ナカオ 羽釜 26cm 2升用 – お米がおいしかった

デイサービスの昼食で使用しています。懐かしさやおいしく炊けるので、これからも愛用したいと思います。.

アルミなので熱伝導が良く、軽くて機能的です。美味しいお米を炊飯することが簡単にできました。私の場合は、羽釜を使い薪で炊飯したあと、自作の羽釜台に乗せ変えて食卓近くへ運んでいます。そこが丸いので、そのまま平台や机に置くには不安定ですが、簡単な工夫で問題なく快適に使えました。.

 ひさしぶりに対面した羽釜は50年という時間も凍結したような変わりのなさでちょっと感動した。もしかして材質や形態で何らかの改良が加えられているかもしれないが、見た目では変わりがないとしか言いようがない。まさに50年前の昔に返った気持である。 アルミ合金製の羽釜はひじょうに軽い。アルミの羽釜がいつ登場したかは知らないが、当時の人は「文明」を実感しただろう。なおアルミ食器は体に良くないという風評があるのでネットで調べたが、科学的な根拠にもとづくものではないようだ。 カマドで炊くご飯は期待していた以上に美味しい。炊きあがりはもちろん、冷えてからも美味しいのは予想外であった。むしろ冷えてからの方が粘り気が強くなってモチモチ感は増す。大したおかずがなくてもご飯だけを食べても美味しいので、炊飯器のご飯では絶えてなかったお替りをしてしまう。 思ったより燃料の薪は少なくてすむし時間もかからない。「噴いてきたら火を弱める」という原則を守れば、まず焦げることもない。しかしあのお焦げは懐かしく、じっさい風味も添えてくれる。噴いたあとも強火のままであると焦げるようであるから、適度に焦げつかせるにはその時の火のコントロールがポイントである。経験を積んでぜひ会得したいものだ。 ただ、炊きあがってカマドから熱い羽釜を移すとき、持ちどころがなくていつも難渋する。取っ手のようなものがあればと思うのだが、今も羽釜が作られ存在していることだけでも感謝しなければいけないのだろう。.

こないださっそくキャンプに持っていきつかってみたところ、とってもお米がおいしく炊けてみんなにも好評でした。.

ガスコンロで試しにどんなもんかととりあえず3合炊いてみました。速いわ米が旨いわでほんともう炊飯器いりません。一升炊きで10万↑の炊飯器と比べても香り、粘り、甘味のレベルが一段上です。他の鉄や焼き物の窯でのコメの味は知らないのでとりあえず☆4です。窯の素材や形にはまりそうでヤバイ家のキッチンがihじゃなくてガスコンロなら10万の炊飯器買うよりこちらをどうぞ.

二升抱きの羽釜です。焚き火で炊いてみました。初めてなので心配でしたが、思いの外簡単でした。とても美味しく炊けますし、美味しい状態が長く続きます。焦げ付きもさほどなく、片付けも楽でした。.

キャンプ用の炊き出し用に、木葢とともに購入。おいしいご飯がたけました。.

注文を間違えました、28センチが欲しかっつた、でもアマゾンさんのカタログが羽釜の計が統一されずに勘違いをしてしまし返品・交換をしていただきました。お釜のフチの内径と外径があり間違えましたが、気持ちよく交換をして頂きました。本当に有難うございました。.

利点と欠点

メリット

  • 炊飯器いりません
  • 昔ながらの釜懐かしい
  • お米がおいしかった

デメリット

昔ながらの釜アマゾンでこれを見て、買って置いた方がいいと実感しました。使用は未定ですが東北の震災を実感した私は、個人的に持っていたいと思いました。暇を見てかまどを作り、ご飯を炊いてみたいと思います。あと残念なことが有り届いた釜のふちが変形、でもこころよく交換していただきありがとう御座いました。.

特徴 羽釜 26cm 2升用

  • サイズ:幅36.2×奥行36.2×高さ20.9cm
  • 本体重量:1.45
  • 素材:アルミ合金
  • 日本
  • 釜の内径:25.8cm
  • 米炊量:2升
  • 満水量:10L

ベスト 羽釜 26cm 2升用 レビュー