パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Vxp55-W – ほぼメンテナンスフリー

今まで何台もパナソニック製空気清浄機を使っていたのですが、試しにダイキンのスリムタイプ(タワー型)を買ってみたところ、平常運転時の騒音がひどくて耐えられず、結局またこれを購入しました。基本的には全部お任せにして放置しているのですが、静かでそこそこの風量と加湿能力もあって満足しています。なお、老婆心ながら注意点としては、パナソニックの空気清浄機は可動するルーバーが壊れやすいようなので、何かに引っかかったり無理矢理動かしたりしないように気をつける必要があります。また、加湿用の水タンクの形状が縦長のため、蛇口下のスペースが長い(30cm以上)水栓じゃないと給水できません。戸建てで2階には簡易な手洗い用水栓しか無い場合などには給水が面倒になるかもしれないので注意してください。.

空気汚染レベルが表示され確認できますのでありがたいです。.

電源スイッチを押すだけ。水が無くなれば補給するだけ。いろいろ細かな設定もできるけど初期設定のままでも十分。祖母用に購入しましたがとても喜んでいます。.

空気清浄機は3台目です。パナ→シャープときて、今回再びパナを選択しました。決めては、動作音です。シャープは、勇ましい吸気音でいかにも吸ってるって感じでしたが、静かな部屋だと気になるので。ほぼ期待通りの働きをしてくれているので、満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • ダイキンのスリムタイプがあまりにうるさかったので買い換え
  • シャープからパナへ
  • ほぼメンテナンスフリー

デメリット


メーカーより

吸引にこだわる、パナソニックだけのカタチと機能

拡大表示

拡大表示

拡大表示

メガキャッチャー

パネル下の開口部を大きく開き、下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルムの採用で、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引する。

●写真はF-VXP90

汚れに合わせて、気流を切り替え

■ハウスダスト気流:床上30cmにたまりがちな大きく重い汚れもしっかり吸引

■PM2.5 気流:全体や床上にただよう汚れにツインルーバーが上方向でスイングし、強力に吸引

■けむり気流:けむりなどの小さな汚れは上に気流を送って横から吸引

花粉撃退モード

4つの花粉対策がワンボタンで。

■高感度ハウスダストセンサーの感度をアップ。

■花粉などの大きい汚れを見分ける新制御。

■60分に1度風量を強め、花粉などを見つけやすくパトロールを強化。

■「加湿」自動運転時、湿度を高めにキープ。

高精度センサー、寝室モード

拡大表示

拡大表示

高感度ハウスダストセンサー

汚れを見つけると、表示ランプでお知らせ。 高感度ハウスダストセンサーが、目に見えない粒子まで逃さず検知する。

●図は汚れの大きさの目安

PM2.5 解析プログラム

花粉などより小さい2.5㎛以下の微小粒子状物質の量を見極めることが可能。質量濃度★を高精度に判定し、お知らせ。濃度が高い時は、本体正面のサインでお知らせし、自動で風量・気流(※)を切り換えて吸引する。

★質量濃度とは、空気㎥中に含まれる粒子の重さ(総質量)によって表されます。

※本製品により環境基準を下回ることを保証するものではありません。PM2.5と他の汚れを同時に検知したときは、他の気流となります。

寝室モード

おやすみ前とお目覚め前はハウスダストや花粉などをしっかりと吸引。お休み中は睡眠を妨げないように、静かに運転し空気をキレイに整える。

■おやすみ前:約15分間強制清浄、乾燥時にはしっかり加湿

■おやすみ中:汚れに応じて静かに(29dB以下)自動運転

■お目覚め:約5分間強制清浄、ハウスダストや花粉を吸引

空気のキレイに効果を発揮する「ナノイー」

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

「ナノイー」搭載

花粉をはじめとするアレル物質や、空気中のさまざまな汚染物質に、「ナノイー」の効果は、数々の調査機関で実証されている。

効果がある物質

衣類や髪に付着して部屋に入り込んだ、スギ花粉をはじめとする花粉を、「ナノイー」は徹底的に抑制★2。また、気になるニオイの脱臭や、アレル物質★5の抑制、付着したPM2.5 などに含まれる有害物質とされる芳香族カルボン酸・アルカンを分解する★6。

ウイルス・菌を抑制

空気中に存在する、浮遊ウイルス★7や 付着ウイルス★8を抑制。浮遊★9・付着カビ菌★10を抑制。浮遊★11・付着★12菌を抑制。

●図はOHラジカルがカビ菌のタンパク質をH2O(水分子)に変性し、抑制するイメージ

うるおい美肌空間へ

「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成される、水で包まれた微粒子イオン。しかもお肌と同じ弱酸性。

「ナノイー」により、お肌のうるおい効果が期待できる。

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-VXP90-TM パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~31畳 木目調 F-VXP70-TM パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-VXP55-W パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~18畳 シルバー F-VXP40-S パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXP55-W パナソニック 空気清浄機 ~12畳 ホワイト F-PDP30-W
F-VXP90 F-VXP70 F-VXP55 F-VXP40 F-PXP55 F-PDP30
加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 空気清浄機 空気清浄機
パワフル吸引 & たっぷり加湿のプレミアムモデル パワフル吸引 & たっぷり加湿のハイクラスモデル 快眠環境サポートモデル お子さま応援モデル 薄型スマートモデル 軽量コンパクトモデル
空気清浄 40畳 31畳 25畳 18畳 25畳 12畳
加湿空気清浄 / タンク容量 35畳 / 約4.0L 29畳 / 約3.2L 23畳 / 約2.3L 17畳 / 約1.6L
「ナノイー X」 (ナノイー) (ナノイー) (ナノイー)
高感度ハウスダストセンサー ● (0.3㎛まで検知) ● (0.3㎛まで検知)
花粉撃退モード
寝室モード
勉強モード
本体質量 11.8kg 10.2kg 8.3kg 7.2kg 5.8kg 4.1kg

実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。「ナノイー」・「ナノイーX」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)は、すべて除去できるわけではありません。

★1:約6畳空間での約24時間後の効果です。(※2)

★2:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※3)

★5:約6畳空間での約24時間後の効果です。(※4) (※5)

★6:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※12)

★7:約6畳空間での約13分後の効果です。(※13)

★8:約6畳空間での約6時間後の効果です。(※13) 試験はF-VXJ90(F-VXP90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。

★9:約6畳空間での約16分後の効果です。(※14) 試験はF-VXJ90(F-VXP90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。

★10:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※6)

★11:約6畳空間での約14分後の効果です。(※15) 試験はF-VXJ90(F-VXP90と同等性能機種〈パナソニック社判断〉)の風量「ターボ」(8.7㎥/分)運転で実施。

★12:約6畳空間での約8時間後の効果です。(※16)

※1:「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイー X」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定。(パナソニック社調べ)。

※2:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ99%以上変性。<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】8時間で97%以上抑制、24時間で99%以上抑制(4AA33-151001-F01)。<スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳空間で電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・ススキ・シラカンバ・ヨモギ・オリーブ・ビャクシン・モクマオウ・ハンノキ・オオアワガエリ)【試験結果】24時間で低減効果を確認(No.4AA33-151015-F01、4AA33-151028-F01、No.4AA33-160601-F01、4AA33-160601-F02)。

※3:花粉の代表格であるスギ花粉において、花粉に含まれるアレル物質を無害な物質へ変性。<スギ花粉>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】88%以上抑制(BAA33-130402-F01)。<ヒノキ・ カモガヤ・ブタクサ花粉>【試験機関】信州大学 繊維学部【試験方法】45Lの密閉容器内で直接曝露し電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ)【試験結果】60分で低減効果を確認。

※4:<ナノイー X>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】電気泳動法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ヤケヒョウヒダニ・アルテルナリア・アスペルギルス・カンジダ・マラセチア・ゴキブリ・ガ)【試験結果】低減効果を確認。(4AA33-160615-F01、4AA33-160615-F02、4AA33-160615-F03、4AA33-160615-F04)。

※5:<ナノイー>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したダニのアレル物質(ダニのフン・死がい)【試験結果】24時間で60%以上抑制(BAA33-130304-F04)。

※6:<ススカビ>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳空間において布に付着させたカビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約8時間で抑制効果を確認 第13044083002-01号 試験報告書発行日:2013年6月14日

※7:<付着菌>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)。

※8:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出(花粉クリーニング運転)【対象】花粉(スギ)【試験結果】99%以上抑制(4AA33-170301-F04)。

※9:「ナノイー」:120分で臭気強度1.2低減と、「ナノイー X」:12分で臭気強度2.4低減、との比較(パナソニック社調べ)。

※10:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証 【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したタバコ臭【試験結果】12分で臭気強度2.4低減。

※11:タバコを多く吸う、焼肉など、強いニオイがあるときにお使いになると、短い期間でフィルターの交換が必要になる場合があります。このような使い方をされるときは、お部屋の換気と併用することをおすすめします。

※12:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】付着した有機物量を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出(空気清浄運転)【試験結果】〈芳香族カルボン酸:安息香酸〉80%以上分解〈アルカン:ヘキサデカン〉約 24時間で60%以上分解。

※13:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施【試験対象】〈浮遊ウイルス〉浮遊した1種類のウイルス〈付着ウイルス〉付着した1種類のウイルス【試験結果】99%抑制。

※14:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した 1種類のカビ菌【試験結果】99%抑制<第15059469001-0101号>

※15:<浮遊菌>【試験機関】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能試験にて実施【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】99%抑制<北生発 2015_0090号>

※16:<付着菌>【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】99%以上抑制(第13044083003-01号)。

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Vxp55-W 買い取り