バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き ソリッドシルバー 専用レシピブック付 Rp19a-Sv – 少量のご飯もしゃっきり炊けます!

ご飯が美味しいのは当然ですがヨーグルトを作るのには最適です。難点というか改善点としてはご飯の保温機能の追加と釜の軽量化です。特に年配にとっては釜の重さが気になります。.

金と暇を持て余した富裕層向けの趣味調理器具。日本製は高いだけ。コストパフォーマンスが悪すぎる。お金も時間もない庶民には関係ない商品である。余計に手間がかかるだけだ.

昔はガス火の炊飯器があったのだけど最近は殆どなく普通の炊飯器で炊いてましたがこれはガス火でご飯を炊いたみたいで美味しい!ご飯の味の違いが分かる!久々にご飯が甘いと思いましたただ、保温ができないのがちょっと残念ですけど、、、バーミキュラなら炊飯器以外の用途がむっちゃ豊富なので炊飯器以外の用途にも色々と使えてオススメ付属のレシプブックがかなり豪華で種類が豊富なので、おかずに困ったときはぱらぱらとページをめくって目についた料理を作っているだけでおいしいおかずが簡単にできます。お鍋の蓋部分は錆びやすいようですが、使い終わった後にさっと拭いておくだけで、今のところ大丈夫ですちょっと不便(手入れ、高温になる)なところもあって高いですが、元は取れる商品!?.

人気の無水鍋と専用ヒーターを組み合わせた製品である。ところが、このヒーター部(底面がih、側面は電気ヒーターらしい)、なかなかの手練れ、ユーザーインターフェースも優れたデザインなのだが、余り褒めている記事は見ないようだ。だから、使ってみて優れたところを書いてみたい。また、レシピー本の出来も素晴らしく、これも後で書いてみたい。さて、このポットヒーター部の出来ることは、炊飯、調理、そして保温の3種である。炊飯コースは5種。白米の普通、お焦げ、おかゆ、玄米の普通とお焦げである。柔らかめとか固めは水の量で調節する。米を研いで、水切りし、ポットに入れる。正確に水を測り加える。後は、コースを選び、炊き上がり時間を指定したら、スタートを押すだけだ。説明書は炊き上がり時間を設定をしたらとあるが、少し説明が足りない。実際には今スタートしたら炊き上がる時刻が表示されているので、それを前後にずらすことが出来る。短くするのは別に浸水をしている場合はその分を減らすという意味。基本は浸水時間30分たってから炊飯が始まる仕掛けだ。炊き上がると、ちゃんと蒸らし時間をおいてから、ピッピと音で知らせてくれる。実際、炊いてみたが、米粒が崩れず、しかも美味しく炊けていたので嬉しかった。調理はシチューとかカレーとかを作るためで、材料と調理法によって、火力を3つから選べる。中火、弱火、極弱火である。普通は中火で調理。吹きこぼれ防止機能がついているとある。中火では炒め物も出来るらしい。これも規定の温度に達するとピピッと教えてくれる。無水カレーを作ってみたが、普通の鍋でガス調理したものより、野菜の味がしっかりとしている気がした。練習すれば高級カレー屋に近づけることも可能かと。保温は、温度設定が出来るので、最近流行りの低温調理(真空調理とも)ができる。ローストビートか簡単にできる。ただし、実際に中まで設定温度で出来ているかは、調理用デジタル温度計(今はかなり安価)を肉に挿して確認した方がよいそうだ。それで多少高めの設定が良いとか分かるので。切タイマーも使えるので、忘れることもなく、かなり楽ちんだ。保温はご飯のためではないことに注意。調理後保温モードもあって味を馴染ませるためとか、食べるまで時間があるときに使えそうだ。レシピブックのことも少し書いてみたい。全190頁ほどある本格的なもの。独特の色合いで、よく分かる写真が使われている。総合電機メーカーのグリルや電子レンジなどについてくる、紙も安っぽく、色の悪い写真、作ってみても余り美味しくないことのあるレシピブックとは大違いである。ご飯の炊き方では、炊飯の基本から、炊き込みご飯の作り方など、みな美味しそうで目が移る。無水調理は、ロールキャベツ、カレー、ポトフ、ぶり大根など。水を少し足して、焼き芋、トウモロコシ、枝豆なども作れるそう。水を加えてスープ類が作れる。ポタージュ、豚汁。豪快な豚の肩ロース肉500gを両面焼いて、取り出し野菜を入れて肉を戻し20分ほどでポットローストも出来るそうで、調理したこともない男子でも簡単そうだ。また、低温調理の項はやってみたくなるものが多い。保温は30度から95度まで1度単位でセット出来るのは素晴らしい。例えば、ローストビーフも表面を焼いた後、70度で60分で出来上がるとある。甘酒を造ったり、だしを取ったりも低温調理担当だ。また、温度と時間がセットできるので、発酵も出来るし、パンも作れる。本当に応用範囲が広くて、少し高い気もするが、低温調理器、無水鍋、炊飯器、発酵器とよく出来たヒーターがあるので、よく使い倒せば、高くないかも知れない。.

ライスポットと言うので炊飯ジャーの代わりになると思っていたら、説明書の目立たないところに「ご飯の保温はできません」と書いてあり、少々がっかりしました。蓋が約1kg。(鍋部分は2kg超えたので我が家の量りでは量れませんでした)両手で持たないと持ち上がりません。片手で持てないのは不便かと思いましたが、重たいので別部品の取っ手があるより両側の鋳物の取っ手は安心感があります。まずご飯を炊いてみたら、とてもハッキリした粒のご飯で、新感覚でした。水を多めにして炊いても粒がハッキリしていて、美味しいです。炊くのに1時間、炊いてから1時間ほどで冷めます。冷めたらパックに移して冷蔵庫で保管し、レンジでチンしても美味しさはさほど変わりませんでした。操作パネルは電源offだと真っ黒で、スイッチを入れると一つづつ「中火」「保温」など選択肢が点灯します。慣れるまでは、レシピブックを見ながらでないと「保温の温度設定は…?」という感じになるのでオシャレですが分かりにくいです。無水鍋としては、とてもいいです。一定の温度で保温できるので、鶏ハムやローストビーフなど、とても簡単にできます。ポトフなどは思ったより無水では水が出ませんでしたが、まぁ無水にこだわらなくても少し水を足せばいいので…。混ぜない分、荷崩れしにくいのがいいと思います。調理の間、離れられるのもいいと思います。お手入れは、錆びやすい部分(蓋の接着面)は濡らしたままだと1日で茶錆が付きます。擦れば落ちましたが、錆が付かないように洗ってすぐ拭けば問題ありません。全体的に、オシャレ優先で操作が分かりづらいこと、高温になることから高齢者や小さいお子様がいらっしゃるご家庭向きではないのかも。不便なクセに慣れてしまえば、美味しいのでとても良いと思います。.

到着直後にご飯を炊きました。これまで、高めの炊飯器を買ってみたり、圧力鍋を使ってみたりしたのですが、使い方が悪いのか、納得の味にならなかったのです。ところがこの製品、付属のメジャーカップでキチンと水量を量った結果、これまでと同じお米で、甘味がとても高くなりました。白米炊飯では、30分浸して、30分で炊き上げるということで、強制的に浸水時間をとるのも美味しい理由かもしれません。これまで、炊飯器では専らお急ぎモードを使用していましたので。炊飯時の音もそれほど大きくなく、分厚いレシピブックで、暫くは充実した食生活が送れそうです!.

普段は7000~8000円くらいのシンプルな炊飯器を使用しています。早速使用してみて、それはもう比較するのが申し訳ないくらい味が違ったので驚きました。【味】なんと言うのでしょうか、一粒一粒が際立ちお米が殻を作り美味しさを封じ込めている感じです。通常の炊飯器で炊いたモヤッとした食感とは違いシャッキリしていて不思議な甘み旨味があり、塩だけで何杯も行けそうです。特におこげモードがお勧め、焦げた部分だけではなく全体的におこげの香ばしい香りが付きます。少々通常より硬めになりますが、お好みでサラダ油を少量炊く前に加えると鍋にお米がくっ付かずに炊けます。保存しても不味くなり難い、コンビニのご飯に近い感じになります。【お手入れ】本体と鍋は独立していて、鍋だけで火にかけて使用することも可能シレピブックもあるので色々な料理に活用できます。肝心のお手入れですが、基本的には鋳物鍋とその蓋のみ洗えばok長期保存する場合は他の鉄鍋と同じように錆びるのでキッチンペーパーに軽く油を含ませて全体的に塗っておけば良さそうです。本体が汚れた場合は、電子レンジなどと同じように乾拭きか中性洗剤を軽く含ませて拭う感じでしょうか。【付属品】鍋、蓋、本体、蓋立て、軽量カップ2種厚さ3センチ程度あるレシピブックに説明書、パンフレットのみシャモジなどは別途用意する必要があります。【総評】お手入れ簡単で全自動調理で驚くほど美味しい。高級な圧力炊飯器などからの買い替えの場合感動はそれ程でもないかも知れませんが非常に小回りがきいて、色々な料理に活用できるのでおすすめです。価格がややネックですが、一度使えば手放せなくなりそうです。.

数社からオシャレで美味しく炊ける炊飯鍋が販売されてる中鋳物鍋なので割れない&手入れも簡単、直火調理にも使える点は良いですがストウブ鍋愛用者にはちょっと中途ハンパな製品でした。炊飯用としては鋳物鍋なのに全自動で簡単に使えるのは良いが、炊き上がりを考えると使う側にも職人技が求められてる感じ。成功するとプリプリのアルデンテ(芯無し)に炊き上がりますがほんの少しでも水加減(室内の温湿度?)が違っちゃうとやや芯が残る炊き上がりに…。いずれの場合も一番下の一層だけがべちゃべちゃの水浸し状態でした。おこげモードで炊けば解決できるのだろうか…?玄米や雑穀、マンナンライス等混ぜて炊く我が家ではカップのメモリではなく、0. 1グラム単位で厳密に水量を計る必要がありそう。保温に関しては長時間の必要は無いけれど家族全員で決まった同じ時間にゴハンを食べるという場合以外は1~2時間程度の保温は必要だと実感。改めて電気炊飯器の有能さを思い知りました。調理で使うにはライスポットというフタの形状のため、ある程度湯気が出てきます。換気扇の下で使わないと部屋中にニオイが充満しがち。ショールームやクッキングスタジオなら良さそうですが、一般的なマンションのキッチンでは置き場にやや困ります。リビング側のカウンターに置いて肉料理など調理するとニオイ問題が切実。長時間じっくり煮込む料理が安全に美味しく作れるのはgood。結局、我が家ではスープ専用機になってます。そして「ライスポット」として販売されているので仕方ないのかもしれませんが調理中わざわざ両手でフタを開ける必要があるのは非常に不便。オフィシャルのポットホルダーはお店で試してみましたが残念ながら「デカイ・硬い・使いにくい」でした。手持ちのシリコン製ホルダーがピッタリサイズで快適です。3合サイズは2人家族にはやや大きめ。食べきりサイズとしてもうひとまわり小さい16~18cmサイズだと炊飯・調理ともに便利でした。取り扱いはストウブよりも薄くて軽いので持ち運びや洗うのもラクチン。ニオイは重曹煮沸でスッキリ落ちるので良いですが洗ってすぐに拭かないとフチ部分にすぐ錆びが出ます。伏せて自然乾燥した際にはビックリしました。お鍋自体の作りは良いし、製品のコンセプトは良いのですがオシャレイメージ先行の売り方のようなので、実用性としては今後の改良に期待。.

利点と欠点

メリット

  • 話題のバーミキュラは低温調理器、無水鍋、スープ鍋、炊飯器、発酵に使え、かなり自動化できる
  • ご飯の保温機能
  • 発酵食品にも使える

デメリット

小型のダッチオーブンのような炊飯釜で、蓋も本体も重めで熱くなりますが扱いに苦労はありませんでした。米を炊くと、米粒がしっかり立ったご飯が炊けます。更に調理モードではカレーやシチューも作ったのですが、一番良かったのが焼き芋です。少量の水と洗った芋を入れてボタンを押すだけ。すると表面はパリッと焼き上がり、中はしっとり甘みを閉じ込めた焼き芋が出来上がります。蒸し器とガスレンジの両方の良さを兼ね備えているようですね。調理方法が分厚いカラー冊子で紹介されていて、見て楽しいですし作りたくなります。.

ダシ取りや保温調理が助かります。なかなかガスだと難しい温度調整がこれだと安心で行えます。テンペや塩麹など発酵食品が作れることがすごく良かった。.

一年以上、迷いに迷って、でも大きすぎるし邪魔か…と思っていたら、ミニが出たので、ついに注文。ご飯を炊くときは、米の量をスイッチで選びます。浸水から炊きあがりまでは全自動。ほぼ1時間で炊きあがります。1合でもちゃんと美味しいのにびっくり。もちもちご飯というよりはしゃっきりした感じです。鍋の扱いがたいへんそうで心配でしたが、鍋の縁の部分を濡れたままにしておかないよう気をつけさえすれば大丈夫だと思います(縁はコーティングしていないのでさびやすい)。ずぼらな私でも、今のところ問題なく使えています。.

まず、見た目がお洒落!!鋳物なので重量感があり、高級感もあります。ライスポットミニ 3合炊きは大きすぎず、4人家族の我が家で充分です。大家族の方様に5合炊きもあります!レシピ付きなので色々な料理がこれ一つで出来ます!!炊くだけでなく、無水調理、煮込みやチーズフォンデュも出来ちゃいます!!レシピを見るだけで楽しくなります。ご飯ですが、蓋を開けた瞬間からビックリ!米が立っているという状態!それが全部のお米に均一になっていて何とも言えない美味しさです!米がはっしりしていて、お米自体の味が良くわかります。価格的に高価ですが、これだけの美味しいご飯が炊けるのとそれ以外にたくさんの料理が作れる!高価ですがそれ以上の価値があると思います!!手入れも使い方もとても簡単ですし、安心の日本製!置いておくだけでとてもお洒落でお料理も楽しくなります。付属品もあり。(エプロンや鍋つかみなど)いろいろ揃えるのも楽しいです!お米好き!料理好きの方や、料理が苦手な方(とても簡単なので)お勧めです!!!.

特徴 バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き ソリッドシルバー 専用レシピブック付 Rp19a-Sv

  • 本商品には特別な諸条件が適用されます。必ず以下の条件および「説明」(PCの場合は「商品の説明」)内の購入条件、イベント申込方法、細則をご確認ください。
  • 商品の概要:バーミキュラ ライスポットミニ ソリッドシルバーと、2019年1月27日(日) 11:00-12:30に目黒セントラルスクエア(東京都品川区)のAmazon新オフィスで開催される料理セミナーへの参加権(1名様)がセットになったCyber Monday記念発売商品です。
  • イベント参加は、本商品を購入されたお客様ご本人1名様のみに限定させていただき、転売は固くお断り致します。お子様を含め同伴者のご入場は不可といたします。
  • 料理セミナーへは、購入後送付されるEメールに従い、2019年1月7日(月)までにイベント特設ページからお客様ご自身での参加申込が必要となります。
  • お客様都合によるキャンセル、返品は承れません。

メーカーより

mini

妥協なく、スモールに。すべての機能は、そのまま。

ライスポットの機能を一切削ることなく、ただ、そのまま。サイズだけが小さくなりました。

バーミキュラ ライスポットは、炊飯のために進化した鋳物ホーロー鍋と、火加減調節を自動化する理想的な熱源の組合せによって、鍋炊きご飯の美味しさを手軽に楽しめる理想の炊飯器です。

RICEPOT MINI

想像以上に、コンパクトになりました。

小さいから、もっと使いたくなる。

全112品のレシピブック、差し上げます。

想像以上に、コンパクトになりました。

5合炊きから3合炊きへ。鍋部分の直径は、23㎝から19㎝、容量は3.7Lから2.1Lへ。実際に目にすると、数字の差以上に小さく感じます。

小さいから、もっと使いたくなる。

ご飯は、最大で3合炊き。一人暮らしや、お二人だけのご家庭でも、無駄なく、必要な分だけのお料理が作れます。キッチンやカウンター、テーブルでも、もう、置き場所に悩むことだってありません。

全112品のレシピブック、差し上げます。

購入すると、もれなくついてくるオリジナルのレシピブック。ライスポット ミニで炊いたご飯を楽しむレシピから、本格的な調理レシピまで、全112品の充実した1冊です。

鍋のサイズは小さく。料理の可能性は大きく。

riceport_01

バーミキュラだから、無水調理も当然。

オーブンに入れて、さらに料理を思い通りに。

ricepot_04

炊きたてのご飯は、食べきりたい。

ミニでも、全く変わらずに、お米本来の持つ良い香りやうまみが引き出されます。ご飯は最大で3合まで、最小で0.5合から炊けるから、一人でも二人でも炊き立てを食べきれます。

バーミキュラだから、無水調理も当然。

火加減の難しい無水調理だって、ワンタッチでつくれます。カレーやスープ、朝食やもう一品が欲しくなった時でも、ボタンひとつでおいしくカンタン、しかもヘルシーな無水調理が可能です。

オーブンに入れて、さらに料理を思い通りに。

小さいから、鍋部分を丸ごとオーブンに入れることもできます。ライスポットで調理して、中はトロトロ。オーブンに入れて、外はカリカリ。ご家庭のレベルを超えた「カスレ」や「グラタン」が出来上がります。

ライスポットパーティを、始めよう。

テーブルの真ん中において、少しの具材を用意するだけで、ライスポットパーティーが始まります。30℃~95℃まで一定温度で保温できるから、チーズフォンデュだって焦げ付きません。

バーミキュラ ライスポットミニ ソリッドシルバー 専用レシピブック付 RP19A-SV バーミキュラ ライスポットミニ トリュフグレー 専用レシピブック付 RP19A-GY バーミキュラ ライスポットミニ-シーソルトホワイト-専用レシピブック付-RP19A-WH オーガニックコットン ポットホルダー(鍋つかみ) ナチュラルウッド マグネットトリベット(鍋敷き) ホワイトハードメープル ナチュラルウッド マグネットトリベット(鍋敷き) ブラックウォールナット
カラー ソリッドシルバー トリュフグレー シーソルトホワイト 全3色 全8色 全8色

ベスト バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き ソリッドシルバー 専用レシピブック付 Rp19a-Sv レビュー