パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Vxm55-W – 性能が高くて良いです

ハウスダストアレルギーで鼻炎がひどい娘が、うちに帰ってくるとくしゃみをすることがあるのでpm2. 5対応を買ってみた。電源を入れて早速pm2. 5のランプがつき驚く。掃除もして、留守で埃も落ち着いているのかと思っていたが、やっぱり鼻炎の原因がうちの通常の空気に舞うホコリかと実感する。可視化できたことでは買ってよかったと思う。空気清浄機としては、パナソニックだけでもいろんなモデルがあり迷う。pm2. 5対応となると高くなるが、これはフィルターの性能をよくしたら下位のモデルでも対応できるはずです。インジケーターのランプがつかなくても構わなければその方が安いですけどね加湿器はなくてもよかったが、今までの加湿器を処分して一本化できるので省スペースになるメリットはあります。フィルター類が高いですね。10年に一度で良いとは買いてありますが、一年中チリを吸うものが、掃除機で吸うぐらいでメンテができるものだろうか?10年後には買い替えているだろうし、そもそも部品は供給されているものだろうか不安もある。こまめに数年で交換するとして、全部交換したら消耗品3つで一万円は超えます。36000円程度の本体で、3分の1は消耗品ということでしょうか。2回目の交換、まあ7年ぐらい?で買い替えると思います。画期的な進化をしていたなら。音は通常は静かです。ターボモードにしたら結構な風量になるので、夏は扇風機がわりになる?見えないホコリが可視化できた点は大変満足です。.

加湿機能を重視して購入しました。音も静かで、厚みもちょうどいい感じで扱いやすいです。.

空気清浄能力が高そうだったので、このクラスにしました。普段はスタンバイ状態のように静かなので寝室にも良いです。加湿機能は使わないので、空気清浄機能だけのモデルがあると嬉しかったです。家族の鼻炎が収まったので、買って良かったです。.

静かでコンパクトなサイズ、分かりやすい操作で使い勝手も良いです。.

利点と欠点

メリット

  • 気に入っています。
  • 性能が高くて良いです
  • PM2.5がわかるので便利

デメリット

特徴 パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Vxm55-W

  • 本体サイズ 幅360mm×高さ560mm×奥行230mm
  • 消費電力 ターボ:53.0W/中:8.0W/弱:5.0W
  • 保障期間 12ヶ月
  • 適用床面積 空気清浄:25畳(41㎡)/加湿畳数:木造8.5畳(14㎡)/プレハブ14畳(23㎡)
  • 騒音 ターボ:53dB/中:29dB/静音:18dB
  • 電気代(円/h) ターボ:約1.4円/中:約0.2円/静音:約0.1円(※電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算したものです。※)
  • 本体重量(kg):8.3

メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示

照度センサーと寝室モード

照度センサーで、お部屋が暗くなると、風量と表示ランプの明るさをセーブする。

さらに、寝室モードにすれば、おやすみ前とお目覚め前はハウスダストや花粉などをしっかりと吸引し、お休み中は睡眠を妨げないように、静かに運転し空気をキレイに整える。

メガキャッチャー

赤ちゃんやペットだけでなく、横になったり、寝転がって本を読んだりと、床上30cmエリアに該当することは多い。

メガキャッチャーは、空気の汚れをセンサーで検知し、汚れの種類や程度に応じて適切な気流を作り、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引。

3つの高性能フィルター

プレフィルターでペットの毛や繊維などの大きな汚れを、HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着。

HEPA集じんフィルターはろ紙をコンパクトに収納しているので、効果が長続きする。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

花粉撃退モード

60分に1度風量を強め、花粉などを見つけやすくしたり、「加湿」自動運転時、湿度を高めに運転する花粉対策が可能。

ハウスダスト気流

花粉やダニの死がい・チリ・ホコリ・ペットのフケなどの重い汚れなどは下から吸引。吸引しにくい大きく重い汚れもしっかり吸引。

PM2.5気流(※1)

花粉などより小さい、2.5㎛以下の微小粒子状物質を見つけた時に、ツインルーバーが上方向でスイングし、強力に吸引。

けむり気流

空中にただよう軽い汚れやニオイやけむりなどの小さな汚れは上に気流を送って横から吸引。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

パナソニック独自の「フュージョン」素材

吸水・保水・通気性に優れたダブルラッシェル構造の「フュージョン」素材を採用した加湿フィルター(※2)により、冬の乾燥する時期でもたっぷりうるおう。

イオン除菌・防カビユニット(※3)

加湿トレー内の水の菌を除菌し、加湿フィルターのカビを抑制する「イオン除菌・防カビユニット」を搭載。清潔な水でお部屋を加湿でき、電力を使わずユニットの交換が不要。

※加湿の水は水道水をお使いください。

お手入れカンタン(※4)

集じん・脱臭・加湿フィルターは、約10年交換不要(※5)

こだわりの使いやすさ

取り出しやすさ、洗いやすさ、給水のしやすさを兼ね備えた、使い勝手のいい親切設計。

F-VXM90 F-VXM70 F-VXM55 F-VXM40
VXM90 VXM70 VXM55 VXM40
「ナノイー X」搭載&手ごわい花粉をパワフル吸引。たっぷり加湿のプレミアムモデル パワフル吸引&たっぷり加湿のハイクラスモデル 寝室モード搭載の快眠環境サポートモデル 加湿&「ナノイー」搭載のお子さま応援モデル
カラー -TM(木目調) / -W(ホワイト) -TM(木目調) / -W(ホワイト) / -K(ブラック) -W(ホワイト) / -K(ブラック) -S(シルバー)
空気清浄適用床面積(加湿運転時) ~40畳(~35畳) ~31畳(~29畳) ~25畳(~23畳) ~18畳(~17畳)
最大加湿量(タンク容量) 870mL/h(約4.0L) 700mL/h(約3.2L) 500mL/h(約2.3L) 350mL/h(約1.6L)
高感度ハウスダストセンサー
PM2.5への対応
花粉対策
ナノイー X

注意事項

※1: 本製品により環境基準を下回ることを保証するものではありません。PM2.5と他の汚れを同時に検知したときは、他の気流となります。

※2: 「フュージョン」素材採用加湿フィルターは、旭化成せんい株式会社との共同開発により完成したパナソニック社独自のフィルターです。「FUSION\フュージョン」は旭化成せんい株式会社の登録商標です。

※3: 〈除菌〉【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】(一社)日本電機工業会自主基準(HD-133)の性能評価試験にて実施【対象】イオン除菌ユニットを配置したトレー内の2種類の菌【試験結果】約24時間で99%以上抑制 F-VKL20で実施。〈防カビ〉【試験依頼先】(一財)日本紡績検査協会【試験方法】防カビ試験法(ハロー法)にて確認【防カビの方法】トレー内に防カビユニットを配置【対象】トレー内の加湿フィルター【試験結果】抑制を確認。

※4: 加湿フィルターは、水質により汚れ具合が変わるため、1か月以内でも、ニオイがしたりタンクの水が減りにくい場合は、お手入れをしてください。しつこい汚れやニオイが気になる場合は、クエン酸などでつけ置き洗いしていただく必要があります。

※5: 集じんフィルター・加湿フィルターは、定期的にお掃除が必要です。集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は、(一社)日本電機工業会規格(JEM1467)に基づきパナソニック社で算出(強いニオイがある場合、より短い期間で脱臭フィルターの交換が必要になる場合があります)。加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が約50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づきパナソニック社で算出。

ベスト パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-Vxm55-W レビュー