パナソニック(Panasonic) パナソニック 加湿機 気化式 – 静かな加湿器 子供部屋に購入しました!!

夜寝るとき寝室で使ってます。朝起きると、部屋のガラスがびっしょり結露するほど、しっかりと加湿できます。運転音に関しては、お休みモード(最弱)にすると、付けているのか分からないくらい静かです。値段は正直高いですが、性能も高いので納得してます。ヒーターレス気化式は、電気代も安いのでいいですね。.

加湿器は手入れが大変なのが当たり前と思っていました。でも、こちらはひと月に一度。さすがパナソニック 買ってよかったです。.

5年前のパナソニックの加湿器と比べて軽くなっています。しかも消費電力は格段に低い。これで空気清浄機能があれば文句なし。.

10年使っていた加湿器が壊れて急いで注文しました。やっぱり10年たつと使いかってが良くなっていますね。.

寝室で使用しておりますが、静かで気になりません。気化式が今までと違うのか本当に出てるのが判らないぐらい見えないです。.

使用し始めてまだ数日ですが…6畳の部屋でエアコンで暖房をしている状態ですと 「おまかせ」でだいたい湿度45%前後という感じですですので、もう少し広い部屋で使う場合はちょっと強めにしないと十分な加湿ができないかもしれません就寝時はエアコンを消すため 「おやすみ」運転で朝まで使用しても 水は1/5程度しか減りませんエアコンを点けているか消しているかで 水の減り方がかなり変わってきますが だいたい丸1日は水が保つ感じですある程度の大きさの加湿器だとどれも同じかもしれませんが…タンクが縦長のため 真っ直ぐ立てて水を入れられる場所がお風呂くらいしかなく 他の場所では タンクを斜めにしないと水を入れられないため 満タンにできないのがちょっと不満です.

吹き出し箇所は軽く拭けばokみたいなこと書いてたけど、吹き出し内部にホコリが溜まって目立つ。掃除を試みたが全部分解しないと掃除できない。分解時に30cmくらいのプラスドライバーが必要となる。湿度表示は全く信用できない。音はそれなりに静か。加湿自体は問題ない。掃除面は残念。湿度表示は非常に残念。加湿面…普通。値段の割に…ってやつです。加湿器内の水分がいかにキレイでも、吹き出し付近でホコリまみれになる加湿器なんて残念すぎます。.

買って約10日ほどずっと稼動させていたのですが少し異臭が出始めてトレーのフィルターの部分が少し白くなっておりバクテリア的な異臭を放ってました。購入前に他の方のレビューは見ていたので特に驚きはしませんでしたしおすすめでよくセットで購入されている洗浄剤を私も一緒に買っていたのですぐにそれで洗浄しました。お手入れは浸け置き洗浄で30分程が目安らしいです。使用環境にもよると思いますが1ヶ月に2~3回なのかなと個人的には感じました。(ちなみに私はマンション一人暮らしでたばこもペットも無しで空気清浄機もつけた環境です。)洗浄すれば臭いはしっかりとれ加湿も特に問題はないですが気化加湿式なのでエアコン暖房と同時に使われると温度上昇と乾燥化が相殺され10畳の部屋で使ってるのですが最終的にはエアコンが勝りこちらはフルパワーで稼動してても湿度30%切ります。なので暖房と併用して使用される方は注意が必要です。個人的には全く満足していません。今度からもっと調べてから購入しないといけないと思い知りました。国内大手ブランドだから安心、きっと大丈夫だろうという考えも甘かったです。(個人的には国内企業を応援するつもりで購入したのもファクターの一つ)前回、値段相応と書き込みましたが本日近所の電気量販店に出向くとこの値段ならもっといいものが買えると知り今までamazonで購入した中で一番後悔しました。.

利点と欠点

メリット

  • フィルターの手入れ。
  • 買ってよかったと思っています!(^^)!
  • きちんと加湿してくれる

デメリット

追加購入です。加湿パワー、静音性とも期待通りです。価格の変動があるようです。安いときを狙って買う方がいいでしょうか。.

とにかく静かで省電力。清潔感もあり、掃除もしやすいです。価格に対してもコストパフォーマンス十分です。さすがパナソニックだと感じます。冬場の部屋の湿度はこれで十分に保たれています。.

しっかり加湿され、かつ電気代がかからない。お手入れも簡単。湿度は50-60パーセントにコントロールされます。おすすめです。.

噴出される風が冷たいので近くにいると少し寒いです!!冬は少しつらいです. 冬にしか使わないんですがね( ‘∀` )寝ているときは喉が渇かなくなりました!.

寝室の冬場の乾燥対策として購入。作動音の大きさが心配でしたが、少なくとも私と妻は気にならず。重宝しているのが、電源がオフの時も現在の湿度を絶えず知ることができる機能。これのおかげで、我が家の寝室はそこまで乾燥しているわけでもないということに気付かされたのは驚きでした。それでも就寝時にタイマーつけて使用すると、朝起きた時の喉の調子が以前よりいいような気がします。.

大満足です。音が静かで驚きです。しかも、セール期間中だったのでお安く購入。.

タンク容量も十分で、強力に加湿してくれます。期待通りの商品です。.

3週間毎くらいでお手入れランプがつきますが、清掃すれば気持ちがいいので満足です。.

安い加湿器を今まで使って来ましたが、蒸気?らしいものが出るだけで湿度があまり上がりませんでした。これを使いだしたら58%ぐらいで安定しています。水の補充も二日に一回ぐらいなので楽です。.


メーカーより

静かさにこだわりながら、しっかり加湿。

お急ぎモード(30分間のみ)

拡大表示

静かモード

拡大表示

省エネ運転

インテリアになじむデザイン

お急ぎモード(30分間のみ)(※1)

高速回転が可能なDCモーターを搭載。

ファンを高速回転させ、加湿スピードをアップ。

すばやくうるおい空間へ。

静かモード

ごく静かな運転音15dBで連続加湿ができる、パナソニックだけの「静かモード」。

眠りを妨げない静けさを提供。

※2015年9月1日時点

省エネ運転

消費電力の少ない気化式を採用。

効率良く電力をパワーに変換出来るDCモーターにより従来品に比べて消費電力を約38%(※2)カット。

インテリアになじむデザイン

過加湿や結露になりにくい気化式のため、壁に寄せて設置も可。

本質性能を保ちながら高いデザイン性を両立。

シーンに合わせて加湿できる。

おやすみモード

おまかせモード

のど・肌モード

おやすみモード

運転音と加湿量のバランスを考え、入眠時はごく静かに加湿(「静か」運転時15dB:150mL/h)。

おやすみ中は加湿量をアップ(「弱」運転時、22dB:330mL/h)。

心地よい睡眠環境へ。

おまかせモード

センサーで加湿具合をチェックして、快適な湿度になるよう自動運転。

のど・肌モード

乾燥が気になる季節は、ウイルスが活発に。

のどやお肌モードなら、やや高めの湿度約60~65%をめやすに自動運転。

ラクラク給水&カンタンお手入れ。

清潔加湿

長寿命加湿フィルター

すみずみまでお手入れできる設計

どっちでもタンク

清潔加湿

1: 運転中はイオン除菌ユニット搭載で加湿する水を除菌。

電気を使わず交換が不要。

2: 運転停止中にフィルター部に「ナノイー」を充満させて、清潔に。

長寿命加湿フィルター

10年間交換が不要な「フュージョン」素材の加湿フィルターを採用。

フィルターは水やぬるま湯で、押し洗いができ、洗った後はフィルター枠にはめてトレーに置くだけで、かんたんにセット可能。

すみずみまでお手入れできる設計

手首までスッポリ入る広口タンクのため奥まで洗うことが可能。

どっちでもタンク

左右どちら向きでも入れることのできるタンク形状により、給水も簡単にできる設計。

FE-KXL07 FE-KXL05 FE-KFL07 FE-KFL05 FE-KFL03
FE-KXL07 FE-KXL05 FE-KFL07 FE-KFL05 FE-KFL03
DCモーター搭載モデル
本体質量(タンク空時) 約5.2kg 約5.2kg 約4.7kg 約4.7kg 約3.1kg
適用床面積 プレハブ洋室19畳(32m2) プレハブ洋室14畳(23m2) プレハブ洋室19畳(32m2) プレハブ洋室14畳(23m2) プレハブ洋室8畳(14m2)
加湿能力 700mL/h 500mL/h 700mL/h 500mL/h 300mL/h
運転音 39dB(強・50/60Hz) 31dB(強・50/60Hz) 39dB(強・50/60Hz) 31dB(強・50/60Hz) 34dB(強・50/60Hz)
消費電力 13W(強・50/60Hz) 8W(強・50/60Hz) 11W(強・50/60Hz) 6W(強・50/60Hz) 11W(強・60Hz)
1か月の電気代(めやす) 約84円(強・60Hz) 約52円(強・60Hz) 約71円(強・60Hz) 約39円(強・60Hz) 約71円(強・60Hz)
ナノイー

注意事項

※1: FE-KXL05/FE-KFL05「お急ぎ」運転:30分と「強」運転:41分との比較。

FE-KXL07/FE-KFL07「お急ぎ」運転:29分と「強」運転:37分との比較で約21%短縮。

Panasonic社独自条件の計算による。

「お急ぎ」運転は約30分間運転後に、前の運転モードに戻ります。

※2: 2013年発売FE-KXJ05「強」運転:13Wと2015年発売FE-KXL05「強」運転:8Wとの比較。

2013年発売FE-KXJ07「強」運転:25Wと2015年発売FE-KXL07「強」運転:13Wとの比較では約48%削減。

シンプルな物が最高。最高です。音はそれなりにします。寝るときもしてますが、私は気にならないですが、音はしてます。使いやすさはさすがパナソニック。.

昨年買って、今年使い始めました。加湿フィルターが他社と異なり、メンテしやすいのが買った理由です。.

製品自体には問題ありませんが、フィルターの上部が硬化して水を吸い上げなくなります。週一位のメンテが必要です。10年持つとの事ですが、2年目が心配です。フィルターが安ければ良いのですが、高いんですよね・・・・・。フィルター交換の無い物と、買い替えるか検討中。.

加湿器としての機能は満足です。ただ、中のフィルターなど、ダメになるのが早い。10年交換不要とあるけど2年しかもたない。この商品の型番で検索すると、加湿フィルターや、除菌フィルターが出てきますから、そこのレビューもご参考にするのをおすすめします。.

急ぎモードだとすぐに湿度が上がるのも良い。水の補給がしやすい。電源オンのまま給水タンクを取り外せる。取り付けると自動で再スタートするのが、地味だが便利。デザインは悪くはないのだが、もっと格好良いとさらに良い。.

音も静かで前線気にならないですそれにタンクが広く手入れる際に痛くなく隅々まで洗えます強いて言うなら2日に一回はタンク清掃しないと加湿能力が少し落ちるのが面倒.

今まで使って来た中で一番静かな加湿器です同じパナソニックの加湿器と比べてもやっぱり静か!!子供部屋に購入しました.

以前もパナソニックの加湿器を使っていたけど、その頃漠然と感じていた給水のしにくさが改善されています。給水ボトルは左右関係なく入れることができ、開口も大きいので非常に楽です。静音で加湿機能も十分と思います。個人的には湿度は数字で出た方が好きですが、それほど問題にはなりません。しかし、夜間用にボタンの点灯照度を落とせるという細かい機能まで付いていながらどうも納得いかないのが、水がなくなった時のアラームです。いつも就寝時に使っているのですが、日によっては朝までもたずに水が切れることがあります。その切れた際に「切れましたよ」ということで、ピーピーッと割と大きめのアラームがなるのです。これで目が覚めてしまうことが度々あります。夜間用に照明照度まで落とさせてくれるなら、せめてアラームを鳴らす鳴らさないは選ばせてほしかったです。ここだけが不満ですが、製品としての出来はいいと思います。.

リモコンあれば尚良。静粛さを期待していたが、見事に裏切られました。.

加湿するかと思ってましたが加湿能力は高くないようです。以前に使っていたサンヨーの製品のほうがよかったです。水がなくなってから給水するといちいち電源を入れ直すのが面倒ですね。水が補給されたら自動で復旧するほうが楽でいいです。.

サンヨーの気化式の後継機を探して、これを選びました。手入れがもの凄く簡単になっていて、驚きました。中のフィルターの交換も、数年単位で要らないとの事。助かります。.

これまで、加湿器は「スチーム式」「超音波式」と渡り歩いてきましたが、「スチーム式」は夜寝ているときに沸騰音が耳触りですし、何よりも電気代が重くのしかかります><「超音波式」は値段も非常に安く、電気代も安価なのですが、何よりも清掃がめんどう><お水を細かい粒子にしてそのまま外部に放出しているだけなので、「こまめに」清掃しないと、タンクや受け皿内でカビが発生しやすく一歩間違えると、カビを放出するただの危ない製品になります。なので、ほぼ毎日タンク・トレイなどの清掃をこまめにしておりましたが、結構めんどうな記憶しか残ってません。さらに、水蒸気ではないので、拡散範囲も非常に狭く、枕元などに置かないとある程度の湿度は見込めないし、顔にあたる距離で置かないとまったく意味がなく、かといって、朝寒くて起きてしまう悪循環。しかも、安価な製品なので、耐久性は全くと言って無く、夜中急に怪しいモーター音になってほとんど1年持つか持たないかのサイクルでした。ただ、どうしても「気化式」というのは、蒸気が見えるわけでも、ただの風が吹き出ているというイメージしかなく、過去に一度だけ購入した際も、フィルターの清掃なども意外とめんどうで(蛇腹式フィルターが壊れやすい)、風切音も結構していたので、寝室には不向きだなぁ、、、とその後はどうしても再度購入する気になれないまま幾年月・・・友人から「最近の気化式はヤバイぞ!!買え!」と強く勧められたので、量販店で寂しそうに並んでいるのを半信半疑で思い切って購入してみました。結果、夫婦そろってドはまり!!使用当初はやはりファンの回る音?が気になるかなぁ~と思ってましたが、枕元に置いて使用してますが、あっという間に気に無くなります。まぁ、「自動運転モード」だと、切り替えの風切り音で目が覚めるので、寝る時には「弱」モードでも十分でしょう♪とにかく朝の目覚めが違います☆のどの痛みもまったくなく、、いびきも軽減した気もします。とくにこの時期は花粉症の嫁が毎朝モーニングアタックに悩まされておりましたが、気化式を導入してからは、一切その症状が起こってません。さらに驚いたのはこの製品の「加湿フィルター」です。通常の気化式のフィルターは蛇腹式で清掃とかもめんどうでしたが、この製品のフィルターは「腹巻方式(勝手に命名)」なので、トレイから外すと、そのままジャブジャブ洗うだけ。トレイも1か月放置してもそこまで汚れは目立ちません。掃除サインが出てからの清掃で十分だと思います。何よりも、タンクがどちら向きでも入る構造もストレスフリー♪結果、我が家での必需品筆頭になった本製品は、昼間はリビングで、夜は寝室と無尽蔵の働きを課すことに。。。そこで、今回タイムセールをしていた本品を見つけて、ようやく「2台持ち」と相成りました♪「加湿能力」「楽な清掃」のもっとも重要な二点を見事勝ち得た本製品は今後も我が家の潤いを保ち続けてくれることでしょう。本当に良い買い物をしました!!.

ベスト パナソニック 加湿機 気化式(dcモーター搭載) ~14畳 ホワイト Fe-Kfl05-W 買い取り