テスコム(Tescom) TESCOM Conomi 電気ケトル ホワイト TKE300-W – 軽量で使いやすいです

値段も安いのがお得。3000円もしないくらいで買ったと思う(うろ覚え)。ただ、もう生産終了なのかなぁ。19800円っていうのはありえない値段。コーヒーを入れるために使ったり(ハンドドリップ)する他、水道水を沸かして冷ましてから飲む、ということもしていた。なので、お湯が冷めてくれるのも、利点のひとつ。片手でフタをあけられないのがデメリットかもしれないけれど、フタを外すことができるのは、フタがじゃまにならないので、それも良しとしている。片手で何かと操作したい人には不向きかも。特に手入れをせずに、ほぼ毎日使用。底の金属面に、黒いカビのような模様が出てきた。沸騰させているので、害はない。クエン酸入れて沸騰させたら、一発でとれた。デザインとしては、モーフィーリチャーズの電気ケトル(https://www. Com/watch?v=beqyfpqdkj8 )が欲しかったのだけれど、もう販売中止でしかも高いようなので諦めた。.

ガラス製電気ケトルで0. 8Lの小型、それでガラスケトルの中では低価格。性能でも問題はなく良かった。強いて言えば、注ぎ口までガラスならより良かったかな?と思います。そのほか些細な所で気になる箇所といえば・自動スイッチ内部が蒸気で曇り水滴がつくので、気になる。・台座が軽いのでたまにケトルと一緒に持ち上がる。この程度です。.

買ってから約1年間、ほぼ毎日使用しています。ガラス製の製品は他にもありますが、シンプルで洗いやすいこと、少量でも使えることを想定してこれにしました。結果は正解でした。内部に手が届きにくい箇所がないので、いつも清潔です。また最低の湯沸かし量がカップ1杯程度〜なので、とても気軽に使えます。デザインはtescom メタルラインシリーズ tke1000のほうがよりお洒落ですがあちらの製品は最低の湯沸かし量が500mlからと大きく、4人程度以上の人数をカバーしているのだろうと思います。少しだけ注意点があるとすれば、音でしょうか。この製品は最大で800mlまで沸かせます。ただ、500mlくらいになると、お湯が沸く音がボコボコと大きく、また時間もそれなりに(1〜2分程度でしょう)かかるため、tvの音などが聞こえにくいことも。ただしこれは、どの電気ケトルにも共通して言えることですから、欠点ではなく宿命みたいなものでしょうか。逆に言えば、普段カップ1〜2杯くらいを沸かすときは、ほとんど音が気になったことはありません。(すぐ沸く、すぐ切れる)その点からも小容量ケトルであるメリットが感じられます。電気ケトルは、「大は小を兼ねる」ではなく、生活スタイルに合う大きさのものを買った方がいいという勉強にもなりました。.

コンパクトで使いやすい。すぐ沸騰するので急いでいるときも便利。中が見えて良い。.

プラスチックの臭がすると口コミで見たので探してたらガラス製があったので購入、.

Not much to say that hasn’t been said – it’s a no-brainer to use (literally plugin and push the button to start boiling), and though it may be nice to have temperature selection option, for the cost, it’s a good deal.

本体ガラスのため湯に移るような匂いはほぼしません。フタの開閉もしやすいです。湯を沸かした後もハンドル上部の裏側が少し熱いですが、全体的に問題ありません。広口でフタがとれるため注水もすすぎもやりやすいです。台座の座りも気にならない程度です。一応台座の下に車載用滑り止めシート使用していますが、ケトルと一緒に台座が動くということはないです。沸騰時間も短いですし、色も清潔感があります、お湯を注いだときに周囲に飛び散るようなこともありませんでした。気になる点があるとすれば、ケトル内部の底に金属皿があるのですが、縁の部分とケトルの間に溝があり、そこにどうしても水が溜まりますので、水切れが多少悪いです。また水蒸気がガラス上部に残りやすいので、丁寧にゆすいでおかなければとれません。沸騰時の音は気にならないですが、沸騰するとケトル自体がグラグラと十数秒ほど揺れるので、沸いてすぐスイッチが切れるというのではないため、テーブルの端に置いたり、狭い棚上などで使用するのは危なく感じます。.

最近スイッチが凹むようになりました。コツをつかめばスイッチが入るので使えなくはないですが、コツが必要なものを使い続けるのって……て感じです。やっぱり良い物を長く使うのが1番なようです。便利なんですけどねえ。(2013/09/29)↓以前のレビュー前使っていたのが壊れたので購入。家電量販店で気に入って、購入しようとして展示品しかありませんと言われ、amazonで確認したらこっちのほうが安い!到着もすぐで、とても助かりました。まだ使用して一週間程度ですが、ガラス製だからスタイリッシュだし、お湯が沸いた「カチッ」とした音もわかりやすい。お茶の用意は、さすがにティーパックの紅茶の用意の時間よりは長いですが、その間にお茶菓子用意するとか、ちょっと台所拭いてるとかすればすぐ沸きます。ただ、保温瓶じゃないから、冷めるのは早い。それもふまえて5点。(2013/2/2).

利点と欠点

メリット

  • リピ:プレゼント後、自分用に1台追加。
  • 買って生活パターンが良い方へと変わった商品です。
  • 使わない時はありません

デメリット

電気ケトルとして必要最低限な物は全て付いている。ガラスなので臭いなし。中が見えるので大人は楽しい、うちの子供(4才児)は危ないと認識できる。本体は軽いので、洗ったあと逆さにして水が切れる。カラバリにもう少しシックなもの(ブラウン系?)が1種類でもあれば完璧です。.

ねだんがかなりお得なので、どんなもんだろうと思っていたのですが。使いやすくとても良い品物です。.

デザインも良いし、ガラスで中が見えるので清潔感抜群、沸騰までの時間も早くて便利。.

日中家にいないので、お湯が必要な時だけ沸かせればよいという考え方で電気ケトルを愛用してきました。スイッチが故障したので、買い換えるにあたって、この製品だけがガラス製なので選んでみました。手入れも簡単で、沸かす水の量が目でみえるので無駄がなく気に入りました。.

前から欲しかった物です。清潔感があります。ガラスなのでプラスチックの臭いもなく良かったです。ガラスで中が見られ、沸いている時のお湯のボコボコも見られて楽しいです。買って良かったです。.

シンプルで使いやすいです。もう少し容量が大きければさらに良い。.

二代目です。お湯も美味しくいただけ、臭くないのが一番のお気に入りです。匂いが我慢できず味も変わり、いくつも無駄買いしました。これ以外考えられません。あって良かった!.

80歳になる叔母が、独り暮らしになり、火の取り扱いなど、いろいろ心配がでてきたため、私が以前から使っていたこのポットを贈りたかった。使ってみて、本体がガラスなので、量も沸いたのも一目でわかり、少し認知機能が衰えてきた叔母に最適なプレゼントだった。.

電動ポットのポンプが壊れたのでポンプの無い製品にしました。プラスチック製は臭いがというレビューが多かったのでステンレスかガラス製をと探して中が見えるガラス製にしました。使う分だけ沸かすのでとてもエコです。何より沸くのがとても早いので使う直前にスイッチを入れます。沸いたらスイッチボタンが上がって電源が切れます。おおむね倒れにくい構造で、お湯の沸いている様子が見えるのも良いと思います。大きさは電動ポットの半分くらい。注ぎ口にカバーが有ったのが決めてでした。.

特徴 TESCOM Conomi 電気ケトル ホワイト TKE300-W

  • サイズ:高さ200×幅195×奥行140mm
  • 本体重量:810g(ケトル台を含む)
  • 素材・材質:本体/PP・耐熱ガラス
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:1200W
  • 保証期間:1年
  • 定格容量:0.8リットル
  • コードの長さ:1.4m

水の量が一目でわかるガラス製の構造、電源投入がわかりやすい大ぶりのランプ付きスイッチ(しかも湧き上がると音を出して戻ります)、男性でもしっかりつかめる大型のグリップ…と利便性が大変高い商品です。お勧めします。.

8l(満水)と付いています。1lに満たない水量なので少なめかなと思いましたが、お茶やコーヒーを入れる用途にはちょうど良かったです。本体は白色ですが、グリーンのロゴマークとポイントカラーが邪魔かと少しだけ気になりましたが、部屋に置くとそうでもなかった。お湯の沸くスピードは0. 8lを沸騰させるのに、5分前後(水温による)かかりました。ボコボコと沸騰する音も比較的小さめ、以前使っていたハリオの大きめ(1. 2l)よりかなりサイズが小さいので置き場所も少なくて良いです。ただ一点気になるのが、ベース(下の部分)が小さめ&軽い為に、置いてある場所から、ずれやすいです。シリコンの鍋式マットを置きそのうえに置くことで少し改善されました。細長い形ですが、使っていて倒れやすいなどの心配はありません。.

愛用していましたが、ガラスにひびが入ってしまい買い換えました。他の商品も考えましたが、中身が見えるのが気に入っていたので同じものにしました。夏専用で使っています。価格も手ごろで、いい商品だと思います。今度は割れないで。.

手ごろな値段(5000円未満)ガラスのの電気ケトルを探してやっと見つけて購入。全部白のほうがおしゃれかなとおもいます。先日、ニトリに行ったら、ガラス製でもっと容量が多く、シンプルなのが3980円であり、ちょっとがっかり。台座にケトルを乗せるとちょっとがたがたします、湯沸かしに支障はありませんが。店頭展示品で、安かったので購入しましたが、新品の値段なら絶対に購入しなかったです。.

メリット 水の残量やごみの混入がぱっと見でわかる 蓋が取れるため中を洗いやすいデメリット 熱が逃げやすいかも.

2、3年前に購入しました。ほぼ全面ガラスなので清潔に感じます。水垢も全然付きません。口が広くて洗いやすいのも良いです。当時、3千円代で購入でき、良い買物ができたなあと思います。.

以前使用していたものは、初めての試みでケトルの便利さを実感しました。しかし、数年使用後は中身が汚れて清潔感が失われました。今回は、中身が見える清潔感ある品物と探し、スタイリッシュで、透明ガラスのケトルをやっと探し購入。大変満足です。今後もこの点を考慮した、ガラスでスタイリッシュで値ごろ感あるケトルが増えると良いです。 内部が見えないのはもう嫌です。.

使い始め少しだけ、プラスチック臭がしましたが、何度も使っているうちに消えてきました。中がよく見えるのがいいです!.

とっても気に入っています。底面が油断するとカビっぽい乾き方になってしまうので、自然乾燥ではなく拭き取るようにして繰り返し使っています。.

電気ケトルを買うにあたって、①本体が清潔なガラス製②注ぎ口にホコリが入りにくくするためのカバー付き③サッと使いやすい少量(大型だと最低限入れないといけない量が多いから無駄に沸かしてしまう)、の三点が条件でした。ティファー〇からタイ〇ー・象〇・・・と随分色々探しましたが、全然見当たらない時にたまたま見つけたのがコレ!三点の条件を満たしていて、オリーブ色がポイントとなってかわいいので即決大雑把な目盛りは使い始めると水がどの位置くらいでマグ一杯分か分かるので問題ないし、ガラス製で沸く状態が直ぐ分かるのもいいですねコロンとした形だけど不安定に感じたことはないですし、とにかく見た目・使いやすさに不満はないです(購入して約2年です).

わく子さんとかなり迷いましたが、透明で中身の見えるこちらに決めました。<店頭購入ですレビューは他の方のおっしゃる通りなので自分なりに特筆する点を上げると、沸くのが早い(わく子さんとほぼ変わらない)にも関わらず、消費電力が1200wと、わく子さん比で100w少ないことです。ブレーカーを気にせず使いたかったので、この100w差は大きいと感じています。沸騰する中身が見えるのは本当に楽しいですし、このシンプルなガラス製のおかげで、他社品と持ち比べて本体が軽いというのも選んだ決め手でした。もちろん、ガラスなので臭いも気になりません。また、自動電源オフでスイッチの切れる音が明瞭にカチッと聞こえるのも良いと思います。悪い点は、わく子さん比でポットを置いた時の座りがあまり良くない(少しグラつく)ことと、カラーを選べないこと、目盛りが少し大雑把過ぎる(0. 8lしかない)ことの3点。このため星一つ減点としました。もう少し落ち着いた色合い、黒地に差し色ブラウンとか出たら買い換えたいです。座りが悪いといっても通常使用で倒れる懸念があるほどではありませんが、気になる人は気になるかも。個体差もあるでしょうが、電源ソケット差込み部への嵌り具合が浅い為に、本体底面とケトル台が密着せずに浮き気味になる模様。空焚き防止機構に干渉しない範囲で、本体底面にゴム足を貼り付ければある程度改善するとは思います。蒸気が気になる(棚などに置きたい)人はわく子さん1択かと思いますが、価格とパワー、ガラス製のデザインと軽さ・臭い対策を考えれば、非常にお勧めの製品だと思います。.

自宅で仕事をしているけど集中するとケトル笛も聞こえなくなるので空焚きで3個を廃棄処分。次は火災かと怖くなり安全第一で初電気ケトルを購入しました。早速自動停止のお世話になり空焚きを回避。買って良かった…ガラス製なのに軽めで使い勝手も良いです。.

良い品!と言うより、普通に満足しています。中が見えるから楽しい。インスタントコーヒーを準備する暇がないくらいに早くお湯が沸きます。だから、いつも用意してからスイッチon!一人分ならあっという間に沸騰!!.

購入してから数年経つと思いますが、2016. 4に壊れたのでtiger製の同様な物に買い換えました。壊れたのはスイッチ部分がカチっという反応が無くなってスカスカになって、電源が入らなくなったためです。ガラス容器は中が見え一見便利ですが保温性がなく、汚れが目立つ問題がありました。買い替え後は、保温性があり、お湯がボタンを押すと出る(以前は傾くと、こぼれ出た)物に替えました。.

とても気に入ってます沸きが早いので、たすかります中身も見えて、清潔です.

まず、お湯が沸くのが見えるっていうのが最高に良い。ガラスで清潔感もあるし、じゃまにならないデザインも気に入ってます。今、スイッチの具合が悪いのですが、次も絶対このケトルにしたいと思ってます。一つだけ改善してほしいのは、台に乗せた時の安定性です。台の上面がちょっとだけ山なりになっていて、もうひとつしっくりしない感じです。以前使っていた他メーカーの台に置いたら、ぴったり収まってぐらぐらしなかったのですが、さすがにそれは危ないかなと思ってやめました。.

夏が近いのでポット使う用途が減るので随時沸かす方がコスパ良いだろうと言う事で購入。半分位入れて取り敢えず沸かしました。作業しながらだったので何分かは分かりませんけど1,2分位ですかねティファールより速い気がします(ティファールの機種にもよるのかも知れないですが)厚さは十分な厚さでお寿司屋の湯出し機(あれはメタクソ熱いので例外かなと・・)程では無いですが沸騰したかそれよりやや低い程度でポットが保持している温度より熱いと思いますお寿司=maxに沸騰>>>普通に沸騰し始め>>コレ>>>ポットのお湯まぁポットも沸騰した時は熱々ですが殆どは魔法瓶タイプでも保温状態からの利用が多いので体感で低めな感じ鍋を沸騰させても沸騰し始めデ大体使うので多分ちょっと低いんじゃないかな?って感じまぁ取り敢えず熱いお湯が出来ますと言う事ですがマイナス点としてはケーブル短いのと熱いのでお湯の管理は気を付けないと駄目でしょうねという感じ。.

電気ケトルとはこんなにおもしろいモノなんだと見てると思います。直ぐ沸く、沸いたものがぽこぽことしているのが見えるのが楽しい。そして何よりガラスなのでプラスチック臭がしない・・・と言いたかったけれど最初はいささかしました。でも何回か沸かしているうちに消えてしまいました。フタも最初は位置にまごつきましたがぽっちりを合わせれば簡単装着。便利でcpが良くて早い。オススメです。.

中が見えるので、追加で沸かすときも、水を無駄に足さなくて済み効率的です。樹脂製のものは使ったことがないのですが、本当に最初の1〜2回プラスチック臭がしただけで、後はまったく臭いはしません。コードの長さが細かく調節できないのがちょっと残念。.

以前使っていたラッセルホブスの電気ケトルは、1代目は突然ショート、2代目が注ぎ口の接続部から水漏れのトラブルでの買い替えでした。ラッセルホブスはオシャレですが、トラブルが続いたので、今回は他社のものにしてみました。いろいろなレビューを見て、プラスチック製はにおいが強いとの事だったので、ガラス製に。見た目はオシャレですし、お湯がわいてくるのもわかって、二度炊きの時は途中でオフにしたりできるのが優れています。最初からわかってはいましたが、容量が0. 8Lというのは少ないかなぁと思うので★4で。.

電気ケトルでガラス製は少ないですが、清潔感があり、なかの湯量もしっかり判るので、非常に気に入っています.

樹脂製の商品は「臭い」が気になると言われてましたので、「ステンレス」or「ガラス」のどちらかにしようと考えました。見た目を考えてこちらを購入しました。商品上部が樹脂(プラスチック?)なので若干は臭いがあります。でも、使っていくとほぼなくなると思います。あとは、最低水位のメモリがついていればよかったなと思いましたので☆4としました。.

【良い点】・他社製品に比べ、音が静かで感動(数ヶ月も経てば、慣れてきてと煩く思う時もある)・速い・最低容量1杯分(約150ml=インスタントコーヒーのカップ1杯)〜・ガラス製なので、プラスチック臭が無い・フタも外せて洗える。口も広い・お湯を注ぐ際、フタを外さなくていいので安全【悪い点】・目盛りが2つ(0. 8l)しかない→計量し、油性ペンで印付し解消・年配者には、気持〜ち重いらしい・フタと本体の合わせ(目印ポッチ)が白:白なので見つけづらい→油性ペンで色付し解消・本体を外す際、土台(コードが付いた部分)と本体が一緒に外れる→土台裏面に100均の防振粘着マット(青とか透明のゲルシール)で固定し解消・注ぎ口からは、お湯が空っぽにならない→フタを外し、本体を逆さまに、左右にフリフリすれば、空になる.

ベスト TESCOM Conomi 電気ケトル ホワイト TKE300-W レビュー