パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-Vxl90-Tm – とても良いですね!

11更新】*panasonic自慢の『名古屋大学協同開発』ハウスダストセンサーの性能が【完璧に中国仕様】です。*センサーの前で『タオルをパンパン叩いても』全く反応しません。*センサー窓に『ティッシュを擦りつけても』同じく無反応・・・*ホームページに記載されている様な【素晴らしいセンサー】とは【真逆の性能】です。*あくまで個人的な見解ですが、ハウスダストセンサーの感度を【中国濃度レベル】に合わせているのでは??*考えても見れば『異常なpm2. 5レベル』の中国に【日本仕様のセンサー】を持っていけば、 【常に強検出状態】になって使い物にならないでしょう・・・*マーケット規模も考えれば【中国仕様】に設計するのも企業としては正しい選択になるのでしょうか??*但し、その様な企業は【日本撤退】すべきです【2016. 21更新】*『異常振動』と『耳障りな低周波音』の原因と思われて居た【fanモーターを交換】しましたが改善は有りませんでした・・・*私は『空気清浄機は吸ってなんぼ』と考えて居ますので『自動運転は使用せず』常に【風量=中】にて運転していますので、 【モーターを交換した】と言う、サポートの姿勢に対して【対策完了】としました。*実際に【リビングモデル】ですので『耳障りな低周波音』は、テレビを付けていれば解らないレベルの音量です。*しかしながら【一旦気になると大変不快な低周波音】です。*最も運転音の小さい『静音時に異常な音が鳴る』と言うのは【ハイエンドモデル】として致命的欠陥だと考えます。*テレビを付けていれば気にならないなら【神経質なだけでは??】と思われる方々も多く居ると思います。*しかしながら、致命的な欠陥は【静音時に静かにならない】と言うその事実です。*panasonic側の対応としても、panasonic本体が調査することは一切無く『パナソニックコンシューママーケッティング(株)』 と言う【グループ会社に丸投げ】状態です。*この手の【デリケートな不具合】は、panasonic空気清浄機開発会社である【パナソニックエコシステムズ】が現地調査 するのが数年前のサポートレベルでしたが、*アジア各国や国内ベンチャーの『安価で高品質』な白物家電が乱立する今の時代では【発火・発煙】が無い限り、 市場不具合とは【考えない】のが国内家電メーカーの実態です。*恐らく、近い将来【この様な企業は】我々消費者から【自然淘汰(自然に無くなり)】されて『japan家電は消え去る』のでしょう・・・**繰り返しますが【この共通不具合】は実際に存在する事実だと言う事を皆様に伝えたいだけです。【2016. 11原文】*joshinwebにて購入。*空力特性等、大変良く考えられた空気清浄機ですが、致命的な【共通不具合】が有ります。*静音時に【ブーン】と言う【低音振動音】を伴う、異常振動が有ります。*異常振動は、自動運転時に『静音運転』に移行した時や、手動設定にて『静音設定』した時のみに発生します。*この不具合は、過去のpanasonic加湿空気清浄機でも【多発した】共通不具合です。*当然、発火や発煙等生命に危険を与える不具合では無いので、panasonic側はリコールを行う事は決して有りません。*更に、症状が『異常振動音』ですので、各種ネット店では【初期不良対応不可能】と思われます。 ↑白物家電の【音の問題】は実店舗に持ち込んで実際に担当店員に聞かせないと相手にされないのが現実です。*joshinwebでは【門前払い】でした・・・*因みに、この【異常振動音】は、発生する個体と発生しない個体が有るので【ギャンブル商品】です。*ファンモーターの品質にバラツキが有るようです。*panasonicお客様相談センターの対応は、最悪で一方的に【保証修理】を押し付けられます・・・ ↑どうやらpanasonic側は、この【共通不具合】を認識している様です。*対して、サポートセンターの対応は良く、直ぐに現物確認を行い【モーター交換】となりました。*購入2日目の新商品を【保証修理】するとは、到底納得の行かない事ですが、 現在の国内家電業界を考慮すると、消費者側が泣き寝入りするしか無い時代に成った様です。*【良品固体】を購入された方々には、不愉快な情報かと思いますが、 【異常振動固体】は現実に存在して、サポートセンターの担当者も【モーター交換】を申し出た事実から、 ハイエンドモデルを購入して、即時修理となったユーザーは少なくないと言う事を御理解頂きたいです。*panasonicもsharpと同じ道を辿るのでしょうね・・・*繰り返しますが【ギャンブル個体】で有ることを承知の上で慎重に購入検討して下さい。*【モーター交換後の改善】に付いては、追ってレポします。以上、長文となりましたが皆様の参考になれば幸いです。.

It is beautiful and may work well. But there is a big problem that i must tell everyone. When running, it may cause a high frequency noise(maybe low frequency noise). Now it produce two types noise :one is wind noise ,the other is frequency noise. In silent mode you can’t hear the wind noise,but the frequency noise is so great.

フィルタを見るとたしかに吸っているのですが、導入後の家具のホコリ蓄積具合を見ても何ら変わらず。おそらく本体周辺のごく細かいホコリだけを吸っているように思えます。タバコの煙には敏感に反応しますが、調理時や石油ポータブルストーブ使用時の、臭いや空気汚れには全然反応してくれません。なので風量を強めに調節しようとすると静音・中の次にターボとなり、中だと弱く、ターボはうるさすぎます。加湿を高めにしたい時もターボに近いくらい(テレビの音が聞きにくい程)うるさいです。風量が自動だと光センサーで夜間は強制的に弱くなります。お気遣い結構ですと思ってしまいます。.

低周波音がきになります。寝室は、無理です。気になります!!!!.

シャープfx100と最後まで悩みましたが、お掃除のしやすさを考えてパナにしました。最初起動した時騒音がして不良品かと思いましたが五分くらいつけたら消えました。その後特に不具合もなく。気に入っています。.

2015年12月に本商品を購入しました。本体の拭き掃除を行っていたら「後部ルーバー」の本体への挿入部分がポキッと折れてルーバーが可動しなくなってしまいました。掃除の際に強く拭いた訳でもなく、キッチンペーパーにマジックリンを吹き付けて優しく拭いていたつもりですが、ルーバー挿入部の突起(長さ1センチで0. 5センチ角くらい)が折損しました。(もちろん電源はoffにして掃除しています。)これでは自動で可変するルーバー機能は使えません。突起の造りを観察しながら「これでは少しでも力を加えると容易に折れてしまうなぁ」と思いつつも、壊したのは自己責任と思い、【パナソニック修理ご相談窓口】に問い合わせたところ「この電話では部品取り寄せは出来ません」「出張サービスのみのご案内です」「近くの販売店へ行って部品を注文して下さい」との事。(ちなみに部品は説明書を読めば至極簡単に取り付けできる)ネットでの購入者も多い御時世、「交換部品は自分で買いに行け」的な対応は、正直どうなのかなぁ。。。.

部屋の中で犬を飼っているので匂い対策で使用していますが、性能がいいのか匂いが全く気になりません。いい買い物でした.

今のところ他の方のレビューにある不具合など無く、快調に動いています!各センサーも好調で部屋の空気が綺麗になっている感じがします。5ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、においセンサーがずっと反応するので何でだろうと疑問に思っていたら、出てました。オムツに(笑良いですよ~.

利点と欠点

メリット

  • とても良いですね!
  • 快調です
  • panasonic忠実なファンの勧め

デメリット

冬になり蓄熱暖房機で17畳のリビングを暖めているのですが、ちょっと乾燥がひどいもので加湿もできる空気清浄機を探していました。〇マダ電機よりも安いし、性能的には十分です。ただ水タンクから本体内で水の流れが悪いのか、時々タンクにたっぷり水があるのに「給水」ランプが付く不具合がありました。まあ修理するほどでも・・・とそのままにしていますが。.

お父さんは肺癌が回復するので、1台浄化空気を買う。ずっとpanasonic製品の信仰は、今回も期待を裏切らない、静かに、省エネ、効果がとてもよい。.


メーカーより

“空気を磨きあげるカタチ”を追求

拡大表示

吸引力

拡大表示

ナノイーフィルター

拡大表示

イヤな匂いを脱臭

拡大表示

“空気を磨きあげるカタチ”を追求

床上30cmの環境に着目し、下から吸い込む力をパワーアップ。パネル下の開口部を大きく開き、下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルムの採用で、花粉やハウスダストをすばやく吸引する。

(画像はただよう汚れの落下スピードの比較)

約2倍の吸引力(※1)

床上に漂う大きく重い汚れをすばやくかき集めて、パワフルに吸引。前方30度に吹き出す風をかき集める力にかえて大きく重い汚れを吸い込み口へ。

ナノイーフィルターで花粉や有害物質とたたかう

花粉(※2)などのアレル物質、PM2.5を抑制。

空気中に存在する、浮遊ウイルスや付着ウイルス(※3)を抑制及び除菌(※4)したり、8種類のさまざまなカビ菌(※5)の増殖を抑制する。

イヤなニオイを脱臭

タバコ臭(※6)やペットのニオイ(※7)、枕(枕カバー)の頭皮臭(※8)などの脱臭や、衣類に染みついた様々なニオイを脱臭(※9)し、除菌する。

5つのこだわりセンサー

拡大表示

0.3μmの粒子までシャットアウト

拡大表示

パワフル加湿

拡大表示

エコナビ

拡大表示

5つのこだわりセンサー

花粉やハウスダストなど、人の目には見えない微細な汚れによる空気環境を整えるため、さまざまな役割をもつ5つのセンサーが、状況を見極め運転を制御し、快適な空間をつくり出す。

0.3μmの粒子までシャットアウト

99.97%以上の優れた集じん力をもつ高性能フィルターが汚れをしっかりキャッチ。

集じんフィルターと脱臭フィルターは10年間交換不要だから高性能が長く続く。

パワフル加湿

冬の乾燥対策にも活躍する、1時間に870mL(※10)の本格加湿。

加湿機丸ごと1台分以上(※11)の加湿量。

エコナビで節電へ

空気が汚れやすい時間を学習したり、一定間隔で見守ることで、ムダな運転を自動で省いて節電。

お手入れ簡単 イオン除菌・防カビユニット

拡大表示

フュージョン素材採用加湿フィルター

拡大表示

壁ピタ設置

拡大表示

お手入れ簡単。イオン除菌・防カビユニット

加湿トレー内の水を除菌。

加湿フィルターのカビを抑制。

フュージョン素材採用の加湿フィルター(※12)

さっと外して月に1回、水で押し洗いするだけ(※13)。

10年交換不要。

壁ピタ設置

前面吸い込みだから壁にピタッとつけられて設置性も抜群。

お部屋を広く使うことが可能。

F-VXL90 F-VXL70 F-VC55XK F-VX501
F-VXL90 F-VXL70 F-VC55XK F-VX501
空気清浄適用床面積(加湿運転時) ~40畳(~35畳) ~31畳(~29畳) ~25畳(~23畳) ~24畳
加湿空気清浄適用床面積(プレハブ洋室) ~24畳 ~19畳 ~14畳 ~11畳
加湿空気清浄適用床面積(木造和室) ~15畳 ~12畳 ~8.5畳 ~7畳
空気清浄時間(8畳) 7分 9分 11分 12分
加湿空気清浄時間(8畳) 8分 10分 12分 12分
最大加湿量(タンク容量)(※14) 870mL/h(約4.0L) 700mL/h(約3.2L) 500mL/h(約2.3L) 400mL/h(約1.6L)
PM2.5への対応
花粉対策 ●(※15) ●(※15) ●(※16)
ナノイー
エコナビ

注意事項

※1: 約6畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近まで到達する時間を比較。〈F-VXL90〉約30秒〈2014年度当社従来品F-VXK90〉約60秒。運転条件:〈F-VXL90〉空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。〈F-VXK90〉空気清浄運転、風量自動での最大風量、ハウスダスト気流時。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります

※2: 【試験機関】パナソニック(株)解析センター【試験方法】約6畳空間で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した花粉のアレル物質【試験結果】約8時間で88%以上抑制(ダニ)【試験機関】パナソニック(株)解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したダニのアレル物質【試験結果】60%以上抑制

※3: 【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター【試験方法】日本電機工業会自主基準[(浮遊ウイルス)HD-124(付着ウイルス)HD-125]の性能評価試験にて実施【試験対象】(浮遊ウイルス)浮遊した1種類のウイルス(付着ウイルス)付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制

※4: (浮遊菌)【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】日本電機工業会自主基準[(浮遊ウイルス)HD-124(付着ウイルス)HD-125]の性能評価試験にて実施【除菌の方法】ナノイーを放出【対象】浮遊した菌【試験結果】99%以上抑制 北生発24_0301_1号(付着菌)【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】ナノイーを放出【対象】標準布に染み付いた菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)試験はそれぞれ1種類のみの菌で実施

※5: 【試験依頼先】(クロカビ)(アオカビ)(ススカビ)(アカカビ)(コウジカビ)(ケカビ)(一財)日本食品分析センター【試験機関】(黒色カビ)(カワキコウジカビ)(一財)北里環境科学センター【試験方法】(クロカビ)約6畳空間においてカビ菌数の変化を測定(黒色カビ)(アオカビ)(ススカビ)(カワキコウジカビ)(アカカビ)(コウジカビ)(ケカビ)約45L試験容器内の布に染み込んだカビ菌で確認。【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】(クロカビ)浮遊したカビ菌(黒色カビ)(アオカビ)(ススカビ)(カワキコウジカビ)(アカカビ)(コウジカビ)(ケカビ)付着したカビ菌【試験結果】(クロカビ)約60分で99%以上抑制(第205061541-001)(黒色カビ)約8時間で99%以上抑制(北生発22_0465_2号)(アオカビ)約4時間で99%以上抑制(第11028760001-01)(ススカビ)約16時間で99%以上抑制(第11038082001-01)(カワキコウジカビ)約8時間で99%以上抑制(北生発22_0455号)(アカカビ)約4時間で99%以上抑制(第11018692001-02)(コウジカビ)約8時間で99%以上抑制(第11038081001-02)(ケカビ)約8時間で99%以上抑制(第11038080001-01)

※6: 【試験機関】パナソニック(株)解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したタバコ臭【試験結果】臭気強度1.2低減

※7: ペットショップで実証実験済み。【試験協力先】大同大学情報学部総合情報学科かおりデザイン専攻【試験方法】約7畳空間にて約1週間装置で運転し、臭気濃度による検証【脱臭・抑制の方法】「ナノイー」放出と空気清浄運転(2台設置)【対象】空間のペット臭、付着したペット臭【試験結果】〈空間のペット臭〉約85.6%脱臭〈付着したペット臭〉約74.3%抑制

※8: 【試験協力先】大同大学情報学部総合情報学科かおりデザイン専攻【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出と空気清浄運転【対象】枕カバーに付着した中高年模擬体臭(頭皮臭)【試験結果】臭気強度0.5低減

※9: 【試験機関】(株)環境管理センター【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出(衣類脱臭運転)【対象】(F-VXL90・70・55/PXL55)布に付着したタバコ臭、布に付着したタバコ臭、焼肉臭、汗臭(酢酸)【試験結果】(F-VXL90・70・55/PXL55):(タバコ臭)臭気強度2低減:(タバコ臭)(焼肉臭)臭気強度1低減[汗臭(酢酸)]臭気強度2低減

※10: 室温20℃・湿度30%

※11: Panasonic社気化式加湿機FE-KXL07(最大加湿量700mL/h)以上の最大加湿量830mL/hを実現

※12: 「フュージョン素材」採用加湿フィルターは、旭化成せんい株式会社との共同開発により完成した当社独自のフィルターです。「フュージョン素材」は旭化成せんい株式会社の登録商標です

※13: しつこい汚れやニオイが気になる場合は、クエン酸などでつけ置き洗いしていただく必要があります

※14: 室温20℃・湿度30%

※15: 花粉撃退モード搭載。ルーバーを30度にし、低い気流を起こして花粉を吸引

※16: 花粉モード搭載。ハウスダストセンサーにより花粉を検知して風量をアップして花粉を吸引

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-Vxl90-Tm レビュー