ハイアール(Haier) ハイアール IHジャー炊飯器(5 – 何か イマイチ 他店で購入

51万以下の条件で購入以前は東芝の安物ih5. 5より 上手く無い 何かふっくら感が無いそれは別に慣れ 感覚なので良いのですが 最後の底の部分に たぶん 水蒸気の溜まった水が流れ込み 底の一部のご飯がぐちゃぐちゃ十分かき混ぜたつもりですが 使い方が悪いのか? .

炊飯後の水蒸気が溜まって一部ベチャベチャです安かろう悪かろうですがこの炊き上がり、この価格ならマイコンをお勧めします。.

注文後なか一日ですぐに届いて美味しく炊けています。製造年表示が17年製でした。いずれにしてもコスパも良く良い買い物ができました。.

我が家は、ふっくら、もちもちの炊き上がりは好まないので、真空圧力など高額品は必要ありません。これまでシンプルなihで極厚釜のtoshiba炊飯器を長らく使用していました。釜が厚ければ良いというものではないでしょうが、買い替え時期になっても後継機が出ず、虎印のシンプルihで厚釜をうたう炊飯器を購入したものの、釜のペラペラ感が美味しさを感じませんでした。その後、シンプルihで”極厚釜”の本品(元サンヨー)が気になり、7,000円台になったので今回購入してみました。販売元にもよるのでしょうが、2年待って初出時の2017年製造のものが届きました。良かったところ・極おこげモードは、パリパリのおこげになり、あんかけご飯、焼きおにぎり風などに最適です(写真)。・極厚釜、極重釜で、気分的に美味しく炊ける感じがします。改善して欲しいところ・しゃもじを固定する(さす)場所がない・蒸気の排出が悪いのか、炊き上がり後、蓋周り湯拭き処理が必要(開閉時、水滴が釜に落ちる事はありません)我が家にとっては、良い買い物となりました。※ 使用感は個人差があります、ご了承ください。.

利点と欠点

メリット

  • シンプルIHの極厚釜
  • 何か イマイチ 他店で購入
  • コスパ良く美味しく炊けます。

デメリット

特徴 ハイアール IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ホワイトHaier JJ-H55A-W

  • 炊飯容量:0.18~1.0L(1.0~5.5合)
  • 内釜:くろがね極厚釜(3.3mm)
  • 最大消費電力:1200W(炊飯時)
  • 省エネ基準達成率:110%
  • 省エネ目標年度:2008年度

炊飯容量:0.18~1.0L(1.0~5.5合)

◆「くろがね極厚釜」蓄熱性の高い鉄釜がお米の甘みを引き出します。◆旨みを引き出す「ツイン温度センサー」搭載ふた裏と釜の下にある2つの温度センサーで、さらに旨みを引き出します。◆おいしく炊く秘訣は熱対流にもあり! 鋳鉄・最厚部3.3mm極厚釜の高い蓄熱効果と凹凸のある波状釜底から発生した泡による熱対流で、お米の甘さを引き出します。◆見やすく使いやすい「天面操作パネル」予約が便利「時計式タイマー」・予約炊飯タイマー:10分刻み、2時刻設定可能・ひたし炊き:10分単位、60分までひたし時間の設定可能◆極おこげコース鉄釜だからこそ楽しめる芳醇なおこげごはん。◆3種類のかたさ炊き分け「かため」「ふつう」「やわらか」からお好みのかたさを選べます。◆冷凍用コースも旨い! 甘さをしっかり包み込んだ炊きたてご飯を冷凍しておけば食べたいときに解凍しておいしいごはんを楽しめます。◆ヘルシーメニューも炊ける、玄米のほか、雑穀米の設定も簡単です。◆ワンタッチ高速炊飯、忙しい時には簡単便利。◆内釜:くろがね極厚釜 最厚部3.3mm

【仕様】カラー:ホワイト 容量:1.0(5.5合) 内釜:くろがね極厚釜(最厚部3.3mm) 本体サイズ(約):幅26.8×奥行33.9×高さ21.1cm 重量(約):5.7kg 消費電力:1200W メニュー:9種類エコ炊飯・ふつう・かため・やわらか・極おこげ・玄米・冷凍用・おかゆ・高速炊飯 操作部:天面操作パネル 付属品:計量カップ(約180ml・約1合)、しゃもじ 省エネ基準達成率(目標年度2008年度):110% 年間消費電力量:80.4kWh/年 年間目安電気料金:2170円

ベスト ハイアール IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ホワイトHaier JJ-H55A-W レビュー