パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~40畳 ホワイト F-Vxm90-W – パワフルで感度もいいけど…。

シャープからの買い替えです。pm2. 5、もしくは花粉?の影響か、目や鼻が痒くなることが多く、思い切って購入しました。結果は、今のところ目の痒みもおさまり、とても気持ちが良いです。加湿のフィルターもスポンジのような素材でやわらかく、洗いやすそうです。(シャープのときは硬い素材で洗いにくく、1シーズンで異臭が発生したので)部屋の構造上、壁につけておけるのも良かったです.

寝室に置いて24時間風量中で使っています使い始めてすぐにくしゃみが止まる鼻水が出なくなった。毎晩寝る前には10回ぐらいのクシヤミ鼻水が出てティシュペーパーを20枚も使っていた。朝起きた時がまたすごい鼻のつまりがないクシャミがてない。これは本物の空気清浄機です。.

湿度表示があり、梅雨の季節にエアコン使用の際に目視で実感できる。.

このシリーズの製品を何台か購入していますが、水タンクの取り扱いも年々改良されてます。蒸発ドラムもディスクになったり改善されてます。地道な努力で真面目に取り組んでいる姿勢が気に入ってます。ナノイー機能はおまけのギミックぐらいに思っていましたが、カビ臭くならないのはこのおかげかもしれません。つまり何かしらの効果はあるようです。おまじない機能ではなかったのですね。.

家族の花粉症対策として購入。各メーカーの中でこのパナソニックだけが大々的に花粉症対策を謳ってたのでこれが決め手となりました。自分は花粉症でないので部屋の中の花粉度合いが全くわかりませんが、清浄機を運転すると、10分程でいままで部屋でマスクをして、目をかゆくしてた家族が快適になったと喜んでくれました。ただ、部屋の間取りとしてリビングと寝室が襖で隔たれてるので、襖を開けて同時に清浄するには気流の関係から無理なのか時間がかなりかかるのか…といったところです。私は襖の脇に本体を置いて普段は中間の向きで使用し、たまにリビング向き、寝室向きにと向きを変えて局所的に使用してます。本当は2台あればなんでしょうが私はこれ1台でも大きく変化が見られたので満足してます。高額商品ですが買ってよかったと思います!.

匂いに、敏感過ぎるかとは思いましたが、私自身が匂いに過敏すぎるので丁度良いのではないかと思って使用しています。.

店舗用に購入しました。既存の加湿器と合わせて使用していますが、とても気に入っています。購入してよかったです。.

乾燥する冬の為に購入しました。部屋もやや広いため使ってみるまで効果があるか不安でしたが、意外と効果はありそうです。乾燥してた部屋で使用すると湿度が上がってきて暖房の効きも変わってきます。.

利点と欠点

メリット

  • 管理をきちんとしていない中国製
  • 花粉対策
  • IBAJIEJI

デメリット

木目調の前面パネルに一目惚れして購入しました。木造の18畳ldk+4. 5畳和室に使用しています。ウオールナットの家具と調和がとれて、統一感があるリビングになりました!4ヶ月使ってみてのレビューです。【良い点】◼️デザイン。木目調パネルの質感の良さ。◼️前面吸気式なので、壁面にベタ付けできる。◼️フィルターに詰まった塵を見る限り、集塵性能は良さそう。◼️ちょうどよい給水タンク容量。私の家で、乾燥する1月にエアコン暖房していても、1回の給水で半日連続加加湿できる。(強モード。その時の湿度は40%~50%)【いまいちな点】◼️状況に応じて可動する前面パネルは・可動音が気になる(固定式の機種にはない) もう慣れましたが、使い始めは違和感を感じました。・小さな子供にとっては、イタズラの標的。◼️臭い検知が6年前のダイキン製よりも遅い。オナラをしたらよくわかります。ダイキン製は即効ターボモードになるのに対して、これは遅かったり、スルーしたりします。その他の臭いについてはわかりません。【2017モデルvxp90との違い】カタログを見る限りは花粉クリーニングモードの搭載以外の大きな差は無いように思います。それに約2万円払う価値がないなら、この型式がおすすめですね。【その他】◼️ナノイーxの性能について花粉の季節でもなく、また、家族に花粉症がいないため、顕著な体感できずです。生後8ヶ月の赤ちゃんが、今まで風邪や発熱などの病気が無いので、効果があるのかも知れませんね。◼️給水タンク運搬時に水が毎回ポタポタ落ちる。封止部を確認すると、ゴムパッキンのバリ(製造時にできるゴムのくず)が封止面に噛み込んでいました。それを除去すると直りました。.

配送も早く問い合わせ対応はとても良かったです。届いたお品も外装はとても綺麗でした。中の加湿フィルターはかなり汚く、本来白の物が赤でした。汚くてそのままではとてもじゃないけど使えないので除菌 クリーニングしてますが無理なら新しいフィルターを購入します。すぐに使いたかったのでフィルターの交換が必要と一言記載してほしかったです。ほんと汚くて驚きました。.

杉と檜に囲まれた家に引っ越して、家人が花粉症なので購入しました。寝室に置いているのですが、花粉シーズンでも普通に寝られるみたいです。なのでかなり効果ありだと思います。水が無くなるとピッピッピと鳴るのですが、あまり大きな音では無いので、夜中に鳴っても気になりません。また、給水もしやすいです。.

 高額でしたが長く使えそうなので、この機種に決めました。動画 風量をビニールで測定してみました。 ・静音で使用していると、音など特に気になりません。 ・中は扇風機の中と同じくらいで、静かな部屋だと気になるくらいです。 ・ターボは掃除機の弱と同じくらいで、うるさいです。部屋にいる時は中、外出時はターボ、寝る時は静音で利用しています。初めての購入なので、性能の比較など出来ませんが満足しています。(自分にはナノイーxが体感できていません・・)実家にあった空気清浄機に比べてフィルターや機能が優れていると思いました。.

パワフルで感度も良いし、デザインも落ち着いていていいんですが、水を入れるタンクをもう少し大きくできないでしょうか?本当に40畳対応???あとタンクの蓋の逆止弁的な部分のバネが緩くて、逆さに持つと水がタラタラ垂れます。前に使ってたシャープ製はそんなこと無かった…。.

デザインだけで決めてしまったので性能は吟味しなかったのが間違いでした価格コムのレビューでも取り上げられてますがはっきりいってめちゃくちゃ音がうるさいです。ナノイーのジジジジという音はまあうるさいんですが、事前に知ってたのでまだ我慢できます。しかし排気口の開閉音、これが夜中に何かのセンサーに反応してウィンウィン言ってそのたびに目が覚める!ただ開閉するだけなのにここまで大げさなモーター音を出す必要があるのか???パナソニックの技術力の衰退ぶりに悲しくなりました。一回交換してくれたのですが全くうるさいままなのでこれがデフォでしょう。寝室近くに設置予定の方はよく考えたほうがいいでしょう。15年前に買った空気清浄機よりはるかにうるさかったです。値段は49800円くらいで買ってパナソニックの公式サイトで5000円分のポイントがついたので実質45000円くらいでした.

起きている間は、ずーっと動かしています。とても静か。外から子供が帰って来ると自動的に検知して花粉モードなどになり、常に部屋はクリーンです。お陰様で子供の花粉症にも少しは役立ってるみたいで、家にいる間は楽だと言います。もっと早くに買っておけば良かったと思いました。買って大満足です。.

以前のモデルであった静音時の異常振動は幸いうちの購入品では起きていません。購入して直ぐ使用してますが空気が綺麗になった感じがします、湿度の表示は参考程度だと思います。.

中国製でも、日本人の品質管理をしていればいいのですが、パナさんはやってないのか、すぐ壊れました。ネット検索しても、パナの空清の数々の不具合がでてきました。性能が気に入って、どうしても買いたいならば、何年間か保証つけるべきです。ちなみに、同じぐらいに買ったダイキンは、まだ大丈夫です。もう、パナは、買わないな。.


メーカーより

「ナノイー X」で花粉・有害物質を撃退

拡大表示

拡大表示

拡大表示

水から生まれた次世代イオン

「ナノイー X」は、「ナノイー」の10倍(※1)の量のOHラジカルを含む微粒子イオン。

これまで以上に、花粉や脱臭への効果がパワフルに。

日本全国の花粉を一年中無力化(※2)

日本全国の花粉に対応しているから、一年中飛散する花粉を無力化することができる。

しみついたニオイを10倍速く脱臭(※3)

スチームより微細なナノイーは繊維の奥まで入り込むので、気になる生活臭に高い効果を発揮。ペットやタバコ、生ごみ臭、汗や生乾き、焼肉臭まで脱臭。

※臭気強度が「1」下がるとは、90%の低減に相当。臭気強度「1」は、「感知が困難な弱いニオイ」のレベルです。

さまざまな有害物質を抑制(※4)

PM2.5や浮遊・付着菌、ウイルス、8種類のさまざまなカビ菌(※5)を抑制。

見つけて、吸って、逃がさない

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

高感度ハウスダストセンサー

汚れを見つけると、表示ランプでお知らせ。

高感度ハウスダストセンサーが、目に見えない約0.3㎛の粒子まで逃さず検知。

メガキャッチャー

赤ちゃんやペットだけでなく、横になったり、寝転がって本を読んだりと、床上30cmエリアに該当することは多い。

メガキャッチャーは、空気の汚れをセンサーで検知し、汚れの種類や程度に応じて適切な気流を作り、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引。

ダブルフロー花粉撃退気流

吸引力を強めるために、気流を1方向から2方向へ。

吸引がよりスムーズになり、ハウスダストの中でも、特に大きく重い花粉の除去性能が約2倍(※6)にアップ。

3つの高性能フィルター

プレフィルターでペットの毛や繊維などの大きな汚れを、HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着。

HEPA集じんフィルターはろ紙をコンパクトに収納しているので、効果が長続きする。

拡大表示

拡大表示

たっぷりうるおうパワフル加湿

乾燥が気になる時期にも活躍する、1時間に870mL(※7)の本格加湿。

お手入れカンタン(※8)

集じん・脱臭・加湿フィルターは、約10年交換不要(※9)

こだわりの使いやすさ

取り出し、洗いやすさ、給水のしやすさ、長時間使えるタンク容量を兼ね備えた、使い勝手のいい親切設計。

F-VXM90 F-VXM70 F-VXM55 F-VXM40
VXM90 VXM70 VXM55 VXM40
「ナノイー X」搭載&手ごわい花粉をパワフル吸引。たっぷり加湿のプレミアムモデル パワフル吸引&たっぷり加湿のハイクラスモデル 寝室モード搭載の快眠環境サポートモデル 加湿&「ナノイー」搭載のお子さま応援モデル
カラー -TM(木目調) / -W(ホワイト) -TM(木目調) / -W(ホワイト) / -K(ブラック) -W(ホワイト) / -K(ブラック) -S(シルバー)
空気清浄適用床面積(加湿運転時) ~40畳(~35畳) ~31畳(~29畳) ~25畳(~23畳) ~18畳(~17畳)
最大加湿量(タンク容量) 870mL/h(約4.0L) 700mL/h(約3.2L) 500mL/h(約2.3L) 350mL/h(約1.6L)
高感度ハウスダストセンサー
PM2.5への対応
花粉対策
ナノイー X

注意事項

※1: 「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイー X」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定。(パナソニック社調べ)。

※2: <スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で、布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出 【対象】花粉(スギ) 【試験結果】8時間で97%以上抑制、24時間で99%以上抑制(BAA33-130402-F01)。

<スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で電気泳動法による検証 【抑制の方法】「ナノイ」ーを放出 【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ) 【試験結果】24時間で低減効果を確認(No. 4AA33-151015-F01、 4AA33-151028-F01、No. 4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02)。

※3: タバコ臭の場合。約6畳空間での約12分後の効果。【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したタバコ臭【試験結果】臭気強度2.4低減。

※4: ◆PM2.5:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】付着した有機物量を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出(空気清浄運転)【試験結果】〈芳香族カルボン酸:安息香酸〉80%以上分解〈アルカン:ヘキサデカン〉約24時間で60%以上分解。

◆浮遊・付着ウイルス:【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】〈浮遊ウイルス〉浮遊した1種類のウイルス〈付着ウイルス〉付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制。

◆浮遊・付着カビ菌:【試験依頼先】〈浮遊カビ〉(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能評価試験にて実施【試験対象】浮遊した1種類のカビ【試験依頼先】〈付着カビ〉(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させたカビ菌で確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】効果を確認 第13044083002-01号 【試験依頼先】〈クロカビ〉〈アオカビ〉〈ススカビ〉〈アカカビ〉〈コウジカビ〉〈ケカビ〉(一財)日本食品分析センター【試験機関】〈黒色カビ〉〈カワキコウジカビ〉(一財)北里環境科学センター【試験方法】〈クロカビ〉約6畳空間においてカビ菌数の変化を測定〈黒色カビ〉〈アオカビ〉〈ススカビ〉〈カワキコウジカビ〉〈アカカビ〉〈コウジカビ〉〈ケカビ〉約45L試験容器内の布に染み込んだカビ菌で確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出 【対象】〈クロカビ〉浮遊したカビ菌〈黒色カビ〉〈アオカビ〉〈ススカビ〉〈カワキコウジカビ〉〈アカカビ〉〈コウジカビ〉〈ケカビ〉付着したカビ菌【試験結果】〈クロカビ〉約60分で99%以上抑制 第205061541-001〈黒色カビ〉約8時間で99%以上抑制 北生発22_0465_2号〈アオカビ〉約4時間で99%以上抑制 第11028760001-01〈ススカビ〉約16時間で99%以上抑制 第11038082001-01〈カワキコウジカビ〉約8時間で99%以上抑制 北生発 22_0455号〈アカカビ〉約4時間で99%以上抑制 第11018692001-02〈コウジカビ〉約8時間で99%以上抑制 第11038081001-02〈ケカビ〉約8時間で99%以上抑制 第11038080001-01

◆浮遊・付着菌:〈浮遊菌〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した菌【試験結果】99%抑制〈付着菌〉【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に 付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた菌【試験結果】99%以上抑制 第13044083003-01号 試験はそれぞれ1種類のみの菌で実施。

※5: クロカビ、黒色カビ、アオカビ、ススカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、アカカビ、コウジカビ

※6: 約18畳の試験室で、本体を壁際に段置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較:〈F-VXM90〉比率0.81 〈2015年度パナソニック社従来品F-VXL90〉比率0.39。 運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。パナソニック社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。

※7: 加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づく、室温20℃ 湿度30%の場合。自己調湿機能により、高湿になると加湿量は減少します。

※8: 加湿フィルターは、水質により汚れ具合が変わるため、1か月以内でも、ニオイがしたりタンクの水が減りにくい場合は、お手入れをしてください。しつこい汚れやニオイが気になる場合は、クエン酸などでつけ置き洗いしていただく必要があります。

※9:集じんフィルター・加湿フィルターは、定期的にお掃除が必要です。集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)に基づきパナソニック社で算出(強いニオイがある場合、より短い期間で脱臭フィルターの交換が必要になる場合があります)。加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が約50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づきパナソニック社で算出。

今どきの家電製品で中国製や台湾製でないものを探すのは難しいが、本商品は堂々の日本製。ボディ裏側にある「加湿空気清浄機 品番f-vxm90 パナソニック株式会社 日本製」の表示がうれしい。うれしいのは無論それだけではない。以下は本商品が特に優れていると思われる点である。①センサーが空気の汚れを見分け、フロントパネルを大きく開いて最適な気流でニオイ・ダニ・ホコリ・花粉などを強力に吸引すること。②ルーバーも空気の汚れの種類や程度に応じて6種類の動きを自動的に行うこと。③集じんフィルター(交換目安10年)のホコリを清掃するのに掃除機の使用が可能なこと。(従来使用してきた他社製品は、集塵フィルターの汚れが目立つ場合でも掃除機での掃除はフィルターの性能低下の原因となるので不可とした上で汚れても集塵性能は変わらないが気になる場合は交換目安10年を待たずに交換してくださいとしている。しかしホコリがフィルターに溜まりかけているのを見るとクリーニングしたくなる。).

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーx・エコナビ搭載 ~40畳 ホワイト F-Vxm90-W レビュー