ティファール(T-fal) T-fal 電気ケトル ニューヴィテス プラス ステンレス 1L BI7035JP – すぐ沸きます!

キチンのものはステンレスという拘りで、これにしました。外観もかっこいと思うし、お湯を作るのは相当早くて、満足しております。唯一つ、熱いまま、取っ手以外の部分を触ったら、火傷してしまう恐れがあります。子供がいる家庭はお勧めしないです。.

実家用に購入しました。購入して正解でした。電子ケトルを購入する上でポイントだったのは、一番は沸騰までの速さ、それと(プラスチックなどの)臭いがしないかです。日本のメーカーだと、沸騰までにt-falより時間がかかるということがマイナスでした。また、t-falにももっと安い商品がありますが、プラスチックのにおいを特に親は気にするので、内側もステンレスのこちらの商品にしました。ただし、お湯を注ぐところにフィルターが2つあるのですが、これはどちらもプラスティック部分があります(外すとちゃんと機能しないらしい)。デザインは見ての通りです。取っ手に意外に奥行きがありました、熱対策でしょうか。本体の熱さですが、側面はやかんと同じように熱くなりますが、底辺はそのようなことはないので、置く場所に困らないです。注ぎ口にふたをするものはありません。また保温機能もありません。マイナスな部分ステンレス部分が多いからか水が入ってなくても結構重いこと。値段が高めなことです(これもステンレスを使っているなら仕方ないのかな)。それから、細かいことですが中の水の量が分かるように窓にメモリが付いてますが、0.7、1lの二つしかありません。窓自体が0.5lぐらいのところから開いているので、コップ一杯など0.5lより少ない水を沸かすときに不便だと思いました。それから、わざと重くするというのもおかしいのかもしれませんが、ケトルを置く台がとても軽く、コンセントの重さに引っ張られるぐらいです。コンセントとの関係で、設置場所が制約されるかもしれません。でも、時間節約ができて、親は気に入ってるようなので購入して良かったです。.

T-falの電気ケトルの購入はこれで2台目。5年近く前に1台目として買ったプラ製のヴィテスエクスプレスは、未だに現役で活躍中ですが(けっこう丈夫で長持ちです)、見た目がおしゃれで清潔な印象のあるステンレスに乗り換えです。プラスチック製の電気ケトルについてみなさん仰っている「プラ臭」ですが、これまで使用していたプラ製ケトル(t-fal)と今回購入したステンレス製とで沸かしたお湯を比較してみて初めて「あ、これか」と気付きました。なるほど確かにステンレス製のケトルで沸かしたお湯は臭いもなく、そのまま飲んでもコーヒーを淹れても美味しい気がします。<良い点> みなさん仰る通り「すぐに沸く」という点は何も問題ありませんし、 ステンレスなので清潔さを維持しやすいのも言うまでもありません。<残念な点・気になる点> ・どなたかも書かれている通り水を1l入れると結構重いです。  製品の重さ1. 35kg+水の重さ約1kgですし。。ただしその分安定感はあります。 ・フタ部分の開く角度がちょっとだけ足りない(気がする)ので、  水道の蛇口から水を入れようとする時フタが少々邪魔な感じになりますが、  水を入れられないわけではありませんし問題はないです。  私はメジャーカップなどで水を汲んで入れるようにしています。 ・連続してお湯を沸かしたいとき、ステンレスは熱伝導率が良いので、  フタのステンレス部分にうっかり触れると熱いです。  プラの時はあまり気にならなかったので、熱伝導率の良さのせいかな。.

アプレシア メタリックノワールを使用していましたが、だいぶボロくなったので買い換えました。中がステンレスのほうがいいかな、と思いこちらにしたのですが、夫からは「次回の買い換えでは前の(アプレシア メタリックノワール)にして」と言われました。アプレシア メタリックノワールと比較すると、1.容量が大きくなった分重い、さらについ水を入れすぎて重い2.沸いてるときの音が大きく、オープンキッチンの我が家ではTVの音量を大きくするほど3.見た目にも大きく存在感がかなりあるです。ただしわりと多めのお湯を沸かしたい方にはオススメできます。いずれにせよ次回もティファールの製品にすると思います。.

評判どおりあっという間に沸き便利です。自宅にウォーターサーバーを置いていましたが、電気代とビルトインの浄水器を使っておらずもったいないので返却しケトルを使い始めました。難を言えば、家のなかの電気配線がレンジと食洗機がそれぞれ単独なだけでキッチン内(冷蔵庫含む)と玄関と廊下が一緒で、主人がケトルのスイッチを入れているのを知らずに廊下でダイソンの掃除機を使ったらブレーカーが落ちてしまったこと。エスプレッソメーカーと同時に使ってもだめでした。コンセントをとる場所を模索中です。.

プラスッチックのデザインのものはよく目にしますがこのデザインは大変気に入りました。.

以前使っていた電気ケトルの代替品として購入しました。使用から3日後に、普通に蓋を開けようとしたらそのまま取れてしまいました。説明書を見ましたが、蓋が取れる仕様にはなっていないようで、はめるのに苦労しました。その後も毎回恐る恐る蓋を開けていますが、ふとした拍子にやはり取れてしまいます。毎日、何度も使うものですから、買い替えを検討しています。前回のティファールは優秀だったので残念です。.

プラ製品の場合はお湯が臭うというレビューを見かけたので、ステンレス製を選びましたがタイトルの通り、お湯から不愉快な臭いが全くしません。ここが最高にすばらしいです。お湯の沸く早さも申し分なし。沸いているときの音が思ったより大きく感じましたが、沸く直前の2,30秒の間だけなのでそんなに気になりませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • これなら電気ポットの保温機能はいらない
  • 初めての電子ケトル
  • とても気に入っています。

デメリット

55歳男です、コーヒーは毎日飲んでいますがなかなか自分で入れる事はありませんでた。ジャーポットでは何となく古いお湯で味も今一、コーヒーメーカーはチトめんどくさい。t-falの電気ケトル、ステンレス製で新しいお湯を早く沸かすのでコーヒーもおいしくいただけます。プラスチック製のものより高級感があり丈夫そうです、本体は湯が沸いたとき熱くなりますがもともとやかんは熱いもの、お湯はほしいときに沸かす、ポットに給った昨日のお湯はどうも抵抗があります。今大変気にいってます、注意点は電気をよく食うので炊飯器、レンジ等高出力の家電と一緒に使わないことです、ブレーカーがおちました。.

なんといっても形とステンレスが良いです。ただ、プラスチックに比べると空でも重いです。年取ったら片手で扱うのはムリかもしれない。そして、横が熱くなるので、両手でも扱えない。だから、今のうちに使い倒します。.

カップラーメンを食べたり、コーヒーをいれたり、ちょっとしたことに重宝していますやかんをコンロで沸かすより、早いし(かなり速くてびっくり)手軽だしでとても助かっていますにおいに敏感な身内がいるので、買う前はとても気になりましたが、ステンレス製なだけあって無臭です(最初の二回までは匂いがあり、湧いた湯は捨てましたが)確かに本体は熱くなりますが、持ち手とかは全く大丈夫ですしねコロンと丸く、可愛い見た目ですしキッチンに置いておくと便利ですよ.

直ぐに沸いて、非常に便利です。目盛りが大雑把で、水量の調整に慣れるのに大変です。沸かした直後は本体が非常に熱くなるので、火傷しないように注意が必要です。正しく使えば、こんなに便利な湯沸しポットはありません。.

ステンレス仕上げでデザインはとても素晴らしいです。お湯が、すばやく沸き、とても便利です。ただし、外装が熱くなる為に、子供は触れさせないように注意しないといけない事が欠点です。ドリップ式で珈琲を入れることを考えれば、注ぎ口はもう少し細くお湯が注げると良いですが、全体のデザインを考えると、今がベストかもしれません。.

普通のタイプよりやや高めなので悩みましたが、デザインがとてもいいので気にいってます!ステンレスなので周りがとても熱くなるのでそれだけは気をつけて。。。子供が一人の時ガスを使って沸かすのは心配ですが電気なので安心です。すぐに沸くのは本当いいですね!.

商品に傷があったのでレビューにその旨書いたのですが、その後連絡を頂き、返品交換までの手続きを丁寧にして下さったのでとても好感が持てました。.

ステンレスなので長年使用しても、色も変わらず古びた感じがしないので気に入ってます。.

使って1カ月ですけど、においもないし使いやすくて気に入っています。.

特徴 T-fal 電気ケトル ニューヴィテス プラス ステンレス 1L BI7035JP

  • メーカー型番: BI7035JP
  • メーカー型番: BI7035JP
  • サイズ: 幅240×奥行165×高さ230mm
  • 重量: 1355g
  • 材質: 本体/ステンレス、ふた/ステンレス・ABS、ハンドル/ポリプロピレン・ABS、フィルター/ポリプロピレン・ナイロン、内側底面/ステンレス
  • 電源: 100V 50/60Hz
  • 定格消費電力: 1450W
  • 容量: 1L
  • 生産国: 中国
  • 保証期間: 1年 コード長さ: 1.3m

今までは電気ポットを使用していましたが、必要な時に必要なだけ熱湯が手に入ります。当然残り湯の無駄も無く、合理的。毎日使用して約一ヶ月経ちましたが、水ですすぐだけでケトルの中は新品の様に綺麗なままです。口に入れるものを暖めるのですから、プラ臭もなく、清潔に気持ち良く使える、これが一番の取り柄です。.

デザイン性から、ステンレスのタイプを選択しました。実際に使用してみてわかったところ:1. 「水を瞬時に湧かす」という機能的には優秀で、まったく問題がありません。ただし、音は結構出ますね(ステンレスなので、プラスティック・タイプより音が大きいかも知れません)。2. 公称1リッター・モデルですが、1リッター目盛は実は全容量の半分のところで、max容量はその倍の2リッター。恐らく、安全性と実用性から1リッター・モデルということになっているのでしょうが、実際、少々時間は掛かりますが2リッター満タンでもちゃんと湧かせませた。ただし、満タン時にはそれ相応の重さになり、ハンドリングは女性の片手では少々キツイと思います。3. 持ち手のハンドルの形状はデザイン的には大変美しいですが、指に引っ掛かる部分がないので、滑って少々持ち辛いです。ステンレス・モデルだと本体乾燥重量がプラスティック・モデルよりも若干重いようなので、女性には気になるところかも知れません。4. 蓋の開度は90°弱なので、水道蛇口/シンク間の距離が狭いと若干水の補給がし難いかも知れませんが、注ぎ口部分も含めて注入は可能。特に気に入ったところ:1. 電源コードをベースプレート内に巻き込み収納できるので、長さ調節が可能で、見た目もスマートにできる点。白もの家電の電源コードは、長過ぎて邪魔になることが多いのですが、これならテーブル上の見た目にも大変美しく、邪魔にもなりません。2. 一定の保温性もあるところ。本来、保温機能のないポットではありますが、ステンレス・タイプだからなのか、一度湧かして残ったお湯はそのままにしておけばそれほど短時間では冷めませんので、次回は更に短時間で湧かせます(冬期の状況は不明)。電気代節約を重要視される方は、使用後に保温カバー等ををかけておけば更に保温効果あると思います。その他、cup一杯分が瞬時に湧く、ステンレスは本体が熱くなる、などは他のみなさんのレビューと同じなので割愛。総合的に、機能、特にデザイン性に大変優れた商品で、特段の不満な点はないですが、更なる製品向上を期待しての4つ星評価です。私的には、このおしゃれさの満足度で少々の使い勝手上の問題はカバーされるかな、と思います。.

本当に購入してよかったです。こんなに活躍するとは・・・夫婦2人なのに、1L沸かしても、あっという間になくなるほど、温かい飲み物をガブ飲みしてます。ケトルに水を入れると、ステンレスの重さと水の重さで結構重くなりますが、さほど気になりません。なんと言っても、お湯が沸くのが、早くて驚きました。難点?!は、沸く時の音が思ったより大きい事ですかね。リビングでテレビを見ながらお湯沸かすと、一時テレビの音が聞こえなくなります。でも、一時なので・・・.

少し重く、また外側も熱くなるので注意が必要ですが、前のプラスチック製のものは、使っているうちに臭いが気になり、さらに継ぎ口のところが痛んできた(ボロボロしてくる)ので買い換えました。時間は少し余分にかかりますが満足しています。これは一度買ったら手放せないものです。.

 アプレシアからの買い換えです。アプレシアに比べ、コーヒーがおいしくなりました。アプレシアなどの内部がプラスチック素材のケトルでは湯にかすかにプラスチック臭が残るため、コーヒーの香り、味を損ねていたのですね。比べて初めてわかりました。ちょっと鈍かったかな。.

ステンレスで美しく、プラスチック臭もなく、マグカップ1杯でも3杯でもすぐに沸きます。そしてスイッチも自動で切れるのでその場にいなくてもよいので安心です。職場で使っていますが、ihヒーターのある我が家でも十分助かりそうでした。.

Tigerの電気ポットをずっと使用していました。ずーっと98度くらいで保温しておくわけで、電気の消費を結構しているんだろうなという少し嫌な気持がありました。しかしながら、電気ケトルは沸騰させるまでがストレスです。今すぐお湯がほしいわけで、3分も5分も待つのが嫌です。しかも、沸かしても冷めてしまうので、せっかく沸かしたのに余らせるともったいないと感じます。上記のような理由から、電気ケトルの導入には躊躇いがありました。しかも、15年ほど前に目にした電気ケトルはケトルの中に円状に配置した加熱装置がむき出しになっていて、ケトル内の清掃がしにくいという悪い印象を持っていました。しかしながら、今回購入に踏み切ったのは、コーヒー一杯のお湯を沸かすのに1分もかからない様子であることと、電気代が相当節約になりそうだという環境的な観点によるものです。実際に使用していますが、目から鱗とはまさにこのことで、1分くらいで熱々のお湯が沸くので待ち時間のストレスがありません。内部は完全にステンレスで、非常に清潔感があり、清掃も容易です。お湯に新鮮さも何もないと分かりつつも、保温ポットで5日も経過したお湯は新鮮でないような気がします。電気ケトルだと新鮮だと感じるお湯がその場でできるので、気分的にもよいです。場所がかさばらないのが良く、思った以上に小さいです。デザイン的にもステンレスですっきりしており、部屋のインテリアとしても重宝します。敢えて難点をあげるとすれば、100度のお湯しか沸かせないので、そこまでの温度が必要でないときには困ります。90度でスイッチを切る機能など小技が今後機能として追加されてくればいうことはありません。.

部品購入を依頼したが、扱いが面倒で、部品のみの購入は拒否された。.

6年間にこの品番をamazonで2回購入しましたがこのメーカーは蓋が外れないので水を入れにくいです。表面が熱くなり危険です。デザインだけで決めておりました。現在は日本の魔法瓶メーカーにしました。こちらはこの2点をクリアしております。.

ニューヴィテス・ステンレスを選んだ理由は・・・カラーのニューヴィテスはレビューで「プラスチック臭がする」と書いて有りましたのであえて割高のステンレスを選びました。確かに想像以上の沸騰の速さと使い勝手の良さに満足していますが★★★★4つなのは、湯沸し時に本体側面も触れないほど熱くなる所が「減点1」とは言え、ヤカンで沸かしても本体は触れませんよね(苦笑)それ以外は大満足ですので購入して本当に良かったと思ってます。(満足の理由は商品紹介の通りです).

同じt-falのプラスチックタイプを使っていましたが、2年でベース部分との接触が悪くなったのか電源が入らないようになってしまいました。それで新たにステンレスタイプのものを買いましたが、お水の質が変わったのか、紅茶、コーヒーとも渋みが減り、風味が上がりました。ただ、ちょっと重いので女性が持つにはもう少し軽くても良いかなと思います。.

購入してから最初の10回位は、沸騰したあとのスイッチオフ機能が働きませんでした。現在はちゃんと機能しますけど、条件を変えたわけでもなく、理由がわからないのでイマイチ全幅の信頼をおけません。.

なんかすぐ壊れちゃいました。通電しなくなって、電器店で見てもらったら、修理すると購入金額の倍近くかかるようなことを言われて、あきらめました。国産の大手メーカーのものの方が、密閉性が高く斜めしてもこぼれにくい等、より安心かもしれません。デザインは好きだったんだけど・・・ね。.

以前、海外でケトルを使用していましたが、日本の製品は大きいサイズのケトルが多いと思う。1人でお茶を入れる場合などは本当に少量でいいので、1l‾1. 5lのケトルはいりません。とはいえ、比較的容量が小さいことと、ステンレス素材のデザインがよかったので、この商品を買いました。しかし、沸騰までが思ったよりも遅い印象です。本体素材から、水をどれくらいいれたかわかりにくいので、もしかしたら多くの水を沸騰させているせいかもしれませんが。ステンレス素材で、もう少し本体が軽量く、容量も700mlくらいのケトルを発売してほしいと思います。マイナスなことばかりかもしれませんが、故障しているわけでもなく、まぁまぁっていうところです。.

プラスチック製を使っていましたが手入れが楽と思いステン製を購入しました。1000CCだと5分もしないうちに沸騰します。.

ステンレスで、とてもスタイルがいいです。毎朝コーヒーを飲むためにこれがすぐお湯ができることがとても便利です。.

沸騰も早く、以前使っていた機種のようなプラスチック臭もないので、毎日重宝しておりましたが、購入後10カ月でスイッチが入りにくくなりました。検索してみると、この不具合は結構あるようです。今はだましだまし使っていますが、いつ完全に通電しなくなるか不安です。毎日確実に使うものなので、こんな信頼のできないものでは困りますね。デザインも良いので気に入っていましたが、次は国産にするつもりです。.

中がプラスチック製のケトルを使用していましたが、プラ臭に我慢が出来ず、中がステンレスのモノをと思い色々と検討し見た目にも惹かれ購入しました。使用した感想はプラ臭が無く、見た目的にもほぼ満足です。☆一個足りない所はレビューにも書かれていたので分かっていましたが、表面が熱くなる為慎重に扱わなければならない所です。他にも象印等の中がステンレスのものを検討しましたが、注入口が簡単に開く蓋式というのも購入動機です。総合的に見て購入して良かったなと思います。.

Harioのパワーケトルがダメになったので、こちらを選びました。t-falの他の電気ケトルを使ったことがないので比較にはなりませんが、さすがにステンレスなので臭いはまったく気になりませんでした。ただ、沸騰時の音がharioよりも大きくてたしかにうるさい^^;あと、harioは本体がガラスなので沸騰の様子や水の量が一目瞭然ですが、窓が小さいのでちょっとわかりにくいのが難と言えば難です。慣れてしまえばどうってことはないんでしょうが。他製品に比べるとお値段は高めですが、スリムで場所を取らないこと、ステンレスの清潔感があること、スタイリッシュさなど総合的に見て満足しています。.

ステンレス部分が かなり熱くなるので 少し触れただけで 火傷しました。.

こちら2台目です。ステンレスは保温効果も高いしおすすめです。.

エクスプレスとどう違うんだろう?と思いながら、値段の安さでこちらを選びました。レビュー通り、お湯が沸くのは早くて、これまでガスコンロにケトルを乗せてわかしていたより快適です。保温ができないのはちょっと残念ですが、料理に使うお湯としては調理中あれこれ使うのに十分暖かいです。見た目より重いとあったけど、このくらいなら十分ですね。やけどをしないように本体にさわらないように気をつけますが、ハンドルは熱くならないし、星五つにしておきます。.

プラスチック製のジャスティンからの買い替えです。我が家での利用ほ、お湯を沸かして、ポットに移して使用しています。良い点:お湯が沸騰するまでの時間はジャスティンより早くすぐわきます。もっともt-falの製品は皆沸騰するのははやいですけど。デザインはとても気に入っています。プラスチックだとにおいがうつりやすい気がしていました。また加熱をくりかえすので、耐久性も心配でしたが、ステンレスだと安心できます。他のメーカー(クロエ)も検討しましたが、同じ容量でこの製品の方がコンパクトにできています。片手でスイッチをいれたり、蓋をあけたりでき 機能的にも満足しています。取っ手の太さもよく持ったときに安定感があります。不満な点:1.5lくらいの容量がほしいです。ジャスティンは蓋が90度になるまで、あきますが、この製品は80度くらいまでしかあきませんので、ポットから水をいれるとき少し不便です。外側が熱くなるので、気になる人はダブルウォールの製品のがいいかもしれません。.

ベスト T-fal 電気ケトル ニューヴィテス プラス ステンレス 1L BI7035JP レビュー