パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~31畳 ホワイト F-Vxr70-W – お手入れが簡単な空気清浄機!

家族の咳が止まらないので購入してみました。加湿器は持っていたことと、純粋に空気清浄機としての役割のみを期待して購入。本製品の特徴は、吸気口が前面にあることです。これにより、設置場所を壁際にすることができます。また、ニオイやハウスダスト等を多く検知したときは、4枚目の写真のように前面吸気パネルが開いて、平常時よりも多くの空気を吸い込みます。本体上部には、2種類のルーバーが設置されていますが、どちらも、必要に応じて電動で動きます。空気清浄機といえばsharpのプラズマクラスターというイメージが強いですが、ナノイーxも良い働きをしているようです。私自身は、スギとヒノキの花粉症なので、2月〜5月にどんな風に威力を発揮してくれるか楽しみです。既に他メーカーの加湿器を使っていることと、空気清浄機部分と加湿機部分は耐用年数に違いがあるのではないかと思ったので、加湿機能は不要(加湿機能をオフにして使用可能)であり、空気清浄機能のみ欲しかったため☆-1にしました。本製品と同等の空気清浄能力で加湿機能なしの廉価版を期待したいところです。.

2〜3週間ごとに清掃して順調に作動している。湿度も上手く管理してくれる。水に殺菌剤を入れることでヌメリや臭いが消えてくれる。.

10年ほど前に買ったダイキンの空気清浄機が壊れてしまったので、買い替えのために購入しました。特徴である前面からの吸入なので、壁際に置くことができ、尚且つパネルを外せば簡単にフィルターの掃除が出来るので、お手入れはとても楽にできます。加湿器としても水の入れ替えが簡単で、フィルターもすぐに取り出せるので、こちらもお手入れは楽です。前に使っていたものが古かったこともあり、作動音も比べ物にならないくらい静かで気になりません。ただ、空気清浄機としての効果についてはそこまで大きく変化を感じていないので、こんなものかなぁといった感想です。.

利点と欠点

メリット

  • お手入れが簡単な空気清浄機!
  • 初めての室内空気清浄機
  • 殺菌剤の利用がお勧めです。

デメリット


メーカーより

「ナノイーX」搭載&たっぷり加湿のハイクラスモデル

空気のキレイに効果を発揮する「ナノイー」

日本全国の花粉を1年中 無力化

アレル物質・ウイルス・菌を抑制

空気のキレイに効果を発揮する「ナノイー」

空気のキレイに効果を発揮する、水から生まれたイオン「ナノイー」。その効果の決め手のOHラジカルを、10倍(※1)生成することに成功した「ナノイー X」を搭載。進化した加湿空気清浄機で、これまで以上に、花粉や脱臭への効果がパワフルに。

(「ナノイー X」は、「ナノイー」の10倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオンです。)

●写真はF-VXR90

日本全国の花粉を1年中 無力化

進化した「ナノイー X」は、日本全国1年中、浮遊する花粉を無力化★1。新たにカナムグラにも対応した。

★1:約6畳空間での約24時間後の効果です。(※2)

アレル物質・ウイルス・菌を抑制

さまざまなアレル物質★6、空気中に存在する浮遊ウイルス★7や付着ウイルス★8、浮遊★9・付着カビ菌★10、浮遊★11・付着★12菌を抑制する。

●写真はF-VXR90

★6:約6畳空間での約24時間後の効果です。(※4) ★7:約6畳空間での約13分後の効果です。(※15) ★8:約6畳空間での約6時間後の効果です。(※15)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★9:約6畳空間での約16分後の効果です。(※16)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★10:約6畳空間での約8時間後の効果です(※6)。 ★11:約6畳空間での約14分後の効果です。(※17)試験はF-VXJ90(F-VXR90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7m3/分)運転で実施。 ★12:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※7)

「ダブルフロー 花粉撃退気流」搭載。汚れの種類に合わせてパワフル吸引

下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルム

2方向の気流を生み出す新形状ルーバー

3つの高性能フィルターが微細な粒子をキャッチ

下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルム

空気の汚れをセンサーで検知。汚れの種類や程度に応じて適切な気流を作る。パネル下の開口部を大きく開き、下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルムの採用で、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引する。

●写真はF-VXR90

2方向の気流を生み出す新形状ルーバー

吸引力を強めるために、気流を1方向から2方向へ。吸引がよりスムーズになり、花粉の除去性能が約2倍(※18)にアップ。

「ダブルフロー花粉撃退気流」でハウスダストの中でも、特に大きく重量のある花粉をパワフル吸引する。●花粉撃退気流は、花粉撃退モード時のみ。

3つの高性能フィルターが微細な粒子をキャッチ

プレフィルターでペットの毛や繊維などの大きな汚れを、HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着する。HEPA集じんフィルターはろ紙をコンパクトに収納しているので、効果が長時間持続する。

●写真はF-VXR90

その他の主な特長

高精度なセンサーが、さまざまな汚れを検知

パワフル加湿でたっぷりうるおう

お手入れカンタン&使いやすい

壁ピタ設置OK

高精度なセンサーが、さまざまな汚れを検知

快適な空気環境を整えるためには、空気の状態をよりすばやく、より正しく検知することが重要。適切な位置に配置された高精度なセンサーが、さまざまな汚れはもちろん、湿度や照度、さらには汚れの舞い上がりの原因となる人の動きまで検知する。

また、花粉を見張って知らせる「花粉撃退 切り替えサイン」を新搭載。 花粉相当の大きな汚れを検知したら、約1時間点灯して「花粉撃退モード」への切り替えをおすすめする。

●写真はF-VXR90

パワフル加湿でたっぷりうるおう

最大1時間に700mL(タンク容量約3.2L)(※)のパワフル加湿でたっぷりうるおう。

さらに、お知らせ音により給水のし忘れを防ぐ「スヌーズ機能」、加湿トレー内の水の菌を抑制し、加湿フィルターのカビを抑制する「イオン除菌・防カビユニット」を搭載。

※加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づく、室温20℃ 湿度30%の場合。自己調湿機能により、高湿になると加湿量は減少します。

お手入れカンタン&使いやすい

集じんフィルター、脱臭フィルター、加湿フィルターは約10年 交換不要(※)。使い勝手に配慮したタンクは取り出しラクラク。手がすっぽり入る広口設計により、奥まで洗いやすくお手入れしやすい。

※ご使用状況によっては寿命が早いことがあります。

●写真はF-VXR90

壁ピタ1cm設置OK

前面吸い込みだから、壁際1cmでも設置可能。優れた設置性でお部屋が広く使える。

加湿空気清浄機 F-VXR90 加湿空気清浄機 F-VXR70 / F-VC70XR 加湿空気清浄機 F-VXR55 / F-VC55XR 加湿空気清浄機 F-VXR40 空気清浄機 F-PXR55 空気清浄機 F-PDR30
「ナノイー X」搭載&手ごわい花粉をパワフル吸引。たっぷり加湿のプレミアムモデル 「ナノイー X」搭載&たっぷり加湿のハイクラスモデル 寝室モード搭載の快眠環境サポートモデル 加湿&「ナノイー」搭載のお子さま応援モデル しっかり吸引、薄型スマートモデル 手軽に使える軽量コンパクトモデル
ナノイーX / ナノイー ナノイーX ナノイーX ナノイー ナノイー ナノイー
花粉 13種 13種 4種 4種 4種
アレル物質 ダニ/フンほか (9種) ダニ/フンほか (9種) ダニ/フン ダニ/フン ダニ/フン
HEPA集じんフィルター (交換時期) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約5年) (ハイブリッド 集じんフィルター 約10年) (静電フィルター 約2年)
スーパーナノテク脱臭フィルター (交換時期) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約10年) ● (約2年)
花粉撃退モード ● (ひとセンサー非搭載)
ダブルフロー花粉撃退気流
寝室モード

  • ※1:「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定。(パナソニック社調べ)。
  • ※2:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ99%以上変性。<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】8時間で97%以上抑制、24時間で99%以上抑制 (4AA33-151001-F01)。<スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ・カナムグラ)【試験結果】24時間で低減効果を確認(4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02、1V332-180301-F01)。
  • ※4:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ヤケヒョウヒダニ・アルテルナリア・アスペルギルス・カンジダ・マラセチア・ゴキブリ・ガ)【試験結果】低減効果を確認。(4AA33-160615-F01、4AA33-160615-F02、4AA33-160615-F03、4AA33-160615-F04)。
  • ※6:<ススカビ>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳空間において布に付着させたカビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約8時間で抑制効果を確認 第13044083002-01号 試験報告書発行日:2013年6月14日

  • ※7:<付着菌>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)。
  • ※15:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】〈浮遊ウイルス〉浮遊した1種類のウイルス〈付着ウイルス〉付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制。
  • ※16:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類のカビ菌【試験結果】99%抑制<第15059469001-0101号>

  • ※17:<浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】99%抑制<北生発 2015_0090号>
  • ※18:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較:〈2016年度F-VXM90(F-VXR90と同等性能機種)〉比率0.81〈2015年度従来品F-VXL90〉比率0.39。運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。パナソニック社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~31畳 ホワイト F-Vxr70-W 買い取り