらいで水がなくなります。フル稼働でなければもっと長時間大丈夫です。この辺りはスタイリッシュな見た目であるゆえ仕方ないのかもしれません。.

前回この古い型を買ったが、カタカタうるさくなってきたため買い替え。高い買い物でしたが、前のより作りがしっかりしていると思います。機能は言うまでもなく良いです。デザインも良いのでまた10年後くらいに買い替えするときにはまた良くなるように開発お願いしま〜す.

利点と欠点

メリット

  • いい買い物
  • さすがナノイー☆
  • 空気清浄機としてはかなり高性能ですが何よりも静かです

デメリット

特徴 パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~31畳 木目調 F-Vxs70-Tm

  • 本体サイズ(高さ×幅×奥行):640×398×238(+下部含む279)mm
  • 「ナノイーX」搭載&たっぷり加湿のハイクラスモデル
  • 本体重量(kg):10.199999999999999

メーカーより

「花粉撃退テクノロジー」で手ごわい花粉・ハウスダストを徹底除去

「花粉撃退テクノロジー」で手ごわい花粉・ハウスダストを徹底除去

「ナノイーX」が花粉をはじめとするアレル物質や、空気中のさまざまな汚染物質を抑制

「ナノイー」とは?

日本の主要な花粉13種を無力化

室内のアレル物質30種類を抑制

「ナノイーX」とは?

「ナノイーX」は、空気中の水分を超微細化した水分(H2O)たっぷりのイオン。自然界にある水分からできているので安全です。花粉をはじめとするアレル物質や、空気中のさまざまな汚染物質に効果を発揮。数々の調査機関で実証されています。

日本の主要な花粉13種を無力化

進化した「ナノイーX」は、 シーズンごと、地域ごとの花粉13種類を無力化★1します。

■花粉無力化とは

花粉の代表格であるスギ花粉において、 花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ99%以上変性させること。

アレル物質・ウイルス・菌を抑制

  • 付着したPM2.5などに含まれる汚染物質の芳香族カルボン酸を約2倍、※5アルカンを約1.5倍※5でスピード分解★3
  • 室内のアレル物質30種類を抑制★6
  • 空気中に存在する、浮遊菌★8や付着菌★9を抑制
  • 空気中に存在する、浮遊ウイルス★10や 付着ウイルス★11を抑制
  • 浮遊★12・付着カビ菌★13を抑制

その他の主な特長

高精度なセンサー

多彩な吸引モード

3つの高性能フィルター

高精度センサーで、すばやく検知

快適な空気環境を整えるためには、空気の状態をよりすばやく、より正しく検知することが重要です。適切な位置に配置された高精度なセンサーが、さまざまな汚れ※4はもちろん、湿度や照度、さらには汚れの舞い上がりの原因となる人の動きまで検知します。

4種類の気流制御技術

センサーが汚れの種類を見分けて、4つの気流を自動で切り換えます。

  1. [ダブルフロー花粉撃退気流]吸引力を強めるために、気流を1方向から2方向へ。花粉の除去性能が約2倍※2にアップしました。
  2. [ハウスダスト気流]花粉やダニの死がい・チリ・ホコリ・ペットのフケなどの重い汚れなどは下から吸引。
  3. [PM2.5気流]花粉などより小さい、2.5㎛以下の微小粒子状物質を見つけた時に、ツインルーバーが上方向でスイングし、強力に吸引します。
  4. [ニオイ・けむり気流]空中にただようニオイやけむりなどの小さな汚れは上に気流を送って横から吸引します。

3つの高性能フィルター

  1. プレフィルターでペットの毛や繊維などの大きな汚れ※4を、
  2. HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。
  3. スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着します。

HEPA集じんフィルターはろ紙をコンパクトに収納しているので、効果が長続きします。

集じんフィルター・脱臭フィルター ・加湿フィルターは10年間交換不要★14。

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-VXS90-TM パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~31畳 ブラック F-VXS70-K パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-VXS55-W パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~18畳 シルバー F-VXS40-S パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXS55-W
F-VXS90 F-VXS70 F-VXS55 F-VXS40 F-PXS55
タイプ 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 空気清浄機
ナノイーX / ナノイー ナノイーX ナノイーX ナノイー ナノイー ナノイー
花粉 13種類を無力化 13種類を無力化 4種類を抑制 4種類を抑制 4種類を抑制
アレル物質 30種類を抑制 30種類を抑制 2種類を抑制 2種類を抑制 2種類を抑制
「ミルエア」アプリ* 対応
ダブルフロー花粉撃退気流
花粉撃退運転 ● (ひとセンサー非搭載)
寝室モード

*「ミルエア」アプリをお持ちのスマホにインストールすると、空気の変化や、空気清浄機のお手入れ情報を「見える化」します。 ●「ミルエア」アプリは近日ダウンロード開始予定(2019年8月31日現在)

「ミルエア」アプリでできること

  1. 部屋ごとの状態表示:気になるお部屋の空気がスマホでわかる
  2. 部屋ごとの稼働ログ:汚れの割合やキレイにした空気量の推移がわかる
  3. メンテナンスサポート:お手入れが必要なパーツや時期をお知らせ

  • ★1:約6畳空間での約24時間後の効果です。※1
  • ★2:15年発売F-VXL90と新製品F-VXS90との比較(パナソニック社調べ)。使用状況によって効果は異なります。※2
  • ★3:約6畳空間での約8時間後(芳香族カルボン酸)、約16時間後(アルカン)の効果です。※6
  • ★6:約6畳空間での約24時間後の効果です。※11
  • ★8:約6畳空間での約14分後の効果です。※13 試験はF-VXJ90(F-VXS90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。
  • ★9:約6畳空間での約8時間後の効果です。※14
  • ★10:約6畳空間での約13分後の効果です。※15
  • ★11:約6畳空間での約6時間後の効果です。※15 試験はF-VXJ90(F-VXS90と同等性能機種〈当社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。
  • ★12:約6畳空間での約16分後の効果です。※16 試験はF-VXJ90(F-VXS90と同等性能機種〈当社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。
  • ★13:約6畳空間での約8時間後の効果です。※17
  • ★14:集じんフィルター・加湿フィルターは、定期的にお掃除が必要です。集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)に基づきパナソニック社で算出(強いニオイがある場合、より短い期間でフィルターの交換が必要になる場合があります)。加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が約50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づきパナソニック社で算出。

  • ※1:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ99%以上変性。 <スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】8時間で97%以上抑制、24時間で99%以上抑制(4AA33-151001-F01)。 <スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリー ブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ)【試験結果】24時間で低減効果を確認(4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、1V332-180301-F01)
  • ※2:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前面吸気口の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較。〈2016年度F-VXM90(F-VXS90と同等性能機種)〉比率0.81 〈2015年度従来品F-VXL90〉比率0.39。 運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退パワフル運転での自動最大風量時。パナソニック社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。
  • ※3:<ナノイー X>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】電気泳動法による検証【 抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ウサギ・モルモット・ハムスター・ハツカネズミ・カナリア・インコ・スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ハンノキ・シラカンバ・オリーブ・ススキ・ビャクシン・モクマオウ・ヨモギ・チャタテムシ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉・ヤケヒョウヒダニ・コナヒョウヒダニ・アルテルナリア・アスペルギルス・カンジダ・マラセチア・ゴキブリ・ガ・イヌ・ネコ)【試験結果】低減効果を確認。(1V332-180614-Y03、1V332-180806-Y04、1V332-180806-Y02、1V332-180806-Y03、1V332-190202-Y03、1V332-180806-Y01、4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、1V332-190130-Y01、4AA33-160701-F01、1V332-180301-F01、4AA33-160615-F01、4AA33-170301-F15、4AA33-160615-F02、4AA33-160615-F03、4AA33-160620-F01)。
  • ※4:汚れとは、空気中のハウスダスト・けむり・ニオイなどを指します。しみや油汚れなどは、取れません。
  • ※5:「ナノイー」:約16時間で99%以上分解と、「ナノイーX」:約8時間で99%以上分解、との比較(パナソニック社調べ)。
  • ※6:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で付着した有機物量を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【試験結果】〈芳香族カルボン酸:安息香酸〉約8時間で99%以上分解(Y17NF096)〈アルカン:ヘキサデカン〉約16時間で99%以上分解。(Y17NF089)
  • ※11:<ナノイー X>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】電気泳動法による検証【 抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ウサギ・モルモット・ハムスター・ハツカネズミ・カナリア・インコ・スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ハンノキ・シラカンバ・オリーブ・ススキ・ビャクシン・モクマオウ・ヨモギ・チャタテムシ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉・ヤケヒョウヒダニ・コナヒョウヒダニ・アルテルナリア・アスペルギルス・カンジダ・マラセチア・ゴキブリ・ガ・イヌ・ネコ)【試験結果】低減効果を確認。(1V332-180614-Y03、1V332-180806-Y04、1V332-180806-Y02、1V332-180806-Y03、1V332-190202-Y03、1V332-180806-Y01、4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、1V332-190130-Y01、4AA33-160701-F01、1V332-180301-F01、4AA33-160615-F01、4AA33-170301-F15、4AA33-160615-F02、4AA33-160615-F03、4AA33-160620-F01)。
  • ※13:<浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】99%抑制<北生発 2015_0090号>
  • ※14:<付着菌>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)。
  • ※15:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】〈浮遊ウイルス〉浮遊した1種類のウイルス〈付着ウイルス〉付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制。
  • ※16:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類のカビ菌【試験結果】99%抑制<第15059469001-0101号>
  • ※17:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の試験室において、布に付着させたカビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌(クロカビ、コウジカビ、アオカビ、ススカビ、アカカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、黒色カビ)【試験結果】8時間で抑制効果を確認(クロカビ:第17145307001-0201号、コウジカビ:第17145307001-0101号、アオカビ:第17145307001-0601号、ススカビ:第13044083002-01号、アカカビ:第17145307001-0401号、カワキコウジカビ:第17145307001-0301号、ケカビ:第17145307001-0501号、黒色カビ:第17145307001-0701号)

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~31畳 木目調 F-Vxs70-Tm レビュー